なべおさみのニュース

安倍晋三 訪米翌日に駆けつけたあの“大物芸人のパーティ”

WEB女性自身 / 2017年02月24日17時00分

「じつはトランプ大統領との日米首脳会談を終えた安倍首相が帰国して最初に会った民間人は、なべおさみさんだったんです」(政治部記者) 帰国翌日の国会審議を終えた2月14日夜。安倍晋三首相(62)が向かったのが、東京・目黒雅叙園で開かれていた、なべおさみ(77)のパーティだった。 じつはこの2人、父親である故安倍晋太郎・元外相の代から家族ぐるみの付き合いだという [全文を読む]

芸能人が遭遇した「ハイジャック事件」 なべおさみさんが40年前の体験を振り返る

弁護士ドットコムニュース / 2016年01月26日10時16分

タレントのなべおさみさんが長年の芸能生活で見聞きしたことをまとめた書籍「昭和の怪物~裏も表も芸能界〜」(講談社)が出版された。石原裕次郎さんや高倉健さんをはじめ、著名な芸能人の裏話が満載のこの本の中で異彩を放つのは、1974年(昭和49年)7月の日航機ハイジャック事件に遭遇したときの体験談だ。日本社会を震撼させた事件の現場で何を見て、何を考え、どう行動した [全文を読む]

なべおさみのヤバい交友録第二弾! 暴力団や政治家だけじゃない、王貞治を手かざし治療、ハイジャック犯撃退...

リテラ / 2015年12月23日13時00分

あの、なべおさみが新著を出版した。タイトルは『昭和の怪物 裏も表も芸能界』(講談社)。 ちなみに、なぜ「あの」か、というと、なべは昨年、『やくざと芸能と 私の愛した日本人』(イースト・プレス)という本を上梓。そのヤバい内容で、読者を驚愕の渦に巻き込んだからだ。 この本はとにかくヤバかった。タイトルにあるような、愚連隊のメンバーだった生い立ちや、ヤクザ人脈と [全文を読む]

なべやかん 「ラーメンの替え玉を遠慮せずに頼んで」と要望

NEWSポストセブン / 2015年07月18日07時00分

なべおさみが通算で3浪となる愛息を進学させようと、明治大学商学部第二部(夜間)に替え玉受験させたことが公となり、ワイドショーで連日、放送される騒ぎになったのだ。その当事者が芸人のなべやかん(44才)だ。その後、たけし軍団入りして芸能界へ。当時の心境から、現在まで続く替え玉事件の影響について洗いざらい語った。――24年前のことですが、なべやかんさんといえば、 [全文を読む]

やくざ、裕次郎、安倍晋太郎、そして池田大作……なべおさみの昭和“裏”交遊録

日刊サイゾー / 2014年07月21日16時00分

そんなご時世において出版された、俳優・なべおさみの半生を振り返った著書のタイトルが『やくざと芸能と』(イースト・プレス)だ。なべが、半世紀にわたる芸能活動で親交を深めた、芸能人ややくざ、そして政治家から宗教家などとの関係を赤裸々に語り尽くしている。 高校生の頃には、すでにいっぱしの不良として銀座を仕切っていたなべ。住吉会系集団「銀座警察」のやくざや、「銀 [全文を読む]

大学への裏口入学を斡旋する人がいる!? なべおさみが語る「23年前の事件」の真相

tocana / 2014年06月07日09時00分

では、実際に裏口入学や替え玉受験などはあるのか? そして、どのように行われているのか? この疑問に、息子であるなべやかんを1991年に明治大学へ裏口入学させた経験を持つ、タレントのなべおさみが『~裏ネタワイド~ DEEPナイト』(テレビ東京系)で答えた。 なべおさみ曰く、なべやかんには六大学に入学できるだけの学力がなかったそうだ。そこで、その話をなべおさ [全文を読む]

妻・香山美子無念…三條正人さん「正面から闘ったが、力尽きた」

スポニチアネックス / 2017年10月10日07時02分

親交のあったなべおさみ(78)ら芸能界の友人や関係者約600人が参列。別れを惜しんだ。 喪主を務めた妻で女優の香山美子(73)が夫の死後、初めて取材対応。「“俺が死ぬわけない”と正面から闘ったが、力尽きた」と気丈に話しつつ時折目頭をぬぐった。「前の日まで日常会話をしていた」といい、「最後に聞いた言葉は“明日手鏡を持ってきてくれ。それからいつものメガネも” [全文を読む]

アパホテルに続いてDHC会長の「似非日本人は母国に帰れ」の在日ヘイト発言が発覚! ヘイト経営者こそ日本の恥だ

リテラ / 2017年01月20日20時30分

吉田会長はそのなかで、まず、なべおさみの著書『昭和の怪物』(講談社)のエピソードを出しながら、「社長には本物と似非ものが混在している」とし、その分類について持論を述べる。ここまでは"成り上がり創業社長"のよくある人生論や仕事論の域だが、問題は、続けてこういうふうに話を広げていくことだ。「創業社長は痩せても枯れても本物ですが、時々とんでもない悪がいたりしま [全文を読む]

なべやかん「替え玉バレ、たけし軍団で修行できてよかった」

NEWSポストセブン / 2016年10月14日11時00分

ただこれが、今回の被害者だけのものなのか、あるいは複数の被害者がいるのか、また共犯者がいるのかについては捜査中です」(同前) 裏口入学といえば、なべおさみ(77才)となべやかん(46才)父子が1991年に巻き起こした騒動を思い起こす人も多いだろう。 [全文を読む]

バラエティーの新金脈 大物タレント再発掘ブームのワケ

NEWSポストセブン / 2016年10月04日16時00分

今年の出演者だけでも、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、志村けんさん、三田佳子さん、なべおさみさん、内田裕也さん、三遊亭円楽さん、野口五郎さん、萩原健一さん、森昌子さん、北島三郎さん、浅野ゆう子さん、中村玉緒さん、小林幸子さん。『あいつ今何してる』(テレビ朝日系)に、中山秀征さん、哀川翔さん、増田惠子さん、宮崎美子さん、片岡鶴太郎さん。『しくじり先 [全文を読む]

伝説のヤクザが傷心なべおさみに「マカオで賭博場」アドバイス

WEB女性自身 / 2016年09月09日06時00分

一方、金子氏と年賀状のやり取りをしていた俳優のなべおさみは、金子氏との関係を認めた。 「息子の替え玉受験事件で落ち込んでいるとき『お茶でも飲もう』と電話をもらったのが最初。『マカオで賭博場をやれ。銭になるぞ』と誘ってくれたことがありましたが『僕は役者ですから』と断わりました」 交友関係は政界に及び、閣僚経験のある政治家ともつき合いがあった。 「金子さんに相 [全文を読む]

危険で面白すぎる番組がBSスカパー!に、やたらと多い理由…地上波がつまらない理由

Business Journal / 2016年06月23日06時00分

たとえば最近でいえば、「ヤクザと芸能」関係の書籍をたくさん書いているなべおさみさんをゲストに呼んで危ない話を聞いてみたり、日本各地で絶滅しつつある「秘宝館」を訪ねてレポートしたり、セクシーポールダンス選手権を開催したり、そして私が大好きな地下クイズ選手権を開催したりと、とにかく地上波では放送できないような危険な方向に番組が切り込んでいくのである。●地上波 [全文を読む]

「ウルトラマンギンガ」の久野千草役・雲母(きらら)が映画初主演で一人二役に挑戦!

エンタメNEXT / 2016年03月21日07時00分

——素敵です!それでは早速映画のお話をお聞きします!今回の映画は単独主演で一人二役、金子昇さんや芦川よしみさん、なべおさみさんなど大御所の方々と出演されましたね。プレッシャーがあったのではないですか? 雲母 主演が初めてでしかも一人二役だったので不安要素が多かったですが、天使役をやれることにとても喜びを感じました。天使は、崇高な存在で、与える愛に生き、勇 [全文を読む]

なべやかんが「替え玉受験」の真相を語って話題に まさかの感動の展開へ

AOLニュース / 2015年08月18日17時00分

#しくじり先生 #秋田犬 https://t.co/JpmiHL3XWQ - なべやかん (@yakannabe) 2015, 8月 16 一連の騒動を振り返りつつ、父・なべおさみとの関係を「あの事件があったからこそ、初めて親子として一つになれた...」と語り、親子の絆を確かめられたことを明かしたなべやかん。彼が今なおタレントとして活躍し続けている秘訣は [全文を読む]

津田塾大学女装替え玉受験事件 試験日2日目に父の女装発覚

NEWSポストセブン / 2014年01月19日07時00分

替え玉受験は1991年に、お笑いタレントなべおさみもかかわった明治大でも発覚(“替え玉された”のは息子で現在お笑いタレントのなべやかん)。ちなみに替え玉は「有印私文書偽造」という立派な犯罪です。 ※週刊ポスト2014年1月24日号 [全文を読む]

談志、泥棒に3万円あげるから資料は持って行かないで

アサ芸プラス / 2012年11月29日10時00分

それから、なべおさみにもらった1000万円の腕時計」って。そしたらおかみさんが「あんた、それは根津のうちにあるわよ」「黙ってろ、黙ってろ」って(笑)。 山中 ハハハハ。でも、ホントに貴重な資料が盗まれなくてよかったですよ。 談笑 1カ所、鍵のかかる戸棚があって、犯人がバールみたいなものでこじあけたらしいんです。警官が中に入っている物の指紋を取って行ったんで [全文を読む]

フォーカス