福田秀平のニュース

ソフトBの熾烈な外野手争い 工藤監督「そういう悩みは歓迎」

ベースボールキング / 2017年03月21日10時00分

さらに、福田秀平、吉村裕基、城所龍磨、真砂勇介などがおり、かなりの激戦区だ。 工藤監督はこの外野手争いに「そういう悩みは歓迎しますよ」とし、「結果を出した選手を使うというスタンスは変わらない」と競争を勝ち抜いた選手を起用していくことを明言。オープン戦は残り5試合だが、最後までレギュラー争いを繰り広げられそうだ。 【外野手の主なオープン戦成績】 柳田悠岐 1 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

開幕時の“ベストメンバー”は本当にベストだったのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ソフトバンク ≪開幕オーダー≫ 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 右 城所龍磨 [全文を読む]

【プロ野球】本多雄一、明石健志、川島慶三。川崎宗則復帰で激化するソフトバンクのセカンド争い!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月18日16時05分

1対1の同点で迎えた7回にヒットを打つと、福田秀平のタイムリーで決勝のホームイン! さすがの勝負強さで存在感を発揮した。 「ムネリン効果」でこの後、チームは勢いに乗り、ぐんぐん勝ち星を伸ばす(川崎1軍昇格前:12勝11敗、1軍昇格後:11勝3敗)。首位の楽天が視野に入った。 ■ベテランもいいけれど それならば二塁のレギュラーは川崎で決定かといえばそうでも [全文を読む]

【プロ野球】1軍3年目ブレイクの先輩・柳田悠岐と川崎宗則に続け! 上林誠知がスター街道に乗る!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月06日17時05分

長谷川勇也、福田秀平、城所龍磨、吉村裕基、江川智晃ら実績のある選手が顔を揃えるなか、開幕戦で右翼を守ったのは21歳の上林誠知だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■衝撃の満塁ホームラン! 仙台育英から2013年のドラフト4位でソフトバンクに入団した上林。プロ2年目の2015年に1軍入りを果たすと、8月25日のロッテ戦で [全文を読む]

OP戦開幕投手のソフトB・松坂、3回2失点 大引に被弾

ベースボールキング / 2017年03月04日14時05分

中村悠平は高めに浮いたストレートをセンター後方に大きな当たりを打たれるも、フェンス際でセンター・福田秀平が捕球。9番広岡大志を遊飛に打ち取り、この回は無失点で終えた。 3回は先頭の大引を簡単に2ストライクと追い込んだが、甘く入った3球目の変化球を捉えられ、レフトへ同点のソロを浴びる。それでも、上田と坂口を二ゴロ、雄平を中直に抑えた。 松坂は3回を終えたとこ [全文を読む]

プロ入りから10年以上同じチームでプレーする選手は?

ベースボールキング / 2017年02月19日11時15分

プロ入りしたチーム一筋で10年以上プレーしている選手は以下の通り◆ プロ入りから10年以上同じチームの選手(年数/ポジション)育成時代も含む【ソフトバンク=12人】明石健志(14年/内野手)城所龍磨(14年/外野手)江川智晃(13年/外野手)松田宣浩(12年/内野手)本多雄一(12年/内野手)長谷川勇也(11年/外野手)大隣憲司(11年/投手)山田大樹( [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(5)ソフトバンク・工藤監督と選手の間にミゾが生まれた?

アサ芸プラス / 2017年01月05日09時56分

D CSで9回一死から福田秀平(27)が二盗、三盗(重盗)を決めて逆転につなげるプレーをやってのけたけど、工藤監督はキョトン。あの試合が象徴するように、監督が動かないから選手は自分たちで判断してやるしかないんだ。選手たちからグチを聞かされる番記者たちも同調していて、9月に福岡で行われた日ハムとの大一番に連敗すると、番記者たちから大歓声が上がった。B 戦略が [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

【プロ野球】1軍に帰ってきたソフトバンク・福田秀平の逆襲が始まる

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日17時05分

その時、代打を送られた選手は福田秀平だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■相次ぐケガで戦線離脱 福田は2006年に高校生ドラフト1巡目でソフトバンクに入団。4年目の2010年に1軍入りを果たすと、翌2011年は先発、代走、守備固めで、自身のキャリアハイにあたる97試合に出場。8年ぶり、ソフトバンクになってからは初の日 [全文を読む]

【プロ野球】控え選手の勲章「トリプルダブル(仮)」とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月10日16時06分

《代打/代走/守備交代(途中出場数)》 大和(阪神) 10/24/24 俊介(阪神) 34/23/36 野間峻祥(広島) 20/24/45 三輪正義(ヤクルト) 11/27/37 高田知季(ソフトバンク) 17/10/18 福田秀平(ソフトバンク) 10/19/20 杉谷拳士(日本ハム) 13/14/14 岡田幸文(ロッテ) 13/22/35 脇谷亮太( [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■穴がほとんどない上位2球団 福岡ソフトバンクホークス 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 先発 攝津正 本多、柳田、内川、松田、中村、今宮の「コア6」は健在。ここへ、昨 [全文を読む]

【プロ野球】ケガさえなければ…と思わせる今季期待の注目選手

デイリーニュースオンライン / 2016年02月07日16時00分

■ケガだけでなく体調不良とも戦う大器 2011年にブレイクの兆しをみせていた福田秀平(ソフトバンク)。しかし、その翌年から左足、右足、左肩と毎年のようにメスを入れ、レギュラーを勝ち取りそうで勝ち取れない、はがゆいシーズンを送り続けている。 思い返せば入団1年目の福田は、チームの必勝祈願を扁桃炎で欠席するなど、運に恵まれない面もあった。ケガではないにせよ、 [全文を読む]

【日本シリーズ直前】プロ野球交流戦「ソフトバンクvs.ヤクルト」から勝者を予測

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日17時00分

ヤクルト先発・石山泰稚の不安定な立ち上がりを攻め、内川のタイムリー、松田の犠牲フライ、福田秀平のタイムリーで3点を先制。ヤクルトも3回に山田のホームランが飛び出し、4回表までに1点差に詰め寄ったが、その裏、高谷裕亮に意外な一発を浴びてしまい、点差を広げられた。 その後は両軍リリーフ陣が踏んばり、スコアは動かず。ソフトバンクが勝ち越しを決めた。 【総括】 こ [全文を読む]

12球団の「火種キャンプ」・第2回 ソフトバンク 日本ハム 西武

アサ芸プラス / 2012年02月23日10時59分

3年目の今宮健太(20)、昨年ブレイクした明石健志(26)、福田秀平(23)、出戻りの金子圭輔(26)の4人がキャンプでアピール合戦を繰り広げている。打撃のケージでも隣り合わせ、守備練習でも常に一緒と、互いに意識させることで、技術向上を狙っているのだ。 そのうえで、秋山監督はこう突き放す。 「プロがいいものを持っているのは当たり前。それを生かして伸びるか [全文を読む]

フォーカス