志位和夫のニュース

亀井静香が語る野党共闘 「だらしねえ日本の政治に活を入れるのは共産党。志位和夫は本気だよ」

週プレNEWS / 2016年06月15日06時00分

その点でいえば、共産党の志位和夫委員長はトップの器と力量がある。 ―というと? 亀井 彼は今回、野党の統一候補を出すために、自分の党議席を香川県以外は捨て、打倒自民に集中した。この決断は、民進党や他党の政治家にはできるもんじゃない。まさに身を捨てることを厭(いと)わない政治家だってこと。少なくとも参院選後、他党の切り崩しがきかない、手ごわい共産党が政局を [全文を読む]

ピケティブームは共産党にチャンス? カリスマブロガーちきりんが志位委員長を直撃「アベノミクスは大失敗です」

週プレNEWS / 2015年02月02日00時00分

でも、これから国会で存在感を示せるのか? 建設的な提案はできる? 志位和夫委員長は何を考えているのかを共産主義フリークの社会派ブロガー・ちきりんさんに突っ込んでもらった。 * * * ―ちきりんさんは、バブル全盛期に証券会社で働き、その後アメリカに留学してMBAを取得。長く外資系企業で働くなど、「グローバル資本主義の先兵」のような経歴です。 しかし、10 [全文を読む]

ビートたけしも出演! 20時に475議席の当確予測の的中率95.15%を達成したニコニコの開票特番

ITライフハック / 2014年12月15日17時00分

・推移データ公開ページ・政党チャンネル自民党|民主党|維新の党|公明党|次世代の党|日本共産党|生活の党|社民党|新党改革■niconico 衆院選2014に関するこれまでの取り組み衆議院解散(11月21日)~大勢判明(12月14日)までのニコニコ生放送一覧■番組名:《解散・総選挙へ》【衆議院 生中継】~平成26年11月21日 本会議~放送日:11月21日 [全文を読む]

志位和夫氏 共産党が政権とっても民主主義破壊することない

NEWSポストセブン / 2013年07月01日07時00分

都議選で議席を倍増(9→17)させた共産党の志位和夫・委員長だ。「取材依頼が殺到している」(党広報部)という“大人気”をどのように受け止めているのか、志位氏に聞いた。 ──共産党は“第1極”、すなわち政権党を目指しているのか。 志位:もちろんです。ただし単独政権でなく、(連立を組んで)「民主連合政府」をつくろうという方針です。 ──でも、共産党に投票した無 [全文を読む]

2017年は日本の「改憲元年」になるのか?―中国紙

Record China / 2017年05月06日08時10分

日本共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、自衛隊による米軍艦護衛は北東アジア地域の緊迫した雰囲気を高めるとした。■「機は熟した」日本メディアの報道によると、憲法改正を政治目標とする新憲法制定議員同盟は1日、憲法施行70周年を記念して東京の憲政記念館で会合を開いた。安倍首相は挨拶で「(改憲の)機は熟した。今は具体的な改憲案を検討するだけだ」と表明した。「 [全文を読む]

「森友学園問題」は、まだ何も解決していない 土地取引に政治家の関与はあったのか

東洋経済オンライン / 2017年02月26日12時00分

23日の記者会見で日本共産党の志位和夫委員長はこう述べて、政治家による口利き疑惑をほのめかした。それを受けたように、翌24日の衆院予算委員会では同党の宮本岳志衆院議員が「2015年9月4日午前10時から12時まで、近畿財務局9階の会議室で近畿財務局は森友学園側と売買・価格交渉をしたのではないか」と財務省を問い詰めている。この日の前日午後2時17分から27分 [全文を読む]

安倍首相の対米外交に批判続々「異常な貢ぎ物外交」―中国メディア

Record China / 2017年02月15日12時30分

日本共産党の志位和夫委員長は安倍首相が米国内の経済成長戦略に貢献することについて、「異常な『貢ぎ物外交』というほかない」とコメント。また、「安保政策でも、経済政策でも、異常な『トランプ追随』が際立つものとなった」と批判した。人民日報海外版が伝えた。 ▽世論は疑問の声 安倍首相のこのたびの訪米は世論の批判や疑問の声を連日引き起こしている。社会民主党の又市征治 [全文を読む]

中国批判強める日本共産党、「今日の中国に新しい大国主義・覇権主義の誤り」、「世論を意識」と日本メディア

Record China / 2016年11月20日06時20分

日本共産党の志位和夫委員長は15日の第7回中央委員会総会(7中総)に提出した決議案で、中国批判を強めた。日本メディアは「世論を意識した内容」とみている。 戦後、日本と中国の共産党の関係は複雑な経過をたどった。友好と対立の繰り返しだ。戦後、合法政党として再建された日本共産党は「平和革命論」を採用、1949年1月の衆院選では35議席を獲得するなどした。 しかし [全文を読む]

小池百合子 欲望と裏切りの永田町「にんげん相関図」!(4)猛威を拡大させる「小池旋風」

アサ芸プラス / 2016年11月10日12時55分

ただ、選挙中には民進党の安住淳代表代行(54)と共産党の志位和夫委員長(62)が並んで街頭演説を行うなど、ちぐはぐな野党共闘が浮き彫りになりました」(政治部デスク) 共産党の小池晃書記局長(56)は敗北後の会見で、「考えられない対応だ。協力して戦う姿勢ではなかった」 と、民進党への怒りを爆発。蓮舫氏は生じた亀裂を押さえ込みたいところだが、自分の問題で大忙し [全文を読む]

共産党だけが北方4島ではなく全千島列島返還を主張中

NEWSポストセブン / 2016年10月06日11時00分

同党HPに志位和夫・委員長名で公表された文書には〈全千島列島が返還されるべき正当な根拠をもった日本の領土〉とある。 1951年のサンフランシスコ講和条約で日本は千島列島を放棄しているが、なぜ共産党はそれを丸ごと取り返すという「大きな要求」を掲げるのか。党本部の担当者はこう説明する。 「千島列島は歴史的にも日本の領土で、先の戦争で武力によって奪われた。ロシア [全文を読む]

共産党員「野党統一候補でこんなに手応えある選挙は初めて」

NEWSポストセブン / 2016年10月03日16時00分

第二、第三の段階に発展させていきたい」 志位和夫・委員長は次の総選挙でも野党協力路線を続ける姿勢を強くにじませたのである。 結党以来、他の野党とは手を組まない独自路線を取ってきた共産党が大きな戦略転換に舵を切ったのは昨年9月。志位委員長が党中央委員会で安保法制を廃止するために他の野党と連携する「国民連合政府」構想を打ち出したことだ。 野党第一党の民進党(当 [全文を読む]

共産党と赤旗 皇室にすり寄り態度を変えた理由とは

NEWSポストセブン / 2016年09月27日16時00分

他の新聞を間違えて手に取ったかと思うほどで、その記事に続いて志位和夫委員長の意見が載っていたので赤旗だとやっと確認できるほどだったが、〈政治の責任として、生前退位について真剣な検討が必要だと思います〉と述べ、批判の言葉は一つもない。 以前の共産党なら、「天皇による政治への干渉だ」と非難囂々だったのではないか。共産党の皇室に対する態度は、近年、明らかに変化 [全文を読む]

自民党北海道連幹部「衆参ダブル選挙だったら全滅だった」

NEWSポストセブン / 2016年07月29日07時00分

志位和夫・共産党委員長は参院選での民共協力が成果を上げたことから、「野党共闘の最初のチャレンジとしては大きな成功と言っていい。衆院選では発展させていきたい」と次の総選挙での民共協力に意欲を見せている。 現在、自民党は公明党との選挙協力で本来の集票力以上の議席を得ているが、支持率が低い民進党でも、共産党票という“下駄”を履けば自民の優位は一気にひっくり返さ [全文を読む]

都知事選に影響を及ぼしている"参院選2016"を総括してみた

東京ブレイキングニュース / 2016年07月19日18時00分

当選者ボードに花を付ける時なんぞ、志位和夫委員長があんまり暗い顔なので、カメラマンから「笑って、笑って」と何度もリクエストがありました。でも志位委員長は笑えないの、笑顔を作ろうと頬の筋肉はピクピクしているのに。 これに比べたら、もうどん底を経験した民進党なんて、強いもんよ!岡田克也代表だって、普段より暗い顔は作れないし。ああいう時にはいいですよね、表情が [全文を読む]

七夕祭のデモ活動は宗教否定?中国人が見た”日本共産党の実態”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月14日12時05分

■自衛隊廃絶が日本共産党の総意 藤野議員の発言に対し、志位和夫委員長は「私たちも、あの発言は不適切だと考える」と返答しましたが、2015年12月には日本共産党に所属する平田通子上尾市議員が、陸上自衛隊高等工科学校を「人を殺す練習をしている学校」と見なして生徒募集掲載の中止を求め、16年3月には西東京市議会で同じく共産党所属の保谷清子議員が、自衛隊員を「戦 [全文を読む]

麻生副総理の暴言「不景気を高齢者のせいに」との見解も

NEWSポストセブン / 2016年07月08日07時00分

私は非常に怒っている」と批判し、共産党の志位和夫委員長は「人間の尊厳をどう考えているのか。血も涙もない」と断罪した。 社会学者の水無田気流さんは「ブラックジョークすれすれの毒舌が麻生さんの持ち味だけれど、これは笑えません。人の生き死にかかわることだからです。この発言には、人権意識の欠落が感じられます」と憤る。 著述家・ディレクターの湯山玲子さんも「暴言です [全文を読む]

朝日健太郎候補は身長史上1位? 政治家たちの背比べ

NEWSポストセブン / 2016年07月07日16時00分

また、日本共産党の志位和夫委員長は180cm(過去の発言より)でさらに大きい。どうやら、最近の党首クラスの政治家を見てみると、比較的背が大きいことが多いようだ。 ちなみに、海外の政治家だとアメリカのバラク・オバマ大統領は185cm、イギリスのデーヴィッド・キャメロン首相は185cm、さらにアメリカ大統領選共和党候補が決定的となっているドナルド・トランプ氏も [全文を読む]

「お子さんが戦争に行かされる」という法治無視の署名運動

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

5月には「2000万人統一署名提出集会」が衆議院第1議員会館で開かれ、民進党の岡田克也代表や共産党の志位和夫委員長らが参加した。 「戦争法」と勝手にネーミングして、思考停止することは簡単だ。しかし現実には、中国の軍艦が何度も日本の領海と接続水域に侵入し、挑発を繰り返している。中国の脅威にどう対処すべきか。その議論を進めることは、参院選があろうとなかろうと喫 [全文を読む]

北朝鮮・中国など北東アジアの安全保障巡り激しい論戦=アベノミクスの是非でも与野党の見解割れる―参院選控え9党首が討論会

Record China / 2016年06月21日17時20分

志位和夫日本共産党委員長は安保法を廃止した場合の安全保障の考え方を問われ、「日本の平和と安全の確保を考える際に、憲法9条の精神に立った平和の外交戦略が必要だ。例えば北朝鮮、中国の問題があり、(両国の)乱暴なふるまいを私たちも強く抗議している」と言明。その上で、「軍事挑発に対し日本側も軍事で対抗すれば、この地域の軍事対軍事の緊張関係がエスカレートしてしまう。 [全文を読む]

安倍首相が都内遊説でSEALDsら野党共闘市民連合から逃亡! 直後に同じ場所で遊説を計画しながらキャンセル

リテラ / 2016年06月19日19時30分

民進党の岡田克也氏に共産党の志位和夫氏、社民党の吉田忠智氏が登壇し、スピーチを行った。 この市民らと野党代表による合同街頭宣伝は、先週11日にはすでに告知されていた。それに対抗するように、自民党は先週後半、直前になってこのイベントの終了2時間後である14時に、同じ有楽町イトシア前での安倍首相の遊説を決定したのだ。 野党共闘の象徴的イベントが開かれる同じ日、 [全文を読む]

フォーカス