加藤一二三のニュース

加藤一二三9段引退 駆け抜けた60年超の将棋人生に賞賛の声集まる

しらべぇ / 2017年01月20日17時30分

棋士・加藤一二三9段(77)の引退が決定した。公式戦出場最高齢記録を持つ加藤の引退に、労いと賞賛の声が集まっている。(画像は「加藤一二三公式ツイッター」からのスクリーンショット)将棋界は名人を頂点にAからC2までクラスがあり、それぞれ人数制限を設け「順位戦」の成績で序列を決定。C2では1度成績が悪くても降級することはないが、「降級点」かつけられ、3つ重ねる [全文を読む]

数々の伝説を持つ天才棋士、“ひふみん”こと加藤一二三のすべてがわかる!『将棋世界Special vol.4「加藤一二三」~ようこそ! ひふみんワールドへ~』11月30日(土)発売

PR TIMES / 2013年11月22日11時53分

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、雑誌『将棋世界』の別冊ムック『将棋世界Special vol.4「加藤一二三」 ~ようこそ! ひふみんワールドへ~』を11月30日(土)に発売します。本書は、将棋棋士・加藤一二三九段をまるごと一冊特集したファンブックです。 ※発行:日本将棋連盟、制作・販売:株式会社マイナビ 加藤九段は、通算対局数歴代1位、通算勝 [全文を読む]

加藤一二三棋士「シャドウバース始めてみようかな」にネット民驚き

しらべぇ / 2017年03月13日20時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)3月12日深夜、史上最年長棋士・加藤一二三氏が「シャドウバース始めてみようかな、ひふみん」とツイッターに投稿し、半日で1万以上もリツイートされ話題になっている。シャドウバース 始めてみようかな、ひふみん。— 加藤一二三@震災6年御祈り申し上げます (@hifumikato) March 12, 2017■『シャド [全文を読む]

アニマル浜口、棋士・加藤一二三、生きるレジェンド2人が熱い握手

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日11時00分

マツコ・デラックスと矢部浩之のトーク番組「アウト×デラックス」(フジ系)に将棋棋士・加藤一二三が出演。引退報道の後、バラエティ番組で初めて自身の今後についてコメントした。 加藤一二三棋士は、“ひふみん”の愛称で親しまれ、多くのバラエティ番組で活躍中。 現在77歳で、最年長棋士として活躍していたが、1月の順位戦での敗戦を受け、将棋協会の規定により引退が決定し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】つげりょうた、テレビ局のトイレで女性に間違われ「きゃーーっ」

TechinsightJapan / 2016年01月11日16時36分

この日は、将棋棋士の加藤一二三さんも共演しており同じチームとなった。休憩時間にトイレでその加藤さんとばったり、「きゃーーっ」と驚かれたという。 つげりょうたは女装好きなジェンダーレス医学生として注目され、最近バラエティ番組でよく見かけるようになった。ジェンダーレスとは「男女の枠組みを取り払う」というもの。彼は男性ながら女装が好きで、恋愛対象は女性よりもどち [全文を読む]

加藤一二三九段が“猫将棋”に大興奮「うひゃー!!!!!ひふみんも仲間に入れて、入れてー」

ガジェット通信 / 2017年01月24日12時30分

その愛らしい言動から“ひふみん”の愛称で親しまれる、加藤一二三九段。自身のTwitterにて猫が将棋をする動画をピックアップし、「うひゃー!!!!!」と大興奮する様子が話題を呼んでいる。 加藤一二三九段がTwitterで取り上げたのは、猫専門メディア「ねこナビ編集部」のTwitter。 にゃー将棋 pic.twitter.com/zBUZF6tJsv — [全文を読む]

棋聖戦第3局観戦宿泊プラン好評発売中 対局室の特別見学や羽生棋聖らと交流も。7月1日沼津決戦 挑戦者はイケメン棋士・斎藤慎太郎七段 大盤解説会には「ひふみん」こと加藤一二三・九段が登場

PR TIMES / 2017年05月19日08時10分

当日は、棋士が対局中の対局室を特別に見学できるほか、沼津御用邸記念公園東附属邸で開催する加藤一二三九段による大盤解説会に参加できます。限定企画として、室谷由紀女流二段と中村桃子女流初段による指導対局や昼食会も予定しています。終了後、沼津駅で解散です。 [画像3: https://prtimes.jp/i/22608/85/resize/d22608-85 [全文を読む]

浅田真央引退に寄せた“ひふみん”こと加藤一二三の言葉に感動の嵐!

アサジョ / 2017年04月11日18時14分

浅田真央の引退に際し、多くのアスリートや著名人がねぎらいの言葉を捧げる中で、“ひふみん”こと、加藤一二三九段のツイートが話題となっている。 ひふみんはまず「本当にお疲れ様でした」と浅田をねぎらい、「引退に関して、人生の中のひとつの通過点であるとブログで語った浅田真央選手は立派だと思いますし、激しく同意いたします。現役から退くことは決して終焉なのではなく、新 [全文を読む]

「将棋一本で生きてきた人生。これからの将棋界の発展に対する希望と責任は絶対に失わない」引退を間近に迎えた加藤一二三が語る将棋への想い

ニコニコニュース / 2017年02月17日15時30分

将棋界の生ける伝説棋士、加藤一二三九段(77歳)。惜しまれながらの今期での現役引退が決まった加藤九段をゲストに迎えた特番が1月23日に行われました。2月14日には、先の特番の好評を受けて『チョコレートの日も一二三の日』と題した特番第二弾が放送されました。 前回放送と同じく、アナウンサーの吉川精一さんと共に、加藤九段の将棋人生を語るに欠かせないと言われる、1 [全文を読む]

「名人戦に勝利できたのは"運"」引退が決定した生ける伝説棋士・加藤一二三が将棋人生を語る

ニコニコニュース / 2017年01月24日20時39分

史上最年長記録を更新した、将棋界の生ける伝説・加藤一二三九段(77歳)。ニコニコ生放送では、先日、惜しまれながらも現役引退が決定した加藤一二三九段を、「一二三の日」である1月23日に招き、これまでの将棋に掛けた人生をアナウンサー・吉川精一とともに振り返る特別番組が放送された。 1954年に中学生で史上最年少棋士としてプロ入りした後、1958年、高校生にして [全文を読む]

囲碁ソフトが人間に勝利!加藤一二三元名人が放った珍提案とは

しらべぇ / 2016年01月31日16時00分

ちなみに、将棋棋士で通算1320勝の元名人加藤一二三九段は、対コンピューターの戦い方について聞かれ「熱に弱いからストーブを当てる」と発言している。もちろん、冗談ではあるのだが、人間の知恵としてそのような盤外戦術を検討するべきなのかもしれない。(文/しらべえ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

乃木坂46伊藤かりん ”アウトな棋士”加藤一二三と夢の対局

dwango.jp news / 2016年01月30日14時30分

ふだんから将棋が趣味で、メンバーを将棋の駒に例えるなど、段級位一級の腕前の伊藤が、「アウト×デラックス」に登場するや、ハイトーンボイスの早口で”おちゃめ”だと若者に大人気の加藤一二三九段とのスペシャル対局に挑んだ。 伊藤は戦前、自身のブログに「たくさんの方々に見られながらの対局はきっと緊張してしまいますが、いつもの自分の力を出し切れるよう頑張ります!」と [全文を読む]

対局に加え、ユーザー同士の交流も楽しめる新・将棋囲碁サロン『HiBiKi』グランドオープン ~ グランドオープン記念のニコ生に、加藤一二三九段が登場! ~

PR TIMES / 2014年01月29日14時28分

グランドオープンを記念し2月10日(月)19時より、加藤一二三九段が『HiBiKi』のデモンストレーションを行う、ニコニコ生放送の特別番組「加藤一二三、HiBiKiに出会う」を放送します。『HiBiKi』は、ユーザーもしくはコンピューターと将棋・囲碁の対局が出来るだけでなく、対局の喜びを幅広い世代が共有し交流できるような、ソーシャルネットワーキングサービス [全文を読む]

「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」東京大会 記者発表会

PR TIMES / 2017年10月16日18時59分

将棋代指しロボット「電王手一二さん」が登場、こどもとのリレー将棋が実現!「ひふみん」(加藤 一二三 九段)が記者発表会に登場!11月19日(日)に幕張メッセで開催する「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会」東京大会(同日に「JTプロ公式戦」も開催)の概要が発表されました。今年で17回目を迎える本大会は全国11地区で開催し、多くのこどもたちに参加してい [全文を読む]

神木隆之介、『3月のライオン』キャスト発表時を振り返る「みなさんの声が励みに」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年10月11日10時30分

しばしば賛否両論が巻き起こるコミック原作ものにおいて、原作ファンからも、キャスティングに太鼓判を押された映画『3月のライオン』。[後編]ブルーレイ&DVDの発売にあわせて、主演の神木隆之介に単独インタビューを実施。“完璧なキャスティング”とまで言われたプレッシャーのなかで、17歳のプロ棋士・桐山零を演じきった神木に本作への思いを改めて語ってもらった。 「映 [全文を読む]

マツコ、東大で論文のテーマになっていた?

日刊大衆 / 2017年05月16日19時35分

この番組で人気になった将棋棋士の加藤一二三(77)のように、かなり“アウト”な雰囲気を漂わせていました」(芸能ライター)――これから人気になるかも!? [全文を読む]

『ワイドナショー』に「ひふみん」が登場!松本人志も圧倒するトークに絶賛の嵐

しらべぇ / 2017年04月30日15時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)30日放送の『ワイドナショー』に、「ひふみん」の愛称で知られる将棋棋士・加藤一二三九段が登場。お笑い界の天才・松本人志と対峙し、相変わらずのマシンガントークを繰り広げた。■マシンガントークで出演者を圧倒加藤九段は公式戦デビューから14連勝の新記録を達成したうえ、非公式戦で羽生善治三冠にも勝利した14歳の新鋭棋士・ [全文を読む]

「ユックリと鷹揚に勉強して名前を後世に御残しなさい」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば112】

サライ.jp / 2017年04月22日06時00分

史上最年少の14歳2か月でプロとなった中学生棋士の藤井聡太四段が、元名人の加藤一二三九段を破ったのを振り出しに、4月17日の第67回NHK杯テレビ将棋トーナメント1回戦にも勝利し、デビューから13連勝という前例のない快進撃をつづけている。 インターネットテレビ局が企画した「炎の七番勝負」という非公式戦では、元名人で現・将棋連盟会長の佐藤康光九段にも勝ち、 [全文を読む]

加藤一二三九段、谷川浩司九段を語る

NHKテキストビュー / 2017年04月04日00時00分

第1回に登場した加藤一二三(かとう・ひふみ)九段が、谷川浩司(たにがわ・こうじ)九段について語ります。* * *2016年12月24日。クリスマス・イブの日は、私にとって感慨深い一日となりました。私の持つ最年少記録を62年ぶりに塗り替えて、14歳2か月でプロ棋士となった藤井聡太四段。華々しいデビューを迎えたのですが、その対戦相手が私だったのです。詰め襟姿で [全文を読む]

新境地!有村架純・色気の理由を『3月のライオン』大友啓史監督が語る

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月17日19時00分

実際にも70代の加藤一二三さんと、中学生の対局がおこなわれたけれど、50歳以上の差がある人間が同じリングに立つっていうのは、プロの世界でも、なかなかないことですよね。そういう意味で、孤独の質の差を、羨望とともに感じましたね」自身もプロフェッショナルとして戦ってきたからこそ、孤独と、そこを起点にした豊かさを描けたという大友監督。「いい役者は勘がよく距離感をサ [全文を読む]

フォーカス