柳澤秀夫のニュース

『あさイチ』震災特集に柳澤秀夫が苦言!「“震災で離婚減少“は福島の現実と違う」「データで一括りにするな」

リテラ / 2017年03月10日08時25分

この時期メディアでは震災関連の番組や特集が多く組まれるが、『あさイチ』(NHK)で、NHK解説委員の柳澤秀夫が自らの番組の報道姿勢に静かな怒りを見せたシーンがあった。 8日の『あさイチ』(NHK)では震災特集として「データでみる東日本大震災から6年」が放送された。この6年間で、私たちの暮らしの何が変わったのか、そして何が変わらないかを様々な"全国データ"で [全文を読む]

あさイチ解説員柳澤秀夫氏 最近の悩みはギャグ切れ味の悪さ

NEWSポストセブン / 2014年12月31日07時00分

朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合、毎週月~金曜、8時15分~9時分)でV6の井ノ原快彦(38才)、有働由美子アナ(45才)とトリオを組む柳澤秀夫さんは、番組開始当時からのレギュラーメンバーだったが、2年ほど前から準レギュラーに。 2014年夏、2年ぶりに『あさイチ』に完全復帰した。ホントは偉い人なのに目をウルウルさせてドラマを語ったり、ちょっとコメント [全文を読む]

【『NHKあさイチマガジンVol.2』12/15発売】40過ぎたら無理は禁物!「腰痛」「冷え」「乾燥」etc. 冬場のトラブル解消法を大特集

PR TIMES / 2015年12月14日18時45分

有働由美子アナウンサー、柳澤秀夫解説委員のスペシャル対談も掲載! 株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 蓮見清一)は、2015年12月15日、NHK の人気情報番組「あさイチ」による定期刊行物の第2弾『NHKあさイチマガジンVol.2』を発売します。 [画像: http://prtimes.jp/i/5069/271/resize/d50 [全文を読む]

「いつからアナタはお母さん代表に?」NHKに出演するくわばたりえに批判の嵐

アサ芸プラス / 2017年05月26日17時58分

それでも番組ではNHKの柳澤秀夫解説委員はこれに同調。国の安全基準を変えることで、危険性のないドアを標準化することを提案。さらに「これを見ている住宅メーカーの方やマンションを販売している方は、これを売りにしてもらえばいいんだよ」と言うと、くわばたは「わかる~」と深く納得していた。「視聴者はこうした、他局にはあまり出ていないのに、なぜかNHKでは重宝がられ [全文を読む]

安倍政権の沖縄いじめの中『あさイチ』が基地に苦しむ沖縄の声を紹介! 井ノ原快彦は「沖縄の現実を想像しよう」

リテラ / 2017年05月15日22時00分

今回はその「アッキー旅」に番組コメンテーターである柳澤秀夫解説委員が同行。最近のNHK世論調査では、「本土の人は沖縄の人を理解していると思うか」という沖縄の人への調査で70%が「理解していない」と回答しており、番組は「どうしたら沖縄のことを理解できるか」「どうしたら沖縄を我が事として考えられるか」と投げかけてスタートした。 そして、VTRでは、沖縄に暮らす [全文を読む]

『あさイチ』大女優・浅丘ルリ子との恋愛トークで本音をポロリ、自分の出演VTRに号泣……有働アナが自由すぎ!

日刊サイゾー / 2017年04月19日15時00分

そこで、『あさイチ』レギュラーのNHK解説委員・柳澤秀夫氏は学校を紹介する趣旨の偽番組のディレクターに、有働由美子アナは偽番組の音声さんに変装し、吉田さんへ取材を試みたのだ。 いかにもな赤ジャンパーをまとい、キャップとメガネを着用した音声さんは恥も外聞もなく「28歳っす」と自己紹介したが、有働アナの実年齢は48歳である。 そして、吉田さんに密着する偽番組。 [全文を読む]

NHK『あさイチ』名物コーナー「アッキーがゆく“復興の地”」が伝える、6年目の被災地と復興の意味

日刊サイゾー / 2017年03月10日19時00分

そこで培われた素人とのやりとりは抜群で、また、母・南沙織譲りのチャーミングな笑顔と天真爛漫なキャラクターは、V6・井ノ原快彦、有働由美子アナ、柳澤秀夫解説委員に次ぐ『あさイチ』の顔として、視聴者に愛されている。 バスや電車が復興し始めた2013年から始まった復興の旅は、今年で5回目。「5(年目)という数字の上では区切りのいい次の年(6年目)だからこそ、しっ [全文を読む]

イノッチ、吉川晃司、水原希子も...政権批判や戦争反対を敢然と表明した「よく言った!」芸能人ベスト5、そして大賞は?

リテラ / 2017年01月02日23時00分

さらに、NHK解説委員の柳澤秀夫が「右から左にきたものをそのまんま『こうですよ』って垂れ流すのは、ぼくらの仕事を果たしていないと思う」とNHKをはじめとする報道のありようを自己批判すると、井ノ原は有働由美子アナとともに、「叩かれてもいい」と、空気に流されずに主張し続けることを宣言した。 "安倍サマのNHK"となった現在の同局でこうした内容の番組を放映し、 [全文を読む]

井ノ原快彦が提案した「ひよこボタン」アプリの使い方

NEWSポストセブン / 2016年10月22日16時00分

共演の有働由美子アナや柳澤秀夫アナらも「それはいい!」と大絶賛。乗り物に取り付けなくても、持ち運びできるものがあってもいいんじゃないかという話が出ました。たしかに、技術的はシンプルな話なのですぐにでも実現可能です。 と思ったら、すぐに実現しました! すごいぞ21世紀! 放送があった当日、アンドロイドのスマホでアプリをダウロードできる「Google pla [全文を読む]

古舘伊知郎が『あさイチ』でワイドショー進出を宣言!? 権力に媚び弱いものいじめに走るメディア状況を変えられるか

リテラ / 2016年08月07日22時00分

まず、井ノ原快彦が現在の日本に「戦争へ向かう」空気があることをはっきりと指摘、NHK解説委員の柳澤秀夫は「右から左にきたものをそのまんま『こうですよ』って垂れ流すのは、ぼくらの仕事を果たしていないと思う」と自局の批判とも受け取れるようなジャーナリズム論を展開。これを受けて、井ノ原と有働由美子も「叩かれてもいいから発言していくことが大事だ」と語ったのだ。籾 [全文を読む]

フォーカス