苅谷俊介のニュース

「直虎がお金の工面をする話ばかりしているところが、身近な感じがして面白いです」光浦靖子(あやめ)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

エンタメOVO / 2017年04月09日20時45分

その新野家を取り仕切るのが、亡き新野左馬助(苅谷俊介)の娘あやめ。三姉妹の長女として家を守りながら、直虎としのの間に立って井伊家の後継者・虎松の面倒を見る重要な役割を担う。演じる光浦靖子に、大河ドラマ初出演に対する思い、演じてみた感想を聞いた。 -大河ドラマ初出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか。 実家の両親が喜ぶと思いました。大河ドラマを楽しみに見 [全文を読む]

女優たちの「初濡れ場」メモリアル(2)校内での初体験演技が光った森下愛子

アサ芸プラス / 2017年04月03日12時57分

「あのボルネオ人を演じていたのが、無名時代の苅谷俊介さんだったって、ずいぶんたってから本人に聞かされましたよ。あのシーンは私の顔のあたりで、その男のキーネックレスがずっと揺れているんです。あれは、私たち娼婦が“鍵”で閉じ込められているという熊井監督流の暗喩だったんでしょうね」 屈辱の初体験を終えた高橋が、どしゃ降りの雨の中を飛び出し、裸体を洗い清めるシーン [全文を読む]

『おんな城主 直虎』、ついに“おんな城主”となった直虎だがさまざまな壁が…

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年04月01日12時30分

今川から嫡男・虎松の命も差し出すようにと命じられるも、新野左馬助(苅谷俊介)、直平(前田吟)、中野直由(筧利夫)の命を引き換えに虎松を守る。幼い虎松のみが井伊家を継ぐ男児になった頃、今川から虎松の後見となる命を受けたと、政次(高橋一生)が帰還。政次が生きていたことに驚く井伊家。だが「女子でこそあれ、次郎の器」と見極めた南渓和尚(小林薫)は後見人として次郎を [全文を読む]

「おんな城主 直虎」三浦春馬、わずか12週での絶命に“井伊直親ロス”が発生

アサジョ / 2017年03月29日10時15分

今回、前田吟、苅谷俊介、筧利夫らが演じる井伊家の武闘派ベテラン勢も、ナレーションで死が伝えられる“ナレ死”してしまい、ホームページの相関図のトップは半分以上が死を表す白黒画像という異常事態です」(芸能ライター) 晴れて次郎法師が井伊直虎となり、新たな展開が始まるのだが、ドラマを支えるのは直虎ともう1人、高橋一生演じる小野政次だ。「次郎法師、直親とともに幼馴 [全文を読む]

『おんな城主 直虎』、「井伊を背負って立つべき」の声に次郎はついに“井伊直虎”に

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年03月25日12時30分

新野左馬助(苅谷俊介)は虎松の助命を願うため、駿府へ向かうが、引き換えに思いもよらぬことを仰せつかる…。 井伊の跡を継ぐべき男子が次々と失われていくなか、おとわが出家する際に与えた「次郎」という名前の意味を改めて語る南渓和尚(小林薫)。「次郎」の名は井伊の家督を継ぐ者の名で、父の直盛(杉本哲太)も次郎だった。つまり、次郎法師こそ井伊を背負って立つべきだと言 [全文を読む]

「俺も仕事辞める」TOKIO山口の爆弾発言にネットが一瞬騒然

しらべぇ / 2017年02月27日06時00分

もちろん、本人は冗談のつもりだったのだろうが、考古学に魅せられて石原プロを退社し、俳優と研究者を両立する苅谷俊介ような道に進むこともできる。珍しい魚類を発見する喜びを知っている山口だけに、今回の発言はあながちウソではないのかもしれない。・合わせて読みたい→TOKIO山口の珍魚発見に専門家も驚愕!「漁師になれる」の声も(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

成田山節分会に「直虎」出演者たちが登場!

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日22時56分

千葉・成田市にある成田山新勝寺で恒例となっている節分会に、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)から、前田吟、苅谷俊介、菜々緒、山口紗弥加、光浦靖子が登場した。 大河ドラマの出演者たちの参加も毎年恒例となっているが、「―直虎」が大河初出演の菜々緒は「緊張しましたが、なるべく遠くの方にも福が届くように思いを込めて豆を投げました。無事に務めを果たせて [全文を読む]

松重豊がロッキード事件の真実に迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年07月14日19時44分

事件を追う東京地検特捜部・吉永祐介検事を松重豊、捜査によって逮捕される田中角栄元首相を石橋凌、そして吉永らが最大の標的としていた“戦後最大のフィクサー”児玉誉士夫を苅谷俊介が演じる。 東京・渋谷のNHK放送センターで行われた試写会に登場した松重は「ノンフィクションものということで身の引き締まる思いでした。完成した作品は、当時の映像と我々の演技がシンクロし [全文を読む]

'17年大河新出演者発表!春馬「子役時代の恩を」

Smartザテレビジョン / 2016年05月26日22時54分

さらに、直親の父・井伊直満役に宇梶剛士、政次の父・小野政直役に吹越満、千賀の兄・新野左馬之介役に苅谷俊介、井伊家の重臣・奥山朝利役にでんでん、同じく井伊家の重臣・中野直由役に筧利夫、そして語りに中村梅雀が決まった。 大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、'17年1月から放送される。 [全文を読む]

貫地谷しほり、4度目の大河で初体験「顔から火が出るくらい緊張する」

モデルプレス / 2016年05月26日19時13分

会見は欠席となったが、宇梶剛士(井伊直満)、吹越満(小野直政)、苅谷俊介(新野左馬之助)、でんでん(奥山朝利)、筧利夫(中野直由)、語り・中村梅雀の出演も発表された。 なお、脚本は、連続テレビ小説「ごちそうさん」などの森下佳子氏が担当。2016年9月にクランクイン予定で、2017年1月より放送がスタートする。(modelpress編集部) [全文を読む]

フォーカス