志穂美悦子のニュース

40年の刻を越え、“女ドラゴン”復活!『志穂美悦子×ハードコアチョコレート』Tシャツを発売!

@Press / 2015年07月09日09時30分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、東映株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:多田憲之)と株式会社オフィスレン(所在地:東京都目黒区)と共に、1974年から1975年に製作された志穂美悦子主演作「女必殺拳シリーズ」より「女必殺拳」「帰ってきた女必殺拳」コラボレーションのTシャツを [全文を読む]

【ホテル日航東京】クリスマスを花で彩るスペシャルイベント 「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催 2013年12月8日(日)

PR TIMES / 2013年10月10日18時12分

========================================= クリスマスを花で彩るスペシャルイベント 「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催 2013年12月8日(日) http://www.hnt.co.jp/party/hana.html ================================ [全文を読む]

【ホテル日航東京】花を学ぶスペシャルイベント 「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催 2013年8月30日(金)

PR TIMES / 2013年08月02日16時22分

============================= 花を学ぶスペシャルイベント 「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催 2013年8月30日(金) http://www.hnt.co.jp/party/hana.html ============================= ホテル日航東京(東京都港区台場、総支配人 [全文を読む]

【ホテル日航東京】夏休み親子で愉しめるスペシャルイベント「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催2015年8月30日(日)

PR TIMES / 2015年07月14日12時18分

夏休み親子で愉しめるスペシャルイベント「長渕悦子×志穂美悦子 フラワーアレンジメントワークショップ」開催2015年8月30日(日)http://www.hnt.co.jp/archives/10346 ホテル日航東京(東京都港区台場、総支配人:本中野 真)は、2015年8月30日(日)にフラワーアーティストとして活動する長渕悦子氏を迎え、「長渕悦子×志穂美 [全文を読む]

「夫のヒョロヒョロVTRはNGだった!?」長渕剛の妻・志穂美悦子が突如テレビ復帰した裏事情

日刊サイゾー / 2013年12月21日12時00分

ミュージシャン・長渕剛の妻で元女優の志穂美悦子さん(本名・長渕悦子)が18日、TBS系『はなまるマーケット』の人気トークコーナー「はなまるカフェ」に生出演し、注目を集めた。 悦子さんは1987年に長渕剛と結婚し、以後芸能活動は行っておらず、本格的なテレビ出演は長渕との結婚会見以来約27年ぶりとなった。だが、若いころに本格的なアクション女優として鍛え上げた抜 [全文を読む]

コロッケも怒られる?会社で自分の真似をされた人が怒りの声

しらべぇ / 2017年03月25日11時00分

ただし本人の許可はとっていないそうで、松本曰く「長渕さんは怒らないだろうけど、志穂美悦子が怒る」。かなり面白いネタではあるのだが、テレビで披露できるのは今回が最後ではないかとの声もある。■ものまねされたことがある一般人はどれくらい?タレントにとっては、ものまねされることは人気のバロメーターであり、一流の証。「自分の真似をして欲しい」と感じるケースもあるとい [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

アサジョ / 2017年03月25日06時00分

「長渕の夫人である志穂美悦子が2人を呼び、二度と会わないことを言い渡したんです」(女性誌記者) 4人もの愛人の存在が明らかになったのは、「五体不満足」の著者で知られる乙武洋匡氏。過去には「五体不倫満足」とギャグで口にしたことが、ブーメランとなって降りかかり、夫人とは離婚という選択を強いられた。「40歳、無職、貯金もなくなった」 そんな悲壮なつぶやきをしたの [全文を読む]

長渕剛 恩人の「お別れ会」で“ナマ熱唱弔辞”の舞台裏

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時57分

結局、長渕さんに意見したりコントロールできるのは、奥さんの志穂美悦子(61)さんだけみたいですね」 そもそもリハどおりにいかないのが、長渕のこれまでの人生だったようにも思えるのだが‥‥。 [全文を読む]

世界最大級!約3,000種、約10万株、250万輪以上の蘭の競演 来場約4万5千人超の「世界らん展日本大賞2017」を2/17まで開催

@Press / 2017年02月16日14時30分

■絶好のスポット(1) 宝塚歌劇団の世界観と蘭が織りなす華やかなハーモニー「オーキッド・ゲート」 オーキッド・ゲート https://www.atpress.ne.jp/releases/122208/img_122208_3.jpg ■絶好のスポット(2) 志穂美悦子さんの作品展示。2017年のタイトルは「阿吽(あうん)」 ■絶好のスポット(3) 面白 [全文を読む]

「2016年」以前にもお盛んだった!芸能界「歴史的不貞」事件の裏側

アサ芸プラス / 2016年12月31日09時59分

さらに長渕の妻である志穂美悦子には、長渕と2度と会わないことを約束したと語りました」(芸能ライター) 近年、もっともインパクトのあった不貞といえば、矢口真里の「クローゼット事件」だろう。当時の夫、中村昌也が帰ってきたため間男の梅田賢三が矢口の自室クローゼットに逃げ込んだというもの。「ところが、矢口は番組で『何のことですか?』『そんな修羅場はありません』と否 [全文を読む]

今見たい!和製スター・○ォーズ!?深作欣二監督によるスペース・ファンタジー『宇宙からのメッセージ』を放送!

PR TIMES / 2016年12月02日11時28分

キャストにはテレビ「コンバット」でおなじみのビック・モローを迎え、志穂美悦子、真田広之、そして千葉真一、その他豪華メンバーが、宇宙せましと大活躍!日本初の、そして日本的オリジナリティに富んだ、宇宙空間にくりひろげられる、限りなき夢とロマンの物語!【物語】太陽系から200万光年の彼方にある惑星ジルーシアは平和な星であったが、今は宇宙の侵略者ガバナス人の大要塞 [全文を読む]

“神対応”はあの人気芸人の妻「芸能人の不倫と妻の対応25年」

WEB女性自身 / 2016年07月14日06時00分

この25年間、芸能界の不倫騒動会見の現場に足を運び続けてきた川内さんは、長渕剛(59)の妻・志穂美悦子(60)の対応についてこう語る。 「志穂美さんの『仕事のための不倫、許します』という会見時の言葉からもわかるように、彼女はいつでも長渕さんをかばう言葉を私たちに向けてきました。それはまるで 母 のような印象を受けましたね。度重なる裏切りがあったにもかかわら [全文を読む]

開催2日間で来場4万人超え!世界最大級の祭典「世界らん展日本大賞2016」 世界最大&極小の蘭は最大60分待ち

@Press / 2016年02月16日14時30分

<長渕(志穂美)悦子氏による作品展示とステージイベント>かつては女優・志穂美悦子として活躍し、現在は花活動家、フラワーアーティストとして写真集の出版や多くのワークショップを開催している長渕悦子さんによる作品展示。今回の作品タイトルは「経(たていと)」。276個ある般若心経の文字から自身が選んだもので「経」とは天と地を結ぶ軸柱。日本古来の竹と真白き雪と翔上が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田梨奈 “和製ドラゴン”倉田保昭の技に感じた「痛みと重み」

TechinsightJapan / 2016年02月14日21時15分

ドラマ『闘え!ドラゴン』や千葉真一主演映画『直撃! 地獄拳』、志穂美悦子の『女必殺拳』シリーズなどで活躍して日本のカンフー作品を牽引する。ドラマ『Gメン'75』でも本格派アクションで人気となり俳優としても知名度を上げた。 彼が築いた倉田アクションクラブが創立40周年、倉田保昭自身が3月20日に70歳の誕生日を迎えることから、2月11日にスペシャルイベント『 [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時56分

また、長渕さんの奥さまは元アクションスターの志穂美悦子さん。「クセのある男なので専業主婦したい」と引退されてしまいました。ほれぼれするようなあの美しい蹴りが見られないのは残念ですが、その力強さと美しさで長渕さんを支えているのでしょう。 ちなみに、長渕さんと喧嘩中に首にキックを入れて失神させたことがあるというう噂もある猛者。あの男らしい長渕さんよりも強いの [全文を読む]

出演作も目白押しの注目女優・武田梨奈が堕ちていく女を熱演「監督には『おい、ブス!』って…」

週プレNEWS / 2015年10月01日11時00分

志穂美悦子さん以来いなかったアクション女優というものを武田がまた作り上げてくれた」と言ってくださる方がすごくたくさんいるので、やってきてよかったなと思いますね。 -アクション業界を引っ張っていく!くらいの意気込みでいきますか。 武田 いやいや全然恐縮ですけど! でもそう言ってくださる人たちがいると、胸を張って頑張っていけるなって思いました。 -ちなみに、 [全文を読む]

10万人を相手にしても長渕剛が勝てない「たった1人」とは?

アサ芸プラス / 2015年08月27日17時58分

そんなカリスマ像をひた走る長渕だが、まったくもって歯が立たないのが夫人の志穂美悦子(現在は長渕悦子)である。日本初の本格的なアクション女優で鳴らしただけに、私生活においても強さは際立っている。 長渕は自身のラジオ番組で、リスナーからの「夫婦ゲンカはしないんですか?」の質問にこう答えている。「できるかよ、だって拳にタコができているんだぜ。ちょっと口論になる [全文を読む]

釈由美子、サプライズの誕生祝いに「予想しちゃってた」

Movie Walker / 2015年06月09日20時47分

歌手・長渕剛を父に、元祖アクション女優の志穂美悦子を母に持つのが、文音だ。本作で本格アクション映画デビューを果たしたが、「たくさんの男性を倒せるんですから、楽しかったです」と充実の表情。今回はスケジュールの都合で母からのアドバイスをもらうことはできなかったそうだが、「アクションをし始めた頃は、中途半端なアクションはしたくなかったので、母に教えてもらってい [全文を読む]

釈由美子のエロセクシーすぎるボディアクション炸裂!映画『KIRI「職業・殺し屋。」外伝』

AOLニュース / 2015年05月08日22時00分

同作には『修羅雪姫』(2001年)以来となる本格アクションに挑戦する釈のほか、文音(長渕剛・志穂美悦子夫妻の長女!)、さらに水崎綾女や小宮有紗ら美女優たちが集合。キリと対峙する殺し屋役には『仮面ライダー鎧武/ガイム』の久保田悠来、さらに日本アクション界の重鎮・倉田保昭も特別出演している。 ハリウッド仕込みのアクションで国内外の特撮・アクション界で絶大な支 [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(3)藤原紀香が稲垣吾郎にまたがり…

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時58分

「ドラマの共演を機に長渕と国生は“ただならぬ関係”に発展し、妻・志穂美悦子の前で別れることを誓わされました」(前出・芸能記者) そこまで夢中になったのは、やはりこの過激シーンをやりきった効力だろう。 そして、“意外な大穴”が藤原紀香である。99年の「危険な関係」(フジテレビ系)でのこと。当時の藤原は、タレントとしてブレイクした直後で、まさかあそこまで「サー [全文を読む]

フォーカス