鈴木茂のニュース

はっぴいえんどのギタリスト、鈴木茂の初となる自伝が3月25日に発売!幼少期からの音楽体験やはっぴいえんど時代の秘話、現在に至るまでの半生

PR TIMES / 2016年03月04日12時58分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1108/resize/d5875-1108-215042-1.jpg ]インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、3月25日、書籍『自伝 鈴木茂のワインディング・ロード~はっぴいえんど、BAND WAGONそ [全文を読む]

はっぴいえんどのギタリスト・鈴木茂、初の自伝の発売を記念し、4月14日にトークショー&サイン会を開催!

PR TIMES / 2016年03月29日12時25分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1147/resize/d5875-1147-887527-1.jpg ]インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、はっぴいえんどのギタリスト・鈴木茂の初となる自伝『自伝 鈴木茂のワインディング・ロード はっぴ [全文を読む]

『WORLD HAPPINESS 2013』謎のバンド・The おそ松くんズの全貌を発表 坂本龍一、小山田圭吾、奥田民生ら13人の大所帯

okmusic UP's / 2013年07月12日12時31分

そんな中、今回発表されたThe おそ松くんズのメンバーは、坂本龍一、小山田圭吾、鈴木茂、小坂忠、小原礼、Dr. kyOn、佐橋佳幸、高橋幸宏、奥田民生、矢野顕子、鈴木慶一、大貫妙子、ゴンドウトモヒコの13人の大所帯であることをアナウンス。さらに、アンドモアとなってるので、今後もメンバーが増える可能性もありそうだ。 The おそ松くんズのメンバーの殆どが今年 [全文を読む]

これが“ちょうちん”!?慶応元年(1865年)創業の老舗提灯屋が伝統技法×最新技術でデザインされた星形提灯等を京都で1月29日~初披露!

@Press / 2016年01月13日11時00分

慶応元年(1865年)より提灯の製造卸しを続け、新しい提灯作りにも挑んでいる株式会社鈴木茂兵衛商店(所在地:茨城県水戸市、代表取締役社長:鈴木 隆太郎)は、その成果を披露する展示販売会「すずも提灯展」を、伝統文化が息づきかつ独創的・革新的な都・京都にて、2016年1月29日(金)~2月2日(火)に初開催いたします。株式会社鈴木茂兵衛商店http://www [全文を読む]

松本 隆 作詞活動45周年記念ライブで、レジェンドアーティスト集結

PR TIMES / 2015年08月22日10時25分

オープニングを飾ったのは、日本語ロックの礎、はっぴいえんどのメンバー、松本隆、細野晴臣、鈴木茂による「夏なんです」。細野が「おじいちゃんのはっぴいえんどです」と会場を笑わせると、松本隆も「ドラムのブランクは40年」とさらに笑いを誘う。鈴木茂がメインボーカルを務める「花いちもんめ」の後は、「惜しい仲間を失いました。3人で相談して佐野元春さんに代わりに歌っても [全文を読む]

はっぴぃえんどの名盤トリビュートが配信スタート

okmusic UP's / 2015年03月19日10時00分

【その他の画像】はっぴいえんど細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂。日本のロックのパイオニア的バンドであるはっぴいえんどが70年代に示した日本語とロックの融合が現代のポップシーンに及ぼした影響は計り知れない。その、はっぴいえんどの勇気ある実験精神と革新性、それをマニアックにとどめず、大衆音楽として具現化した才能と努力をリスペクトし、その精神を継承する、レー [全文を読む]

高田漣、ワンマンライヴのスペシャル・ゲストに鈴木茂、細野晴臣、ムッシュ決定!

okmusic UP's / 2013年11月30日15時00分

プレイヤーとしてはもちろん、ソングライター/シンガーとしての彼の魅力が存分に発揮された作品となっており、伊賀航、伊藤大地(SAKEROCK)、小山田圭吾、岸田繁(くるり)、 ゴンドウトモヒコ、斉藤和義、坂本龍一、鈴木茂、高桑圭、高野寛、高橋幸宏、辻村豪文(キセル)、 原田知世、細野晴臣、堀江博久が参加している。細野晴臣、辻村豪文(キセル)も参加した星野源の [全文を読む]

年末開催の大フュージョン祭りに9年ぶり再結成のパラシュート出演

リッスンジャパン / 2012年11月13日13時00分

さらに今回の発表で鈴木茂と、渡辺香津美ART FUSIONの参加メンバーも明らかになった。また、イベントを記念したコンピレーションCD『CROSSOVER NIGHT~CROSSOVER JAPAN 2012~』が12月5日にリリース。今回出演するアーティストの音源が収録されるが、中でも注目は1、2曲目に収められた「FIGHT MAN」と「GOLDEN W [全文を読む]

“ちょうちん”がシャンデリアに?創業152年の老舗提灯屋の展示会 京都で1月27日~1月29日開催

@Press / 2017年01月13日11時30分

慶応元年(1865年)より提灯の製造卸しを続け、新しい提灯作りにも挑んでいる株式会社鈴木茂兵衛商店(所在地:茨城県水戸市、代表取締役社長:鈴木隆太郎)は、その成果を披露する展示販売会『すずも提灯展』を、伝統文化が息づきかつ独創的・革新的な都・京都にて、2017年1月27日(金)~1月29日(日)に開催いたします。株式会社鈴木茂兵衛商店http://www. [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

対談:斉藤由貴、松本大洋、山下敦弘、江川紹子、天野喜孝、堤幸彦、鈴木茂、羽海野チカ、中川翔子、水谷豊、菅野よう子、今日マチ子 鼎談:細野晴臣・鈴木茂・松本隆「風街レジェンド」スペシャル鼎談 アンコール:松本隆、アニメソングについて語る。/マツモトメモ 2005~2009 また、『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』『松本隆対談集 風待茶房 200 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松本隆と吉田美奈子が2ショット 大瀧詠一さんとの共演思い出す人も

TechinsightJapan / 2016年08月24日21時15分

スペシャルユニット“鈴木茂とハックルバック with 吉田美奈子”によるライブを訪れた松本隆が楽屋を見舞った際のレアショットである。 1969年、高校生だった吉田美奈子は細野晴臣、松本隆と知り合いシンガーソングライターの道へ進む。はっぴいえんどを通じてミュージシャンたちと交流を持ち、今は亡き大瀧詠一さんのソロファーストアルバム『大瀧詠一』(1972年11月 [全文を読む]

小坂忠、デビュー50周年を記念した初の洋楽カヴァー・アルバムを発売

okmusic UP's / 2016年07月10日17時00分

レコーディングはこの日のライブ・メンバーでもある鈴木茂(G)、小原礼(B)、佐橋佳幸(G)、Dr.kyOn (Key)、屋敷豪太(Dr.)、Kosaka Asiah(Vo)、小林香織(Sax)という日本を代表する一流ミュージシャンと共に行われる予定で、すでに発表されている50周年記念ライブと同日の9月5日(月)にリリースされる。 また本日より、昨年夏に横 [全文を読む]

祝20周年!矢野顕子さとがえるコンサート2015開催!CD化も決定

dwango.jp news / 2015年12月14日20時05分

今年は1996年の開催から20回目を迎え、昨年に引き続き、TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)との奇跡の共演が実現、名古屋・大阪・東京の3都市4公演が無事に終了。最終日となった12月13日のNHKホール公演にて、この日のライブがオンエアされること、ライブ音源のリリースが控えていることなどアナウンスされた。 1990年にアメリカへ移住した矢野顕子が、日 [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

また、スペシャルトラックとして、細野晴臣、松本隆、鈴木茂の演奏によって新たに録音された、はっぴいえんど解散直後に残された未発表曲「驟雨(しゅうう)の街」を特別収録している。 ジャケットは、漫画家ほしよりこ(「逢沢りく」「きょうの猫村さん」)による書き下ろしイラストレーション。 完全生産限定盤にはボーナスディスクとして、ポエトリーリーディングアルバム『風街で [全文を読む]

節約の常識!携帯代を安く抑える3つのワザ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年04月28日18時10分

鈴木茂美) 【参考】 ※ U25応援特割 – NTTドコモ ※ auの学割 – KDDI ※ 家族の学割25 – SoftBank ※ 携帯電話料金に関する調査 – 楽天リサーチ ※ DCMX ※ au WALLET credit ※ ソフトバンクカード ●鈴木茂美のプロフィール [全文を読む]

矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)の歴史的な一夜をWOWOWでオンエア!

PR TIMES / 2014年12月30日16時43分

細野晴臣(B)、林立夫(Dr)、鈴木茂(G)の3人からなるTIN PANと矢野顕子の活動を振り返れば、部分的な共演などはあったものの、実は4人だけでツアーをまわるのは今回が初めて。矢野いわく「無尽蔵にあるレパートリー」の中から、TIN PANとのライブだからこそ選んだ名曲の数々を、前編・後編の二部構成でたっぷり届けてくれた。大きな拍手を受けて4人がステージ [全文を読む]

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!

okmusic UP's / 2014年10月14日16時00分

かねてからの待望の声に、この名演&名音源がCDクオリティで遂にリイシューされる!■アルバム『JAPANESE GIRL - Piano Solo Live 2008 -』2014年11月26日発売 YCCW-10244/¥2,500+税 <収録曲> 1. 気球にのって 2. クマ 3. 電話線 4. 津軽ツアー 5. ふなまち唄 PARTII 6. 大いな [全文を読む]

大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列

okmusic UP's / 2014年03月22日14時00分

参列に訪れたのははっぴいえんどのメンバーとして苦楽を共にした細野晴臣氏、松本隆氏、鈴木茂氏をはじめ佐野元春氏、杉真理氏、甲斐よしひろ氏、松たか子氏、佐野史郎氏ら250名の著名人・関係者。 はっぴいえんどの松本隆氏は、故人が亡くなった直後の自身のTwitterを引用しながら、1969年に初めて故人の家を訪ねた想い出を語り、鈴木茂氏は「ライブ会場の楽屋で、毎 [全文を読む]

大貫妙子、40周年記念ライヴの豪華ゲストが決定&トリビュートアルバム収録曲発表!

okmusic UP's / 2013年12月09日17時00分

その公演のゲストとして、なんと細野晴臣と鈴木茂が決定した。ソロデビューアルバム『グレイスカイズ』をティン・パン・アレーと制作した大貫妙子の原点が蘇る! また、12月18日にリリースされるトリビュート盤『大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-』のDisc2に収められる過去さまざまなアーティストによってカバーされた楽 [全文を読む]

大貫妙子トリビュートアルバム収録楽曲発表&40周年記念ライヴ開催決定!

okmusic UP's / 2013年11月10日16時00分

そして今回、 松任谷由実による「色彩都市」では、荒井由実初期作品のサウンド・プロデュースを手掛け、演奏を務めていた細野晴臣・鈴木茂・林立夫・松任谷正隆によるキャラメル・ママが参加。長い時を経て、久しぶりにスタジオレコーディングに臨んだ旧知のメンバーにより、どんなカバーが作り上げられたのかが気になる所だ。 また、来年3月28日(金)に東京国際フォーラム ホ [全文を読む]

フォーカス