下田治美のニュース

篠原涼子、あの名作に主演するも期待されるのは「老け顔メイク」だけ

アサジョ / 2017年01月11日18時15分

この作品は故・下田治美氏の同名小説を原作とするドラマで、98年に原田美枝子主演で映画作品となっている。映画はモントリオール映画祭での国際批評家連盟賞をはじめ、日本アカデミー賞やブルーリボン賞など、国内外の映画賞を総なめにした。母と娘との愛憎や親子の絆、家族愛などがテーマで、幼少時代に母親から受けた虐待の記憶から逃げていた女性が、自分が母親となったことで過 [全文を読む]

広瀬アリス、2017年は妹に次いでメガブレイク? ドラマ『愛を乞うひと』が試金石に

リアルサウンド / 2017年01月10日10時09分

下田治美原作の同名小説が、ドラマ化されるということを最初に聞いたとき、驚きに包まれたことは言うまでも無い。何しろ、98年に平山秀幸が監督を務め、原田美枝子が主演で作られた映画版は、その年の映画賞を席巻するだけでなく、紛れもなく90年代を代表する最高の日本映画だからだ。参考:広瀬アリス、“さわやか系”から“陰”のある女性へ それが今になってリメイクされると言 [全文を読む]

篠原涼子が鈴木梨央に虐待!? 名演技に絶賛の声

Smartザテレビジョン / 2016年12月14日16時35分

同作は、下田治美の同名小説をドラマ化。幼少期に母親から壮絶な虐待を受け、愛に飢えていた女性が、娘の後押しで本当の自分を取り戻していく姿を描く。照恵(篠原涼子)は早くに夫を亡くし、娘の深草(広瀬アリス)と2人で穏やかに暮らしていた。そんなある日、照恵は生き別れた弟・武則(ムロツヨシ)が逮捕されたことを知らされる。そんな中、照恵から「小さいころに両親を亡くし [全文を読む]

孤児院から実の母親に引き取られた少女に待っていたのは、凄惨な虐待の日々―。衝撃作『愛を乞うひと』ドラマ化決定&篠原涼子の一人二役に大反響

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月22日18時00分

■ドラマ「愛を乞うひと」 放送日:2016年冬 原作:下田治美 出演:篠原涼子 ほか 脚本:後藤法子 演出:谷口正晃 プロデューサー:田中雅博、黒沢淳 制作協力:テレパック 制作著作:読売テレビ [全文を読む]

篠原涼子、7年ぶりのSPドラマで一人二役に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年09月14日06時02分

「愛を乞うひと」は、下田治美の同名小説を原作に、「母娘の絆」をテーマにした“究極のヒューマンドラマ”。幼少時代に母親から凄惨(せいさん)な虐待を受け、愛に飢えていた一人の女性が、本当の自分を取り戻していく物語で、「愛すること」とは何かを問う。'98年には原田美枝子主演で映画化され、日本アカデミー賞・最優秀作品賞など、同年の映画賞を総なめにした名作を、今回篠 [全文を読む]

フォーカス