石井直のニュース

電通の企業文化を体現する石井社長、社員過労死連発への責任感ゼロ…頑なに社内組織優先

Business Journal / 2016年12月28日21時00分

今回は輝くグランプリとして、電通の石井直社長を発表したい。●繰り返された悲劇に恬として恥じないブラック大企業 電通の東京本社などへの東京労働局の立ち入り調査が行われたのが、10月14日だった。さらに11月7日、厚生労働省が労働基準法違反の疑いで同本社や全国の支社に対して強制捜査に乗り出した。 労基法違反をめぐるこれだけの大規模捜査は異例のことであり、大きく [全文を読む]

広告主が「働き方」改革に着手、JAAが「行動指針」を発表:依頼業務の適正化をめざす

DIGIDAY[日本版] / 2017年04月19日16時50分

さらに、その過労死した社員の上司が労働基準法違反の容疑で書類送検された責任を取り、当時の石井直社長が辞任することになった。 1月に新任した電通の山本敏博社長は、「不適切な労務管理の根絶」を優先課題に掲げる。朝日新聞のインタビューには、「使命は働き方改革の断行だ。2年でやるのが私の責任。やれなければ会社(の存続)自体難しい」と語っていた。 また、電通は昨年9 [全文を読む]

第四回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞」にて、不満買取センターが「優秀賞」を受賞

@Press / 2017年04月19日11時00分

株式会社不満買取センター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博、以下「不満買取センター」)は、一般社団法人日本広告業協会(理事長石井直・株式会社電通)主催による、第四回「広告業界の若手が選ぶ、コミュニケーション大賞 -Innovative Communication Award-(ICA)」にて、不満買取センターが優秀賞を受賞しました。 不満買取セ [全文を読む]

若手社員自殺は電通だけじゃない! TBS「トイレ自殺」のウワサと、新人研修が“激アマ”になった裏事情

日刊サイゾー / 2017年04月16日19時00分

2015年12月に新入社員の高橋まつりさんが過労自殺した事件では、当時の石井直社長が引責辞任。遺族の働きかけで政府の「働き方改革」にも影響を与えるほどになった。 3月末に行われた株主総会では、前年307人を大きく上回る531人が参加。労働問題への厳しい意見が飛んだが、実はここに参加していたTBS関係者がおり、「うちの局も他人事ではない」と漏らしたのである [全文を読む]

アマゾン、取次&宅配会社「中抜き」で完全直接配送か…ヤマト、利益なき過酷労働

Business Journal / 2017年03月29日06時00分

石井直・元電通社長には、昨年12月28日付本連載記事『電通の企業文化を体現する石井社長、社員過労死連発への責任感ゼロ』で「2016年経営者残念大賞」のグランプリに認定させてもらった。同記事掲載日の夕に、石井氏は社長退任を発表した。 今回の合意で、社員の労働時間については、退社から出社まで10時間以上空ける「インターバル制度」を10月から導入し、賃上げはベー [全文を読む]

家族を振り切ってホームから電車に飛び込み自殺…なぜ日本人は「過労で死ぬまで」働くのか?

Business Journal / 2017年03月18日06時00分

電通の社風にも問題があるという指摘もあり、労働基準法違反容疑で強制捜査や書類送検が行われ、さらには社長の石井直氏が辞任しました。この一連の流れについて、どうお考えですか?玉木一成氏(以下、玉木) 高橋さんは、1カ月の時間外労働を約69時間と申告していました。しかし、労働基準監督署はうつ病発症前1カ月の時間外労働は100時間を超えると認定しており、ご遺族の主 [全文を読む]

Amazon Alexaが音声認識を制覇する?:今週のデジタルマーケティングサマリー

DIGIDAY[日本版] / 2017年01月20日18時41分

電通は19日、引責辞任する石井直社長(65)の後任に山本敏博常務執行役員(58)を充てる人事を発表した。 ■ザッカーバーグ氏「VRに30億ドル投資する」 マーク・ザッカーバーグ氏は17日(米国時間)、FacebookのVRユニットOculus(オキュラス)をめぐる訴訟で証人として出廷し、証言のなかで「Facebookは今後10年でVRに30億ドル(約34 [全文を読む]

高橋まつりさん遺族、電通と再発防止や解決金などで合意「悲劇繰り返さないで」

弁護士ドットコムニュース / 2017年01月20日17時12分

電通の石井直社長は、まつりさんの命日である昨年12月25日、高橋さんの自宅を訪れて、献花・弔問していた。調印は、1月20日午後に都内でおこなわれた。石井社長と幸美さん、双方の代理人が出席した。調印にあたっては、石井社長から遺族に対して謝罪の言葉が述べられたという。合意書のポイントは、会社が(1)遺族に対して謝罪すること、(2)長時間労働を削減するなどの再発 [全文を読む]

日本人の「長時間労働」改善を阻む壁とは…労働者の権利に手厚いフランスとの「文化の違い」

週プレNEWS / 2017年01月19日10時00分

*** ─高橋まつりさんの過労自殺をきっかけに表面化した大手広告代理店、電通の「長時間労働問題」は昨年末、電通が労働基準法違反の疑いで書類送検され、石井直(ただし)社長の引責辞任にまで発展しました。折りしも日本では今、政府による「働き方改革」が議論されています。 メスメール 安倍政権は「一億総活躍社会」実現の一環として、昨年秋に「働き方改革実現会議」とい [全文を読む]

「殺人的企業」電通、東京五輪で独占的巨額利益は許されるのか?電通のための東京五輪

Business Journal / 2017年01月11日06時00分

2016年12月28日、電通の石井直社長は、1月の取締役会で社長を辞任することを表明した。12月23日には、「ブラック企業大賞2016」の授賞式が行われ、電通が大賞に選ばれた。選考は、労働問題に詳しい弁護士や大学教授によるもの。1991年と2013年にも社員が過労自殺・過労死したことが受賞理由に挙げられ、「何人もの労働者がこの企業によって殺された。電通は日 [全文を読む]

大塚家具、売上4割減の惨状…なりふり構わぬ「叩き売り」で必死の売上追い込み

Business Journal / 2017年01月01日06時00分

本連載では過去3回にわたり、第3位にシャープの高橋興三前社長、第2位に三菱自動車工業の益子修社長兼CEO(最高経営責任者)、輝くグランプリに電通の石井直社長を発表した。 今回は上位3氏ほどまでは顕著な経営残念度ではなかったが、16年にその活動や実績が報道され話題となった経営者諸氏の何人かを取り上げ、その事跡を振り返ってみたい。●東芝、経済事件としてのイン [全文を読む]

高橋まつりさん自殺、電通調査結果「パワハラを否定できない」「不法行為はなかった」

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月28日20時52分

石井直社長は「高橋まつりさんのご冥福を深くお祈り申し上げるとともに、ご遺族の皆さまに心よりお詫び申し上げます」と謝罪。自身は2017年1月の取締役会を経て、3月に辞任する意向を示した。 厚生労働省東京労働局は28日、高橋さんの直属上司だった幹部社員と、法人としての同社を労働基準法違反の疑いで書類送検していた。 石井社長は「このような悲劇が二度と起こらないよ [全文を読む]

<誰に対するプロパガンダ?>「ライバルは1964年」をうたうACジャパンのCM

メディアゴン / 2016年11月27日07時30分

理事長はライオン株式会社の相談役・藤重貞慶氏、副理事長は株式会社電通の代表取締役社長執行役員・石井直氏である。在京在阪のテレビ局、新聞社、大企業が会員社として名を連ねている。【参考】AERA特集「テレビの大逆襲」に見えるテレビ業界の病根筆者は同じACジャパンCMを9月17日に放送されたフジテレビ「ENGEIグランドスラム」の中でも見ているが、両方とも、なん [全文を読む]

「GINZA PLACE」 3階イベントスペース&カフェ「common ginza」カフェ詳細及びオープニングイベントについて

PR TIMES / 2016年09月12日12時25分

「common ginza」の企画・運営のパートナーには株式会社電通(本社:東京、代表取締役社長執行役員:石井直)及びカフェ・カンパニー株式会社(本社:東京、代表取締役社長:楠本修二郎)を迎えます。名称には「銀座の街に行きかう人々が集い、つながり、交流することで、新しい何かが始まり発信される場所にしたい」という思いを込めており、フロアは、イベントスペース「 [全文を読む]

「GINZA PLACE」 3階イベントスペース&カフェ名称「common ginza(コモンギンザ)」に決定

PR TIMES / 2016年08月09日13時32分

また、企画・運営のパートナーには株式会社電通(本社:東京、社長:石井直)及びカフェ・カンパニー株式会社(本社:東京、社長:楠本修二郎)を迎えます。 「GINZA PLACE」は、「発信と交流の拠点」をコンセプトに、来訪者に様々な体験と多彩な交流を提供しながら継続的な情報発信を行い、銀座の街のさらなる活性化とにぎわいの創出に貢献する施設として、銀座の新たなラ [全文を読む]

「宇宙ビッグデータ」の活用に向けた協業のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月08日17時16分

株式会社電通および株式会社電通デジタルと協業株式会社アクセルスペース(本社:東京都千代田区、代表取締役:中村友哉)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直)および株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役:大山俊哉)との協業体制を構築し、AxelGlobe(後述)から毎日得られる世界中の画像データと地上で得られる様々なデータを掛け合わせるこ [全文を読む]

大人気イラストレーター「カナヘイ」描き下ろしの新キャラクター「コミミズク(Komimizuk)」登場!

PR TIMES / 2016年06月28日15時20分

株式会社テレビ東京コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:齊藤靖史、以下 TXCOM)と、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井直)は、「LINE クリエイターズスタンプ」でも大人気のイラストレーター「カナヘイ」が新たに描き下ろしたキャラクター「コミミズク(Komimizuk)」の商品化、テレビ番組コンテンツやデジタル [全文を読む]

ビジネス・ブレークスルーと電通の共同プロジェクト「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げます

PR TIMES / 2015年12月15日16時32分

ベンチャー企業と事業会社の双方を支援することで相乗効果を期待株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下「BBT」)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直、以下「電通」)と共同で、事業会社とベンチャー企業の連携を通じてビジネス成長をサポートする「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げます。本プロジェクトは、 [全文を読む]

電通とISID、自由な映像アングルで楽しめる「マルチアングルキャッチアップ配信」と広告「Viewpoint Release Ad」を提供開始

JCN Newswire / 2015年12月01日15時44分

TOKYO, Dec 1, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直、以下「電通」)と株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、社長:釜井節生、以下「ISID」)は共同で、ユーザーが自由にアングルを切り替えて配信映像を楽しめる「マルチアングルキャッチアップ配信」と、それを活用した新しい広告配信「Vi [全文を読む]

電通、電通国際情報サービス、ビートラックス、インフォバーンの4社、企業のイノベーション創発を支援するタスクフォース「DSquad」を立ち上げ

JCN Newswire / 2015年08月18日13時11分

TOKYO, Aug 18, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井直)、株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、社長:釜井節生、以下「ISID」)、btrax, Inc.(本社:米国カルフォルニア州、社長:Brandon K. Hill、以下「ビートラックス」)、株式会社インフォバーン(本社:東 [全文を読む]

フォーカス