井上尚弥のニュース

「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」3/19(日)午前10:00~からWOWOWにて放送!

PR TIMES / 2017年03月18日10時28分

2017年内に実現が噂されるWBO同級王者、井上尚弥とのメガファイトに向けて、ロマゴンの戦いぶりに注目だ。そして、この生中継に、ゴロフキンと同じミドル級で世界挑戦を伺う村田諒太(帝拳)とロマゴンと同階級の対抗王者、井上尚弥(大橋)がゲスト解説として出演。ボクシング界を牽引するスーパースターと同じ階級で戦うふたりが、どのような解説をするのかも楽しみだ。◆◆◆ [全文を読む]

【フジテレビ】 LINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」 11/13(木)提供開始、カスペ!『ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO』12/30(火)OA

PR TIMES / 2014年11月13日12時15分

前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥、元2階級制覇世界王者の八重樫東、そしてロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級8位の村田諒太らが出場の本大会において、フジテレビとして初となるボクシングのLINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」を開設、LINEメッセージ機能とデータ放送を連携させた視聴者参加の中継を実施いたします。 カスペ!『ボクシン [全文を読む]

ボクシング最速王座の井上尚弥は歴史を作れるか?【K-1格闘家コラム】

東京ブレイキングニュース / 2014年04月09日14時07分

井上尚弥 4月6日に井上尚弥・八重樫東ボクシング世界戦Wタイトルマッチが行われた。はじめに登場したのは3度目の防衛戦となる八重樫選手。王者らしい試合を見せて、絵に描いたような右のクロスカウンターで8RKO勝ちとなりました。 試合後には同じ日に試合を終えた「強すぎて対戦相手がいない」と言われるローマン・ゴンサレス選手がリングイン。ゴンサレス選手は38戦38 [全文を読む]

「7対3でゴンサレス有利だがリスクもある」WBO王者、井上尚弥がライバル王者の防衛戦を予想!WOWOWが独占インタビュー

PR TIMES / 2017年03月07日09時30分

すでに4階級制覇を成し遂げ、46戦全勝(38KO)の戦績を誇るゴンサレス有利とみられているカードだが、5月に次戦が計画されている同じ階級のWBO王者、井上尚弥(23=大橋)は「ゴンサレスにとってリスクの高い試合。何が起こるか分からない」と話す。年内にもゴンサレスとの頂上決戦が期待される井上選手に、WOWOWが独占インタビューを行い、目前に迫ったライバル王者 [全文を読む]

世界最速2階級王者・井上尚弥のトレーナーでもある父が明かす育成法「ローマン・ゴンサレスとは是非やりたい。実現するのは…」

週プレNEWS / 2016年02月23日11時00分

ボクシング界に現れた超新星、井上尚弥(なおや)。弱冠22歳、プロキャリアわずか9戦で、現在すでに世界タイトル2階級を制した“怪物”を育てたのは、実父でもある専属トレーナーの井上真吾氏だ。 幼少期から今日まで続く親子鷹の日々には、どのようなモットーとメソッドが隠されているのか? * * * ―昨年末、尚弥選手は見事な2ラウンドKOで初防衛を果たしました。右拳 [全文を読む]

「ボクシングフェス2015」にももクロが参戦!?

Smartザテレビジョン / 2015年12月12日06時00分

12月29日(火)に放送されるフジテレビ系の「ボクシングフェス2015~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦~」のハーフタイムショーでももいろクローバーZが緊急参戦することが決定した。「ボクシングフェス2015―」はWBO世界スーパーフライ級選手権では「井上尚弥VSワルリト・パレナス」、IBF世界ライトフライ級選手権では「ハビエル・メンドサVS八重樫東」とダブル [全文を読む]

“井上越え”のプロ5戦目戴冠は目前! “中京の怪物”19歳・田中恒成が新たな伝説となるか

週プレNEWS / 2015年05月24日11時00分

内山高志(WBA世界スーパーフェザー級王者)や山中慎介(WBC世界バンタム級王者)が盤石の王朝を維持する一方で、昨年末には井上尚弥(WBO世界スーパーフライ級王者)が歴戦の名王者・オマール・ナルバエスを2ラウンドで沈め、世界中をあっと驚かせた。また、井岡一翔(WBA世界フライ級王者)も悲願の3階級制覇を成し遂げたばかり。 そうしたスター選手に続く存在として [全文を読む]

19歳の“怪物”田中恒成、日本ボクシング史上最短の世界獲りを狙う逸材は井上尚弥を超えられるか?

週プレNEWS / 2014年10月29日06時00分

例えば、希代のカリスマボクサー・辰吉丈一郎や、現WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(なおや)なども、デビュー前から噂がひとり歩きした逸材であった。彼らの怪物性を表現するわかりやすい指標のひとつに世界タイトル奪取の最短記録がある。辰吉は当時の新記録である8戦目で世界を制して実力を証明し、後にそれを井岡一翔(かずと)が7戦目で更新。 さらに昨年、井上が現在 [全文を読む]

元世界王者が指摘…村田諒太「疑惑の判定負け」の深層

日刊大衆 / 2017年06月04日16時05分

WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)の防衛戦、そして、ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリスト・村田諒太(31)の世界初挑戦となるWBA世界タイトルマッチなど、6試合の世界戦が組まれたのだ。 「結果、日本勢は4勝2敗と勝ち越し、日本のボクシングジムに所属する世界王者が12人も存在する状況に。中でも井上は3回TKOと圧倒的な強さを見せつけ、日本 [全文を読む]

日本人ボクサーの明暗――村田諒太と井上尚弥の今後は?

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

いずれ訪れるであろう再チャレンジの機会に期待したいです」 一方、21日に5度目の防衛を果たしたWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(なおや・大橋)を、原氏はこう評す。 「力が違いすぎましたね。9月のアメリカ進出がほぼ決定し、いよいよ国際的なスターになる日が近づきました。若く伸びしろも十分。将来的に、ファイティング原田以上の選手、日本人歴代最高のボクサー [全文を読む]

鍛えてます! 新川優愛 “笑顔で体幹トレーニング姿”を公開

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日15時40分

そんな中、櫻子はある“骨”を発見する…(「井上尚弥&八重樫東 ダブル世界戦~ボクシングフェス2017 SUPER 2DAYS~」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり)。 [全文を読む]

きみはボクシングが得意なフレンズなんだね!『けもフレ』入場曲で話題 “オタクボクサー”井上浩樹のオタク度がすごーい!

おたぽる / 2017年05月05日21時00分

従兄弟には、スーパーフライ級王者の井上尚弥選手、東洋太平洋スーパーフライ級王者の井上拓真選手がいるというボクシング一家に育ち、高校~大学にかけてアマチュアボクシングでは国体などをはじめ計5冠を獲得。プロ転向後も、27日の試合を含めて7戦7勝・6KO、日本スーパーライト級8位につける期待の若手ボクサーなのだ。 アニメやゲームとは縁遠そうな一家に生まれたのに、 [全文を読む]

井上尚弥、ライバル王者の防衛戦に「リスクのある試合」

Smartザテレビジョン / 2017年03月04日16時02分

年内にもゴンサレスとの頂上決戦が期待され、また同番組ではゲスト解説者を務める井上尚弥選手が、ライバル王者の防衛戦を語った。■ ゴンサレスはすべての面でずば抜けている──井上選手は昨年、3度の防衛を果たしましたね。9月の試合は腰痛の影響もあって納得いかない内容でしたが、12月(河野公平戦=6回TKO勝ち)は、腰も拳も問題なく戦えたのでよかったと思います。── [全文を読む]

長谷川穂積があの頃の自分に今、伝えること「俺でなければ語れなかったストーリー」

週プレNEWS / 2017年02月27日11時00分

もちろん、井上尚弥君にとっても、山中(慎介)チャンプにとっても、内山高志選手にしても、彼らそれぞれにしか語れないストーリーがある。ボクサーも、ボクサーでない人も、自分にしか歩めない道を、歩み続けてほしいです。 ―最後に18歳、金髪でスケボーに乗りボクシングジムの門を叩いた少年に、もしも声をかけられるなら、なんと声をかけますか? 長谷川 「こっからのボクシ [全文を読む]

VENEが2016 LAUNCHEVENT開催!美人アスリート坂口選手、高野選手、黒木選手が登壇

PR TIMES / 2016年05月19日18時58分

井岡一翔選手、井上尚弥選手、高野人母美選手、坂口佳穗選手など数多くの才能ある若きアスリートを支援している。企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

新番組で浜田雅功「スターが生まれました!」

Smartザテレビジョン / 2016年03月29日19時35分

初回のゲストには青山学院大学陸上競技部・原晋監督、プロボクサー・井上尚弥選手、卓球・吉村真晴選手、女子7人制ラグビー・冨田真紀子選手、元プロ野球投手の石井一久、大の競馬好きとして小籔千豊が出演する。 初回の収録終了後には囲み取材が行われ、浜田と宮司アナが登場。浜田は「最近アスリートと会ってこういう話をしていなかったので、懐かしさもあり、新鮮な気持ちもあり [全文を読む]

初勝利・藤田菜七子騎手に賛辞多数も、ホリプロ所属には批判の声! 不安すぎる「競馬と芸能」ズブズブ関係とは?

Business Journal / 2016年03月25日16時00分

プロ野球の菊池雄星投手やボクシング世界王者の井上尚弥選手なども同事務所と契約している。藤田騎手には今後テレビCMや番組出演依頼が来ることは必至。その上でのマネジメントやメディア対応を任せるということなのだろう。このような騎手は武豊以来ではないか。 JRA(日本中央競馬会)としても競馬の宣伝として様々なメディア出演をしてほしいに違いない。しかし、世間としては [全文を読む]

VENE ドローン プロジェクト始動!!特許を取得した“落ちないドローン”試作品1号機飛行実験実施 本郷飛行機共同開発

PR TIMES / 2016年03月20日12時08分

井岡一翔選手、井上尚弥選手、高野人母美選手、坂口佳穗選手など数多くの才能ある若きアスリートを支援している。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

元・柔道金メダリスト篠原信一は武井壮と気が合わない!?

日本タレント名鑑 / 2016年03月09日12時05分

篠原信一の酔っ払い対処法!その後、ボクシング世界王者の井上尚弥が「街中で酔っ払いに絡まれるのが面倒くさい」と言って、篠原に同意を求めた際、 「あまりにもしつこく絡まれた時は、紙を一枚持ってきて『もし殴られても一切文句は言いません』と相手に書かせる」ことにしているという篠原。 見た目通りのストレートな発言の連発で、ちゃっかり番組のMVPである「ヒット賞」ま [全文を読む]

ビーチバレー坂口佳穂ら美女アスリートが水着で集結

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日12時05分

同社は坂口、高野、黒木の他、プロボクサーの井岡一翔、井上尚弥など数多くの若きアスリートを支援している。 [全文を読む]

フォーカス