江口のりこのニュース

『地味スゴ!』石原さとみを支える“打率10割”の脇役コンビ 江口のりこと和田正人の演技がスゴイ!

リアルサウンド / 2016年11月16日06時00分

1人目は、悦子の校閲部の先輩・藤岩りおん役の江口のりこ。りおんは、クソ真面目で服装がダサく、「鉄のパンツを履いていそう」だから“鉄パン”と呼ばれるなど、悦子と対極のキャラとして描かれている。しかし、その仕事ぶりは完璧であり、「校閲者=地味にスゴイ!」という作品の世界観を体現する“隠れヒロイン”と言ってもいいだろう。 りおんは、悦子が重大なミスを犯したとき [全文を読む]

薮宏太、錦戸亮主演ドラマ出演へ!初共演で先輩をバカに!?

ザテレビジョン / 2017年05月31日06時00分

また、司の姉・小林みどり役に江口のりこ、沙也加の妊婦友達(マタ友)の町田あかり役にイモトアヤコが抜てきされた。 今回公開された出演者からオフィシャルコメントが届いた。 ■ 佐藤隆太コメント 今回僕が演じる土方という人間は、「いわゆる、仕事ができる男」という事だそうで。そんな役でお声掛けして頂き、相当驚いております。何かの間違い、もしくは罠なんじゃないかと [全文を読む]

「花燃ゆ」江口のりこ『日出は大馬鹿野郎だなって』

Smartザテレビジョン / 2015年08月28日05時01分

井上真央主演の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)で、奥御殿の女中・日出を演じる江口のりこにインタビューを敢行。つかみどころがなく、美和(井上)の邪魔だてをしたり、藩の重臣の暗殺をそそのかしたりと、アクの強いキャラクターを演じる思いなどを語ってもらった。――江口さんご自身は、演じられている日出を、どのようなキャラクターとして捉えていますか?最初監督に「意 [全文を読む]

欅坂46ドラマの要人・徳山大五郎の正体は嶋田久作!

Smartザテレビジョン / 2016年06月14日12時00分

また、担任が行方不明になり、代わって3年C組を担当する神崎役で江口のりこ、古文教師・竹村哲也役で相島一之が出演。そして、“物の気持ち”を大切にする用務員・橋部役の今野浩喜は、3年C組の生徒たちを毎回ヒヤヒヤさせる役どころだ。 そんな個性豊かで実力派の出演者たちがコメントを寄せた。 ■嶋田久作(徳山大五郎役) 欅坂46の皆さんの新鮮な感性に触れながら、日々撮 [全文を読む]

平成25年度文化庁芸術祭参加 テレビ未来遺産 ドラマ特別企画『こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~』11月27日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年11月27日14時19分

共演は江口のりこ、安藤サクラ、南明奈、宇梶剛士、杉咲花、波瑠、有村架純、佐々木蔵之介ら、豪華キャストが揃いました。また、本作は、2013年文化庁芸術祭参加作品です。見逃した方も、もういちど見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!こうのとりのゆりかご~「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~【出演】薬師丸ひろ子、綿引勝彦、堀内敬子、 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】月曜ミステリーシアター「名もなき毒」見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年07月10日14時45分

そんな「日常に潜む毒」や「毒の連鎖」が生んだ事件の真相を、主人公・杉村三郎(小泉孝太郎)が明らかにしていく本格派ミステリー!ヒロインは「誰か Somebody」を深田恭子、「名もなき毒」を真矢みきがそれぞれ務め、国仲涼子、平幹二朗、室井滋、南沢奈央、杉咲花、江口のりこら豪華出演者が勢ぞろいしました。これまで映像化された宮部作品とは一味違う本格ミステリー!見 [全文を読む]

「地味にスゴイ!」クランクアップで石原さとみ感涙!

Smartザテレビジョン / 2016年12月05日18時00分

そんな中、いつも通り意気揚々と調べ物に飛び出していく悦子を、部長の茸原(岸谷五朗)、米岡(和田正人)や藤岩(江口のりこ)ら、おなじみの面々が見守る…という、同ドラマを象徴するようなシーンで撮影を締めくくった。 ことし9月初旬にクランクインしてから、約3カ月にわたる撮影を終えた石原は「長いようで短かったこの3カ月、プライベートな時間も含めて、河野悦子のこと [全文を読む]

ドラマ“地味スゴ”胸アツ名ゼリフをプレーバック!

Smartザテレビジョン / 2016年11月27日18時00分

森尾に「成り行きで編集部に入った」と言われた悦子は、ついついヒートアップ!「Lassy」への深過ぎる愛を熱弁するが、まさにこの愛こそが奮闘する悦子の原動力! ■ 「いや、それはもはやスーツじゃない!毎日のように仕事に着て来てたら、ただの作業着!」by河野悦子(第3話) 受賞報告を待つ作家の“待ち会”に誘われた悦子と藤岩(江口のりこ)。悦子は気合を入れてオシ [全文を読む]

高視聴率キープの石原さとみ主演『地味にスゴイ!』 好調の要因はフジ“月9”臭さ?

日刊サイゾー / 2016年10月23日12時00分

第3話では、石原演じる河野悦子の先輩で、“鉄パン(鉄のパンツ)”と呼ばれる、マジメで厳格な校閲部員・藤岩りおん(江口のりこ)が、脇役ながら、主役を食うほど八面六臂の活躍を見せ、女優2番手の本田翼や、準主役の菅田将暉らの存在感を圧倒していたのが印象的だった。 いまや日テレの看板ドラマ枠となった「水10」は、ここ最近、全話平均9.6%にとどまった1月期の『ヒ [全文を読む]

石原さとみが村上春樹信者の通称「ハルキスト」にドン引き!? 日テレ『地味にスゴイ』12.8%好調

日刊サイゾー / 2016年10月21日00時00分

犯人がわからぬまま、後日、悦子と米岡が四条のトークショーを訪れると、会場でゴリゴリのロリータファッションに身を包んだ同僚の藤岩(江口のりこ)を発見。付箋が藤岩の仕業であることが判明。藤岩は、20年来の四条の大ファンだったとか。この後、茸原(岸谷五朗)から「好きだからこそ、できることもある」と説得され、藤岩は四条の校閲を引き継ぎ、なんだかんだあって四条と藤岩 [全文を読む]

石原さとみや本田翼より男性視聴者が注目!?「校閲ガール」の地味にスゴイ女優とは?

アサ芸プラス / 2016年10月16日09時59分

「石原の先輩役で、厳しくて真面目な校閲部員・藤岩りおんを演じる江口のりこです。彼女は劇団東京乾電池を中心に舞台で活躍するほか、映画やドラマへの出演も多いベテラン。本作品では地味な見た目に徹していますが、素顔は舞台女優らしい個性派美人です。どんな役でも体当たりでこなすのが持ち味で、映画では生まれたままの姿も披露しています」 その江口は2013年公開の映画「戦 [全文を読む]

石原さとみ『地味にスゴイ』強引な“校閲ゴリ押し”展開で2ケタキープも、衣装アピール映像にイラッ!

日刊サイゾー / 2016年10月14日00時00分

そんなしゃしゃり出まくりの悦子に、先輩の藤岩(江口のりこ)が「校閲は作家に直接会うべきではない」「内容に口をはさむべきではない」とたしなめるも、聞く耳を持たない悦子。それどころか、亜季に家計簿を付録として付けることを新たに提案するなど、編集者気取りの行動を止めません。 なんとか締め切りに間に合い、本が刷り上がるも、表紙の「POCKET」の綴りにミスが発覚 [全文を読む]

“恋愛モノ女優”石原さとみ、『校閲ガール・河野悦子』で「可愛いだけ」から脱皮なるか?

サイゾーウーマン / 2016年10月03日13時00分

そのほか、和田正人、江口のりこ、田口浩正、足立梨花、鹿賀丈史、芳本美代子、青木崇高、岸谷五朗らが脇を固める。 日テレの「水10」ドラマは好調が続いており、7月期の『家売るオンナ』(北川景子主演)は全話平均11.6%で、民放連ドラでトップ。また4月期の『世界一難しい恋』(嵐・大野智主演)も12.9%と高視聴率をマークしており、いい流れができている。 それだけ [全文を読む]

ドラマ「地味にスゴイ!―」にスゴイキャストが集結!

Smartザテレビジョン / 2016年09月15日20時08分

既に発表となった主人公・悦子役の石原、悦子が一目ぼれする大学生・折原幸人役の菅田将暉に続き、発表されたのは本田、和田正人、江口のりこ、鹿賀丈史、田口浩正、青木、岸谷の7人。 本田が演じるのは、悦子の高校時代の後輩で、悦子が憧れるファッション誌「Lassy」の編集部で働く森尾登代子。森尾は暴走気味の悦子に振り回されつつも、日々忙しく仕事に励んでいく。また、 [全文を読む]

欅坂46・菅井友香、主演作での願望「爆発したい!」

Smartザテレビジョン / 2016年08月03日07時00分

副担任の神崎(江口のりこ)が3年C組の担任を代行することに。 生徒たち(欅坂46)は「徳山殺しの犯人は近くにいるに違いない」と、担任代行になり張り切る神崎に対し、そしてクラスの仲間に対し、どんどん疑心暗鬼になっていく。 そんな中、刑事の矢代(菅原大吉)が突然教室に現れる。徳山のことがバレたのかとそわそわする生徒たちに、矢代は聞き込みを始める。 3日前の明け [全文を読む]

欅坂46主演新ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』 嶋田久作、相島一之ら脇を固める個性派俳優たちが話題に

AOLニュース / 2016年07月19日12時00分

それぞれが個性を活かす形で好演している欅坂の面々はもちろんのこと、"徳山"を演じる嶋田を筆頭に、副担任・神崎役の江口のりこ、用務員・橋部役の元キングオブコメディ・今野浩喜、さらには古文の教師・竹村役の相島一之と、欅坂46の周囲を固めるキャストがいずれも個性派揃いの豪華な顔ぶれであることも大きな特徴。彼らが強烈な個性を全力で発揮しつつ、ストーリーに大きく絡ん [全文を読む]

欅坂46 注目の2ndシングル「世界には愛しかない」を冠ラジオ番組で初オンエア解禁決定!

PR TIMES / 2016年06月17日09時49分

■ニッポン放送『欅坂46こちら有楽町星空放送局』番組概要番組タイトル:ニッポン放送『欅坂 46こちら有楽町星空放送局』放送日時:2016年6月17日(金)24:20~24:40(深夜0時20分~40分) ニッポン放送にて放送パーソナリティ:平手友梨奈(欅坂46)番組メール:keyaki@allnightnippon.com■土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が [全文を読む]

欅坂46、ドラマ主題歌となる2ndシングルタイトルが決定!

PR TIMES / 2016年06月14日12時57分

果たして隠し通すことはできるのか!?そして、誰が先生を殺したのか!?■放送日時:2016年7月16日スタート毎週土曜深夜0時20分~■放送局:テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)Amazonプライム・ビデオ2016年7月10日(日)~独占先行配信スタート■企画・原作:秋元康■脚本:徳尾浩司(とくお組主宰/「探検隊の栄光」「ロストテ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】早見あかりが5秒で泣いた CM共演の高良健吾もびっくり

TechinsightJapan / 2016年04月10日14時00分

共演する田中圭、江口のりこ、山崎一、長塚圭史らと登壇した早見だったが、「初主演というのもあんまり前に出さないで欲しいと思いながら、この真ん中に立たせていただいています」と恐縮しつつも、「すごく不安ですが稽古を重ねて、千秋楽を迎えたときに自分の中で何か変化がちゃんと起きると思います」と最後はしっかり前を見た。そんな早見を構成・演出・出演の一人三役を務める白井 [全文を読む]

ももクロを辞めて丸5年の早見あかり 初舞台に「怖い」と吐露

anan NEWS / 2016年04月07日22時00分

4 月12日(火)~30日(土) 横浜・KATT神奈川芸術劇場<ホール内特設ステージ> 原作/ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ 構成・演出・出演/白井晃 台本・出演/長塚圭史 振付・出演/森山開次 出演/早見あかり、田中圭、江口のりこ、玉置玲央、那須佐代子、山崎一ほか 一般8500円 U−24チケット(24歳以下)4250円(12日、13日はプレビュー公 [全文を読む]

フォーカス