宮本信子のニュース

「ゴン中山×宮本信子」意外な交友を持つ二人がメディア初共演トーク!!

5 / 2014年04月17日11時31分

『アメリカンホーム・ダイレクト MAEMUKISM』4月20日&27日(日)12:00~12:25全国ネットで放送! TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の中山雅史のレギュラー番組『アメリカンホーム・ダイレクト MAEMUKISM』(毎週日曜12:00~放送)では、4月20日(日)、27日(日)の放送にて、女優の宮本信子を特別ゲストに迎え [全文を読む]

宮本信子さん感激。30年ぶりに映画「タンポポ」がNY上映へ

4 / 2017年02月07日20時00分

同作の主演女優で、伊丹監督夫人でもある女優の宮本信子さんが来米。1985年の公開当時、日本国外で高い評価を受け、米国にラーメンブームを起こすきかっけになったとも言われている同作について、お話を伺った。(聞き手・高橋克明) 映画「タンポポ」NYで30年ぶりにリバイバル上映 ー全米公開時から30年ぶりに映画「タンポポ」がニューヨークで上映されることになりました [全文を読む]

『タンポポ』凱旋上映に、宮本信子が「伊丹映画を忘れないで」

4 / 2017年01月16日17時53分

『タンポポ』は、さびれたラーメン店を訪れたトラック運転手(山崎努)が、店主の未亡人(宮本信子)にほれ込み、ともに店を立て直そうと奮闘するコメディ。“ラーメン・ウエスタン”と銘打たれた本作が、世界的なラーメン・ブームにひと役買ったとも言われている。1985年の日本公開の翌年にアメリカで公開されると、その年の外国映画の興行収入5位に入るヒットを記録。昨年、4 [全文を読む]

「ひよっこ」で「あまちゃん」思い出す視聴者続出 ヤング春子からみね子になった有村架純との“再会”シーンに「朝から泣いた」

3 / 2017年05月13日16時13分

店主の鈴子(宮本信子)たちに、初めての給料でここの洋食を食べるのが夢だったと伝える。 そんなみね子を「すずふり亭」の面々はあたたかく迎え入れ、鈴子(宮本信子)は「東京はどう?」「仕事は楽しい?」と優しく話しかける。 1000円しかない生活費を考慮し、悩んだ末に60円のビーフコロッケを注文したみね子は、その美味しさに感動。「私、決めました!お給料のたんびにひ [全文を読む]

『ひよっこ』宮本信子の台詞に感動する人続出 井ノ原快彦も共感

3 / 2017年04月06日17時00分

すると、店主の牧野鈴子(宮本信子)が優しく受け入れてくれる。当時、洋食は東京では庶民的な食べ物だったが、実には未知の食べ物で、『ハヤシライス』を注文。料理が出て来るまでふたりは会話を交わすことになり、鈴子は仕事や出身地のことを尋ねる。実が「自慢にはなんねえけど」と、オリンピックが開催される国立競技場の現場にも携わっていたことを話すと、鈴子は「自慢していいん [全文を読む]

「ひよっこ」に宮本信子、佐々木蔵之介ら出演決定!

3 / 2017年01月30日19時00分

宮本信子、佐々木蔵之介、やついいちろう、佐藤仁美、磯村勇斗、竜星涼、和久井映見、松本穂香、藤野涼子、小島藤子、八木優希の出演が決定し、主演の有村と共に会見に登場した。有村演じるみね子が上京してから世話を焼き、大きな支えになる洋食屋「すずふり亭」の主人・牧野鈴子役の宮本は、有村とは「あまちゃん」('13年、NHK総合ほか)以来の共演となる。当時の撮影について [全文を読む]

「連続ドラマW 私という運命について」がギャラクシー賞2014年4月度月間賞を受賞

3 / 2014年05月20日15時59分

主演には永作博美を迎え、そのほか、江口洋介、宮本信子、池内博之、三浦貴大、太田莉菜、藤澤恵麻、塩見三省、森山良子など豪華キャストが集結いたしました。また、脚本は「ドラマW チキンレース」「連続テレビ小説『おひさま』」「最後から二番目の恋」の岡田惠和氏、監督は映画『脳男』『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行氏が手掛けました。 WOWOWは、コーポレートメッセ [全文を読む]

じぇじぇじぇじぇ! 電子書籍「あまちゃん」が第2部・東京編に突入! 各巻スペシャルコメント出演者を公開

3 / 2013年12月06日09時37分

宮本信子、古田新太、薬師丸ひろ子など約30名の出演者と作者・宮藤官九郎がコメント話題の電子書籍『NHK連続テレビ小説 あまちゃん』の配信が、第2部・東京編に突入します。次第に明かされる過去の秘密。次々と繰り出される笑いと涙のエピソードに、誰もが虜になること必至です。NEWS RELEASE2013年12月6日株式会社ブックウォーカーじぇじぇじぇじぇ!電子書 [全文を読む]

宮本信子 寝たきり母の自宅介護と『あまちゃん』撮影を両立

3 / 2013年11月21日07時00分

今年9月まで放送されていたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で、“夏ばっぱ”こと天野夏役を好演した宮本信子(68才)。10か月にもわたる撮影で、スケジュールや体調管理などが最も過酷だといわれる、この朝ドラの収録を、彼女は寝たきりの母の介護と両立させていた。 最愛の母が寝たきりに状態になったのは数年前のこと。 「ここ数年は散歩する姿もお見かけしなくなりま [全文を読む]

宮本信子 伊丹十三さん墓参りで“天野春子”に遭遇して驚く

3 / 2013年09月07日16時00分

8月下旬、約10か月に及ぶ長い撮影を終えた宮本信子(68才)がひっそり訪れたのが、愛媛県伊予郡にある古刹だった。ここには1997年に亡くなった宮本の夫・伊丹十三さん(享年64)が眠っている。 「宮本さんは定期的に墓参りにいらして、伊丹さんを偲ばれていますよ。今年は忙しいから無理かなと思っていたんですが、撮影が終わって、報告しに来られたのかもしれませんね」 [全文を読む]

フォーカス