渡辺真起子のニュース

株主総会でも総叩き?フジ新ドラマ『ノンママ白書』に非難殺到のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月02日13時05分

鈴木は子供のいない50歳のバツイチ管理職である土井玲子に扮し、大野愛美(菊池桃子・48)や渡辺真起子渡辺真起子・47)とともに子供のいない“ノンママライフ”を描く。脚本は80年代から活躍する伴一彦(61)。 巷では、早くも非難が殺到。「10年前のキャスティング」「時代錯誤も甚だしい」という声の他、「鈴木保奈美」「ノンママ白書」というキーワードだけで「フジ [全文を読む]

松雪泰子“これは大変な撮影になるなと思った”『連続ドラマW 5人のジュンコ』の魅力を語る

Entame Plex / 2015年11月17日13時01分

そして、初めて脚本を読ませていただいた時に、『これは大変な撮影になるな』と思いました」 ――初のジャーナリスト役を演じるにあたって意識したことは? 「監督とも相談して、仕事場である事務所にいるときなど、久保田芽依(渡辺真起子)への立ち振る舞いも極力リアルな表現で見せていきたいなと。職業はジャーナリストではあるけれど、彼女たちにとっては極めて日常の行動のはず [全文を読む]

「ビデックスJP」では、若手監督の劇場公開デビュー作も配信中!~『チチを撮りに』(中野量太監督)~

PR TIMES / 2015年01月16日18時11分

柳英里紗、松原菜野花、滝藤賢一、渡辺真起子ら実力派キャスト集結しています。 [URL: http://prtimes.jp/api/file.php?t=origin&f=d1162-55-524419-1.jpg&time=0.6597028329283961 ] バイバイ、14年前のお父さん。感謝もしてないけど、恨んでもないからね。 <あらすじ> フリ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子が“ケイタマルヤマ”氏の20周年を祝福。ちょうちんの名前が豪華すぎる。

TechinsightJapan / 2014年08月12日12時00分

篠田麻里子はもちろん、DREAMS COME TRUE、浜崎あゆみ、一青窈、大竹しのぶ、萬田久子、井上真央、観月ありさ、伊勢谷友介、蜷川実花、野宮真貴、中井美穂、戸川純、小島慶子、渡辺真起子…と様々な名前が並んでいる。 読者も「豪華な方々の名前がたくさん」、「結構なメンツですね」と感心しており、「あゆ!」、「井上真央!」、「あ 渡辺真起子さんもある!」な [全文を読む]

大政絢、娼婦役で関ジャニ・安田章大と共演

モデルプレス / 2014年06月16日20時09分

そのほか、高岡早紀、渡辺真起子、烏丸せつこ、風間杜夫らが脇を固める。(モデルプレス) ■「ジュリエット通り」 作・演:岩松了 出演:安田章大、大政絢、渡辺真起子、池津祥子、東風万智子、趣里、裵、ジョンミョン、大鶴佐助、井元まほ、荒井萌、石住昭彦、石田登星、烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫 会場:Bunkamuraシアターコクーン 公演日程:2014年10月8 [全文を読む]

大政絢、娼婦役で関ジャニ・安田章大と共演

モデルプレス / 2014年06月16日20時09分

そのほか、高岡早紀、渡辺真起子、烏丸せつこ、風間杜夫らが脇を固める。(モデルプレス) ■「ジュリエット通り」 作・演:岩松了 出演:安田章大、大政絢、渡辺真起子、池津祥子、東風万智子、趣里、裵、ジョンミョン、大鶴佐助、井元まほ、荒井萌、石住昭彦、石田登星、烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫 会場:Bunkamuraシアターコクーン 公演日程:2014年10月8 [全文を読む]

WOWOW FILMS最新作 河瀬直美監督『2つ目の窓』製作決定!

PR TIMES / 2013年10月01日10時51分

さらに、杉本哲太、松田美由紀、渡辺真起子、村上淳、榊英雄、常田富士男といった映画界を代表する実力派のキャストが脇を固めます。 この作品は、島に抱かれ暮らす16歳の少年と少女、そして彼らを取り巻く大人たちの姿を通して、人類創生からの魂はすべてが同じところへ還りつく物語を提示し、この時代を生きる人々への一筋の希望を伝える、生と死が絡み合う奄美の風土の中で繰り広 [全文を読む]

キントリにシリーズ最大の危機! クライマックスへ“緊急事案”多発

ザテレビジョン / 2017年06月08日05時00分

弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が脚を撃たれたのだ。犯人たちは何者で狙いは何なのか。捜査が混迷を極める中、“絶体絶命の危機”が有希子とキントリを襲う…。 [全文を読む]

天海祐希主演『緊急取調室』主人公が撃たれる…ラスト2回は怒とうの展開

ORICON NEWS / 2017年06月08日05時00分

盗まれた拳銃で、弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が脚を撃たれたのだ。犯人たちは何者で、その狙いは何なのか…。 さらに、上層部が内々に、キントリ・メンバーの再編成を決定してしまう。この決定の裏にはどんな企みがあり、キントリは一体どうなってしまうのか!? 15日放送の最終話にかけてキントリ最大の危機も描かれていく。 [全文を読む]

大倉孝二「取り調べは天海さんにお願いしたいけど、一番厳しいかも!?」

ザテレビジョン / 2017年06月07日08時00分

盗まれた拳銃で、弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が脚を撃たれたのだ。犯人たちは何者で、その狙いは何なのか…。 捜査が混迷を極める中、“絶体絶命の危機”が有希子とキントリを襲う! [全文を読む]

フォーカス