菊池桃子のニュース

菊池桃子の離婚は『モモコクラブ』連鎖離婚の呼び水になるか?

メンズサイゾー / 2012年02月01日10時00分

1月28日に菊池桃子が公式サイトで発表した、プロゴルファーである夫・西川哲との離婚は、30代後半以上の男たちに衝撃を与えた。 菊池桃子が芸能界デビューしたのは1983年のこと。その後、映画『パンツの穴』に出演したり、歌手として『青春のいじわる』『もう逢えないかもしれない』『夏色片想い』などヒットを出したり......とトップアイドルとして活躍した。 まさに [全文を読む]

菊池桃子、「トップテン」出演映像を完全収録した30周年記念DVD発売決定

okmusic UP's / 2014年10月20日17時00分

伝説のアイドル・菊池桃子の歌手デビュー30周年を記念して「ザ・トップテン」「歌のトップテン」の菊池桃子および RAMU の出演映像を完全収録したDVD-BOXがリリースされる事が決定した。【その他の画像】菊池桃子1984年にデビューし人気を博した伝説のアイドル、菊池桃子。数々のヒット曲をリリースし、武道館公演も行なうなど正統派美少女アイドルとして活躍した彼 [全文を読む]

菊池桃子が鈴木おさむ演出コンサートでサプライズ連発

dwango.jp news / 2014年05月26日12時15分

菊池桃子が単独ソロコンサートとしては27年ぶりに2014年5月24日(土)・25日(日)ステラボールにてコンサートを開催した。2日間3公演で観客は2150人を動員。25日夜公演は全公演最多の750人が集まった。歌手デビュー30周年イヤーの集大成、当時の「少年」「少女」達が待ちに待った奇跡のステージがそこにはあった。ステージ演出は、少年時代、ファンクラブに入 [全文を読む]

離婚報道の次は"完治困難な病"...... 菊池桃子に同情の声

サイゾーウーマン / 2012年03月03日12時00分

今年1月にプロゴルファー・西川哲氏との離婚を発表した女優・菊池桃子が「シェーグレン症候群」で闘病していると、28日発売の「週刊朝日」(朝日新聞出版)が報じている。結婚生活17年目での突然の離婚発表から日も経たずに、またもや菊池に関する衝撃的なニュースが舞い込んできた。 「シェーグレン症候群」とは原因不明の難病で、40~60歳の中年女性に多く発症する病。別名 [全文を読む]

「離婚でイメージアップ!?」2児の母・菊池桃子に仕事オファー&デートのお誘いが殺到中

日刊サイゾー / 2012年02月15日08時00分

離婚を発表した菊池桃子(43)が"モテモテ"だ。 1月下旬、プロゴルファーの西川哲(43)との離婚を発表した菊池には仕事のオファーが急増中で、広告代理店の関係者も「むしろ離婚がイメージアップになっている」と絶賛している。 80年代に一世風靡した超人気アイドルだった菊池は、95年に結婚。2児の母親となったが、これまで夫の仕事不振に悩まされる姿が度々報じられて [全文を読む]

菊池桃子 離婚のウラに元夫・西川の周りにちらつく「女の影」

NEWSポストセブン / 2012年02月07日07時00分

女優の菊池桃子(43)とプロゴルファーの西川哲(43)の正式離婚が遅れたのは、芸能関係者によるとCM契約があったためだという。とはいえ、結婚直後から、西川のゴルフの成績は低迷し、家計は菊池頼りだった。さらに、西川の周りにちらつく「女の影」が菊池を悩ませていた。 * * * あるゴルフジャーナリストが明かす。 「結婚して2~3年後ぐらいからでしょうか、ツアー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千秋、“永遠の憧れ”菊池桃子と2ショット 「“芸能人になりたい”と思わせてくれた人」

TechinsightJapan / 2017年02月13日14時56分

タレントの千秋がSNSで菊池桃子とのツーショットを公開している。80年代にアイドルとして人気絶頂だった菊池だが、千秋は今も彼女のファンで2014年に行われた菊池の歌手デビュー30周年記念コンサートにも足を運んでいるほどだ。この日はテレビ番組の収録で一緒だったもようで、昔と変わらない菊池の可愛らしさにうっとりしていた。 2014年5月のブログで、濱口優(よゐ [全文を読む]

菊池桃子離婚は子供守るため 夫借金で自宅差し押さえ危機に

NEWSポストセブン / 2012年02月04日07時00分

1月28日、ホームページでプロゴルファーの夫・西川哲(43)との離婚を発表した菊池桃子(43)。夫婦の破綻は、夫のゴルフの不振から始まっていった。1995年以降、西川は優勝は一度もなく、2005年以降は予選突破すらできず、2007年に約90万円を賞金として手にした以外の6年間は、獲得賞金は0円だった。 そして2008年10月、西川は、サラブレッドの一口馬主 [全文を読む]

菊池桃子 結婚式延期のショックでコップ1杯分吐血した過去

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時00分

1月28日、ホームページでプロゴルファーの夫・西川哲(43)との離婚を発表した菊池桃子(43)。結婚後、菊池は芸能活動をセーブし、プロアスリートである夫を“内助の功”で支えてきたが、結婚生活17年目にして終止符が打たれた。そもそも結婚する直前から、トラブルに見舞われていたのだ──。 ふたりの出会いは1993年5月、男子ゴルフトーナメント『フジサンケイクラシ [全文を読む]

菊池桃子と離婚のプロゴルファー西川哲 7年間で賞金90万円

NEWSポストセブン / 2012年02月02日16時00分

17年の結婚生活にピリオドを打ったプロゴルファー・西川哲(43)と菊池桃子(43)。夫婦の破綻は、夫のゴルフの不振から始まっていった。 ふたりが結婚した当時、西川は4年間保持していたシード権を失っていた状態で、スランプの原因が菊池にあるとの批判も起きていた。その後1995年7月に、西川は2年ぶりの優勝を果たすも、それ以降優勝は一度もなく、2005年以降は予 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菊池桃子&渡辺美奈代 80年代アイドルショットに「二人とも変わらない!」

TechinsightJapan / 2017年05月10日10時24分

1980年代を代表するアイドル、菊池桃子と渡辺美奈代のツーショットが双方のブログやInstagramで公開された。テレビ番組で共演した時に撮られたもので、2人とも40代後半とは思えぬ可愛らしさに驚きの声があがっている。 渡辺美奈代が所属していたおニャン子クラブと菊池桃子は1980年代後半、トップアイドルとしてオリコンチャートで常に首位争いを繰り広げてきた。 [全文を読む]

NO1ヒットメーカー売野雅勇が明かす“80年代アイドル”の戦乱(3)内気だった菊池桃子を積極的に

アサ芸プラス / 2016年09月02日05時57分

最後は、80年代後半のアイドルブームの中枢にいた菊池桃子(48)だ。「河合奈保子と菊池桃子には『性善説』という言葉がそのまま当てはまる気がしました」 売野氏がアイドルと初めて食事する機会を持ったのが桃子だった。事務所社長から作詞を依頼され、顔合わせという名目だった。「僕も初めてのことで緊張していましたが、彼女はそれ以上。何か詞のヒントにと質問すると、ひと [全文を読む]

菊池桃子 同世代に「まだいける」と思ってほしいから勉強続行

NEWSポストセブン / 2016年01月11日07時00分

昨年、一億総活躍国民会議の民間議員に選ばれた菊池桃子(47才)も昭和43年生まれの年女だ。そんな菊池に今年の抱負を聞いた。 * * * 2015年は一億総活躍国民会議の民間議員にも選ばれ、芸能ニュース以外でも取り上げられる機会がたくさんありました。 娘の障害をきっかけに大学院でキャリア論を学び、今もずっと大学の研究室で勉強を続けていますが、どうも私は学ぶこ [全文を読む]

政界に吹き荒れる"パンツ騒動"の気持ち悪さ|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年11月01日20時00分

●とにかく明るい安村、高木復興相、菊池桃子の共通キーワード パンツネタと言えば「とにかく明るい安村」 の「安心してください。はいてますから」が今年の話題だ。対抗するライバルはいないと誰もが思っていたら、今オヤジジャーナル界ではある人物が注目されている。その名は高木毅復興相。なんと、騒がれているのは「パンツ泥棒の過去」疑惑なのである。毎日新聞の「新閣僚に聞 [全文を読む]

さくら学院公開授業レポート2限目 最愛ちゃんのスピーチに父兄も涙

エンタメNEXT / 2015年03月17日07時00分

次ページは、野津がトーク委員長らしい、楽しく感動の発表を見せる名前にもある“愛”をまっすぐに伝えた、生徒会長・菊地最愛 ●野津友那乃 菊池桃子『卒業-GRADUATION-』作詞・秋元康/作曲・林哲司 1985年2月27日発売の4枚目のシングル。文字通り卒業ソングで、40万枚近くを売り上げて彼女自身最大のヒット曲となった。 「作詞の秋元さんはAKB48な [全文を読む]

85年の菊池桃子と南野陽子(3)四十路を越えてなお輝きを失わない2人

アサ芸プラス / 2013年07月11日10時00分

「85年は菊池桃子や斉藤由貴など『お嬢さんアイドルブーム』が華やかでした。ナンノも神戸の松蔭高校に通っていた本物のお嬢さんでしたから、そんな日常を歌の世界に投影したかった。ユーミンや竹内まりやのアイドル版で、彼女が自転車で坂道を上って通学したり、学校帰りにはどこに寄るかというような詞を、彼女のレポートをもとに作詞家に依頼しました」 吉田の耳にも、決して歌 [全文を読む]

85年の菊池桃子と南野陽子(1)アイドルとともに雑誌も成長

アサ芸プラス / 2013年07月09日10時00分

そして85年──日航ジャンボ機が墜落し、阪神が21年ぶりの優勝を決めた年に、アイドルの頂点に並び立ったのは菊池桃子と南野陽子であった。 歌にCM、ドラマや映画と活躍するのは70年代アイドルと同じだが、さらに2人には「雑誌の顔」という一面が加わる。ナンノは「DELUXEマガジンORE」(講談社)の、桃子は文字どおり「Momoco」(学研)の“看板娘”に君臨 [全文を読む]

ママタレ菊池桃子、遠山景織子が実践する梅雨時のお弁当対策!

アサジョ / 2017年06月09日18時14分

大学教授も務めるタレントの菊池桃子さんは、この時期のお弁当作りのポイントとして、完全に冷ましてからフタをしめる、果物などの生ものは控える、ミニトマトやチェリーなどはヘタや軸をしっかりとってから入れるなど、細かな心遣いを心がけているとブログに綴っていました。 また、タレントの大堀恵さんは、お米は梅干しを入れて炊く、おにぎりはラップで握って雑菌がつかないよう [全文を読む]

鈴木保奈美、菊池桃子のフジ連ドラに「時代遅れで観たい要素が一つもない!」

アサジョ / 2016年08月06日17時59分

鈴木保奈美と菊池桃子ら出演者が登場し、ドラマをPRした。鈴木は1998年放送の「ニュースの女」(フジテレビ系)以来、18年ぶりの連ドラ主演ということで、マスコミでは大きく取り上げられているが、視聴者の反応は芳しくないようだ。 鈴木といえば「恋のパラダイス」や「東京ラブストーリー」で知られ、菊池も「君の瞳に恋してる!」や「同・級・生」などフジテレビのトレンデ [全文を読む]

フジで鈴木保奈美と菊池桃子共演 話題性重視の起用意図

NEWSポストセブン / 2016年07月08日07時00分

鈴木と同じ時代にアイドルとして人気を博した菊池桃子(48)が、鈴木のノンママ仲間で婚期を逃した同期を演じるのだ。 菊池といえば、戸板女子短期大学の客員教授として労働政策を講義し、政府の「一億総活躍国民会議」メンバーにも起用されるなど、安倍政権が推進する「女性活用」の象徴ともいえる存在。それだけに、さっそくネット上では「鈴木も菊池も実際は結婚して(菊池は20 [全文を読む]

フォーカス