桃田賢斗のニュース

祝!「スディルマンカップ2015」銀メダル獲得!緊急特番をCS放送「TBSチャンネル2」で6月OA!バドミントン日本代表に独占密着した超貴重映像が満載!

PR TIMES / 2015年05月20日09時41分

【日本代表チームメンバー】《男子》桃田賢斗(NTT東日本)、上田拓馬(日本ユニシス)、早川賢一(日本ユニシス)、遠藤大由(日本ユニシス)、平田典靖(トナミ運輸)、橋本博且(トナミ運輸)、数野健太(日本ユニシス)《女子》山口茜(福井・勝山高校)、奥原希望(日本ユニシス)、福万尚子(再春館製薬所)、與猶くるみ(再春館製薬所)、高橋礼華(日本ユニシス)、松友美佐 [全文を読む]

<桃田選手闇カジノ問題>「損切りできない人」と「仕組みを理解できない人」はギャンブルをやってはいけない

メディアゴン / 2016年04月10日07時40分

メディアゴン編集部* * *違法カジノ店での賭博行為により、リオ五輪代表の座を失うこととなったバドミントン日本代表・桃田賢斗選手の話題で持ちきりだ。今この時期になぜ、2人の賭博疑惑が発覚し、報道されてしまったかについての真相は定かではないが、桃田賢斗、田児賢一両選手の記者会見が開催された4月8日は、五輪エンブレムの最終候補作品の公開日。早くも不可解な繰り上 [全文を読む]

バドミントン・桃田賢斗の日本代表復帰に望まれる納得の形とは?

週プレNEWS / 2017年06月07日11時00分

そんな桃田賢斗(22歳)だが、無期限の試合出場停止処分が解除され、5月27日に開幕した日本ランキングサーキット大会に出場。 1年2ヵ月ぶりの試合で見せたその姿は、まさに激変。茶髪は黒い短髪へ。さらに苦手だったランニングやウエートトレーニングを本格的に始め、体重5kg減。スピードとスタミナをアップさせ見事、優勝を飾った。 早くも日本代表復帰待望論が囁(ささ [全文を読む]

桃田賢斗の「闇カジノ問題」で人気凋落のバドミントン“救世主”川淵三郎氏を招へいか?

日刊サイゾー / 2016年05月10日18時00分

それは暴力団の資金源となる闇カジノに出入りしていたとして、世界ランキング2位の桃田賢斗らが処分を受けたことによるイメージダウンが大きかった。もともと野球やサッカーよりも競技人口が多いとされる親しみあるスポーツだが、「それは娯楽としての数。選手を目指す競技の世界では、人気低迷が課題となっていて、試合の観戦者は減少傾向にある」と競技関係者。「試合観戦していた [全文を読む]

“闇カジノ”桃田賢斗選手以外にもいた!! ハレンチ写真流出のイケメンアスリート

サイゾーウーマン / 2016年04月17日12時45分

闇カジノへの立ち入りにより、無期限大会出場停止処分を受けたバドミントン・桃田賢斗選手だが、さらに各週刊誌で“ハレンチ写真”が一斉に報じられた。行きつけだったという東京・錦糸町のスナックのママとの泥酔写真は、キスやハグなど衝撃的なものばかり。ママの尻が丸出しになっているものまであった。違法ギャンブルに加えて、下半身スキャンダルにも発展したことはまさに痛恨の極 [全文を読む]

「闇カジノ問題」バドミントン・桃田賢斗の知られざる素顔(3)暴力団関係との繋がりは否定しているが…

アサ芸プラス / 2016年04月17日09時56分

気になるのは反社会的勢力との接点だ。謝罪会見では、2選手ともに暴力団との関係を否定したが、闇カジノ「P」には複数の暴力団関係者が出入りしていた。「カジノにはATMなどありませんからね。オケラになった客に金を貸す闇金業者も出入りしていて、とてもカタギには見えませんでした」(常連客) 実際、「P」の摘発を受け、暴力団幹部が賭博開張図利などの疑いで逮捕されている [全文を読む]

「闇カジノ問題」バドミントン・桃田賢斗の知られざる素顔(2)問題の闇カジノの実態とは?

アサ芸プラス / 2016年04月16日17時56分

闇カジノ「P」は新装開店から約2カ月後の昨年3月24日に警察の摘発を受けて閉店するまで、1億円以上を売り上げていたという。常連客の一人が語る。「24時間営業で朝も夜も関係なくにぎわっていた。定期的に開催されるビンゴ大会では、100万円近い腕時計を賞品として客に提供することもあった」 雑居ビルの最上階で営業していたカジノには、限られた人間しか入れなかった。「 [全文を読む]

裏カジノ賭博・桃田賢斗の母 ショックのあまり寝込む

NEWSポストセブン / 2016年04月16日16時00分

ただ残念なだけです…」 憔悴しきった表情で言葉を絞り出したのは、バドミントン選手・桃田賢斗(21才)の父親だった。 男子バドミントン選手の裏カジノ賭博問題が波紋を呼んでいる。今夏のリオデジャネイロ五輪でメダル獲得が有力視されていた桃田は、2012年のロンドン五輪代表である田児賢一(26才)に誘われて東京・墨田区の違法カジノ店に何度も出入りしていた。 誰より [全文を読む]

「闇カジノ問題」バドミントン・桃田賢斗の知られざる素顔(1)スナック美女との写真が…

アサ芸プラス / 2016年04月16日09時56分

そんな思いを胸に国際大会で華々しい成績を収めていた桃田賢斗。リオ五輪でメダル獲得が期待されたが、闇カジノへの出入りが発覚して日本代表の座から追放された。取材を進めると、爽やかなルックスとは裏腹なドス黒い交遊関係と意外な素顔までもが浮上して‥‥。 週刊アサヒ芸能が独占入手した4枚の写真(本誌に掲載)には、桃田賢斗(21)の意外な素顔が収められていた。 桃田が [全文を読む]

バド桃田賢斗選手は違法だが、「カジノ大好き」著名人は数多い!? AKB48仕掛け人やタレントに見る「中毒性」

Business Journal / 2016年04月14日13時00分

バドミントン日本代表の桃田賢斗選手と他数名の選手が、国内の「違法カジノ」に手を染めていたニュースは大きな話題となっている。リオデジャネイロ五輪出場がなくなり、所属するNTT東日本も休部になるなど、余波はまだまだ続きそうな雰囲気だ。 日本国内のカジノは当然ながら「違法行為」となるわけだが、近隣諸国ではカジノを合法としている国は非常に多い。同じ東アジアならマカ [全文を読む]

【闇カジノ問題】バト2選手は氷山の一角?スポーツ界に蔓延る”悪しき習慣”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月12日12時04分

バドミントン男子シングルスの桃田賢斗(21)と、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一(26)が都内の違法カジノ店で賭博行為を行っていたことが明らかになった。これに対して4月10日、日本バドミントン協会は二人の処分を決定。田児賢一は無期限登録抹消、桃田賢斗は強化指定選手を解除され、メダルが期待されていた8月のリオオリンピックに派遣しないことを決めた。 さらに [全文を読む]

バドミントンの桃田賢斗、違法カジノ賭博でリオ五輪絶望=中国ネット「えっ!?そんなに厳しいの?」「これで日本は終わり」

Record China / 2016年04月08日10時50分

2016年4月7日、日本バドミントン協会が裏カジノに出入りしていた桃田賢斗をリオデジャネイロ五輪に派遣しない方針を固めたことに、バドミントン強豪国・中国のネットユーザーも注目している。 桃田賢斗と前回のロンドン五輪の代表だった田児賢一の2選手について、このほど違法な裏カジノに出入りしていたことが発覚。本人らも認めている。これを受け、両選手はマレーシアで行わ [全文を読む]

野球に続きバドミントンも!? 五輪候補・桃田賢斗選手「国内裏カジノ出入り」発覚で囁かれる「余波」と裏カジノの実態

Business Journal / 2016年04月07日14時00分

バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪代表入りを確実とし、有力なメダル候補と期待される桃田賢斗選手が、ロンドン五輪代表だった田児賢一選手とともに国内の違法性が疑われる「カジノ」に出入りしていたと報じられた。2人は出入りしたことを認めている。 国内での「カジノ行為」は当然ながら違法。日本バドミントン協会は「JOCのジャッジも必要だが、違法ならアウト [全文を読む]

日本!予選リーグ1位で準々決勝進出!“史上初のメダル”までへあと1勝!バドミントン“世界最高峰の男女混合団体戦”「スディルマンカップ2015」CS放送「TBSチャンネル2」で日本戦全試合を独占放送!

PR TIMES / 2015年05月13日09時46分

第1試合・男子ダブルスの早川賢一/遠藤大由ペアは敗れたものの、続く女子シングルスの山口茜、男子シングルスの桃田賢斗、女子ダブルスの高橋礼華/松友美佐紀ペアの各選手は、それぞれ危なげない内容でストレート勝ち。第5試合・混合ダブルスの数野健太/栗原文音ペアも勝利。4-1でロシアを下し、予選リーグ初戦を白星で飾った。 5月12日(火)は、チャイニーズタイペイと対 [全文を読む]

【闇カジノ】バド・桃田賢斗、処分解除も“残された謎”が……「複数の女性タレントと同伴」か

日刊サイゾー / 2017年03月17日23時30分

昨年4月、闇カジノ店への出入りが発覚して無期限の試合出場停止処分となっていたバドミントンの桃田賢斗(NTT東日本)が、日本バドミントン協会から5月15日付での処分解除を承認された。 桃田はロンドン五輪代表の田児賢一に誘われ、2014年10月から計6回にわたってバカラ賭博をしていたほか、別の闇スロット店の出入りも判明。結果、リオ五輪の日本代表から外されていた [全文を読む]

二世タレントの特権?清水アキラ三男への”大甘処分”で深まる疑念

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日11時40分

「昨年4月には、バドミントン日本代表の田児賢一(27)、桃田賢斗(22)が闇カジノに出入りしていたことが明るみになり、無期限試合出場停止処分を受けました。そして、プロ野球開幕直前に、巨人の選手が違法賭博に興じていたことが問題となり、数名が解雇処分を受けたことも記憶に新しく、世間の目もまだ厳しい時にこれです。今後、清水に対して厳しい声が飛ぶのは当然でしょう [全文を読む]

清水アキラ三男だけじゃない!? 違法賭博疑惑報道で“芋づる”候補の二世タレントN、紅白歌手T……

日刊サイゾー / 2017年02月11日09時00分

16年にはバドミントン元日本代表の桃田賢斗、田児賢一が東京・墨田区にある違法のバカラ賭博場に通っていたことが明らかになった。 しかし、問題人物は、これだけではないという。 「紅白出場したことのある男性歌手のTや、お騒がせのお笑いタレントKらの違法カジノ通いも芸能界では有名な話。今回の清水の報道は、氷山の一角にすぎませんよ」(同) 違法賭博は、言わずと知れた [全文を読む]

椎間板ヘルニアになる可能性も!? 実は過酷なスポーツだったバドミントン

tocana / 2016年06月10日08時00分

4月、違法カジノ店に出入りしていたとして、NTT東日本所属のバトミントン選手である桃田賢斗と、田児賢一が日本代表から外された。桃田は金メダル候補とされており、残念でならない。 事件を受けて、改めてバトミントンという競技に注目が集まったのではないだろうか。バトミントンというと、ピクニックの余興のようなイメージがある。ホームセンターにもバトミントンセットが売ら [全文を読む]

自分の賭博は桁が違う?バド・田児選手の”独占告白”で透けた本性

デイリーニュースオンライン / 2016年06月07日14時05分

またその上で、ともに賭博行為が発覚した桃田賢斗(21)が記者会見上で、「勝負の世界で生きている以上、ギャンブルに興味があった」と発言したことに関しても理解できるとコメント。さらに、田児がやっていたギャンブルは、周囲が考えているギャンブルとは「桁が一つ違う」と言い切っている。一部では「多少やり過ぎた」という言葉を添えているものの、さも自分がギャンブルをして [全文を読む]

バド・田児賢一「ギャンブル後悔ない」発言に世間は唖然! 大いなる「勘違い」と逃げ道

Business Journal / 2016年06月01日17時00分

同じく賭博が発覚した桃田賢斗選手が「勝負の世界で生きている以上、ギャンブルに興味があった」という意見もよく理解できるとしている。 結論からいえば、それならスポーツ選手はギャンブル狂のほうが強くなると捉えられても仕方がない言い分にも聞こえ、やはり特に反省はしていないように映る。田児選手は自身が桃田選手をはじめ後輩を「引き込んだ」ことにも言及しているが、そんな [全文を読む]

フォーカス