山瀬まみのニュース

桂文枝と「新婚さん いらっしゃい!」にカップルいじり学ぶ

NEWSポストセブン / 2015年07月04日16時00分

アシスタントは、現在の山瀬まみさんで7代目。印象深いのは2代目の梓みちよさん(1971年7月~1978年2月)、3代目のジェーン・シェパードさん(1978年3月~1981年11月)、4代目の片平なぎささん(1981年11月~1992年5月)、5代目の岡本夏生さん(1992年5月~1996年3月)といったところでしょうか。山瀬まみさんは1997年7月からで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤登紀子、オノ・ヨーコとの「友達」関係明かす “ジョンの追悼盤”を直接渡された

TechinsightJapan / 2017年04月19日18時37分

その際に彼女がオノ・ヨーコとの交流について語り始めたので、訪問した山瀬まみや石塚英彦(ホンジャマカ)は驚きを隠せない。 鴨川市にある牛小屋だった建物を仕事やスタジオ用にリフォームした別荘を持つ加藤登紀子。番組企画で家主を知らされずに訪問した山瀬まみらが目にしたのは、ジョン・レノン&オノ・ヨーコのアルバム『ダブル・ファンタジー』(1980年11月17日)だっ [全文を読む]

“あの人でおなじみ”のロングランCM 起用の理由は

WEB女性自身 / 2016年09月26日06時00分

新しいCMが流れるたび、原田さんが着ている衣装などについてお問い合わせをいただきます」(広告担当者) ■山瀬まみ・20年目!「ローズの香り KINCHOのピンクシリーズ(KINCHO) 「当初はまさかここまでのお付き合いになるとは思ってなかったのですが、初登場時の『ピンクのカッパ』があまりにもハマリ役で、『金鳥CMの山瀬まみ』がそのまま定着しちゃいました。 [全文を読む]

NHKの愚策!? 知りすぎてしまった女・山瀬まみを追い出した『ガッテン!』に早くも流れる打ち切り説

日刊サイゾー / 2016年04月22日20時30分

3月16日の放送をもってNHK『ためしてガッテン』が終了し、21年間にわたってレギュラーを務めてきた山瀬まみも“降板”した。なぜ降板かといえば、4月13日からはリニューアルした『ガッテン!』が放送を開始。司会は、引き続き『ためしてガッテン』の立川志の輔が担当、さらに小野文惠アナウンサーも続投しているからだ。 結果的に山瀬のみが番組から追い出される形となった [全文を読む]

山瀬まみ「ためしてガッテン」卒業と“新レギュラー久本雅美”の噂に批判噴出

アサジョ / 2016年03月21日17時59分

この改変に伴い、21年間にもわたってレギュラーを務めてきた山瀬まみが降板することになり、物議を醸している。 なんと新番組の予告映像には、元AKB48の大島麻衣、俳優の八嶋智人、さらに久本雅美の姿があったからだ。 予告映像が流れた直後からネット上では「まさか久本が新レギュラー?」「なんで山瀬を追い出して久本に?」など、久本に対する批判が数多く噴出している。「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菊地亜美 井森美幸と2ショット「バラエティタレントの大先輩です!!」

TechinsightJapan / 2016年03月03日15時41分

1987年頃、同じような道をたどった山瀬まみがバラエティでタレント性を発揮して“バラドル”(バラエティアイドル)と呼ばれるようになり、井森は松本明子や森口博子と共に山瀬に続く“バラドル”として活躍する。 その後、井森はスカウトキャラバン予選時のレオタード姿でダンスするVTRが露出して一躍人気となるが、事務所の意向でその映像は当面お蔵入りとなってしまう。それ [全文を読む]

腹ペコ万歳、食欲の秋!食べソン特集

okmusic UP's / 2015年09月17日18時00分

■4.「メロンのためいき」/山瀬まみデザートに冷たいメロンをどうぞ、『新婚さんいらっしゃい!』でお馴染み山瀬まみ、1986年のデビュー曲です。 80年代アイドルソングの最強ライン、松本隆と松任谷由実による、ちょっぴり切ない都会のサウンド。 まだ熟れる前のみずみずしくも固さ残るフレッシュさで耳を潤しましょう。■5.「おしゃべりはやめて、お静かに BWV.21 [全文を読む]

河本準一『火曜サプライズ』に復帰で号泣!

日刊大衆 / 2017年06月06日18時05分

番組の中盤、タレントの山瀬まみが(47)が、「初期メンバーの次長課長の二人が5年ぶりに来てくれました!」と次長課長を紹介すると、ウエンツ瑛士(31)や山瀬らは感慨深そうに「ただ、ただ、うれしい」と笑顔でコメント。久しぶりの出演に笑顔を見せる河本が、「私もうれしいですよ。僕らが(5年前に)出ていたときは、カメラなかったもんね」と、さっそくボケると、出演者全 [全文を読む]

次長課長・河本が5年ぶりレギュラー番組復帰で号泣も、真っ二つな賛否!

アサ芸プラス / 2017年06月05日09時58分

スタジオにやってきた河本は「ただただ嬉しい」と感慨深げで、ウエンツ瑛士や山瀬まみらレギュラー陣も歓迎した。そして「能と狂言がわからない人」というショートコントを披露。井上も「幸せだわ」と喜びの一言。 さらに河本は、京本政樹と柳沢慎吾による都バスぶらり旅をする番組内コーナーの「都バスで飛ばすぜぃ!」のロケにも出演。2人の手荒い歓迎を受け、さらには旅先の浅草 [全文を読む]

「不快!」次長課長・河本準一が日テレバラエティに5年ぶり復帰も……つきまとう“ナマポ”イメージ

日刊サイゾー / 2017年05月31日20時30分

河本の復帰に、ウエンツのみならず、MCの山瀬まみや、ロケで共演した柳沢慎吾や京本政樹もうれしさをにじませていたが、世間の風当たりは冷たいようだ。 「ネット上では『見たくない』『帰ってこなくていい』と相変わらずのバッシングぶり。ただ、しれっと復帰していれば、ここまで叩かれなかったはず。“5年ぶり”を強調し、感動を演出した番組側の考えには“甘い”としか言いよ [全文を読む]

山本美月&伊野尾慧『ピーチガール』コンビが登場「天才!志村どうぶつ園」

CinemaCafe.net / 2017年05月20日17時00分

同番組は志村けんが園長に扮し、山瀬まみや「嵐」の相葉雅紀、タカアンドトシ、ハリセンボン、DAIGOらも出演、出演者たちが様々な動物の飼育に挑戦するコーナーが人気となっている。 相葉さんが“犬派”、伊野尾さんが“猫派”に分かれてゲストにそれぞれのかわいさをプレゼンする「今回はこっちのほうがカワイイワン! ニャン!」では、女優の北川景子が2人のプレゼンを受け [全文を読む]

『新婚さん』に元地下アイドル登場 厳しい現実にネット民嘆き

しらべぇ / 2017年05月08日18時00分

(Creatas/iStock/Thinkstock)桂文枝、山瀬まみ司会で放送中の素人参加型バラエティ番組『新婚さんいらっしゃい!』(朝日放送)。多種多様な新婚カップルが登場し、馴れ初めや夫婦生活について赤裸々に語ることで知られている、人気ご長寿番組だ。7日に放送された回に出演した一組の新婚カップルが、ネット上で話題になっている。■妻は元地下アイドル 4 [全文を読む]

美女タレント「劣化の瞬間」を禁断プレイバック!(4)森高千里をはじめ「劣化知らず」の美女の秘密とは?

アサジョ / 2017年03月20日06時00分

これが大掃除なら1日5~6時間かかるため、ご飯5杯ぶんくらいはカロリーを消費しているというわけです」 47歳の山瀬まみも劣化知らずな一人。出演番組でよく笑い、よく泣くなど喜怒哀楽を隠さないのも若さの秘訣だろうが、彼女の場合、趣味の料理のこだわりがハンパない。「玄米を自宅の精米機で精米し、もみ殻は自家製のぬか床に使う。栄養バランスを考え、1日に30品目以上の [全文を読む]

桂文枝が“落語家”明石家さんまにラブコール!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日05時00分

ほか、インタビューゲストにはさだまさし、片岡愛之助、山瀬まみが登場する。 [全文を読む]

昼ドラに出演したヒロインは「離婚する」説の検証

NEWSポストセブン / 2016年11月27日07時00分

山瀬まみがレギュラーだと長寿番組になる 『新婚さんいらっしゃい!』は今年で46年目。『ためしてガッテン』(山瀬は今年3月で卒業)は今年で22年目。『天才!志村どうぶつ園』も10年超え。「等身大の素直なキャラとコメントで飽きられないのでは」(番組関係者) ※週刊ポスト2016年12月2日号 [全文を読む]

ガンダムファンにはおなじみ 歌手・森口博子の実力

NEWSポストセブン / 2016年11月19日07時00分

果たして、アイドルとしてデビューしたのに曲があまり売れなかったり、歌える場が少なかったりした松本明子、井森美幸、山瀬まみ、松居直美、島崎和歌子、そして森口博子らがバラドルとして活躍するようになったのだ。彼女たちの多くはなぜかモノマネが上手いという特徴もある。 なかでも森口は、モノマネも器用にこなし、バラエティー番組の中での“なりきり”ぶりに人気が集まった [全文を読む]

TV美女がブチギレた瞬間(8)「さんまのまんま」が号泣させたアイドルたち

アサ芸プラス / 2016年11月08日17時58分

最初のターゲットは、89年に出演した山瀬まみだ。書道2段の腕前を番組でも披露したが、さんまに「2段はウソやろ」とイビられ、最後は「こんなにイジメられたの初めて!」と号泣してしまった。 その後、西田ひかるに「さんまさんって、やっぱり出っ歯ですね」と言われた瞬間「どアホ!」と返して即泣き。田村英里子は、お手製の料理を持って来て「これを食べたらやめられませんよ [全文を読む]

「さんまのまんま」年2回スペシャル継続の理由はさんまの「ラブメイト探し」!?

アサ芸プラス / 2016年08月05日17時59分

さんまは広末涼子や長澤まさみにコナをかけたり、深田恭子や山瀬まみをいじり倒して泣かせたりと、やりたい放題。老いてますますお盛んなだけに、躍起になっているのです」 最終回はもっか首ったけ、2年後の結婚を夢想する剛力彩芽がゲストかも!?(塩勢知央) [全文を読む]

「じゅん散歩」大好評で加山雄三の「ゆうゆう散歩」が黒歴史扱いに?

アサ芸プラス / 2016年07月19日09時59分

「そうこうしているうちに、木曜日はスタジオで山瀬まみと料理をするコーナーになってしまいました。これのどこが“散歩”なのかと批判される始末。番組は低空飛行を続け、ついに終了。表向きは加山の申し出によって終了とされていますが、事実上の打ち切り。加山の黒歴史と言っていいでしょう」(前出・テレビ関係者) 今となっては、ツッコミポイント満載の「ゆうゆう散歩」が懐かし [全文を読む]

指原莉乃の浮気基準がすごい、恋愛独占欲を明かす

dwango.jp news / 2016年07月08日10時23分

NHKでの仕事も多くなり、この日もためしてガッテン収録後の指原に「山瀬まみさんやん」と驚きを隠せない。 後藤は「楽屋の紙が落ちてきませんように」と謎のお願い。この番組の楽屋は色々壁にデコレーションをしてくれる珍しい仕様となっているという。ただ、ポスター等が剥がれやすくびっくりするからしっかり貼って欲しいとのお願い。 HKT48メンバーの質問に二人が答えるコ [全文を読む]

フォーカス