川崎憲次郎のニュース

長いブランクを経て開幕マウンドに立った投手たち

ベースボールキング / 2017年03月03日16時30分

◆ 伝説の川崎憲次郎・開幕投手抜擢の裏に隠された落合監督のしたたかさ なかでも、野球ファンに強烈な印象を残したのは川崎憲次郎(元ヤクルト、中日)だろう。2000年オフにFA権を行使してヤクルトから中日に移籍した川崎だったが、度重なる右肩痛のために2001年以降の3年間は一軍での登板は一度もなかった。 ところが、2004年から中日を率いた落合博満監督(当時) [全文を読む]

槙原、桧山、立浪、駒田らプロ野球OBレジェンドが今シーズンを斬る!

@Press / 2015年04月20日16時30分

出演は、巨人・槙原寛己、阪神・桧山進次郎、広島・小早川毅彦、中日・立浪和義、横浜DeNA・駒田徳広、ヤクルト・川崎憲次郎といったセ・リーグ各球団OBの豪華レジェンドたち。スマホアプリ「部活DO!」の「乾杯!ほろ酔いプロ野球部」が主催するこのイベント、混戦を極めるセ・リーグを中心に、ここまでの戦いぶりや今後のペナントの展望について豪華メンバーが本音の舌戦を繰 [全文を読む]

【プロ野球】山本昌が提唱した「レジェンドカルテット」を覚えてる? カズ、伊達公子、葛西紀明ら残り3名は今!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日16時05分

その年のドラフト1位選手は今中慎二(中日)、谷繁元信(大洋)、川崎憲次郎(ヤクルト)ら……。時の流れを感じさせる。 1970年9月生まれの伊達は現在46歳。体力的には厳しいが、復帰を目指してトレーニングに励んでいる。今シーズン中に再びコート立つ姿を見たい。 ■スキー界のレジェンド・葛西紀明は平昌五輪でもメダル獲得!? 2014年のソチ五輪、ラージヒル個人で [全文を読む]

【プロ野球】V奪回が史上命令! コーチを入れ替えて臨む2年目の由伸ジャイアンツ。その陣容は?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月06日16時05分

2016年までは、ロッテの2軍投手コーチを務めていたが、かつては横浜やヤクルトで三浦大輔、川崎憲次郎、五十嵐亮太ら数々のエース級の投手の育成に携わった実績を持つ。 また、巨人に2軍投手コーチと在籍していた時代(2005~2011年)は、内海哲也らを一人前に仕上げている。巡回投手コーチということで、1軍とファームのパイプ役としての期待がかかる。 さらに、スカ [全文を読む]

【プロ野球】盗塁王の本当の価値。ヤクルト・山田哲人の「トリプルスリー」だけじゃない歴史的偉業

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日17時05分

1997年:ホージー(本塁打王) 1998年:川崎憲次郎(最多勝)、石井一久(最多奪三振) 1999年:ペタジーニ(本塁打王、最高出塁率)、高津臣吾(最優秀救援) 2000年:石井一久(最優秀防御率、最多奪三振) 2001年:ペタジーニ(本塁打王、打点王、最高出塁率)、藤井秀悟(最多勝)、高津臣吾(最優秀救援) 2002年:ホッジス(最多勝)、石井弘寿( [全文を読む]

名将対決に舌禍事件。プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編1」

週プレNEWS / 2016年10月27日06時00分

ヤクルト先発の川崎憲次郎と古田敦也のバッテリーは、追い風を利用してストレート中心の配球を選択。強気の投球に腕がよく振れ、テレビ中継で解説していた前監督の関根潤三が、「こんなにストライクが先行する川崎は珍しい。なんだ、これは!?」と驚くほどの快投で西武打線に得点を許さない。 1-0とリードで迎えた8回表には、西武・鈴木健のセンター前ヒットでホームを狙った二塁 [全文を読む]

なぜ由伸監督はクジを引かなかった? 華がない巨人・阪神のドラフト戦略

週プレNEWS / 2016年10月24日08時00分

本人は高校の先輩にあたる山田哲人と同じチームで喜んでいるようだけど、荒木大輔の時代から川崎憲次郎、伊藤智仁、最近では村中恭兵、由規と期待の若手投手を早くから使うのはいいけど、育ってきたと思ったらみんなケガで長く休むことになる。 A そうなんですよ。これだけトレーニング理論が発達してきた時代に野球界の七不思議のひとつです(苦笑)。 B 最後に、東西の人気球団 [全文を読む]

みんなでつなぐ2020年東京 目黒区・自由が丘植樹リレー 元オリンピック日本代表選手の参加が決定!元プロ野球選手の川崎憲次郎さんもランナーで登場!5月3日(火/祝日)開催

DreamNews / 2016年04月27日10時00分

また、元プロ野球選手の川崎憲次郎さんも伴走ランナーでの参加が決定、元柔道日本代表の吉田秀彦さんもイベント会場へ応援に駆けつけてくれる(ゴールセレモニーに参加)予定となっています。目黒区には多くのアスリートが在住しており、さらに参加者が増えることも期待されています。(現在も打診中です)【開催概要】日 時:2016年5月3日(火/祝日)●スタート(駒沢オリンピ [全文を読む]

スポーツ博覧会・東京2015 追加ゲスト決定!

PR TIMES / 2015年08月25日15時32分

今年も、2 日間2 会場で同時開催!5 年後に迫る東京オリンピック・パラリンピックに向けた様々な企画をご用 意して、皆さまの御来場をお待ちしています! 1 : 主 催 東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団 2 : 日 時 平成27 年10 月10 日(土)・11日(日) 10:00~17:00 3 : 場 所 駒沢会場:駒沢オリンピック公園(世田 [全文を読む]

「給料ドロボー2015」はほぼ確定!松坂大輔の日給110万円なり

アサ芸プラス / 2015年05月27日17時58分

「(中日時代の)川崎憲次郎を超えた!」「計算したけど、松坂は肩のマッサージ受けるだけで日給110万円だよ。ふざけんな!」「さすがに税金もたくさん取られるから、手取りで日給69万円ぐらいでは? でも俺の月給の3倍(泣)」「カネでぶくぶく太った、ただのデブ!!」と、庶民の妬みも丸ごと巻き込んで、徹底攻撃の的となっている。 しかし誰が何と言おうと、かつての輝きゼ [全文を読む]

開幕から1ヶ月…セ・リーグ各球団の戦いぶりをレジェンドたちが採点!

@Press / 2015年05月13日16時00分

また、ヤクルトOB川崎憲次郎氏は、中日に移籍し2004年の開幕投手を飾った裏エピソードなどを披露。レジェンド同士の因縁トークもイベントを盛り上げた。6人のレジェンドが3チームに分かれて「侍JAPANドラフト会議」を実施。機動力の川崎・槙原ペア、投手力の駒田・立浪ペア、守備力の桧山・小早川ペア [全文を読む]

開幕投手の事前公表 ファンサービスといえるのか疑問の声も

NEWSポストセブン / 2015年03月01日16時00分

2004年、中日の落合監督は3年間一軍登板のなかった川崎憲次郎を開幕投手に抜擢。ファンを驚かせました」(同前) そもそも、開幕投手の予告先発は、1983年にパ・リーグが始めた。当時のパ・リーグは人気がなく、集客のために必死だったのだ。1994年以降は毎試合、予告先発になり、セ・リーグも2012年から導入している。 「歴史を振り返ると、各球団には“予告先発= [全文を読む]

千葉ロッテ 「巨額赤字で身売り」隠密交渉現場の一部始終!(2)なぜ“非ロッテ”で首脳陣が固められているのか?

アサ芸プラス / 2014年10月01日09時57分

川崎憲次郎投手コーチなどは『伊東監督とはロッテに来て初めて話をした』と言っていました」 つまりは伊東監督が就任する時点で、将来的な身売り含みだったのか──。 「そもそも伊東監督が起用されたのは、オーナー代行と伊東監督が同じ街に住んでいて、バッタリ会った時にオーナー代行が『ウチに来る?』と言って決まったんだとか。西村監督の電撃解任に加え、突然の外様の起用に、 [全文を読む]

早世のマドンナたち② 可愛かずみ(3)

アサ芸プラス / 2012年07月09日11時00分

それを手放せなくなっていたんでしょうね」 それでも、95年にヤクルトの川崎憲次郎との交際が発覚し、平静を取り戻したかに見えた。ただし、川崎はケガの治療を理由に、翌年には可愛と破局。それがすべてではないが、仕事のストレスも重なり、可愛はさらに混迷を極めた。 川上も96年に中学の同級生と結婚(後に離婚)したこともあり、以前ほど目を配ることができなかった。やがて [全文を読む]

プロ野球甦る名将伝説

アサ芸プラス / 2012年02月04日10時59分

『仕事には計画、実行、準備が大切だ』と訴えていました」(内藤) 97年最多勝の川崎憲次郎もこう回顧する。 「キャンプ中のミーティングは毎日1時間から1時間半。野球よりも『人として』という話のほうが多かったですね。野球選手は引退してからのほうが人生は長い。まず社会人として、人間としての話でした。一般論として、野球の技術指導は『ガーンと来て』『ここでガツンと』 [全文を読む]

フォーカス