尾花高夫のニュース

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(1) 村田の魅力が半減してますよ

アサ芸プラス / 2012年05月07日10時59分

そこで、リーグ3連覇時にともにコーチを務めた元横浜監督・尾花高夫氏と本誌連載も好評な伊原春樹氏が、当時の裏話も交えて弱点を徹底分析! 見えてきた巨人の“死角”とは!? 伊原 尾花とこうして話すのは2年ぶりだね。 尾花 そうですね。伊原さんが巨人のヘッドコーチをされていた時、僕は投手コーチだったわけですが、横浜の監督になったので、それからお話しする機会はほと [全文を読む]

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(4) DeNAには何も期待してない

アサ芸プラス / 2012年05月10日10時59分

【関連記事】 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(1) 村田の魅力が半減してますよ 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(2) 何で投手コーチが2人もいるの(笑) 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(3) 契約金問題なんて何をいまさら 今年は特に!プロ野球がつまらなすぎるツ(2) 阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(1)控え捕手 [全文を読む]

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(3) 契約金問題なんて何をいまさら

アサ芸プラス / 2012年05月09日10時59分

【関連記事】 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(1) 村田の魅力が半減してますよ 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(2) 何で投手コーチが2人もいるの(笑) 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(4) DeNAには何も期待してない 巨人軍は永久に不滅です(7)清武前代表「自惚れ本」の笑止千万な中身 浅田真央 母が残した「娘への遺言」( [全文を読む]

球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(2) 何で投手コーチが2人もいるの(笑)

アサ芸プラス / 2012年05月08日10時59分

【関連記事】 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(1) 村田の魅力が半減してますよ 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(3) 契約金問題なんて何をいまさら 球界スペシャル対談 伊原春樹VS尾花高夫(4) DeNAには何も期待してない 今年は特に!プロ野球がつまらなすぎるツ(2) 阪神VS巨人「ベンチ裏3位争い」オフレコ舌戦(1)控え捕手に経験 [全文を読む]

エース・菅野智之も心が離れた巨人の惨状!高橋由伸監督に選手はウンザリ

アサ芸プラス / 2017年06月06日17時58分

起用法、采配は昨年同様に村田真一ヘッドと尾花高夫投手コーチに丸投げですからね。主力を含めた選手らは監督のコメントをチェックして、『また監督が無責任なこと言ってるよ』とウンザリしている。とはいえ、原監督の後任にふさわしい人材がいなかったことで、無理やり現役引退をさせて監督を押し付けたフロントは強く言えないんです」(巨人番記者) こうした状況に、エース・菅野智 [全文を読む]

東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」で読み解く、愛すべき“ファミリー球団”

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

長谷川 真中満(まなか・みつる)監督や、山田哲人(てつと)、石川雅規(まさのり)をはじめとする現役選手、岡林洋一スカウトなどのフロント組、若松勉、松岡弘(ひろむ)、大矢明彦などのOB、さらに現在は巨人のユニフォームを着ている尾花高夫、秦(はた)真司両コーチなど、40名以上の関係者に取材を受けていただきました。 ―それらを「背番号《1》の系譜」や「歴代エー [全文を読む]

『いつも、気づけば神宮に~東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」』(長谷川晶一著・集英社刊)、5月26日(金)発売!

DreamNews / 2017年05月23日15時00分

松岡弘、尾花高夫、石川雅規が語る「歴代エースの系譜」など、球団創設以来、脈々と受け継がれる「9つの系譜」から「スワローズらしさとは何か」を掘り下げていく。【問い合わせ】集英社 広報部 03-3230-6314 [全文を読む]

【プロ野球】桑田真澄の息子・Mattがブレイク寸前!? 芸能&スポーツ界で活躍するプロ野球選手の二世たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月17日20時35分

週刊野球太郎では以前、横浜元監督の尾花高夫(現・巨人投手コーチ)の娘で、モデル・女優の尾花貴絵に「プロ野球選手の娘」というテーマで取材をしたことがある。その際、「父親がプロ野球の仕事をしていることでのプラス面・マイナス面」について質問したところ、次のように答えてくれた。 「良かったことは、やっぱりコーチとして『教える』仕事に就いているので、私が何かにくじ [全文を読む]

巨人・尾花投手コーチ「沢村、山口が戻れば計算の立つスタッフができる」

ベースボールキング / 2017年04月05日16時55分

巨人の尾花高夫投手コーチは5日、ここまでの投手陣について語った。 開幕4連勝中の巨人。その中でも投手陣の奮闘が目立つ。チーム防御率は、リーグトップの2.00を記録する。尾花投手コーチは「開幕4試合、投手陣はそれぞれの立場で良く投げてくれていると思います」と評価。つづけて「沢村、山口俊が戻ってから計算の立つスタッフができると思います」と話した。 また、予告先 [全文を読む]

“打てる投手”は誰だ!? セ・リーグ投手打率ランキング

ベースボールキング / 2017年01月24日11時00分

キャンプメンバーの振り分けを決めるスタッフ会議が話題に挙がる中、巨人の尾花高夫投手コーチが口にした“意外”な発言が取り上げられた。 それが何かというと「安打が少ない」というもの。これは投手陣に向けての発言で、具体的に「打率.150を目標としてほしい」と投手陣の“打撃改革”を促したのだ。 DH制のないセ・リーグの投手は、前の打者が敬遠されて勝負を臨まれるよう [全文を読む]

フォーカス