桐島洋子のニュース

79歳桐島洋子が語る日本の教育「『転ばぬ先の杖』ではダメ」

WEB女性自身 / 2017年01月06日17時00分

いつでも臨機応変に対応できるような、たくましい人間になれるように、親は子どもを育てていくしかありません」 そう話すのは、作家・エッセイストの桐島洋子さん(79)は、今年7月に80歳を迎える。『文藝春秋』で記者デビューし、独立後の 72年に『淋しいアメリカ人』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。長女・かれんさん、次女・ノエルさん、長男・ローランドさんと3人の [全文を読む]

93歳の大作家・佐藤愛子さんと3人の子供を産んだシングルマザー・桐島洋子さんの波乱な人生に学ぶ、強く生きる秘訣とは?【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月23日11時00分

何がめでたい』(小学館)が絶好調の佐藤愛子さんと、『あなたの思うように生きればいいのよ』(KADOKAWA)を12月8日(木)に発売したばかりの桐島洋子さん【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ “物申す女傑”というイメージが強いおふたりは、40年以上にわたる長いおつきあいで、この2冊を店頭で隣同士に並べて置いている書店も多く見られます。日々を元気に明 [全文を読む]

結婚してもしなくても悩む!? 萬田久子、大竹しのぶ、岸惠子…豊潤な23人の「40代からの生き方」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月05日11時00分

『40代からの「私」の生き方』(伊藤愛子/ポプラ社)では、草笛光子、佐伯チズ、前田美波里、中村玉緒、岸惠子、阿川佐和子、萬田久子、大竹しのぶ、桐島洋子、吉行和子、稲葉賀惠…そうそうたる顔ぶれの先輩たち23人が、自身の生き方、迎えた転機や困難、人生の喜びについて語ってくれている。 例えば「外見」について。いつまでも美しい萬田久子さんは、「年を取るのが怖いうち [全文を読む]

「夜間介護力の強い『老人ホームの見分け方』」~イラストで10個の着眼点を整理しました!~エッセイスト・作家、桐島洋子さん登場

PR TIMES / 2015年10月29日11時01分

【お試し購読は】➡http://i-life.net/lp01/[画像: http://prtimes.jp/i/9232/20/resize/d9232-20-793073-1.jpg ] 巻頭インタビューに登場するのは、エッセイストで作家の桐島洋子さん。多くの女性に影響を与えた型破りで自由な半生と、老いも死もすべて前向きに捉えた上でめいっぱい楽しんで [全文を読む]

『暮らしのおへそ』10周年記念イベントが日本橋三越で開催。同誌ディレクター・一田憲子&作家・桐島洋子も登場

FASHION HEADLINE / 2015年09月26日18時30分

「10周年を迎えることができたのは、私に自分の“おへそ”のことを話してくれたみなさんのおかげ」と感謝の言葉を述べ、スペシャルゲストとして、過去に同誌に登場した作家の桐島洋子を紹介した。桐島は「おへそは私にとって“中心にあるもの”。(原稿の)依頼をいただいたとき、自分の中心にドンッときたような感覚を覚えてうれしかったです」と微笑みを見せた。 同展の開催は9月 [全文を読む]

五月みどりさん、キャシー中島さんに聞く 50代からの健康寿命の延ばし方 『ときめき2015春号』発売!!

PR TIMES / 2015年04月01日15時15分

五月みどりさん、キャシー中島さん、桐島洋子さん、白澤卓二さんほかに、秘訣をお伺いしました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/9728/72/resize/d9728-72-532374-0.jpg ] ■表紙は、宮崎美子さん [画像2: http://prtimes.jp/i/9728/72/resize/d9728-72-334804 [全文を読む]

76才桐島洋子 20代時の元彼と再会し77才のホテルお祝い約束

NEWSポストセブン / 2013年09月29日07時00分

著者の甘糟りり子さん(49才)と、『淋しいアメリカ人』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した作家であり、およそ50年前にシングルマザーになり日本中から注目された桐島洋子さん(76才)が対談。常識にとらわれない“聡明”な名言がいくつも飛び出した。 甘糟:これを書くにあたって、同世代の男女何人にも話を伺いましたが、恋はしたい、でも、その時にみっともなくなる自分 [全文を読む]

桐島洋子と甘糟りり子 人を愛すること・不倫について語る

NEWSポストセブン / 2013年09月28日07時00分

著者の甘糟りり子さん(49才)と、『淋しいアメリカ人』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した作家であり、およそ50年前にシングルマザーになり日本中から注目された桐島洋子さん(76才)が対談。常識にとらわれない“聡明”な名言がいくつも飛び出した。 甘糟:『エストロゲン』のテーマのひとつが、アンチエイジングです。年齢に抗うのはみっともないという自覚はあります [全文を読む]

桐島かれんのルーツ「放任主義な母」

プレジデントオンライン / 2017年05月15日09時15分

---------- 桐島かれん(きりしまかれん) 1964年、作家・桐島洋子さんの長女として神奈川県に生まれる。86年、モデルとしてデビュー。以後、歌手、女優としても活躍。93年、写真家の上田義彦氏と結婚、4児の母。自身で起ち上げたブランド「House of Lotus」クリエイティブディレクター。 ---------- (モデルハウスオブロータス・ク [全文を読む]

ミムラが敬愛してやまない“向田邦子”という人

anan NEWS / 2016年10月01日22時00分

四年前、書店で桐島洋子さんの『聡明な女は料理がうまい』を目にして、そうだ、これだ! という納得の思いが胸の内を駆け抜けた。そしてその納得の真中に、向田邦子さんが涼しい顔で立っていた。ずばり彼女こそ、私にとって憧れの“料理が上手い聡明な女”なのだ。 向田さんとの出逢いは中学生、国語の教科書の中だった。毎年配布されたその日に全編読む習慣だったが、向田さんのエ [全文を読む]

仕事に生きて暮らしを愛す 現代女性が憧れる「昭和の女性」

anan NEWS / 2016年10月01日20時00分

向田邦子や森茉莉、桐島洋子など、仕事に打ち込みながらも、自らの美意識を大切に、暮らしを整えていた人のしなやかなこと! 慌ただしい毎日をもう少し丁寧に、と力づけられる思いです。 ■誰かのためにまごころを尽くす。 他人に尽くすなんて、自分を犠牲にするようで古くさい? でも、そこに確かな喜びがあるなら、人として本当に尊い生き方かもしれません。武田百合子や幸田文の [全文を読む]

500万人以上の悩み「便もれ」トラブル!! 他人には聞けない50代からの尻活

PR TIMES / 2016年03月01日10時00分

別冊家庭画報『ときめき 2016 春号』 定価/720円(税込) 発行/世界文化社 目次/ ●50代からどこで差がつく?老けない生き方・暮らし方 石川さゆりさん/佐伯チズさん/菊池和子さん/中山庸子さん/浜内千波さん/海原純子さん/桐島洋子さん ●あの人と行きたい 春を楽しむ花の旅 母娘/夫婦/女友達/三世代/両親を連れて ●夫に先立たれても自分らしく! [全文を読む]

“ママ友いじめ告白”逆襲された江角マキコに「ママタレ生命の危機」

日刊サイゾー / 2014年08月12日13時00分

江角がお金に貪欲だったことで、ローランドの母親で作家の桐島洋子さんは、「結婚は金目当て」と2人の結婚に反対していた。 というのも、桐島家は三菱財閥で重役を務めてきた血筋。しかし、当時、ローランドは仕事がほとんどなく、江角が思ったほど収入も財産もなかったことから、当てが外れた江角のイライラが募り、ローランドをボロクソに責めた。その結果、ローランドのみならず、 [全文を読む]

日本初のフォトグラメタリ―専用スタジオ「アバッタ」誕生、「PHOTONEXT2014」ニコンブースでの講演について

PR TIMES / 2014年06月12日17時11分

父親はアメリカ人、母親は作家の桐島洋子。長姉はモデル・女優の桐島かれん、次姉はエッセイストの桐島ノエル。 ■株式会社AVATTA会社概要 社名:株式会社AVATTA 本社:東京都品川区東五反田五丁目11番18号 設立:2014年5月16日 資本金:1500万円 事業内容:撮影スタジオ事業 ■お客様からのお問い合わせ先 ホームページ http://www. [全文を読む]

フォーカス