木村伊兵衛のニュース

“写真界の芥川賞”の歴代作品が集結 「木村伊兵衛賞40周年記念展」

太田出版ケトルニュース / 2015年07月20日08時42分

7月18日(土)より、“写真界の芥川賞”と呼ばれる木村伊兵衛賞の40周年を記念する展覧会『木村伊兵衛写真賞 40周年記念展』が、川崎市中原区の川崎市市民ミュージアムにて開催されている。 木村伊兵衛(1901~1974)は、戦前から戦後にかけて日本写真界の発展に大きく寄与した写真家。報道・宣伝写真、ポートレート、スナップ写真など、リアリズムを追求した数多くの [全文を読む]

写真界の芥川賞「木村伊兵衛写真賞」40周年記念展を開催。蜷川実花、ホンマタカシらの作品も展示

FASHION HEADLINE / 2015年06月17日12時45分

“写真界の芥川賞”といわれる「木村伊兵衛写真賞」の受賞作品を集めた写真展「木村伊兵衛写真賞40周年記念展」が、7月18日から9月23日まで川崎市市民ミュージアムで開催される。 「木村伊兵衛写真賞」は、日本写真界の発展に寄与した昭和を代表する写真家、故・木村伊兵衛の功績を記念して、朝日新聞社が1975年に創設した写真賞。毎年、時代を切り開く優れた成果をあげた [全文を読む]

【ノエビア銀座ギャラリー】田沼武能・熊切圭介・齋藤康一写真展「時代の風貌」開催

@Press / 2016年08月31日11時00分

木村伊兵衛に師事し、60年以上文化人を撮り続ける田沼武能。週刊誌を中心にグラビアページを40年担当した熊切圭介。秋山庄太郎の助手を務め、2000人以上の人物を撮影した齋藤康一。本展では、個性豊かな3人の写真家が捉えた、小説家、美術家、映画監督など、文化を創りあげた人物たちの肖像写真を展示いたします。存在感に満ちた風貌からは、表現者としての内面はもちろん、 [全文を読む]

今春、京都で写真展「木村伊兵衛 パリ残像」開催。パリの町並みと庶民ドラマを垣間見る

FASHION HEADLINE / 2016年02月17日11時00分

写真家・木村伊兵衛の写真展「木村伊兵衛 パリ残像」が4月1日から24日まで、美術館「えき」KYOTOで開催される。 日本写真家協会初代会長でもある木村は、日本人写真家として戦後初めてヨーロッパを取材した写真家。1954年に初めて念願の渡仏が叶うと、フランスの写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンに刺激を受けて自身もパリを撮影して回った。 同展では、木村による [全文を読む]

写真界の芥川賞「木村伊兵衛写真賞」歴代受賞作品が集結! 川崎市民ミュージアムにて展覧会が開催

NeoL / 2015年07月13日15時24分

木村伊兵衛写真賞 40周年記念展』が、7月18日から川崎市市民ミュージアムで開催される。 日本写真界の芥川賞とも呼ばれている「木村伊兵衛写真賞」は、日本写真界の発展に寄与した第一人者・木村伊兵衛の功績を記念すべく、朝日新聞社によって1975年に創設され、プロ、アマチュアを問わず、毎年時代を切り開く優れた作品を発表した新人写真家に贈られてきた。40年に及ぶ [全文を読む]

4月の休みは、木村伊兵衛写真賞の受賞作品を見に行こう

IGNITE / 2015年03月22日12時04分

3月17日、第40回木村伊兵衛写真賞の受賞者が発表された。 石川竜一氏と川島小鳥氏の2人が受賞した木村伊兵衛写真賞とは、どんなものなのだろうか。2人の受賞作品と併せて、紹介していこう。 ■木村伊兵衛写真賞とは 木村伊兵衛写真賞は、故木村伊兵衛の業績を記念して1975年に創設された。木村伊兵衛は戦前・戦後を通じて日本の写真界の発展に貢献した人物である。 プロ [全文を読む]

12月12日は写真家・木村伊兵衛の誕生日です

FASHION HEADLINE / 2014年12月12日07時00分

写真家の木村伊兵衛は1901年12月12日生まれ。東京都下谷出身。1974年5月31日逝去。 台湾への在住中に撮影の技術を学ぶと、帰国後は日暮里で写真館を開業。木村といえばライカの達人として知られているが、その出合いは29年のことだった。霞ヶ浦に飛行船グラーフ・ツェッペリンが着陸した際、船長のフーゴー・エッケナーが首から下げているのを見て、ライカを購入する [全文を読む]

第39回「木村伊兵衛写真賞」受賞者決定のお知らせ

PR TIMES / 2014年02月05日09時29分

受賞者は森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)が受賞 このたび、第39回(2013年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が森栄喜(もり・えいき)対象作「intimacy」(ナナロク社刊)決まりました。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対 [全文を読む]

第38回「木村伊兵衛写真賞」受賞者決定のお知らせ

PR TIMES / 2013年02月06日19時43分

このたび、第38回(2012年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が菊地智子(きくち・ともこ)、百々新(どど・あらた)の2氏に決まりましことを、お知らせいたします。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象とします。 選考にあたっては、写真関係者の方々からアンケート [全文を読む]

「THE GALLERY」/「ニコンサロン」9月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年07月31日13時00分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、多くの写真家・写真愛好家の方々に活動の場を提供しています。現在はニコンサロン選考委員により選考された公募作品を中心に展示を行っています。 ●新宿 THE GALLERY 1・2/大阪 THE GALLERY 2017年9月度 写真展紹介 各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認くだ [全文を読む]

77歳現役、荒木経惟の『私情写真論』【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2017年07月06日19時00分

雑誌『太陽』1964年6月号に掲載された「第一回太陽賞受賞の感想」から始まり、新婚旅行を撮影した代表作「センチメンタルな旅」のまえがき、木村伊兵衛・桑原甲子雄・深瀬昌久・東松照明・内藤正敏・中平卓馬・森山大道・沢渡朔など著名な写真家たちとの交友録、生まれ育った町のこと、家族のこと、そして最愛の妻・陽子のことなど、当時の荒木が日常を赤裸々に綴った文章が惜し [全文を読む]

「THE GALLERY」/「ニコンサロン」/「ニコンサロンbis」8月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年06月30日13時00分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、多くの写真家・写真愛好家の方々に活動の場を提供しています。現在はニコンサロン選考委員により選考された公募作品を中心に展示を行っています。●新宿 THE GALLERY 1・2/大阪 THE GALLERY 2017年8月度 写真展紹介各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください [全文を読む]

「THE GALLERY」/「ニコンサロン」/「ニコンサロンbis」7月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年05月25日13時00分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、多くの写真家・写真愛好家の方々に活動の場を提供しています。現在はニコンサロン選考委員により選考された公募作品を中心に展示を行っています。●新宿 THE GALLERY 1・2 2017年7月度 写真展紹介各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。http://www.nik [全文を読む]

「銀座ニコンサロン」「新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿」「大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪」6月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年04月28日13時00分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、写真の展示や講演会の開催など、多くの写真家・写真愛好家の方々に写真活動の場を提供し、幅広く活用されています。●銀座ニコンサロン 2017年6月度 写真展紹介各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。http://www.nikon-image.com/activity/sa [全文を読む]

「銀座ニコンサロン」「新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿」「大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪」5月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月31日13時22分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、写真の展示や講演会の開催など、多くの写真家・写真愛好家の方々に写真活動の場を提供し、幅広い写真活動の場として活用されています。●銀座ニコンサロン 2017年5月度 写真展紹介5月度各写真展の写真展内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。http://www.nikon-image. [全文を読む]

第42回「木村伊兵衛写真賞」は原美樹子さんに決定!

IGNITE / 2017年03月17日23時00分

日本を代表する写真家、故木村伊兵衛の、写真界の発展に対する貢献と業績を記念し、1975年に朝日新聞社によって創設された木村伊兵衛写真賞。 各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象とする。 第42回(2016年度)「木村伊兵衛写真賞」の受賞者が原美樹子氏に決定した。 対象作は、「Change」(The Gould Collection)。 ©原美樹子「U [全文を読む]

第42回「木村伊兵衛写真賞」は原美樹子さんに決定!

PR TIMES / 2017年03月17日07時00分

第42回(2016年度)「木村伊兵衛写真賞」(主催・朝日新聞社、朝日新聞出版)の受賞者が原美樹子氏に決まりました。対象作は、「Change」(The Gould Collection)です。本賞は、故木村伊兵衛氏の業績を記念して1975年に創設され、各年にすぐれた作品を発表した新人写真家を対象としています。選考にあたっては、写真関係者の方々からアンケートに [全文を読む]

ご好評につき、会期延長 本城直季「TOKYO / KYOTO 1/2」展撮り下ろし作品、木村伊兵衛賞受賞「small planet」の作品など展示

PR TIMES / 2017年03月08日10時52分

[画像: https://prtimes.jp/i/1499/200/resize/d1499-200-501506-0.jpg ]「本城直季 TOKYO/KYOTO 1/2展」開催概要会場 :東京都渋谷区恵比寿西1-35-16 代官山アドブルビル1F STÁLOGY LABORATORY TOKYO内開催期間 :2017年3月1日(水)~3月27日(月) [全文を読む]

「銀座ニコンサロン」「新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿」「大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪」4月度写真展開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年02月28日13時00分

開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、写真の展示や講演会の開催など、多くの写真家・写真愛好家の方々に写真活動の場を提供し、幅広い写真活動の場として活用されています。●銀座ニコンサロン 2017年4月度 写真展紹介4月度各写真展の写真展内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。http://www.nikon-image. [全文を読む]

本城直季「TOKYO / KYOTO 1/2」展 2017年3月1日(水)~13日(月)1/2 GALLERY(東京・代官山)にて開催 ポラロイドカメラによる撮り下ろし作品も特別展示

PR TIMES / 2017年02月01日11時22分

写真界の芥川賞とも称される木村伊兵衛賞受賞歴のある本城直季氏の写真展を、東京・代官山駅すぐの1/2GALLERYにて開催します。日東電工株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役 取締役社長:高崎秀雄)のグループ企業である株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:田中太)が運営するギャラリー「1/2GALLERY」(東京都渋谷区・代官山/STALOG [全文を読む]

フォーカス