樋口泰行のニュース

日本マイクロソフト、Windows Azureの日本データセンターを2月26日から稼働開始

CodeZine / 2014年02月25日14時30分

従来より3倍以上改善されるレイテンシーと、国内だけで対応可能になるディザスタリカバリ対策 日本マイクロソフト社長の樋口泰行氏は、「世界規模で展開しているため、コストメリットや事業のグローバル展開のしやすさをユーザーが享受できる。オンプレミスの時代から法人向けビジネスを行ってきているリレーションやノウハウといった下地が、クラウド専業ベンダーとは違う」と同社 [全文を読む]

外資が教える「日本企業への処方箋」

プレジデントオンライン / 2017年06月05日09時15分

ダイバーシティが本格化したのは2008年に樋口泰行氏が社長に就任してからと、コーポレートコミュニケーション本部本部長の岡部一志さんは言う。 「最初は女性活躍からでした。女性のほうが管理職になる意欲や率が少ないとか、出産で退職するとか、そんなケースが珍しくなかったからです」 11年、都内に5カ所あったオフィスを統合し、品川に本社を移したときに社内のフリーア [全文を読む]

パナソニック「出戻り社長」はありうるか?

プレジデントオンライン / 2017年04月06日09時15分

象徴するのは4月1日付で専務執行役に迎え入れた日本マイクロソフトの樋口泰行執行役会長の起用であり、6月29日付で代表取締役に据える。そこには「プロ経営者」という外部の血の流入により、新たな「津賀改革」に弾みをつけたい意向がにじみ出る。 今回の経営陣刷新は樋口氏の起用を抜きにしても、パナソニックにとって大きな変革に違いない。代表取締役を11人から4人に、取締 [全文を読む]

伊勢丹メンズ×Surfaceのコラボで実現する、未来のデパートメントストア。スタイリッシュなギアアイテムも登場

FASHION HEADLINE / 2016年02月17日19時00分

17日にはオープン前にプレスプレビューが開かれ、日本マイクロソフト株式会社代表執行役会長・樋口泰行氏と、三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長・大西洋氏が顔をそろえた。 [全文を読む]

Y!mobileに引き続きマイクロソフトからもSurface 3が登場! LTEモデルのみ!発売は6月19日より

ITライフハック / 2015年05月20日09時00分

日本マイクロソフト代表執行役社長 樋口泰行氏そして今回のSurface 3ではソフトバンクモバイルと戦略的なパートナーシップを実現。家電量販店だけでなく、Y!mobileショップやワイモバイルオンラインストアを通じて販売される。そしてマイクロソフトは大きく変わりつつある、と樋口社長。「AppleにしてもGoogleにしても、それぞれの生態系を進歩させてきた [全文を読む]

『Surface 3』個人向け販売は4G LTEモデルのみ 6月19日発売で価格は8万1800円から

ガジェット通信 / 2015年05月19日21時00分

同日に開催されたソフトバンクモバイルの新製品発表会でもアナウンスがあった通り、発表会の冒頭で『Surface 3』の4G LTEモデルを『Y! Mobile』ブランドにて提供することを明かした日本マイクロソフトの樋口泰行社長。 「PCとしても使えるのが“真のタブレット”。その他のタブレットは“タブレット未満”」と強気のコメントを披露しつつ、「大きさ、価格 [全文を読む]

富士通、海外拠点のERP導入を短期間・低価格で実現する「FUJITSU 業種ソリューション for Microsoft Dynamics(R) AX」を提供

JCN Newswire / 2015年04月24日13時42分

当社は、2014年に日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、社長:樋口泰行)とERP領域の国内アライアンスを締結し、多くのお客様に「Microsoft Dynamics AX」のライセンス販売、およびシステム構築を行ってきました。このたび、当社は、アジア諸国を中心にグローバルにビジネスを推進するお客様のビジネス環境やICTポリシーに合わせて、3種類の [全文を読む]

スタディスト、日本マイクロソフトとの協業により「Teachme Biz」のWindowsストアアプリを開発 ~エンタープライズ企業へのTeachme Biz導入を加速~

DreamNews / 2014年11月18日11時30分

国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有ツール Teachme Biz(ティーチミービズ) を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口泰行)との協業により、Teachme BizのWindowsストアアプリの開発を開始したことを発表いたします。スタディ [全文を読む]

シャープ、日本標準とタブレット端末向け小学生用デジタル教材を共同開発

JCN Newswire / 2014年10月20日16時16分

Osaka, Oct 20, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、小学生用学習教材を発行する株式会社日本標準(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:山田雅彦、以下「日本標準」)とタブレット端末向けのデジタル教材を共同開発し、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:樋口泰行)の協力により、本教材を使用した実証研究を [全文を読む]

マイクロソフトの成功がパートナーとともにあらんことを

EnterpriseZine / 2014年09月09日17時00分

■パートナービジネスの話をするマイクロソフト樋口社長の表情は明るい 個人的な感想になるが、撮影者泣かせの登壇者の1人が日本マイクロソフト 代表執行役 社長の樋口泰行氏。樋口氏は極めて好調な自社ビジネスの成績を伝える際も、かなり硬い表情なことが多い。まさに彼のまじめさが写真に現れるのだ。なんとか少し笑顔を見せた瞬間、身振りを交え語っている瞬間を狙うが、なかな [全文を読む]

ソフトクリエイトが「Office 365」専用の認証サービス 「セキュアオプションfor Office 365」のサービスを開始

PR TIMES / 2014年08月25日10時36分

~ よりセキュアな環境で、Office 365を使いこなすために ~ 株式会社ソフトクリエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 宗治、以下「ソフトクリエイト」)は、日本マイクロソフト 株式会社(本社: 東京都港区、代表執行役 社長: 樋口泰行)が提供する「Office 365」 と連携した「セキュアオプション for Office 365」を提供開 [全文を読む]

IIJとマイクロソフトがマルチクラウド環境を実現するための閉域網接続サービス「ExpressRoute」の提供で協業を開始

EnterpriseZine / 2014年07月11日00時00分

今後3年間で200社へのサービス提供を目指します」(勝氏) 一方、日本マイクロソフト代表執行役の樋口泰行氏は次のように語る。「マイクロソフトにはクラウドOSというコンセプトがあり単にパブリッククラウドの会社ではなく、オンプレミスからパブリッククラウドまでをシームレスに連携できるコンセプトがあります」。 マイクロソフトにとってIIJは、これまでも新しい技術を [全文を読む]

インフォテリア、ASTERIA WARPがMicrosoft Azureに対応し企業のクラウドを推進

PR TIMES / 2014年04月22日12時12分

~ クラウドによる運用負担軽減とノンプログラミングによるデータ転送の堅牢性を同時に実現 ~インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、EAI/ESB(※1)製品の国内市場において7年連続シェアNo.1(※2)製品であるデータ連携ミドルウェア「ASTERIA WARP (アステリア [全文を読む]

日本マイクロソフト、開発者向けイベント「de:code」を5月末に開催

CodeZine / 2014年04月21日18時00分

「Vision」キーノートには「開発者の力を無限大に」と題して、日本マイクロソフト代表執行役社長の樋口泰行氏が、「Technical」キーノートには「Developers build the Future」と題して、日本マイクロソフト執行役デベロッパー&プラットフォーム統括本部長の伊藤かつら氏が登壇する。 セッションは、「Devices」「Service [全文を読む]

Azure国内データセンター開設 - 海外リージョンと同水準価格で2月26日から利用可能に

EnterpriseZine / 2014年02月25日16時45分

代表執行役社長の樋口泰行氏は「日本データセンター開設は、新CEOのサティア・ナデラが推進したもの。3年にわたって検討を行い、早期利用プログラムに参加いただいた36社とともに検証を進めた。実証済みの状態でスタートできる」と、準備期間があったことで、安定したサービス運用ができると説明した。 日本リージョンを利用する際は、クラウドサービスや仮想マシンを作成する [全文を読む]

ザッケローニ監督にみる、いま、求められるリーダー像

PR TIMES / 2014年02月25日09時30分

モテるって何なんだ!? 「仕事が楽しければ人生も愉しい」の最新形を探る! 創刊8周年を記念して、日本マイクロソフトの樋口泰行さん、サイバーエージェントの藤田晋さん、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄さん、小山薫堂さんら、多くの「24時間仕事バカ!」の仕事人の方々にインタビュー。 特別企画には「石原慎太郎が40年愛した海の家」。さらに、珈琲特集「男の人生にはいつ [全文を読む]

個人でも可能な電子出版 誰でもできる電子出版 第十九回

ITライフハック / 2014年02月06日00時00分

受講したのは境 祐司(さかいゆうじ)氏の『HTML5でつくる「雑誌」と電子書籍ストアに頼らない直販モデル 〜必要なツール・雑誌の作り方・ビジネスモデルの事例紹介〜』、樋口泰行(ひぐちやすゆき)氏の『Adobe DPSとInDesignで作るiPadインタラクティブ・カタログ』です。内容的に不都合、間違いなどございましたらご指摘いただけると幸いです。■境さん [全文を読む]

Microsoftが「デバイスとサービスの企業へ転換」するために必要なこと

EnterpriseZine / 2013年10月31日15時00分

関心が高まっているのに、びっくりしています」と日本マイクロソフト 代表執行役 社長の樋口泰行氏は言う。 Microsoftのクラウドサービスというと、Microsoft AzureやOffice 365が最初に頭に浮かんでしまう。実際、Microsoft自身の押し出し方も、これまではこれら2つに注力されてきたように見える。とはいえ、樋口氏、Dynamics [全文を読む]

Surfaceの法人向け販売開始+Nokiaの買収で加速するMicrosoftのデバイス戦略

EnterpriseZine / 2013年09月03日18時20分

「週によってはiPad miniより売れています」と日本マイクロソフト代表執行役社長の樋口泰行氏。そう言われてみると、ここ最近、周りでSurfaceを使っている人を見かけるようになったかも。そんなSurfaceだが、いよいよ法人向けの販売を開始する。詳細については、別記事を参照してもらいたい。■Windows XPの移行先はSurfaceで ビジネスのさま [全文を読む]

日本マイクロソフト、タブレット「Surface」の法人向け販売を開始――認定リセラー6社が意気込みを語る

EnterpriseZine / 2013年09月02日19時40分

今回の発表に際し、マイクロソフトの代表取締役社長樋口泰行氏は、Surfaceへの需要が高まっていると指摘し、その背景を次のように説明した。 「発売前にもかかわらず500社を超えるお客様から引き合いをいただいている。特にWindows XPのサポート終了でPC需要が高まり、PCとしてもタブレットとしても利用できるSurfaceへの注目度が高い。小売、保険、運 [全文を読む]

フォーカス