樋口泰行のニュース

日本マイクロソフト、Windows Azureの日本データセンターを2月26日から稼働開始

CodeZine / 2014年02月25日14時30分

従来より3倍以上改善されるレイテンシーと、国内だけで対応可能になるディザスタリカバリ対策 日本マイクロソフト社長の樋口泰行氏は、「世界規模で展開しているため、コストメリットや事業のグローバル展開のしやすさをユーザーが享受できる。オンプレミスの時代から法人向けビジネスを行ってきているリレーションやノウハウといった下地が、クラウド専業ベンダーとは違う」と同社 [全文を読む]

新しいことを率先してやる存在に=樋口パナソニックCNS社長

ロイター / 2017年04月20日19時28分

[大阪 20日 ロイター] - パナソニックが新設した社内カンパニー、コネクティッドソリューションズ(CNS)社の社長に就任した樋口泰行氏(パナソニック専務)は20日、大阪市内で記者団に対し「新しいことを率先してやっている存在になりたい」と述べ、経営改革に意欲を示した。 樋口氏は大学卒業後にパナソニックの前身である松下電器産業に入社し、溶接機や情報機器を担 [全文を読む]

パナソニック「出戻り社長」はありうるか?

プレジデントオンライン / 2017年04月06日09時15分

象徴するのは4月1日付で専務執行役に迎え入れた日本マイクロソフトの樋口泰行執行役会長の起用であり、6月29日付で代表取締役に据える。そこには「プロ経営者」という外部の血の流入により、新たな「津賀改革」に弾みをつけたい意向がにじみ出る。 今回の経営陣刷新は樋口氏の起用を抜きにしても、パナソニックにとって大きな変革に違いない。代表取締役を11人から4人に、取締 [全文を読む]

「リーダー」にのし上がる人は何が違うのか 日本マイクロソフト会長樋口氏の仕事術

東洋経済オンライン / 2017年02月05日17時00分

『僕が「プロ経営者」になれた理由』を書いた日本マイクロソフト会長の樋口泰行氏に聞いた。■正味10年、いかに自分の頭で考えてこなかったか──「プロ経営者」なのですね。自身ではプロとは思っていないが、結果的に内資、外資4社の社長を経験し、そんなふうに見えるかもしれない。ネーミングこそプロとされているが、自分としてはその時々に、その場所で十分できたなと思った頃、 [全文を読む]

Y!mobileに引き続きマイクロソフトからもSurface 3が登場! LTEモデルのみ!発売は6月19日より

ITライフハック / 2015年05月20日09時00分

日本マイクロソフト代表執行役社長 樋口泰行氏そして今回のSurface 3ではソフトバンクモバイルと戦略的なパートナーシップを実現。家電量販店だけでなく、Y!mobileショップやワイモバイルオンラインストアを通じて販売される。そしてマイクロソフトは大きく変わりつつある、と樋口社長。「AppleにしてもGoogleにしても、それぞれの生態系を進歩させてきた [全文を読む]

『Surface 3』個人向け販売は4G LTEモデルのみ 6月19日発売で価格は8万1800円から

ガジェット通信 / 2015年05月19日21時00分

同日に開催されたソフトバンクモバイルの新製品発表会でもアナウンスがあった通り、発表会の冒頭で『Surface 3』の4G LTEモデルを『Y! Mobile』ブランドにて提供することを明かした日本マイクロソフトの樋口泰行社長。 「PCとしても使えるのが“真のタブレット”。その他のタブレットは“タブレット未満”」と強気のコメントを披露しつつ、「大きさ、価格 [全文を読む]

富士通、海外拠点のERP導入を短期間・低価格で実現する「FUJITSU 業種ソリューション for Microsoft Dynamics(R) AX」を提供

JCN Newswire / 2015年04月24日13時42分

当社は、2014年に日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、社長:樋口泰行)とERP領域の国内アライアンスを締結し、多くのお客様に「Microsoft Dynamics AX」のライセンス販売、およびシステム構築を行ってきました。このたび、当社は、アジア諸国を中心にグローバルにビジネスを推進するお客様のビジネス環境やICTポリシーに合わせて、3種類の [全文を読む]

スタディスト、日本マイクロソフトとの協業により「Teachme Biz」のWindowsストアアプリを開発 ~エンタープライズ企業へのTeachme Biz導入を加速~

DreamNews / 2014年11月18日11時30分

国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有ツール Teachme Biz(ティーチミービズ) を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口泰行)との協業により、Teachme BizのWindowsストアアプリの開発を開始したことを発表いたします。スタディ [全文を読む]

シャープ、日本標準とタブレット端末向け小学生用デジタル教材を共同開発

JCN Newswire / 2014年10月20日16時16分

Osaka, Oct 20, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、小学生用学習教材を発行する株式会社日本標準(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:山田雅彦、以下「日本標準」)とタブレット端末向けのデジタル教材を共同開発し、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:樋口泰行)の協力により、本教材を使用した実証研究を [全文を読む]

マイクロソフトの成功がパートナーとともにあらんことを

EnterpriseZine / 2014年09月09日17時00分

■パートナービジネスの話をするマイクロソフト樋口社長の表情は明るい 個人的な感想になるが、撮影者泣かせの登壇者の1人が日本マイクロソフト 代表執行役 社長の樋口泰行氏。樋口氏は極めて好調な自社ビジネスの成績を伝える際も、かなり硬い表情なことが多い。まさに彼のまじめさが写真に現れるのだ。なんとか少し笑顔を見せた瞬間、身振りを交え語っている瞬間を狙うが、なかな [全文を読む]

フォーカス