室田瑞希のニュース

「私、アイドルとしてはダメな“アレ”が好きなんです」アンジュルム・室田瑞希が語る“アレ”とは?

週プレNEWS / 2016年01月22日11時00分

第1回目は、アイドル王国ハロー!プロジェクトから現在、ハロプロ内でも実力、話題ともに大注目のアンジュルム・室田瑞希(みずき)ちゃんが登場だ! 2014年12月にスマイレージから現在の「アンジュルム」に改名。昨年リリースされた『大器晩成』は多くのアイドルファンの間で「名曲だ!」と話題に。2016年、さらに大注目間違いなしのアンジュルムでガンガン歌い踊る彼女 [全文を読む]

ムロ太郎?アンジュルム室田の売り子ダンス動画が海外で人気

しらべぇ / 2017年03月28日17時00分

(画像はツイッターのスクリーンショット)ハロー!プロジェクトの9人組アイドルグループ「アンジュルム」の室田瑞希がコミカルなダンスを披露している動画が海外で話題となっている。この動画は、3月25日・26日に幕張メッセ国際展示場3ホールで開催されたイベント「遊ぶ。暮らす。育てる。 SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017」で撮影されたもの。このイベント [全文を読む]

指原議長とアイドル国会、どの子がお好み?<参加アイドル11組一挙紹介>

モデルプレス / 2016年12月01日14時09分

力強いダンスと歌唱力が持ち味の「アンジュルム」からは竹内朱莉、室田瑞希、笠原桃奈が選抜され、愛称“おでん”の竹内を筆頭にキレのあるトークが繰り広げられることが期待される。 ◆名古屋からしゃちほこ、大阪からしゅかしゅん、九州からLinQ 名古屋からは、観客の一体感が存分に感じられるライブが人気の“ももクロ”や“エビ中”の姉妹グループ「チームしゃちほこ」の秋 [全文を読む]

これが9人アンジュルムの到達点! 田村芽実が残していった9つの「遺産」とは何か

AOLニュース / 2016年05月31日12時00分

特に後輩メンバーの室田瑞希の大きな動きでのチャキチャキなダンスには田村芽実イズムを感じる。この日のMCで田村芽実の後継者を名乗り出た室田瑞希のプライドがそこにはある。こういったメンバー間でのライバル心や切磋琢磨はまさにアンジュルムならでは。そしてそれを当たり前の景色にしたのは、田村芽実の歌とダンスのスキルの高さと愚直なまでにそれを極めようとするストイックさ [全文を読む]

【ハロプロニュース】小関舞の英語事情、工藤遥のコーヒー論、室田瑞希の恋のお相手とは

AOLニュース / 2015年06月05日18時00分

数多くの逸材を抱えるハロー!プロジェクト。今週もさまざまな動きがあったわけだが、その中から選りすぐりの「どぅーでもいい」ニュースを紹介したい。一切生活の役には立たないが「どぅーでもいいわ!」と思わず言ってしまうような出来事が目白押し。小関舞の英語事情や、工藤遥のコーヒー論、そして栄えある第一位に輝くのは一体どのニュースなのか? というわけで、今週のハロプロ [全文を読む]

つんく♂が次世代ハロプロ「ポイントメンバー」段原、室田に言及

dwango.jp news / 2014年05月12日18時36分

)/室田瑞希がそれぞれの賞を獲得した。この公演について、プロデューサーであるつんく♂がTwitterで言及。ベストパフォーマンスを獲得した段原瑠々には、抜群の歌唱力をたたえながらも「カラダそのものに入り込んでいるリズムは乏しく、音符が長い(@tsunkuboyより抜粋)」とし、ここを鍛えなければモーニング娘。14鞘師里保や、℃-ute鈴木愛理のようにはなれ [全文を読む]

満を持して、演劇女子部 ついに開幕 『僕たち可憐な少年合唱団』

PR TIMES / 2014年03月15日10時28分

このチケットを手にした人は、最高の時間を過ごせること必至! 今回は、浜浦彩乃・山岸理子・加賀楓・佐々木莉佳子らがメインキャストとなる、「気球にのってどこまでも編」と、田辺奈菜美、室田瑞希、山本梨沙、大浦央菜らがメインキャストとなる、「アニーローリー編」の2種の公演。 いずれも、完売御礼の、超プレミアムな公演チケットとなっている。 なお、いずれの公演にも、 [全文を読む]

ハロプロの大ファン・市川紗椰が語る“ひなフェス”「大きく変化しつつある新たな光を感じました」

週プレNEWS / 2017年05月22日11時00分

今回、印象に残った若手メンバーは、室田瑞希、浜浦彩乃、岸本ゆめの、佐藤優樹、秋山眞緒 [全文を読む]

指原莉乃、アンジュルムの止まらない愚痴に大爆笑

dwango.jp news / 2017年05月20日09時44分

ゲストはアンジュルムから、竹内朱莉、笠原桃奈、室田瑞希、勝田里奈の4人が登場。 前回のスペシャル番組の収録後に泣いてしまったという室田は「元々は楽屋でもうるさい方なんですけど緊張しすぎて喋れなくて」と理由を話す。指原は「大丈夫だよ、顔が可愛いから」と激甘なアドバイス。とにかくやる気がない、とメンバーから言われる勝田。家に帰るための余力を必ずライブでも残し「 [全文を読む]

アンジュルム、初めての“何もない”武道館で得たものとは?

Smartザテレビジョン / 2017年05月16日10時00分

3期メンバーの室田瑞希も最後のあいさつで「8人で(ツアー)を回ることができて本当にうれしいですし、気持ちは9人で回れました!」と同期愛を語っていた。リーダーの和田彩花も「スマイレージとアンジュルムは別のものだと思っていた。でもこのツアーを通して、どの時代もどの時期も、ずっとグループのことが大好きだったり、このメンバーといろいろなことをしたい!という気持ちは [全文を読む]

フォーカス