豊島圭介のニュース

豊島圭介監督 『森山中教習所』映像化で描いた“本当の友情”

太田出版ケトルニュース / 2017年02月09日12時10分

原作は、行間を読むようなところが多い作品だが、映画化に際し、監督の豊島圭介はこれをどう読み解いたのか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.129で、豊島はこう語っている。 「原作のマンガを読むと、なんとでも解釈できるというか、答えがあまり書いていない感じがして。『なぜ轟木は清高のことをあんなに気にしているのか?』とか。だからこそ登場人物に具体的な感 [全文を読む]

WOWOWで「CLAMPドラマ ホリック ~×××HOLiC~」を2013年放送予定!

PR TIMES / 2012年09月07日14時45分

監督は映画『ソフトボーイ』『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』ドラマ『紺野さんと遊ぼう』など、独特の世界観を創造する豊島圭介が務める。 “アヤカシ”飛び交う妖美で神秘的な世界を、気鋭のクリエイターたちが実写化。前代未聞の実写ドラマとして世に放つ! <ストーリー> アヤカシを惹きつける血を持つ少年、四月一日君尋(わたぬき きみひろ=染谷将太)。彼は、アヤカシ [全文を読む]

野村周平と賀来賢人、不仲説を否定「仲悪くないです」

Movie Walker / 2016年07月09日13時26分

野村周平、賀来賢人、岸井ゆきの、豊島圭介監督が浴衣姿で登壇した。野村は賀来との仲について「仲悪くはないですよ。時々、ネットとかで書かれるけど」と首を傾げると、賀来も「そうなの?仲いいですよ」とうなずいた。 野村は賀来とキャンペーンでずっと一緒にいたと言うが「でも、いい感じで距離感が縮まってない。会ったらめちゃくちゃしゃべるけど、プライベートでごはんとかを食 [全文を読む]

映画『ヒーローマニア-生活-』で、東出昌大が“ヘタレ”に!

NeoL / 2016年06月03日20時51分

メガホンを取ったのは『ソフトボーイ』、『花宵道中』の豊島圭介監督。ヘタレ主人公を演じるのは、若手実力派の東出昌大。看板に思いっきり頭をぶつけたり、ヤンキーたちから必死に逃げたり……これまで二枚目キャラクターを演じることが多かった東出が演じる“ヘタレ”な姿にもぜひ注目を! ヒーローマニア-生活- 監督:豊島圭介 出演:東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、山崎静代 [全文を読む]

初の花魁役演じた安達祐実 ヌードシーンと濡れ場の心情語る

NEWSポストセブン / 2014年09月12日16時00分

初めての花魁の役に対し「濡れ場があっても今の私ならできるだろう」と向かっていった安達だが、初めての本読みでは豊島圭介監督から「上手すぎるから、むしろ下手にやってほしい」と言われたという。女優として30年ものキャリアを持つ安達が思いも寄らなかった監督からの指示。しかし、そこには監督の深い意図があった。安達が語る。 「朝霧は幼いころから吉原で育ち、遊女になるの [全文を読む]

バカな大学生と根暗ヤクザの化学反応! 2人の人生が変わる夏休み

NeoL / 2016年08月06日19時17分

彼らの人生は、この夏、変わる? 変わらない!? 森山中教習所 監督:豊島圭介 出演:野村周平、賀来賢人 ほか (2016年/日本) 公開中 ©2016 真造圭吾・小学館/「森山中教習所」製作委員会 http://moriyama-movie.com/ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

話題沸騰の岸井ゆきのが 最新映画で“裏主役”に!

Smartザテレビジョン / 2016年06月29日07時01分

野村さんの彼女の役だからって事前に聞いていたのですが、早速ふられてしまうので、「あれっ? 彼女じゃないぞ」と、びっくりでした(笑)■ 監督から“裏主役”と太鼓判――豊島圭介監督が「この作品は清高と松田の別れと再生の物語。松田は“裏主役”」と語っていましたが…え!本当ですか?うれしいです! 松田さんは何より一途なところがかわいいなって思いました。ちょっとうざ [全文を読む]

欅坂46 注目の2ndシングル「世界には愛しかない」を冠ラジオ番組で初オンエア解禁決定!

PR TIMES / 2016年06月17日09時49分

■ニッポン放送『欅坂46こちら有楽町星空放送局』番組概要番組タイトル:ニッポン放送『欅坂 46こちら有楽町星空放送局』放送日時:2016年6月17日(金)24:20~24:40(深夜0時20分~40分) ニッポン放送にて放送パーソナリティ:平手友梨奈(欅坂46)番組メール:keyaki@allnightnippon.com■土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が [全文を読む]

欅坂46、ドラマ主題歌となる2ndシングルタイトルが決定!

PR TIMES / 2016年06月14日12時57分

果たして隠し通すことはできるのか!?そして、誰が先生を殺したのか!?■放送日時:2016年7月16日スタート毎週土曜深夜0時20分~■放送局:テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)Amazonプライム・ビデオ2016年7月10日(日)~独占先行配信スタート■企画・原作:秋元康■脚本:徳尾浩司(とくお組主宰/「探検隊の栄光」「ロストテ [全文を読む]

野村周平、麻生久美子にデレデレ。年の差は「関係ないです!」

Movie Walker / 2016年06月08日20時44分

真造圭伍の同名コミックを映画化した『森山中教習所』(7月9日公開)のプレミア上映会が6月8日に新宿バルト9で開催され、野村周平、賀来賢人、麻生久美子、光石研、原作者の真造圭伍、豊島圭介監督が登壇。野村が「麻生さんはヤバイ!」と麻生の魅力にデレデレの様子を見せた。 本作は、一風変わった教習所“森山中教習所”に通うことになったノーテンキな大学生・清高(野村)と [全文を読む]

スネオヘアーが選ぶプレイリスト。「ある日スネオヘアーが移動中に聴いていた曲」

okmusic UP's / 2016年05月25日15時00分

役者としても、『犬と歩けば~チロリとタムラ』(2003年/篠崎誠)、『非女子図鑑』(2009/豊島圭介:エピソード「占いタマエ!」)、『つむじ風食堂の夜』(2009年/篠原哲雄)など多数出演。2015年6月、自身の作品を発表する場、新しいプライベート・レーベル「Tundra」を立ち上げ、アルバム『ツンドラ』発売(会場・通信販売限定発売中)。2016年5月に [全文を読む]

野村周平、真っ昼間の新宿ドライブでナンパ!

Movie Walker / 2016年05月18日14時46分

5月18日に除幕式と試乗式が都内で行われ、野村周平、賀来賢人、豊島圭介監督が出席した。試乗として新宿ドライブに出かけた野村が「野村周平です!」と窓を開けて街の人に猛アピールした。 本作は、同じ非公認教習所に通うことになったふつうの大学生・清高とヤクザの組員・轟木のひと夏を描く青春映画。“森山中フレンドシップ号”は、実際に映画の撮影時に使用されている車を宣伝 [全文を読む]

東出昌大主演映画登場の片岡鶴太郎 客席で金槌持って見せた目力

NEWSポストセブン / 2016年05月15日16時00分

5月7日、映画『ヒーローマニア-生活-』の初日舞台挨拶が行われ、出演者の東出昌大、片岡鶴太郎、窪田正孝、小松菜奈、船越英一郎、南海キャンディーズ・山崎静代、豊島圭介監督が登壇した。 客席から彼らが入ってくると会場となった丸の内TOEIは割れんばかりの大歓声に。そして、巨大バズーカのクラッカーを打っていく。片岡は、劇中の役柄そのままに、金槌を持って登場し、さ [全文を読む]

東出昌大、ダチョウ倶楽部や鶴太郎と熱々おでん芸に挑む!

Movie Walker / 2016年05月10日13時11分

福満しげゆきの人気コミックを映画化した『ヒーローマニア-生活-』(公開中)の公開記念トークイベントが、5月10日に新宿バルト9で開催され、東出昌大、片岡鶴太郎、豊島圭介監督が登壇。スペシャルゲストとして、ダチョウ倶楽部(肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵)の3人が登場し、「熱々おでん」ネタの元祖である片岡と競演し、東出や監督までを巻き込んで会場は爆笑の渦に包ま [全文を読む]

小松菜奈のアンバランスな魅力にハマる! 福満しげゆき原作コミックの実写映画化『ヒーローマニア 生活』

おたぽる / 2016年05月07日13時00分

福満作品のファンである豊島圭介監督がWOWOWの深夜ドラマ『ホリック』(13)にも起用した東出昌大の主演作として映画化したもので、窪田正孝、小松菜奈ら若手人気俳優に加え、片岡鶴太郎、船越英一郎らベテラン陣が脇を固めた好キャスティングとなっている。『ヒーローマニア』はいわゆる“なりきりヒーロー”もの。正義のヒーローに憧れるヘタれな主人公たちが、身近な素材を使 [全文を読む]

東出昌大と窪田正孝、色気をほめられてハニカミ笑顔

Movie Walker / 2016年05月07日11時33分

東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、船越英一郎、片岡鶴太郎、豊島圭介監督がバズーカ砲を引っさげて登場し、客席に笑顔で発射した。舞台挨拶では、久しぶりの女優復帰となった山崎静代(南海キャンディーズ)がMCに初挑戦し、爆笑の渦に包まれた。 山崎はたどたどしくカンペを見ながらも「持ち前の明るさとパワーで頑張っていきたいと思います」とやる気満々。東出たちに自分のアクショ [全文を読む]

東出昌大と窪田正孝は“何マニア”?

Movie Walker / 2016年05月04日09時00分

東出は豊島圭介監督から「履歴書の賞罰欄を、書いては修正テープで消すというのを繰り返すのが中津だ」とアドバイスを受けたのだとか。「消したい過去、やり直したい過去があるけど、そこを自分自身が認め切れていない。修正テープを使うというズボラさもあるし、人間としては未発達。だから、本当に行き詰まり、自分がどう変わっていったら良いのかわからない、鬱屈している人物だなと [全文を読む]

金子ノブアキが「スリリングな日常」を聞かれ「セミが…」

NEWSポストセブン / 2016年05月03日16時00分

試写会には、『忘れられる人』出演の金子ノブアキと落合モトキ、『不審者』出演の相楽樹と熊坂出監督、『Qちゃん』出演の加藤葵、藤田富、そして『あさのはなし』の豊島圭介監督が舞台挨拶に登場した。 スリリングな体験を聞かれた金子は、昨年夏、セミが首筋のあたりに落ちてきたかと思ったら、最後の一鳴きを残して絶命したというスリリングな体験を語った。同作は6月25日から東 [全文を読む]

「とと姉ちゃん」相楽樹のスリリングすぎる中学時代の恐怖体験に、金子ノブアキ「こえーよ!」

Entame Plex / 2016年04月21日19時17分

6月25日公開となる映画『スリリングな日常』の完成披露試写会が21日、都内にて行われ、キャストの金子ノブアキ、落合モトキ、相楽樹、加藤葵、藤田富、そして、豊島圭介監督、熊坂出監督が登壇した。 本作は、新進気鋭監督と俳優陣が集結し、都会の日常に潜むスリリングな出来事を描いた『Qちゃん』『不審者』『忘れられる人』『あさのはなし』の4つの物語を、1本の映画として [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】窪田正孝は「宿題を忘れる子供のよう」? 憧れのヒーローと対面

TechinsightJapan / 2016年04月20日21時30分

上映会にはほかに、片岡鶴太郎、船越英一郎、豊島圭介監督も出席した。 (TechinsightJapan編集部 関原りあん) [全文を読む]

フォーカス