原田郁子のニュース

リアル脱出ゲーム×FINAL FANTASY XIV「大迷宮バハムートからの脱出」のイベント主題歌にclammbon 原田郁子がボーカルとして参加決定!

@Press / 2017年02月03日12時00分

リアル脱出ゲームを手がける株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区 代表:加藤隆生)は、株式会社スクウェア・エニックス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)の2017年に30周年をむかえる「ファイナルファンタジー」シリーズのMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」とコラボレーションしたリアル脱出ゲーム×FINAL FANTASY XIV「大迷 [全文を読む]

クラムボンの原田郁子のオリジナル楽曲とともに、牛乳の素晴らしさを描いたほのぼの動画が公開

Entame Plex / 2016年06月07日14時07分

しかも、今回は昨年結成20周年を迎えたバンド、クラムボンのボーカルをつとめる原田郁子が歌を担当し、他では聴くことのできないオリジナル楽曲が使われるという豪華仕様。その他にも、多くの気鋭クリエイターたちが参加。約2分間に及ぶ心温まる動画となっています。 [全文を読む]

<MILK JAPAN>牛乳ができるまでのほのぼのストーリー 「ぼくは牛乳」 を公開

PR TIMES / 2016年06月01日09時00分

クラムボン原田郁子氏をボーカルに起用したここでしか聞けないオリジナル楽曲!『牛乳の日』の6月1日より、MILK JAPAN 特設サイト、YouTubeチャンネル上で公開!一般社団法人中央酪農会議(事務所:東京都千代田区 会長:奥野 長衛)は、“牛乳が日本を元気にする”をスローガンに「MILK JAPAN」運動を実施。6月1日(水)の「牛乳の日」に、WEB限 [全文を読む]

大宮エリーと原田郁子、2日間限りのクリスマスセッション「物語の生まれる場所」

FASHION HEADLINE / 2015年12月17日12時00分

大宮エリーがクラムボンの原田郁子をゲストに迎えて行う第2弾となるイベント「物語の生まれる場所」が12月24日、25日に東京・品川の天王洲銀河劇場にて開催される。 同イベントでは12月24日に「言葉と音楽 そして、クリスマスソング」としてバンド編成を、12月25日は「言葉と音楽 そして、ライブペインティング」として、朗読と音楽の世界を展開。「気持ちがすっきり [全文を読む]

ウィスット・ポンニミット × Salyu「REFRESH! Mamuang」インタビュー

NeoL / 2015年11月29日00時26分

ポッドさんは、僕と郁子ちゃんが日本でリリースしたアルバム(タム&原田郁子名義の『Baan』)でも1曲参加してもらってるし、『Big Mountain Music Festival』のときも僕と郁子ちゃんとボッドさんの3人でライブしてたんだよ」 Salyu「タムくんの印象が強かったから気づかなかった!(笑)。失礼しました。ポッドさんと小山田さんとバッファロー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】クラムボン・原田郁子がまさかのカミングアウト。「車の運転免許試験に○○回挑戦した」

TechinsightJapan / 2015年03月29日19時10分

3人組バンド・クラムボンの原田郁子がラジオ番組で意外な事実を明かした。自動車の運転免許試験になかなか合格しなかったという彼女がその受験回数を口にすると、パーソナリティーも返す言葉が見つからずに戸惑ってしまう。 クラムボンの紅一点、ボーカルと鍵盤を担当する原田郁子が、3月22日放送のラジオ番組『内田恭子のウチ・ココ ~ウチだけ、ココだけの話』(TOKYO F [全文を読む]

大宮エリーの絵画展に原田郁子、おおはた雄一が出演決定

okmusic UP's / 2015年01月29日12時00分

【その他の画像】原田郁子この絵画展は、小山登美夫ギャラリーが主催するもので、作家、脚本家、演出家、CMディレクター、CMプランナーといういくつもの顔を持ち、テレビやラジオで活躍する大宮エリーが、これまでに制作してきた数々の絵画作品が展示される。 また、期間中はイベントも企画されており、2月3日(火)は大宮エリー×おおはた雄一によるミニライブ&ライブドロー [全文を読む]

NICO Touches the Wallsがニューシングルでクラムボンをカバー

okmusic UP's / 2014年08月03日12時15分

【その他の画像】NICO Touches the Walls「原田郁子さんの歌声は、初恋の歌声なのです。」と中学時代からクラムボンが好きだと語るボーカルの光村。バンドを始めた中学当時はワイルドでソウルフルな男声モノばかりを中心に聞いていたという光村だが、原田郁子の独特な歌声には虜となったそうだ。今回もNICO Touches the Wallsらしさの光る [全文を読む]

クラムボン、結成20周年アニバーサリーイヤー企画第2弾はファン待望のバンド・スコア

okmusic UP's / 2014年06月14日12時00分

原田郁子(Vo, Key)、ミト(Ba, etc.)、伊藤大助(ds.)という3人で、一度もメンバーチェンジをすることなく、時代の流行に左右されないジャンルレスな音楽活動を続けている彼らが、来年2015年に結成20周年を迎えるにあたり、ファンと共に祝う「クラムボン結成20周年アニバーサリーイヤー」を展開している。 そんなクラムボンがオフィシャルにバンドスコ [全文を読む]

台湾発TOTEMのドキュメンタリーフィルム上映会に原田郁子参加

okmusic UP's / 2014年01月07日18時00分

【その他の画像】TOTEM当日は、TOTEMの映像をライブハウスならではの大迫力の音響で上映する他、先日台東で行われたライブでTOTEMのボーカルSumingと共演を果たした原田郁子(クラムボン)のライブも実施。 また、監督を務めた若木信吾と原田郁子の二人による、映画、ライブ、台湾などの魅力について語るトークコーナーも設けられ、台湾の原住民料理、原住民酒の [全文を読む]

原田郁子プロデュースによる『cocoonサウンドトラック』デジタルリリース決定

okmusic UP's / 2013年11月18日16時00分

【その他の画像】原田郁子「cocoon」 は、第二次世界大戦末期・沖縄戦に動員された少女たちから着想を得て、彼女たちの視点から日常を丁寧に描写した、漫画家・今日マチ子の代表作。演劇作家・藤田貴大率いる“マームとジプシー"が2年間の構想時間を経て、今夏舞台化が実現した。 同作劇中の音楽を担当したのは原田郁子。「当時聞いていた"音"」と「彼女たちが聞きたかっ [全文を読む]

原田郁子&ウィスット・ポンニミット、「ソフトクリーム」のMV公開

okmusic UP's / 2013年11月15日17時00分

原田郁子&ウィスット・ポンニミットのコラボアルバム『Baan』より、リードトラック「ソフトクリーム」のMVが公開された。【その他の画像】原田郁子&ウィスット・ポンニミット ピアノとアコースティックギターを持ち、タイのタムくん自宅リビングにマイクを立てて録音されたという同曲。ゆったりと流れる空気の質感までも伝わってくる音像のなか、「恋愛はソフトクリーム おい [全文を読む]

クラムボンの原田郁子とタイの人気漫画家タムくんによるコラボレーションアルバムが完成!

okmusic UP's / 2013年10月21日19時00分

クラムボンの原田郁子と、タムくんの愛称でお馴染み、タイの人気漫画家ウィスット・ポンニミットによるコラボレーションアルバム『Baan』が完成。12月4日に発売されることが決定した。【その他の画像】原田郁子&ウィスット・ポンニミット タイ語で“家”を意味する「Baan」と題されたこのアルバムは、兼ねてより競演を重ねてきた2人によってタイのタム宅で録音され、ピア [全文を読む]

矢野顕子、GWフリーライブでyanokami楽曲披露 大貫妙子、宮沢和史、原田郁子ら豪華12組が競演

リッスンジャパン / 2012年05月07日18時00分

そして漂うようなヴォーカルで緩やかな雰囲気を作り出した原田郁子に続き、第2回の『TOKYO M.A.P.S』でオーガナイザーを務めた大貫妙子が登場。透き通る歌声を六本木ヒルズアリーナに響かせる。その後も立て続けに、トラックメーカー/ベーシストShingo SuzukiのバンドプロジェクトOvall、ギター一本のソロライブというまたとない機会にオーディエンス [全文を読む]

『EARTH×HEART LIVE』フィッシュマンズのヴォーカルとして“原田郁子”と“の子”が参加

リッスンジャパン / 2012年03月06日16時00分

TOKYO FMをはじめとするJFN加盟全国38のFM局が、地球環境の保護と保全を呼びかけることを目的に開催するコンサート『EARTH × HEART LIVE 2012』にクラムボンの“原田郁子”と神聖かまってちゃんの“の子”が参加することが明らかになった。フィッシュマンズ - アーティスト情報1990年より毎年4月22日の<アースデー>に開催され、今年 [全文を読む]

福岡春フェス『CIRCLE ‘12』第1弾で細野晴臣、原田郁子、星野源ら5組

リッスンジャパン / 2012年02月20日12時00分

第1弾で発表されたラインナップは、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、原田郁子、星野源、細野晴臣、レキシの5組。出演者は今後も追加される予定で、チケットは2月29日までオフィシャル先行受付を実施中。詳細はオフィシャル・サイト(circle.jpn.com)をご覧下さい。【イベント情報】公演タイトル:CIRCLE ‘12日 [全文を読む]

『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」1月6日刊行

PR TIMES / 2017年01月06日13時29分

また、鈴木慶一氏や大根仁氏による同映画についてのエッセイのほか、三浦光紀氏やあがた森魚氏などの矢野顕子のデビュー当時を知る方々から、岸田繁氏や原田郁子氏(クラムボン)、寺尾紗穂氏、tofubeats氏など、さまざまな世代のアーティストにエッセイ/アンケートをご寄稿いただきました。そのほか、小沼純一氏、細馬宏通氏、佐々木敦氏、大石始氏、柳樂光隆氏など、豪華執 [全文を読む]

岡田結実さん出演のHOME’S新CM「おウチ見つかる、ホームズくん。『綱渡り』篇」、1/4~オンエア

@Press / 2017年01月04日11時45分

「綱渡り」篇(15秒・30秒)出演 : ホームズくん、岡田結実歌 : 原田郁子(クラムボン)放映開始日 : 2017年1月4日(水)■ホームズくんがLINEスタンプに初登場コミュニケーションアプリ「LINE」で使える「ホームズくんLINEスタンプ」が1月5日(木)から期間限定で配信スタート。無料でダウンロードいただけます(友だち追加などの登録は不要です)。 [全文を読む]

小沢健二“カバーブーム”に、ファン複雑?

日刊大衆 / 2016年11月11日16時00分

「小沢健二の楽曲は大橋トリオ(38)や原田郁子(41)など、多くのアーティストがカバーしています。さらに2015年に公開された映画『GAMBA ガンバと仲間たち』の主題歌として、女優の倍賞千恵子(75)が『ぼくらが旅に出る理由』をカバーして話題になりました。また2013年には倖田來未(33)が、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で『ラブリー』の [全文を読む]

『HOME'S』新CM、バラエティなどでも活躍する岡田結実さん初CM出演で初キスシーンに挑戦!

@Press / 2016年10月12日11時00分

歌はクラムボンのボーカル、原田郁子さんに歌ってもらいました。出演者プロフィール岡田 結実 (おかだ ゆい)生年月日 : 2000年4月15日(16歳)出身地 : 大阪府身長 : 160cm血液型 : B型略歴・最新情報1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー。「第22回ピチレモンオーディション」グランプリ。バラエティから映画まで幅広く活躍しており、201 [全文を読む]

フォーカス