水戸岡鋭治のニュース

入場無料! 7/28(火)「鉄道デザインの心」発売記念 水戸岡鋭治さんトークイベント&サイン本お渡し会 開催!!

DreamNews / 2015年07月07日17時30分

入場無料! 7/28(火)「鉄道デザインの心」発売記念 水戸岡鋭治さんトークイベント&サイン本お渡し会 開催!!「鉄道デザインの心」の発売を記念して、書泉グランデでは、7月28日(火)に著者である水戸岡鋭治さんによるトークイベント&サイン本お渡し会を開催いたします。 水戸岡鋭治さんは、「ななつ星in九州」や8月から運行を開始する「或る列車」の車両デザインな [全文を読む]

絶景もグルメも楽しめる!京都丹後鉄道の人気観光列車

Walkerplus / 2016年08月31日16時57分

日本海を走りながら水戸岡鋭治氏デザインの豪華な車両内で京の食材を使ったグルメが味わえる。 デザインは岡山出身の工業デザイナーでイラストレーターの水戸岡鋭治氏。天然木を贅沢に使った定員30名の車内は、2人用テーブルと4人用テーブルを5つずつ設置されている。大名籠をイメージした窓が上質空間を演出し、乗客をもてなす落ち着いた雰囲気だ。 車内のキッチンから提供され [全文を読む]

絶景好き女子が写真撮りまくり!京都の観光列車5選

Walkerplus / 2016年08月24日16時42分

日本海を走りながら水戸岡鋭治氏デザインの豪華な車両内で京の食材を使ったグルメが味わえる。デザインは岡山出身の工業デザイナーでイラストレーターの水戸岡鋭治氏。天然木を贅沢に使った定員30名の車内には、掛け軸や額絵なども飾られていて、まるで旅館のような落ち着いた雰囲気だ。また大名籠をイメージした車窓からは、コースによってのどかな田園風景や日本海の絶景が広がる。 [全文を読む]

「丹後の海」商品発表会、内覧会、出発式開催のご案内

DreamNews / 2015年11月04日13時00分

WILLER TRAINS株式会社が運行しております京都丹後鉄道では、地元の方々に愛される鉄道を目指し、工業デザイナー水戸岡鋭治氏の設計・デザインによるリニューアル特急車両「丹後の海」の運行を開始する運びとなりました。つきましては運行開始に先立ちまして、下記商品発表会、内覧会ならびに出発式を開催いたします。平成27年11月4日 WILLER TRAINS株 [全文を読む]

京都丹後鉄道で『海の京都』をイメージした新しい特急列車が登場します!

DreamNews / 2015年10月30日11時00分

京都丹後鉄道(施設保有:北近畿タンゴ鉄道株式会社、運行:WILLER TRAINS株式会社)において、水戸岡鋭治氏の設計・デザインにより『海の京都』をイメージした新しい特急車両がまもなく登場します。平成27年10月30日 北近畿タンゴ鉄道株式会社WILLER TRAINS株式会社 京都府建設交通部交通政策課京都丹後鉄道(施設保有:北近畿タンゴ鉄道株式会社、 [全文を読む]

【ホテル日航熊本】熊本市現代美術館「水戸岡鋭治からのプレゼント まちと人を幸福(しあわせ)にするデザイン」展 記念メニューを販売

PR TIMES / 2014年07月01日17時14分

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町 社長:川崎博、総支配人:熊井潤二)では、6月28日から熊本市現代美術館で開催中の「水戸岡鋭治からのプレゼント まちと人を幸福にするデザイン」展開催にあたり、記念メニューの販売を開始いたしました。 JR九州が誇る鉄道「九州新幹線」や「ななつ星」などのデザインを手掛けてきたデザイナー、水戸岡鋭治さんにより同社が運行する「特急 [全文を読む]

世界文化遺産 富士山・河口湖の観光がもっと便利に河口湖周遊バスの増便について

PR TIMES / 2014年03月03日15時56分

「オムニバス」車両は、JR九州クルーズトレイン「ななつ星in九州」や当社「富士登山電 車」を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるデザインで、バリアフリー対応のノンス テップバスのため、車いす利用者でも安心してご乗車になれます。 一人でも多くのお客様に、世界遺産富士山、富士五湖の魅力を充分に感じて頂けるよう、 引き続き交通網の整備を進めて参ります。 【 [全文を読む]

10月15日デビューの豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」を紹介!『JR九州のひみつ』を発刊

PR TIMES / 2013年10月10日15時03分

水戸岡鋭治氏デザインの個性的な車両、歴史、沿線の観光地、個性派CMまで!JR九州の魅力が満載。株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2013年10月11日、『JR九州のひみつ』(PHP研究所・編)を刊行します。いよいよ10月15日にデビューする、日本初の豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」。製造費30億円以上の豪華車両は、まる [全文を読む]

水戸岡鋭治氏がデザインを手がけたNゲージ規格 「883系 ソニック」

価格.com 新製品ニュース / 2017年04月24日17時21分

1995年の特急「ソニックちりん」用として運用を開始した本車両のデザインは、インダストリアルデザイナーの水戸岡鋭治氏が手掛けており、ソニックの特徴である外装のブルーメタリックを彩色済みキットで再現。接着剤不要のはめ込み式で簡単に組み立てられるという。また、製品パッケージも同氏のオリジナルデザインとなっている。 セット内容は、先頭車両×1両、中間車両×3両 [全文を読む]

『列車・バスに乗って鳥栖プレミアム・アウトレットへ行こう!』キャンペーンを初開催 2017年3月10日(金)~6月11日(日)

PR TIMES / 2017年03月02日14時33分

「スペシャルクーポン」や水戸岡鋭治さんデザインの列車が描かれた「クリアファイル」がもらえる ~3月19日(土)、20日(日・祝)にはJR鳥栖駅・JR弥生が丘駅から無料バス運行~三菱地所・サイモン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山中拓郎)が運営する鳥栖プレミアム・アウトレット(佐賀県鳥栖市)は、九州旅客鉄道株式会社(以下JR九州)と協力し、2 [全文を読む]

特急「丹後の海」4編成目が10月29日より運行開始!

DreamNews / 2016年10月25日14時30分

1~3編成目に続き今回も、水戸岡鋭治氏が設計・デザインを行いました。4編成目完成の後、車両の運行も原則毎日になるなど、ご乗車いただける機会も広がりますので、周知について、よろしくお願いします。平成28年10月25日WILLER TRAINS株式会社北近畿タンゴ鉄道株式会社京都府建設交通部交通政策課特急「丹後の海」4編成目が10月29日より運行開始! 京都 [全文を読む]

2017年夏、横浜と伊豆を結ぶ定員数国内最大級の観光列車が誕生

PR TIMES / 2016年10月06日14時20分

2.車両概要・1編成8両 定員100名程度 伊豆急行「アルファ・リゾート21」を改造・デザイン・設計 ドーンデザイン研究所 水戸岡鋭治氏3.車内サービス上質な空間での様々な演出やお食事で、上質な旅をお楽しみいただきます。【参考】<水戸岡鋭治氏プロフィール>[画像1: http://prtimes.jp/i/10686/118/resize/d10686-1 [全文を読む]

特急「丹後の海」3編成目が9月19日より運行開始! ~「丹州材」「丹後ちりめん」など沿線素材を活かした車両が登場~

DreamNews / 2016年09月09日10時00分

3編成目は、1~2編成目に続き水戸岡鋭治氏の設計・デザインのもと、京都府福知山産の「丹州材」や「丹後ちりめん」など沿線の素材を積極的に活用した車両となっていますので、ご期待ください。平成28年9月9日WILLER TRAINS株式会社北近畿タンゴ鉄道株式会社京都府建設交通部交通政策課特急「丹後の海」3編成目が9月19日より運行開始! ~「丹州材」「丹後ちり [全文を読む]

特急「丹後の海」2編成目が12月26日より運行開始!~京都の伝統産業とコラボした車両が登場~

DreamNews / 2015年12月21日14時00分

2編成目は、水戸岡鋭治氏の設計・デザインに、京都表具協同組合の全面協力を得て、自由席側に金箔の装飾品を設置するなど、1編成目とは異なる工夫が施され、ますます京都らしい趣を感じられる車両となっていますので、ご期待ください。平成27年12月21日WILLER TRAINS株式会社北近畿タンゴ鉄道株式会社京都府建設交通部交通政策課京都府商工労働観光部染織・工芸課 [全文を読む]

水戸岡鋭治氏 デザインに必要なものは「整理整頓する能力」

NEWSポストセブン / 2015年08月08日07時00分

車両から乗務員のカバンまで、すべてのデザインを手掛けたのが水戸岡鋭治氏(68)だ。この他にも「ななつ星in九州」を筆頭に、特急「ゆふいんの森」、特急「A列車で行こう」、「SL人吉」など、斬新で遊び心に満ちた車両デザインを次々と発表する水戸岡氏の「発想の原点」はどこにあるのか。 「デザイナーは芸術家じゃありません。発注する人や使う人、関わる多くの人たちの要望 [全文を読む]

幻の豪華列車「或る列車」復活 何度乗っても新たな発見あり

NEWSポストセブン / 2015年08月05日07時00分

車両から乗務員のカバンまで、すべてのデザインを手掛けた水戸岡鋭治氏(68)が感慨深げに精緻な意匠の白い格天井を見上げた。 「目に入るものすべてに意味があるデザインにしています。だから、何度乗っても新たな発見が必ずあります」 2両編成の内装には既成品を使わず、ネジ1本に至るまですべてオリジナル。木材を多用し、九州の工芸と匠の技で重厚な空間を作り出した。また、 [全文を読む]

「ななつ星」他デザインした水戸岡氏 人気はデザイナー冥利

NEWSポストセブン / 2015年01月18日07時00分

水戸岡鋭治がデザインしたクルーズトレイン「ななつ星in九州」(以下、「ななつ星」)が運行を始めて1年数か月、車両の完成度の高さゆえ、その人気は衰えることなく、チケットの入手困難な状態が続いている。水戸岡鋭治氏は、文字通り全身全霊をかけて「ななつ星」に挑み、究極の車両を作り上げた。ノンフィクションライターの一志治夫氏が水戸岡氏に話を聞いた。 ──JR九州の「 [全文を読む]

大好評「あかまつ」 「あおまつ」に続く第二弾!「京都丹後の動くダイニングルーム」が登場!

PR TIMES / 2014年04月23日19時09分

車両のデザインは「ななつ星」「九州新幹線」など数々の斬新な鉄道デザインを手掛けられ、「あかまつ」「あおまつ」の車両も手掛けられた水戸岡鋭治氏によるものです。北近畿タンゴ鉄道(KTR)では、新たに「丹後くろまつ号」の運行を開始します。開業当時から活躍する普通車両を全面リニューアルした「くろまつ」は、漆黒の車体と落ち着いた雰囲気の内装が特徴。車内に備えたキッチ [全文を読む]

水陸両用バス YAMANAKAKO NO KABAに新型車両登場!

PR TIMES / 2013年04月10日16時06分

富士山と山中湖を五感で楽しむのりもの ■富士急行が水陸両用バスの2台目を運行開始 ■陸上走行からそのままダイビングする豪快さ ■湖上の風を感じながら富士の絶景を愛でる ■車体デザインは工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるもの 富士急グループの富士急山梨バス株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町、 取締役社長:篠原 勇)では、陸上走行からそのまま山中湖にダイ [全文を読む]

世界的工業デザイナー 水戸岡鋭治氏が京都で初めて手掛けた車両 いよいよ登場!

PR TIMES / 2013年03月01日17時42分

~ リニューアル車両運行開始のお知らせ ~ 九州新幹線など数々の斬新な鉄道デザインを手掛けられ、イギリスの鉄道デザイン国際コンテスト「ブルネル賞」や「日本鉄道賞」など多くの賞を受賞し、現在も建築・鉄道車両・グラフィック・プロダクトなど、様々なジャンルで活躍されている水戸岡鋭治氏が、この度初めて、北近畿タンゴ鉄道の車両デザインを手掛けました。そのリニューアル [全文を読む]

フォーカス