辻本好美のニュース

SNSで話題! 美人すぎる尺八奏者:辻本好美とは一体何者?

Entame Plex / 2016年09月27日23時54分

これは女性尺八奏者の辻本好美によるソロプロジェクトで、9月28日(水)には日本テレビ系「Oha4! NEWS LIVE」でインタビューがオンエア、同局「スッキリ!!」に生出演、さらには同日デビューアルバム「SHAKUHACHI」もリリースする。 SNS上でのバズやテレビ出演など、新人としては異例といえるほど話題を呼んでいる彼女は一体何者なのだろうか。Bam [全文を読む]

美人すぎる尺八奏者 辻本好美メジャーデビュー「夢は東京五輪で演奏」

dwango.jp news / 2016年09月03日11時41分

和歌山県出身の28歳、辻本好美である。 NHK Worldの「Blends」という番組で、マイケル・ジャクソンの『SMOOTH CRIMINAL』の和楽器カバーを演奏したところ、その音楽的な意外性や演奏力はもちろん、“美人すぎる尺八奏者”として世界中で話題となったのだ。日本国内でも話題となり、NTV「ネプ&イモトの世界番付」にも出演し、同楽曲を演奏した。 [全文を読む]

能楽師 一噌幸弘CDデビュー25周年記念公演で山下洋輔、坂田明らと再共演 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで8月1日(月)開催

@Press / 2016年07月08日09時30分

今回、2016年8月1日(月)に開催される記念公演は、ゲスト4名の他にも、近年セッションを重ねている実力派邦楽演奏家たち小山豊(津軽三味線)、TAKUYA(和太鼓)、山田路子(笛)、辻本好美(尺八)や、磯部舞子(ヴァイオリン)らも交え、近年の一噌幸弘の音楽を披露します。 【開催概要】 公演名 :一噌幸弘CDデビュー25周年記念公演「一噌疾走」 日時 :2 [全文を読む]

上妻宏光、日本代表として『2017年 アスタナ国際博覧会』で世界へ日本文化を発信

okmusic UP's / 2017年03月02日19時00分

【CAST】 上妻宏光(津軽三味線奏者)、東儀秀樹(笙・篳篥・舞楽)、花柳寿楽(日本舞踊家)、辻本好美(尺八)、DAZZLE(ダンスカンパニー)、白藤ひかり、武田佳泉(津軽三味線)、日吉章吾(琴) ■『2017年アスタナ国際博覧会』日本館公式ウェブサイト http://expo2017-astana.go.jp/ ■上妻宏光 オフィシャルHP http: [全文を読む]

第22回いわつき・夢・コンサート開催!~さいたま市

クオリティ埼玉 / 2017年01月12日13時38分

開催日時 平成29年1月18日(水)12時~12時50分 会 場 ワッツ東館 1階 岩槻モール(連絡通路) (岩槻駅東口) 曲 目 ・コキリコ節 ・花笠音頭 ・matsuri 他 ※曲目は変更あり 出 演 AJIGUL(アジグル) 音楽と共に日本の美を発信し、日本国内でその価値を再認識するきっかけをつくると共に、その輪を世界に広げるべく辻本好美(尺八)、 [全文を読む]

一流を気軽に楽しむ和の祭典 アート・ミックス・ジャパン、メキシコで初の海外公演開催!!

@Press / 2016年08月25日11時30分

【開催概要】メキシコ(メキシコシティ)アート・ミックス・ジャパン イン メキシコ(日本祭り2016)日程 :2016年12月3日(土曜日)・4日(日曜日)会場 :メキシコ国立芸術センター(CENART)主催 :社団法人日墨協会、在メキシコ日本国大使館、 メキシコ国立芸術センター、独立行政法人国際交流基金後援 :メキシコ日本商工会議所、日墨学院企画制作:アー [全文を読む]

能楽師一噌幸弘×デーモン閣下が能楽堂公演 「幽玄悪魔 其ノ弐」で新作狂言を披露 水道橋の宝生能楽堂で2016年6月5日(日)開催

@Press / 2016年05月10日12時00分

【開催概要】 公演名 :一噌幸弘プロデュース能楽堂へ行こう2016 第二弾「幽玄悪魔 其ノ弐」 日時 :2016年6月5日(日) :開場14時/開演15時 料金 :S席正面指定席 6,500円 :A席脇正面指定席 6,000円 :B席中正面指定席 5,500円 :※各席ともに当日はプラス500円 チケット発売日:発売中 会場 :宝生能楽堂(水道橋) 〒1 [全文を読む]

マイケル・ジャクソンの名曲を和楽器で演奏した映像が海外で話題に

AOLニュース / 2015年10月22日21時00分

https://youtu.be/zMLScLUrol4 <関連動画はこちら> NHKの海外チャンネル「BLEND」用に撮影された演奏は、渡部祐子(十七絃)、辻本好美(尺八)、伊藤江里菜(箏)の3人によるもので、オリジナルの疾走感を残しつつもメロディに和の雰囲気も散りばめた印象のヴァージョン。途中で「ビリー・ジーン」のフレーズを入れてみたりと即興的な要素 [全文を読む]

フォーカス