熊崎勝彦のニュース

侍ジャパン強化本部 12球団了承 強化委員会が新監督人選へ

スポニチアネックス / 2017年05月09日07時03分

この日は歴代監督経験者からのヒアリングの内容も報告され、熊崎勝彦コミッショナーは「支援態勢を構築したいということ。鋭意進めていきたい」と話した。 ◇その他の審議事項 (1)第4回WBCでの宮崎合宿、強化試合などの収支報告(2)12球団ジュニアトーナメントを12月27~29日に札幌ドームで開催(3)ガールズトーナメントを8月に埼玉で開催(4)ゲームオペレーシ [全文を読む]

野球賭博の巨人・高木京介「正式復帰」決定に疑問殺到! 一部では「最初から決まっていた」の声も......

Business Journal / 2017年03月27日18時00分

プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは27日、野球賭博に関与したとして1年間の失格処分を受けていた高木京介元巨人投手の球界復帰を認めたと発表した。 過去に野球賭博に関与して球界に復帰したケースはあるものの、現役選手として復帰するのは初めてとなる。 2015年に発覚した笠原将生、福田聡志、松本竜也の野球賭博、その後新たに賭博関与が発覚したのが高木だった。3選手は [全文を読む]

【侍ジャパン】世界一奪還へ!熊﨑コミッショナー「全国民の期待を背負って」

ベースボールキング / 2017年02月23日11時26分

練習前には熊崎勝彦コミッショナーが「全国民の期待を背負って、とてつもない大きなプレッシャーを跳ね返して心を一つに立ち向かおう。侍ジャパン常設化後初めてのWBC。これからも侍ジャパンは続いていく」と挨拶。 大野奨太(日本ハム)、石川歩(ロッテ)、秋山翔吾(西武)、嶋基宏(楽天)の4人が早出練習を行い、全体練習は10時頃にスタートした。 強化合宿は26日(日 [全文を読む]

松井秀喜「東京五輪代表監督」就任も!? 巨人とNPBの“ゴジラ争奪戦”舞台裏

日刊大衆 / 2016年06月22日08時30分

今後も正式決定に向け、プロアマ一丸となって結束していきたい」 NPB(日本野球機構)の熊崎勝彦コミッショナーは6月2日、こう決意表明した。前日の深夜、スイスのローザンヌで開かれていたIOC(国際オリンピック委員会)の理事会審議で、2020年の東京五輪の追加種目に野球、ソフトボールをはじめ、5競技が内定したのだ。「8月のリオ五輪では、男子バレーの予選敗退が決 [全文を読む]

元巨人・笠原将生容疑者の“野球賭博”逮捕で現役トップ選手がビクビク!「もろに調子を落としている」

日刊サイゾー / 2016年05月06日21時00分

笠原容疑者のほか、松本竜也、高木京介の両元投手など次々と賭博常習者が判明し、すでにプロ野球の熊崎勝彦コミッシュナーから無期や1年間の失格処分の裁決が下されていたが、なぜ逮捕がこのタイミングになったのだろうか。 「笠原は、球団に対しても、重い腰をあげて調査に乗り出した日本野球機構(NPB)に対しても、のらりくらりとかわし続けた。にもかかわらず、読売グループ以 [全文を読む]

野球賭博問題 処分に不公平は無いのか?

JIJICO / 2016年04月09日15時00分

賭博への関わり度合いで大きく変わった処分内容 処分は熊崎勝彦コミッショナー(元東京地検特捜部部長)が調査委員会の処分案を受けて下したものですが、調査委員会は処分に先立ち記者会見を行い、1年間の失格処分が相当とする理由を説明しています。これによれば、高木投手は、昨年10月の聴取では野球賭博を認めず、今年に入って認めたことについてのマイナス部分があるが、10日 [全文を読む]

伊集院光が賭博問題への野球界の対応を批判!「開幕しちゃおうよみたいな空気になってるけど何も解決してない」

リテラ / 2016年03月24日11時20分

その理由について、日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーは、約10日間で賭けるのを止めたことや、高木選手が真摯に反省していることなどをあげた。 おそらくこの幕引きにより、再びもちあがった野球賭博問題は、「声出し」や高校野球くじ問題もろとも、うやむやになってしまうだろう。 また、今回の高木選手に関しては、日本野球機構(NPB)が野球賭博常習者と認定した飲食店経 [全文を読む]

次は誰だ!? 球界激震の巨人野球賭博騒動「他球団も含め、14人の名前が……」

日刊サイゾー / 2016年03月14日09時00分

事実、熊崎勝彦コミッショナーは12球団に再調査を指示。続々と「実はウソついてました」と言いだす者が出てくるのか、そうでなければ、闇の連中に取り込まれたままになるということだ。 (文=ハイセーヤスダ) [全文を読む]

プロ野球賭博本当の「地獄」、山本耕史の話題にのっかるフジ、二階堂ふみのNEXT彼氏の素性……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2016年03月13日13時00分

記者YデスクF そんな状況だってのに、日本野球機構の熊崎勝彦コミッショナーが「高木を永久追放しない方針では」なんてウワサも立ってるな。記者Y まあ、野球協約にも「自らが関与した、もしくは関与しうる試合での野球賭博は永久追放。関与していない試合での賭博は1年以上、もしくは無期限の資格停止処分」とあるので、高木の場合、自分の投球した試合で賭博をしていなければ、 [全文を読む]

広岡達朗氏 巨人の首脳陣よりも侍J小久保裕紀氏の采配評価

NEWSポストセブン / 2015年12月10日11時00分

巨人だからコミッショナー(熊崎勝彦氏)が真剣に調査した。パ・リーグの球団なら、いい加減な調査で終わっていたでしょうね。 しかしコミッショナーは今頃になってようやく仕事をしましたね。本来は不正を未然に防ぐべく、監視役を務めるのがコミッショナーの仕事のはず。幸い今回は二軍の選手なので、八百長という大事には結びつかなかったが、事が起きてから動いているようではいけ [全文を読む]

フォーカス