池上季実子のニュース

【エンタがビタミン♪】高岡早紀と池上季実子のレアショットに「大人の女性、素敵です」

TechinsightJapan / 2015年11月24日12時45分

高岡早紀が偶然出会った池上季実子とのツーショットをInstagramに公開して、「ベッピン二人組」「姉妹みたいだわ!」と反響を呼んでいる。バラエティ番組で「池上季実子ゲーム」というコーナーが登場するほど人気のあった彼女だが、最近はメディアで見かける機会も少なくなった。それだけに、フォロワーも「凄い2ショット! ステキ~」と感激したようだ。 高岡早紀は1月か [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(1)不幸な幼少期を経て芸能界入り

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時54分

●ゲスト:池上季実子(いけがみ・きみこ) 1959年生まれ、米ニューヨーク州出身。3歳で帰国し、京都で育つ。祖父は歌舞伎役者で人間国宝の八代目坂東三津五郎(75年没)。中学・高校時代を東京で過ごし、74年にテレビドラマ「まぼろしのペンフレンド」でデビュー。84年「陽暉楼」にて第7回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、89年「華の乱」にて第12回日本アカデミー [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち・最終回 池上季実子

アサ芸プラス / 2012年06月01日10時54分

ただし、池上季実子のスタンスは常に変わらず、芝居を楽しみながら「来た仕事に全力を尽くす」というもの。デビュー以来、普遍だった法則に変化が起きたのは「陽暉楼」という大作だった──。 ケンカシーンにマスコミ殺到 〈女は競ってこそ華、負けて堕ちれば泥〉 原作・宮尾登美子、監督・五社英雄による文芸ロマン「陽暉楼」(83年/東映)に添えられたキャッチコピーだ。主演は [全文を読む]

さんまとしのぶは「現場でイチャイチャ」池上季実子『男女7人』秘話を語る

日刊大衆 / 2017年03月10日14時05分

3月5日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)に女優の池上季実子(58)が出演。1986年に放送された伝説のドラマ『男女7人夏物語』(TBS系)の秘話を明かした。 池上はメインゲストである女優の賀来千香子(55)の友人として出演し、仲むつまじくトークを展開。二人は『男女7人夏物語』で共演して以来、32年にわたる仲だといい、当時の共演者とも定期的に同窓会を開 [全文を読む]

「科捜研の女」池上季実子&石井一彰がレギュラーに!

Smartザテレビジョン / 2015年09月17日05時00分

今回、落合佐妃子を演じるのは、昨年デビュー40年を迎えた女優・池上季実子。柔和な表情の陰に、どす黒い向上心を秘めた佐妃子のキャラクターを演じていく。 佐妃子は、京都府警本部組織犯罪対策第三課に異動してきた女性刑事で、違法薬物や銃器犯罪、暴力団対策を専門とし、所轄署で多くの摘発を成功させてきた。その優秀さから“銃器薬物のクイーン”の異名を取るが、実は強引な [全文を読む]

4月期昼ドラに榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子が出演

Smartザテレビジョン / 2015年03月04日18時41分

4月クールのフジ系昼ドラに榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子がトリプル主演する「プラチナエイジ」(3月30日(月)スタート、毎週月~金曜昼1:25-1:55)が決定した。主演3人は実年齢より上の60歳を演じ、ドラマのコンセプトは“60歳の夢と冒険の物語”となる。 神奈川・湘南に住む主婦・香織(榊原)と家具店オーナー・智恵子(池上)は、同い年で何でも話せる20年 [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(2)映画で共演した健さんの印象

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時55分

ただ当時の池上季実子にとっては、「高倉健」という俳優さんはあまり知らない存在だったんですよ。 テリー 女の子は任侠映画なんて観ないからね。 池上 「冬の華」という映画をやるよと言われて、台本を読んで現場に行ったんですけど、高倉健さんに対するスタッフの対応が全然違うんですね。だから「あ、すごい人なんだな」とわかるみたいな。 テリー 周りは緊張していましたか。 [全文を読む]

池上季実子 恋人報道過熱時は「実弟の名前まで挙がって…」

WEB女性自身 / 2013年12月13日07時00分

本当なのは、元ダンナくらいなものね(笑)」と語るのは、多くの男性たちと熱愛が報じられ『恋多き女』といわれた池上季実子さん(55)。昔の本誌には、恋愛に関する記事がずらり。今回、本人に当時の思いを聞かせていただきました!「記事になってこちらのイメージが落ちるのは不本意でした。とくに映画『陽暉楼』(’83年)のころの過熱ぶりったら、すごかったのよ。13人も男性 [全文を読む]

あのモンスター視聴率ドラマ「伝説の最終回」(4)男女7人夏物語・池上季実子

アサ芸プラス / 2013年11月07日09時54分

今年、デビュー40周年を迎えた池上季実子(54)。その長い女優生活の中で、2本の高視聴率ドラマに出演している。まさに“持っている”女優と言うにふさわしく、出演当時、「絶対数字を取る!」と予言し、そのとおりにもなったという。貴重な証言を聞こう。 「とにかくハードな毎日でしたね。朝は7時から横浜・緑山スタジオ入りし、翌朝の4時くらいに自宅に戻り、また朝7時に緑 [全文を読む]

池上季実子も大満足! 老舗のこだわりがつまった「元祖親子丼」

ぐるなび / 2013年10月11日21時10分

10月9日の「7スタライブ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)で、女優の池上季実子さんが東京・人形町を散策し、「鳥料理 玉ひで」(東京都中央区)を訪れた。 ランチを食べることにした池上さんは、江戸中期から続く「玉ひで」へとやって来た。休日ともなると大勢の人が並び、この日も100人近い行列ができていた。待ち時間は1時間という行列に並ぶ人のお目当ては [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(4)恋愛ではいつもフラれる側だった?

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時57分

でもアゲハチョウのことばっかり追いかけないで、クワガタみたいな男を見つけて、新しい恋もしてください! [全文を読む]

テリー伊藤対談「池上季実子」(3)文太さんには質問攻めにされた

アサ芸プラス / 2015年02月06日09時56分

テリー 「冬の華」のあとに健さんと共演したことは? 池上 その作品だけですね。 テリー そうなんだ。 池上 というのは、健さんがこの作品を最後に東映にいらっしゃらなくなったんですね。東映の俳優会館には「高倉健ルーム」があったんですけど‥‥。 テリー 健さん専用の楽屋スペースってことですね。 池上 はい。毎日お掃除のおばさんがお掃除して、私がその前を通ると「 [全文を読む]

今回だけじゃない!? “不倫三昧”疑惑も浮上した渡辺謙にワイドショーから「過剰な擁護」の怪

日刊サイゾー / 2017年04月03日11時00分

「もっとも渡辺さんは、前妻との離婚時も、法廷で多数の女優との“不倫三昧”を暴露されていて、池上季実子、高島礼子、斉藤由貴、若村麻由美、荻野目慶子らの名前も挙がった無類の“女好き”」(前出記者) 渡辺は1983年に結婚した前妻との間に大と杏の2人の子が生まれたが、2005年に離婚。同年に南と再婚したが、交際時は前妻と婚姻中だったといわれる。 前出記者の話によ [全文を読む]

「渡辺謙不貞報道」で思い出される「離婚裁判」で実名が出た「5人の女優」

アサ芸プラス / 2017年03月31日17時59分

その時、前妻側の弁護士は若村麻由美、斉藤由貴、池上季実子、荻野目慶子、高島礼子という5人の女優の実名をあげたのです。渡辺は不貞関係を否定しましたが、前妻側は口頭弁論の前に渡辺の不貞に関する資料も提出していたと報じられています。当時、前妻は『釈尊会』という宗教団体の会長から多額のお金を借り入れ、完済できずにいたというバックボーンもあり、一部では5人を指して『 [全文を読む]

多彩な具材の食感と〆に構える優しい茶漬け「ぜいたく丼」

ぐるなび / 2017年03月06日15時10分

3月5日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、行列のできる美味しいお店を特集、中山秀征さん、中川翔子さん、池上季実子さんら4人が「つじ半」(東京都中央区)を訪れた。 同店は海鮮丼である「ぜいたく丼」のみを扱うお店。松、竹、梅と3種あるものの、なんとお品書きもそのひとつきり。文字通りの「専門」店だ。 北海道から仕入れたという海の幸を [全文を読む]

江戸時代から続く老舗の「上天丼」

ぐるなび / 2016年10月31日15時10分

10月30日放送の「帰れまサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、浅草定番のお店の中から、外国人観光客人気スポットのベスト10を当てることに挑戦するコーナーで、天野ひろゆき(キャイ~ン)さん、ウド鈴木(キャイ~ン)さん、渡辺正行さん、池上季実子さん、筧美和子さんが「雷門・三定」(東京都台東区)を訪れた。 同店は、江戸庶民の食べ物として広まった天 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(1)「鬼龍院花子の生涯」脚本家・高田宏治インタビュー

アサ芸プラス / 2016年09月11日09時57分

高田 池上季実子が評判になった「陽暉楼」(83年、映)も、僕と日下部五朗プロデューサーは秋吉久美子に交渉していた。ところが、いろいろ注文をつけるので、こっちがシビレを切らして「やめようや」と。それから「藏」(95年、東映)も、烈という少女の役が宮沢りえから一色紗英に代わった。──すでにキャストの発表もあっただけに、宮沢りえの降板は騒動になりました。高田 本 [全文を読む]

業界内視聴率が異様に高い『おぎやはぎの愛車遍歴』大物も自ら出たがる制作の舞台裏

週プレNEWS / 2016年07月01日10時00分

例えば、女優の池上季実子さんは別のバラエティ番組で「私、クルマがないと生きていけない」と仰っているのを見たんです。それがオファーのきっかけでした。 ―他にも藤竜也さんや伊東四朗さんなどビッグネームが出演されていますよね? 山本 伊東さんは角野卓造さんに勧められたらしいです。“伊東さん、クルマ好きなんだから、あの番組に出ないとダメだよ”と。あと西岡德馬さんは [全文を読む]

林修、瀬戸康史らが巨大マグロ登場にビックリ!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月14日06時01分

5月15日(日)放送の「林先生が驚く初耳学!」(毎週日曜夜10:00-10:54)に池上季実子、榮倉奈々、瀬戸康史らが参戦。さらに、「すしざんまい」の木村清社長も巨大マグロと共に登場し、林と直接対決を展開する。 番組では、一般視聴者から芸能人まで、日本全国1億3000万人から募集したえりすぐりの知識を林先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初 [全文を読む]

語っていいとも! 第22回ゲスト・松木安太郎「代表も晩年に選ばれたので…何くそ!と上を目指してやってきました」

週プレNEWS / 2016年05月01日12時00分

池上季実子ちゃんとか、林寛子だとか。男だと、城みちるは僕と同い年です。 ―それはまた伝説的な…。さすが堀越という錚々(そうそう)たる名前ですねぇ。 松木 当時、彼らの世界は仕事としてきちんとやっていけてましたから。サッカーは全く…大体、何をやっているの?という世界で。サッカーの選手ですと言っても「ああそうなんだ」という時代ですよ。 ただ、暁星の授業は早めに [全文を読む]

フォーカス