舟木一夫のニュース

尾木ママ「森友学園問題、入学予定児童を思いやって!」

文春オンライン / 2017年03月16日17時00分

まず、小学校の校歌が舟木一夫の「あゝ青春の胸の血は」ですって! 若者の恋や夢を語る美しい歌詞だけれど、「ゆきずりの君 今いずこ~」(作詞・西沢爽/作曲・遠藤実)なんて小学生に歌わせてどうするの! 籠池理事長の青春の思い出、個人的趣味としか思えないワ。舟木一夫はボクも大好きだけど、そもそも歌謡曲を正式な校歌にするなんて話、ほかでは聞いたことがない。この感覚 [全文を読む]

2年ぶりに「コロムビア大行進」開催決定! 23日(金)よりチケット一般発売スタート!

okmusic UP's / 2015年01月21日12時00分

【その他の画像】舟木一夫2015年は戦後70年の節目の年ということもあり、演歌・歌謡曲の歴史に燦然と輝くコロムビアの昭和の名曲が豪華歌手達によって蘇る。出演は昼・夜、両公演に出演する舟木一夫や都はるみをはじめ、八代亜紀、細川たかし、大川栄策、新沼謙治ら総勢41組の歌手の出演が決定しており、今後も追加出演者が発表される予定だ。 「コロムビア大行進」は昭和30 [全文を読む]

小泉今日子 舟木一夫の言葉に大号泣し「生涯アイドル」を宣言

NEWSポストセブン / 2012年09月01日07時00分

舟木一夫(67才)の特集だった。 昭和38年。舟木は詰襟姿でデビュー曲『高校三年生』を歌い、230万枚の大ヒット。橋幸夫、西郷輝彦とともに「御三家」と呼ばれ一気にスターダムにのしあがった。 しかしその後、信頼していたスタッフとのトラブルが続き、ヒット曲もなく、『紅白歌合戦』も落選。自殺未遂を図ったこともあった。 そして歌手をやめる前に、もう一度だけステージ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組) [全文を読む]

船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」、内弟子・村木弾の歌唱でリリース

okmusic UP's / 2017年04月20日11時00分

同楽曲のレコーディングは偶然にも船村がこの世を去った翌日に行なわれ、スタジオには作詩の舟木一夫、船村の長男で編曲家の蔦将包が立ち会った。■「都会のカラス」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=K9jHkKROd-o■シングル「都会のカラス」発売中 【CD】 COCA-17291/¥1,204+税 【MT】 COSA-2334/ [全文を読む]

ムッシュかまやつ逝去で分かった「テレビは高齢者向けメディア」

プレジデントオンライン / 2017年03月04日09時15分

そして、船村さんの葬儀には、鳥羽のほかにも、舟木一夫、大月みやこ、伍代夏子といった演歌界の重鎮が姿を見せた。葬儀は多数の芸能人を一気にインタビューできる場となっており、これまたテレビ局にとっては貴重な映像素材の供給源となっている。 別に「人の命に優劣をつけるのはけしからん」と言っているわけではない。マスメディアというものは案外、公共性を考えているだけではな [全文を読む]

~西郷輝彦さんが、突然ありえない場所に現れて熱唱!~ インテリックスの不動産小口化商品[アセットシェアリング] 初のTVCM3篇が完成! 2月1日(水)よりオンエア開始

DreamNews / 2017年01月31日11時00分

「星のフラメンコ」をはじめ、次々に大ヒットし、橋幸夫、舟木一夫と共に「御三家」として一斉を風靡。1973年テレビドラマ「どてらい男」に主演し、高視聴率を記録。「水戸黄門」のゲスト出演をきっかけに「江戸を斬る」の遠山金四郎役に抜擢され、時代劇でも活躍し、NHK大河ドラマ等でも出演。現在はディナーショーや舞台など全国で活躍し、テレビのバラエティー番組にも数多く [全文を読む]

関東ローカル局の「ご当地密着つばぜり愛」が熱い!(1)テレビ埼玉が放映する正月の人気番組

アサ芸プラス / 2017年01月28日17時57分

バックには学ラン姿の中学時代の同級生を従えて舟木一夫の「仲間たち」を高らかに歌い上げると、満員の客席ではペンライトの応援が左右に大きく揺れる。続いて、「東京ガス」埼玉支社長がハッピ姿の社員を率いて「銀河鉄道999」を披露した。さらにLPガスブランド「ガスワン」の会社「サイサン」社長が郷ひろみの「2億4千万の瞳」の替え歌を「ガースワンワン」と熱唱すれば、埼玉 [全文を読む]

不動産小口化商品[アセットシェアリング]のイメージキャラクターに西郷輝彦さんを起用!

@Press / 2016年12月19日13時00分

「星のフラメンコ」をはじめ、次々に大ヒットし、橋幸夫、舟木一夫と共に「御三家」として一世を風靡。1973年テレビドラマ「どてらい男」に主演し、高視聴率を記録。「水戸黄門」のゲスト出演をきっかけに「江戸を斬る」の遠山金四郎役に抜擢され、時代劇でも活躍し、NHK大河ドラマ等でも出演。現在はディナーショーや舞台など全国で活躍し、テレビのバラエティー番組にも数多く [全文を読む]

「篠山紀信展 写真力」が横浜美術館で開幕、ゆずや草笛光子など新出展作を含む約120点を公開

FASHION HEADLINE / 2016年12月03日12時00分

「STAR」のセクションでは、山口百恵、吉永小百合、AKB48、松田聖子、小林旭、南沙織、舟木一夫、長崎茂雄、ピンク・レディー、北野武などの著名人を写した作品が展示される。 また、「SPECTACLE」では複数の写真を横につなげる篠山独自のパノラマ写真「シノラマ」を公開。東京ディスニーランドや、後藤久美子が遊ぶメルヘンの舞台軽井沢、歌舞伎、草間彌生などのイ [全文を読む]

フォーカス