鳥羽一郎のニュース

【船村徹作曲作品】シングル22・アルバム2タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2015年04月22日10時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 境 弘邦)は、日本クラウン株式会社(本社:東京都渋谷区)との提携により、鳥羽一郎のシングル9タイトル、アルバム1タイトルを含む船村徹作曲作品全24タイトルをMEG-CDで復刻し、2015年4月22日より販売を開始いたします。発売商品北川めぐみ■花暦 収録曲:1. 花暦 2. 別れの門 CRM [全文を読む]

沈没船「財宝引き揚げ」10億円詐欺の狡猾手口!(2)鳥羽一郎や猪木との写真も

アサ芸プラス / 2016年12月27日17時53分

Bさんによれば、「事務所には沈没船から引き揚げたという埋蔵品が陳列され、その横に浅香光代さんや鳥羽一郎さん、アントニオ猪木さんらとのツーショット写真が飾られていた。自分のCDを配りながら、さも有名人と親しげな話をするんです。これにもダマされてしまいました」 さらに松田氏は、自身の過去の話も臆することなく語っていたという。「子供の頃に事情があって親元を離れ、 [全文を読む]

北島三郎、鳥羽一郎、津吹みゆ、走裕介が「山」の歌発表

NEWSポストセブン / 2016年08月31日16時00分

北島は『山・美しき』を歌い、そのほか、鳥羽一郎と津吹みゆがデュエット曲『四季の山』を、走裕介が『山が、笑ってら』、加藤登紀子が『山はふるさと』を歌う。 会場には北島の他にも鳥羽、津吹、走も登場し、4人で山の日を盛り上げた。なお、北島は虫に刺されるため、登山はあまり好きではないのだとか。なお、今回「山の日の歌」の歌詞は毎日新聞で募集され、最優秀作品・優秀作品 [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「五木ひろしさんをTVで観た時に、まだ子供ですから衝撃でね」

週プレNEWS / 2016年08月28日12時00分

今年がデビュー35周年ということで、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今、最近ではバラエティ番組等でも素の魅力を発揮。後輩の氷川さんも絶大な信頼を置く、その男気とはーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―氷川きよしさんの御紹介ということで。事務所の大先輩であり、兄貴のような感じですかね。 山川 いや、そんな大したあれでは…芸 [全文を読む]

美人演歌歌手・丘みどり 幼い頃に鳥羽一郎コンサートに感動

NEWSポストセブン / 2014年12月12日07時01分

幼い頃に初めて行った鳥羽一郎のコンサートに感動し演歌歌手を目指すようになったという。 「でも、演歌歌手になる方法がわからなかったので、近道になるかと思って18歳でアイドルユニットのオーディションを受けてデビューしました」 アイドルユニットの一員として活動しながらも、演歌歌手への夢を捨てきれなかった彼女を、現在の事務所がスカウトし演歌歌手としての人生がスター [全文を読む]

鳥羽一郎も親指を立てた「冷やし中華」 マシマシ盛りの野菜はまるでチョモランマ!?

ぐるなび / 2014年10月24日17時10分

」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で「行列のできる即日完売グルメベスト15 食欲の秋!ゲストと一緒に並ぼう特別編」と題し、お笑いコンビ「U字工事」の福田薫さんと益子卓郎さん、演歌歌手の鳥羽一郎さんが駒場にあるラーメン店「千里眼」(東京都目黒区)を訪れた。 取材日は雨にもかかわらず、26分待ちの列ができていた。お目当ては夏季限限定メニュー「冷やし中華」(※ [全文を読む]

「あなたが出会った 昭和の名曲 レギュラー放送開始直前2時間スペシャル」本日よる7時放送!

PR TIMES / 2017年03月30日09時24分

今回は、橋幸夫さん、鳥羽一郎さん、香西かおりさん、城之内早苗さん、椎名佐千子さんらが視聴者からのリクエストに応えます。またスター名曲図鑑のコーナーでは、橋幸夫さんをフューチャー。思い出の曲を香西かおりさん、椎名佐千子さんとデュエットします。MCは、島崎和歌子さん。収録を終え「歌はフルコーラスが大事、詩の世界観をお伝えしたい」とコメント、今回アシスタントMC [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

デビュー35周年となり、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今。前回は貧しかった幼少時代からデビューまでの道のり、そして家族や後輩の氷川さんとの絆まで、まさに“演歌な男気”人生を語ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デビューされた80年代はレコードが売れた時代ですし、ヒットチャートとかTVの歌番組も全盛で華や [全文を読む]

歌手・山川豊「半農半漁で一家支えた海女の母の姿が今も残る」

NEWSポストセブン / 2016年07月21日07時00分

兄貴(鳥羽一郎)は僕や妹たちを高校に行かせようとマグロ船に乗ってくれた。海に出ると1年近く帰ってこなかった。兄貴にはいまだに頭が上がりません。 親父は僕に競輪選手やボクサーになれといっていたが、試しに受けたオーディションに合格して歌手を目指すことになった。兄が1年遅れで歌手デビューしたが、おふくろは何も変わらず70歳まで海に潜っていた。 「みんなに可愛が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナが藤原竜也に必死の“ご接待クイズ” 「日テレから給料もらってるあなたの仕事」と有吉弘行

TechinsightJapan / 2016年07月15日16時52分

そこで藤原が「鳥羽一郎さん」とついに6位を当てると「やったー!」と皆一様にほっとした表情を見せた。ここまでのやりとりを見た有吉が「接待クイズでございます」と呆れたように呟いた。■20~50代の男女に聞いた 海の歌を歌う歌手TOP10(カギカッコは紹介された楽曲)1位 サザンオールスターズ 「真夏の果実」「TSUNAMI」2位 TUBE 「あー夏休み」「シー [全文を読む]

木村竜蔵が1stフルアルバム「碧の時代」を6月にリリース

okmusic UP's / 2015年04月01日16時30分

演歌歌手・鳥羽一郎の長男として幼い頃から音楽に親しんできた木村竜蔵だけに、独自の和テイストを含んだ叙情性の高い歌詞と、伸びやかなメロディー作りに関してはデビュー時から定評があったが、本作で80’sのアレンジとサウンドを大胆に取り入れることによって、最大の魅力であるメロディーによりポップさと強さが増し、楽曲の世界観を大きく増幅させることに成功している。昨年夏 [全文を読む]

【星野哲郎作詞作品】シングル98タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年08月13日12時00分

今回は第三弾として鳥羽一郎のシングル14タイトル、瀬川瑛子のシングル14タイトルを含む全98タイトルをMEG-CDで復刻し2014年8月13日より販売を開始いたします。発売商品 鳥羽一郎■港駅 収録曲:1. 港駅 2. みなと祭り CRMEG-10467 価格¥1,000+税■昭和北前船 収録曲:1. 昭和北前船 2. 母鈴蘭の歌 CRMEG-10468 [全文を読む]

ジャニーズの魅力を引き立てる『トーキョーライブ24時』のテレ東流生放送

AOLニュース / 2014年04月11日18時00分

さらに「野郎はフラれる動物」「叩かれて強くなって男らしさがでてくる」「いくつになっても女性は"女性"」「女に奢ってもらったらTOKIOでいられなくなる」「男は黙って鳥羽一郎」「鳥羽一郎の『兄弟船』を歌えて初めて男」など、大吉扮するナナナをして「名言製造機」と言わしめる男前な名言連発。 圧倒的安定感と絶対的な信頼感を見せつけたのだ。 テレビ東京×生放送、そ [全文を読む]

演歌の大御所そろい踏み!日本クラウン創立50周年記念コンサート開催

okmusic UP's / 2013年08月11日08時00分

熱気冷めやらぬまま続く第二部は、西郷輝彦「星のフラメンコ」に始まり、アグネス・チャン「草原の輝き2005」、さくらまや「大漁まつり」、鳥羽一郎「兄弟船」など、代表曲が続々披露される。 終盤では、北島三郎と鳥羽一郎の2人が「演歌兄弟」を熱唱。北島の代表曲「函館の女」を北島と後進の和田青児、大江裕、三山ひろしによる披露と、このコンサートならではの貴重なステー [全文を読む]

作曲家・船村徹の名曲をコンプリートした『追悼 船村徹 大全集』が発売に

okmusic UP's / 2017年06月07日20時00分

1955年に「別れの一本杉(春日八郎)」で脚光を浴びると、翌年より日本コロムビア専属作家となり、「哀愁波止場(美空ひばり)」「王将(村田英雄)」などのヒット曲を放ち、78年にフリーになって以降も「兄弟船(鳥羽一郎)」「風雪ながれ旅(北島三郎)」など昭和歌謡を代表する作品を発表している。 近年は1997年に日本作曲家協会会長、2004年に日本音楽著作権協会 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48メンバーと指原莉乃“神戸開港150年パレード”に参加 大家志津香「人気者な気分でした」

TechinsightJapan / 2017年05月22日11時17分

さらに21日のメインフェスティバルでは、鳥羽一郎、宇崎竜童、桑野信義、コロッケ、松平健、川中美幸、神野美伽といった豪華メンバーが登場して盛り上げた。同音楽祭を主催する実行委員会の会長は、日本港運協会会長で神戸港開港150年記念事業実行委員会名誉顧問の久保昌三氏である。 メインフェスティバルで行われたパレードでは、「指原莉乃」のプラカードの後に続くオープン [全文を読む]

島崎和歌子“結婚”に憧れるも既婚の北山たけし「ノーコメントで」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日22時00分

3月30日(木)夜7時からBSイレブンで放送される歌番組「あなたが出会った昭和の名曲 レギュラー放送開始直前2時間スペシャル」の収録が行われ、司会を務める島崎和歌子と北山たけし、それに今回のゲスト香西かおり、城之内早苗、椎名佐千子、鳥羽一郎、橋幸夫が囲み取材に登場した。収録直後、大勢のお客さんがいる前で行われた囲み取材。島崎は「きょうは生放送直前2時間スペ [全文を読む]

<プロ不在の時代に思う>追悼「作曲家のプロ」船村徹さん

メディアゴン / 2017年03月06日07時30分

「作曲は、日本語のすばらしさを助けるような脇役でありたい」内弟子の鳥羽一郎には、次のようにもおっしゃっている。 「譜面通り歌わなくても、それが悪くなかったらいいよ、俺が譜面書き直せばいいんだから」なかなか言えないセリフだと思う。船村徹さんは、紛う方なき大家である。また一方で作曲の職人でもあったことに驚嘆する。メロディが先にあってそこに詞を付けても、曲と詞 [全文を読む]

ムッシュかまやつ逝去で分かった「テレビは高齢者向けメディア」

プレジデントオンライン / 2017年03月04日09時15分

今年2月に作曲家の船村徹さんが84歳で亡くなったが、この場合は鳥羽一郎が『兄弟船』を熱唱している過去の映像を使うことができた。そして、船村さんの葬儀には、鳥羽のほかにも、舟木一夫、大月みやこ、伍代夏子といった演歌界の重鎮が姿を見せた。葬儀は多数の芸能人を一気にインタビューできる場となっており、これまたテレビ局にとっては貴重な映像素材の供給源となっている。 [全文を読む]

「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー」

@Press / 2016年10月07日19時00分

番組情報サイト http://www.twellv.co.jp/event/jazz/ 2.公開収録概要 「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー スペシャルライブ」 <日にち>2017年2月1日(水) <時 間>昼公演 開場13:00 開演14:00 夜公演 開場17:30 開演18:30 <料 金>1階席5,500円、 2階席4,500円(税込 [全文を読む]

フォーカス