重光昭夫のニュース

ロッテお家騒動! 弟の昭夫が私や父など家族を巻き込んだ

プレジデントオンライン / 2016年12月22日09時15分

崔順実氏の関連する財団に資金を提供していたとして韓国ロッテや重光昭夫会長の名前が取りざたされている。 今後日本ロッテホールディンスも含めて、ロッテグループはどうなっていくのだろうか。韓国に飛び、日本ロッテホールディングス元副会長で創業者の長男、重光宏之氏に話を聞いた。(前編/全2回) ■ロッテグループのガバナンスが機能していない ――ロッテグループは、宏之 [全文を読む]

紗栄子の上昇志向が止まらない?千葉ロッテの買収が現実味

デイリーニュースオンライン / 2017年06月03日12時00分

マリーンズの球団オーナー代行の重光昭夫氏は、朴槿恵前大統領への贈賄罪で韓国の検察に起訴されている。 (注5)お買い得…年間赤字は20億円程度。 著者プロフィール コンテンツプロデューサー 田中ねぃ 東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、 [全文を読む]

「報復の連鎖、いつまでも終わらないのか」と韓国紙、23日に朴槿恵前大統領の初公判、法廷に立たされるのは歴代大統領3人目

Record China / 2017年05月06日05時30分

共犯として起訴された友人の崔順実被告や贈賄罪で在宅起訴された韓国ロッテグループの辛東彬(日本名:重光昭夫)会長の準備手続きも一緒に行われたが、いずれも出廷しなかった。16日にも2回目の公判準備手続きが開かれ、初公判を迎える。 朴前大統領は特定犯罪加重処罰法上の収賄・第三者供賄、職権乱用権利行使妨害、強要、公務上秘密漏えいなど計18件の罪で起訴された。崔被告 [全文を読む]

切迫ロッテ、店舗に張り紙「待っています」、中国人客に求愛作戦―中国メディア

Record China / 2017年03月27日11時10分

韓国・亜洲経済は26日、同グループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長がこのほど、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「中国を愛していて中国事業を継続したい」という立場を明らかにしたと伝えている。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

ロッテグループ会長「中国は祖先の故郷」、韓国ネットは猛批判―中国メディア

Record China / 2017年03月26日23時30分

ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長は米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの取材に答え、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に伴う中国でのロッテバッシングについて「驚いた」とコメント。一企業として政府の命令には従うほかなかったと中国に理解を求めた。また「中国は祖先の故郷」であり愛しているとも発言した。 この言葉に韓国ネットユーザ [全文を読む]

韓国ロッテ会長「中国事業継続したい」、中国ロッテマートに360億円緊急投入―中国メディア

Record China / 2017年03月26日12時00分

同グループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長は24日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「中国を愛していて中国事業を継続したい」という立場を明らかにした。環球網が伝えた。 韓国・中央日報(電子版)によると、ロッテグループは、中国ロッテマートに3600億ウォンを緊急投入する。同グループを代表する企業のロッテショッピングは24日 [全文を読む]

報復措置でピンチのロッテ「中国を愛しています」―韓国

Record China / 2017年03月25日20時00分

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは24日、辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテグループ会長のインタビューを掲載した。高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に伴う中国でのロッテバッシングについて「驚いた」とコメントしている。 一企業であるロッテにとって、政府の要求を拒むことはできなかったとして理解するよう訴えたほか、祖先の暮らしていた土地である中国を [全文を読む]

中国が決断「韓国と北朝鮮」をぶっ潰す!?

日刊大衆 / 2017年03月24日11時35分

さらに、韓国ロッテは骨肉の内紛劇が続いたうえに、裏金疑惑で重光昭夫会長が逮捕。海運最大手の韓進海運は、昨年8月に経営破綻。現代自動車は昨年、20回以上も起きたストライキの影響で、3兆ウオン(約3000億円)の損失を計上する大ピンチなのだ。「この4社は韓国の10大財閥に含まれる中核企業。そさんたんこが惨憺たる状況なのを承知で旅行制限令を出すのは、習政権の本 [全文を読む]

韓国ロッテ会長が中国侮辱発言、中国で偽ニュース拡散―中国メディア

Record China / 2017年03月07日12時50分

2017年3月6日、中国で、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備用の敷地を提供した韓国ロッテグループ製品の不買を呼び掛ける声が高まる中、中国のソーシャルメディア上に、同グループ会長の重光昭夫(韓国名:辛東彬)氏が中国を侮辱する発言をしたとする偽ニュースまで登場した。ロッテの中国法人は声明を出し、こうした情報を否定している。環球網が伝えた。 中国 [全文を読む]

韓国版「経団連」 同国最大の経済団体「全経連」が解散の危機

ZUU online / 2017年02月25日18時10分

聴聞会には李副会長のほか、SKグループの崔泰源会長、ハンファグループの金升淵会長、ロッテグループの辛東彬(日本名:重光昭夫)会長、現代自動車の鄭夢九会長、韓進グループの趙亮鎬会長、LGグループの具本茂会長らが出席しており、SKグループの崔会長とLGグループ具会長も全経連から脱退することに同意したが、現代自動車グループの鄭会長は脱退を表明せず、全経連の解散に [全文を読む]

常連の韓国財閥も軒並み欠席、ダボス会議で韓国が疎外感=「大韓民国じゃなくて小韓民国」「世界は韓国の事なんて気にかけてない」―韓国ネット

Record China / 2017年01月19日23時00分

また、今年はSKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名重光昭夫)会長など韓国を代表する財閥トップが崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入疑惑の捜査で出国禁止となっており、会議を欠席した。また、GSグループの許昌秀(ホ・チャンス)会長も今年は欠席を決めるなど財界から [全文を読む]

ロッテお家騒動! ロッテの経営を必ず正常化させる

プレジデントオンライン / 2016年12月28日09時15分

崔順実氏の関連する財団に資金を提供していたとして韓国ロッテや重光昭夫会長の名前が取りざたされている。 今後日本ロッテホールディンスも含めて、ロッテグループはどうなっていくのだろうか。韓国に飛び、日本ロッテホールディングス元副会長で創業者の長男、重光宏之氏に話を聞いた。(後編/全2回) ■違法行為をしても利益を出そうとする体質 ――これから先、韓国ロッテグル [全文を読む]

「ロッテは韓国企業?日本企業?」ロッテグループ創業者の回答が話題に=「客観的に考えると正しい」「愛国心を求めるなってこと?」―韓国ネット

Record China / 2016年12月21日07時30分

また、辛氏は自身が保有するロッテの株式を長男の辛東主(シン・ドンジュ、日本名・重光宏之)前ロッテホールディングス副会長や次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名・重光昭夫)韓国ロッテグループ会長に贈与せず、すべて会社に渡すとの考えを明らかにした。しかし、辛氏はすでに保有していたロッテの株式のほとんどを息子らに譲っており、現在は光潤社と日本ロッテホールディング [全文を読む]

サムスンにロッテ、現代自動車…朴大統領親友の国政介入事件、公聴会の証言者リストに大企業トップの名前ずらり―韓国

Record China / 2016年11月30日13時30分

韓国・聯合ニュースによると、12月6日に行われる第1回公聴会では、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、現代自動車の鄭夢九(チョン・モング)会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長、LGグループの具本茂(ク・ボンム)会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長、ハンファグループの金昇淵(キム・スンヨン)会長、韓進グループの趙 [全文を読む]

韓国経済の先行き暗い 最大輸出先・中国の「韓国離れ」

NEWSポストセブン / 2016年10月28日16時00分

ついに9月19日、重光昭夫・現会長が在宅起訴されるに至った。創業者の武雄氏、そして昭夫氏の兄の宏之氏らも同日に起訴され、一連の捜査で創業家5人が起訴されるという前代未聞の事態となった。 ロッテは創業家のお家騒動が勃発し、まだ解決に至っていない。昨年1月、創業者の重光武雄氏が日本のロッテHDの副会長だった長男・宏之氏を解任したことに始まり、韓国事業を統括して [全文を読む]

在宅起訴された韓国ロッテ会長が謝罪、経営刷新策を発表=韓国ネットは冷たい反応「日本企業がなぜ?」「信じられない」

Record China / 2016年10月25日15時30分

2016年10月25日、韓国・ノーカットニュースによると、横領・背任の容疑で在宅起訴された重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン)会長が率いる韓国ロッテグループは同日、「遵法経営委員会」を設置して不正の可能性を事前に防ぎ、今後5年間で40兆ウォン(約3兆6500億円)を投資し7万人を新規採用すると約束した。 昭夫会長は同日午前10時30分、ソウル市内で記者会見を [全文を読む]

韓国検察がロッテ裏金疑惑の捜査を終了、会長らを在宅起訴へ=韓国ネット「見え見えのストーリー」「韓国の公共機関は信じられない」

Record China / 2016年10月19日05時20分

2016年10月18日、韓国・聯合ニュースなどによると、ロッテグループの裏金疑惑などを捜査してきた韓国検察が、ロッテ創業者の重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)氏、韓国ロッテグループの重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン)会長、日本ロッテホールディングスの重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ)前副会長を在宅起訴する方針を明らかにした。 検察は昭夫会長に対し、1800 [全文を読む]

ロッテのお家騒動で始まる韓国財閥の解体

経済界 / 2016年10月17日11時00分

李が「立派な人物だ」と評した辛会長は創業者の次男、辛東彬(シン・ドンピン)、日本名・重光昭夫のことだ。去年、この息子、創業者の孫の結婚式に安倍晋三が出席した。辛会長の父、ロッテ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ)、日本名・重光武雄は、安倍首相の父、晋太郎や母方の祖父、岸信介とも親交があった。 ロッテは、日本では製菓と球団で有名だが、韓国では製菓に加えホテルや [全文を読む]

韓国ロッテ 「親日隠すため」壁面に巨大な太極旗掲げる

NEWSポストセブン / 2016年10月12日16時00分

* * * 韓国ロッテグループ会長の重光昭夫氏がホテルロッテの韓国での上場を打ち出したのは、企業防衛の意味合いが強い。世論の批判を受けたのは、創業家による閉鎖的な企業支配にある。上場することで財務体制をオープンにしようとしたのだ。 ならばなぜ、一連の捜査を巡って「上場阻止が目的」などという説が出回るのか。東亜日報のホン・ヨンス論説委員は、同紙インターネッ [全文を読む]

「韓国から出て行け」…韓国巨大財閥、癒着で莫大な利益か 本格捜査で国家的混乱の恐れ

Business Journal / 2016年09月30日06時00分

韓国ソウル中央地検は9月26日、ロッテグループ創業者・辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の次男でナンバー2の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長に対する拘束令状(逮捕状)を請求しましたが、中央地裁は29日に却下しました。 容疑は、背任および横領です。27日には、辛格浩氏の内縁の妻、徐美敬(ソ・ミギョン)氏が脱税(贈与税未納)の罪で起訴さ [全文を読む]

フォーカス