重光武雄のニュース

ロッテお家騒動! 弟の昭夫が私や父など家族を巻き込んだ

プレジデントオンライン / 2016年12月22日09時15分

もともと私は、創業者である父、重光武雄からロッテグループのガバナンスの頂点にある日本のロッテホールディングスを任され、韓国ロッテに関しては弟の昭夫が任されていました。その意味で、今回の韓国ロッテのスキャンダルは決して他人事ではなく忸怩たる思いです。 今回の韓国検察による捜査は、韓国ロッテの裏金疑惑が発端だったわけですが、捜査の途上で韓国ロッテのナンバー2 [全文を読む]

ロッテお家騒動 韓国メディアの在日韓国人差別がむき出しに

NEWSポストセブン / 2015年10月05日07時00分

在日韓国人1世で創業者の父・重光武雄(辛格浩)氏を味方につけた長男・宏之(辛東主)氏と、経営陣の支持を受けた次男・昭夫(辛東彬)氏の対立は、8月中旬の株主総会の場で後者に軍配が上がった。騒動は韓国における財閥企業の閉鎖的な体質問題に飛び火しており、しばらくは余韻を残しそうだ。【*注/日韓にまたがる大企業であるロッテは。父・重光武雄氏の手綱のもと、日本のロッ [全文を読む]

骨肉の争いのロッテ、最大の暗部へ韓国当局が捜査のメス!複雑怪奇な循環出資の実態

Business Journal / 2015年08月27日06時00分

創業者の重光武雄名誉会長(92)の次男、昭夫副会長(60)が主導する現経営体制の続投が決まった。経営の透明性を高めるため、元参議院議員で弁護士の佐々木知子氏(60)を同社初の社外取締役に選任した。総会には昭夫氏と対立する兄の宏之前副会長(61)が出席したが、武雄氏は欠席した。総会は10分ほどで終わり、昭夫氏が日韓をまたぐロッテグループを掌握した。 そのロッ [全文を読む]

ロッテお家騒動勃発 創業者一族の“日本式”に韓国民が大ブーイング!「韓国企業じゃなかったのか!!」

日刊サイゾー / 2015年08月06日16時30分

創業者・辛格浩(シン・キョクホ、重光武雄)氏の後継者をめぐって、長男と次男が日本と韓国を舞台に争いを繰り広げているロッテグループ。従業員23万人を抱える韓国第5位の財閥だけに、日本同様に韓国でも連日メディアが大きく取り上げている。 かつては、韓国で「ガム売り財閥」「ケチ企業」と冷笑されたロッテだが、創業者・格浩会長の経営理念である“去華就実”のもとに、グル [全文を読む]

一般投票で選ばれたコアラが2016年のカレンダーに!“コアラのマーチ選抜総選挙”本日予告サイトオープン!詳細発表は6月16日(火)

PR TIMES / 2015年06月09日11時00分

株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、会長:重光武雄)は、2015年6月16日(火)~7月15日(水)の期間、“コアラのマーチ選抜総選挙”キャンペーンを実施いたします。これに先立ち、2015年6月9日(火)より予告サイトをオープンいたします。 株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、会長:重光武雄)は、2015年6月16日(火)~7月15日(水)の期間、“コアラ [全文を読む]

〈研究結果〉ロッテ中央研究所 メタリン酸ナトリウム配合ガム抽出液にコーヒー由来ステイン※1を除去する効果があることを確認 東京歯科大学学会誌 歯科学報 第115巻第1号誌上で発表予定

PR TIMES / 2015年03月13日15時21分

株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区 代表取締役会長:重光武雄)では、この度、歯磨き剤などに使用される「メタリン酸ナトリウム」を配合したガムがコーヒーによるステイン着色を除去するホワイトニング効果を試験管試験で確認しました。ロッテ中央研究所メタリン酸ナトリウム配合ガム抽出液にコーヒー由来ステイン※1を除去する効果があることを確認東京歯科大学学会誌 歯科学報 [全文を読む]

「シャルロッテとガーナの“ザ・クリスマス”」 2013年12月14日(土)~12月25日(水)まで フレンチレストラン「Latin(ラタン)」で販売

PR TIMES / 2013年12月03日09時19分

株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:重光武雄)と、株式会社学士会館精養軒(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉幸重)は、1928年建造で2003年に国の有形文化財として登録された学士会館1階のフレンチレストラン「Latin(ラタン)」(東京都千代田区)とコラボレーションしたクリスマス限定のディナーコースメニュー「シャルロッテとガーナ [全文を読む]

「ロッテ×モニプラFIND! 10週連続キャンペーン」開始 ロッテ商品をお店で探して、スマホで撮って、ポイントゲット!

PR TIMES / 2013年04月24日10時28分

ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)と株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:重光武雄)は、アライドアーキテクツが提供するスマートフォンカメラを利用したキャンペーンアプリサービス「モニプラFIND!(ファインド)」(http://fbapp.monipla.j [全文を読む]

「ロッテは韓国企業?日本企業?」ロッテグループ創業者の回答が話題に=「客観的に考えると正しい」「愛国心を求めるなってこと?」―韓国ネット

Record China / 2016年12月21日07時30分

2016年12月19日、韓国・ソウル経済によると、ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名・重光武雄)氏が、ロッテグループについて「半分は韓国、半分は日本企業」と述べたことが、韓国で話題となっている。 辛氏は韓国メディアとのインタビューで、「ロッテは韓国企業か、日本企業か」と質問され、「韓国と日本が半々の企業。日本で始まり、韓国に来た」と答えた [全文を読む]

韓国経済の先行き暗い 最大輸出先・中国の「韓国離れ」

NEWSポストセブン / 2016年10月28日16時00分

昨年1月、創業者の重光武雄氏が日本のロッテHDの副会長だった長男・宏之氏を解任したことに始まり、韓国事業を統括していた次男・昭夫氏は取締役を解任されるなど、親子間、兄弟間の争いが続いている。 ロッテグループだけでなく、世界7位のコンテナ積載量を誇る海運最大手の韓進海運が経営破綻するなど、韓国を支えてきた巨大財閥系企業が、総崩れに陥っている。さらに先行きを暗 [全文を読む]

韓国検察がロッテ裏金疑惑の捜査を終了、会長らを在宅起訴へ=韓国ネット「見え見えのストーリー」「韓国の公共機関は信じられない」

Record China / 2016年10月19日05時20分

2016年10月18日、韓国・聯合ニュースなどによると、ロッテグループの裏金疑惑などを捜査してきた韓国検察が、ロッテ創業者の重光武雄(韓国名:シン・ギョクホ)氏、韓国ロッテグループの重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン)会長、日本ロッテホールディングスの重光宏之(韓国名:シン・ドンジュ)前副会長を在宅起訴する方針を明らかにした。 検察は昭夫会長に対し、1800 [全文を読む]

韓国ロッテ 「親日隠すため」壁面に巨大な太極旗掲げる

NEWSポストセブン / 2016年10月12日16時00分

韓国メディアが重光武雄氏(ロッテ創業者)ら在日企業家たちの母国への貢献の歴史を素通りするなか、国民の間に形成された反ロッテ感情は歪だ。 韓国ロッテグループは昨年夏、「日本企業」批判をかわすためだろう、ロッテワールドタワーの壁面に巨大な太極旗(韓国国旗)を掲げた。だがこれに対し、ネット上では「まさに日本企業。韓国人を騙そうとしている」「親日を隠すため」など [全文を読む]

「日本へ富を出すな」韓国で93歳ロッテ創業者取り調べの虐め

NEWSポストセブン / 2016年10月05日16時00分

ソウル中央地検は9月8日、ロッテグループ創業者・重光武雄(辛格浩)氏の宿所兼執務室があるソウル市内のロッテホテルで3時間余り、聴取を行った。 彼が韓国経済復興に果たした役割を考慮しないまでも、今秋94歳を迎える同氏の体力的問題を鑑みれば、残酷な仕打ちにも映る。 一連の動きを巡り、韓国のメディア関係者の間で、こんなことが囁かれている。「韓国検察がロッテグル [全文を読む]

「韓国から出て行け」…韓国巨大財閥、癒着で莫大な利益か 本格捜査で国家的混乱の恐れ

Business Journal / 2016年09月30日06時00分

韓国ソウル中央地検は9月26日、ロッテグループ創業者・辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の次男でナンバー2の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長に対する拘束令状(逮捕状)を請求しましたが、中央地裁は29日に却下しました。 容疑は、背任および横領です。27日には、辛格浩氏の内縁の妻、徐美敬(ソ・ミギョン)氏が脱税(贈与税未納)の罪で起訴さ [全文を読む]

韓国検察、ロッテグループ会長に逮捕状請求―韓国メディア

Record China / 2016年09月28日13時30分

辛東彬氏はロッテ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)氏の次男。グループ会社に海外企業の買収をめぐる損失を負担させたり、裏金作りにかかわったとみられる。また、同族経営のグループ幹部に違法な賃金を支払った疑いが持たれている。検察関係者によると、ロッテの創業者一族が違法に得た資金は1300億ウォン(約117億円)に上るとみられる。(翻訳・編集/大宮) [全文を読む]

父・朴正煕が育てた企業が娘の朴槿恵にいじめられている

NEWSポストセブン / 2016年08月27日07時00分

周知のように在日韓国人の辛格浩(日本名=重光武雄)氏が創業者のロッテ・グループは、元は日本資本だ。1960年代にチューインガムの会社を母国に作った後、70年代から本格的に韓国に進出。ホテルや百貨店を皮切りに流通や食品、建設、化学など大規模な企業グループに発展した。今や資産規模でサムスン、現代、SK、LGに次ぐ第5位の大財閥である。 しかしロッテの韓国進出 [全文を読む]

お家騒動のロッテ、今度は脱税疑惑、「旧時代的経営姿勢が背景」と韓国メディア

Record China / 2016年08月15日07時10分

検察当局は創業者の重光武雄(韓国名・辛格浩、シン・ギョクホ)氏(95)が巨額の贈与税を免れた疑いで捜査を開始。韓国メディアは「オーナー家に利益を集中させる旧時代的経営姿勢が数多くの疑惑を生む背景」と指摘している。 ロッテは日本の事業を長男の宏之(韓国名・辛東主、シン・ドンジュ)氏(62)、韓国の事業は次男の昭夫=(同・ 辛東彬、シン・ドンビン)氏(61)が [全文を読む]

ロッテ、地検特捜部が起訴…政府高官の一大収賄疑惑浮上、一斉逮捕で会長を事情聴取へ

Business Journal / 2016年07月16日06時00分

創業者、重光武雄=韓国名:辛格浩氏(シンキョクホ)の長女、辛英子(ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長が逮捕された韓国第5位の財閥ロッテ。今度はロッテケミカルの元財務担当役員が逮捕された。 韓国ソウル中央地検特捜部は7月8日に逮捕・起訴したという。ソウル地検は8日に行われた記者懇談会のなかでこの事件を「訴訟詐欺だ」と明言して、「屈指の大企業(韓国ロッテグループ) [全文を読む]

「ロッテ」お家騒動に捜査のメス、創業者の長女逮捕、日韓股に掛けた“骨肉の争い”、新たな段階に

Record China / 2016年07月10日07時40分

ロッテは、戦前に来日した重光武雄=韓国名・辛格浩(シンギョクホ)氏(94)が戦後、日本で創業。1965年の日韓国交正常化の前後に韓国へ逆上陸した。日本ではガムやチョコレートなどでおなじみの製菓業が中心だが、韓国では百貨店やホテルなどの流通・観光事業や化学事業でも成功を収めた。韓国での売り上げは日本の10倍にも上り、財閥の一つに数えられる。 日本の事業は長 [全文を読む]

財閥トップの犯罪が頻発する韓国 それでも放免される理由

NEWSポストセブン / 2016年07月09日07時00分

韓国第5位の財閥ロッテの創業者、重光武雄=韓国名・辛格浩氏(シンギョクホ・93)の長女、辛英子(ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長(73)をソウル地検が逮捕した。 地元の報道などによると、ロッテ免税店を総括していた英子容疑者は、化粧品会社などの業者から出店の便宜を図るよう頼まれ、計約30億ウォン(約2億6000万円)を不正に受け取った疑いなどがある。 3000 [全文を読む]

フォーカス