藤沢周平のニュース

藤沢周平さんの口癖だった「ふつうが一番」。でも、それが一番むずかしい──松たか子×遠藤展子

文春オンライン / 2017年05月02日11時00分

昨年放映されたドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~』(TBS)が第25回橋田賞を受賞、5月10日に授賞式が行われます。 原作は藤沢周平さんの長女でエッセイストの遠藤展子さんが綴った『藤沢周平 父の周辺』(文春文庫)、『父・藤沢周平との暮し』(新潮文庫)。藤沢さんを東山紀之さん、その妻を松たか子さんが演じて温かな感動を呼びました。 もともとプロデ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】ドラマ特別企画「ふつうが一番 ―作家・藤沢周平 父の一言―」本日7月5日(火)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2016年07月05日15時23分

直木賞作家・藤沢周平とその家族とのふれあいを描く!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、7月5日(火)よる11:00より、ドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」の見逃し配信を開始します。本作は、直木賞作家・藤沢周平とその家族とのふれあいを描くスペシャルドラマ。東山紀之と松たか子が初共演を果たします。東山が演じる藤沢 [全文を読む]

82歳・仲代達矢が鬼気迫る「果し合い」。5社タッグの新時代劇がスタート

まぐまぐニュース! / 2015年09月30日07時30分

スカパー!は、時代劇専門チャンネルとBSフジと協力し、時代小説の大家・藤沢周平の原作を、新たなオリジナル時代劇シリーズとして4作品を制作・放送することを発表しました。 シリーズ第一弾として放送されるのが、1970~80年代に藤沢周平により執筆された短篇「果し合い」。本作でヒロインを務めた桜庭ななみと、監督の杉田成道が出席し、見どころを語ってくれました。 本 [全文を読む]

ファンなら一度は巡りたい!藤沢周平の作品世界を体感できる山形・庄内の見どころ9つ

サライ.jp / 2017年02月08日11時30分

サライ『2月号』は作家・藤沢周平を大特集。読者の背中をそっと押してくれるような優しい眼差しを持つ藤沢の魅力を、さまざまな角度から検証した。今回はその中から、「海坂藩はかくありや!」と思わせる、藤沢周平の作品世界を体感できる山形・庄内の9カ所の見どころをご紹介しよう。■1:鶴ヶ丘城址(鶴岡公園)鶴ヶ丘城址は、「日本のさくら名所100選」にも選ばれ、県下で最も [全文を読む]

リリー・フランキーが俗にまみれた俳諧師に!? 藤沢周平の傑作小説『一茶』映画化決定に興奮の声続出

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月22日15時00分

俳諧師・小林一茶の波乱万丈な生涯を描いた、藤沢周平による傑作小説『一茶』が映画化されることが明らかになった。さらに主演の一茶役をリリー・フランキーが演じることが公表され、原作ファンからは「これは主演男優賞ものかも。絶対ハマり役」「キャスティング聞いてこんなにそそられることが今までにあっただろうか!」と期待の声が上がっている。 原作の『一茶』は、日本を代表す [全文を読む]

ガッキー、「逃げ恥」で橋田賞受賞!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年04月01日06時00分

橋田賞には、夏目漱石(長谷川)と妻・鏡子(尾野)を描く「夏目漱石の妻」(NHK)、藤沢周平(東山紀之)と再婚した妻(松たか子)を主人公にした「ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~」(TBS系)、戦後日本の“ニュータウン”を作り続けてきた90歳の建築家・津端修一さんと妻・英子さんに密着したドキュメンタリー「人生フルーツ」(東海テレビ)と“夫婦”の絆に肉 [全文を読む]

松たか子 TBS特別ドラマ「ふつうが一番」収録中に魅せた「アラフォー“艶”着物」ウラ言動

アサ芸プラス / 2016年06月18日09時57分

ドラマは故・藤沢周平氏の実娘・遠藤展子氏の実体験を基にしたエッセイ「藤沢周平 父の周辺」(文藝春秋)と「父・藤沢周平との暮し」(新潮社)が原作。妻に先立たれて娘と実母の3人で暮らす藤沢が、松が演じる再婚相手・和子と出会い、小説家として身を立てていくまでの半生が描かれている。舞台となるのは昭和30年代後半からということもあり、着物のシーンが多い。現場で、「 [全文を読む]

父の日目前! プレゼントに迷ったら読みたい「お父さん本」ランキングTOP10

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月17日17時30分

7位『父・藤沢周平との暮らし』遠藤展子 新潮文庫 430円(税別) 時代小説作家・藤沢周平の実娘による父親の記録。妻を亡くし、会社勤めをしながら男手ひとつで幼かった著者を育てた父・藤沢周平。その頑固だが優しい素顔がつぶさに分かる。6位『チッチと子』 石田衣良 新潮文庫 670円(税別) 息子と二人暮らしの小説化・耕平の、苦悩、恋、家族の絆を描いた切なくも温 [全文を読む]

石井ふく子、水谷豊と東山紀之らに猛烈アタック!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月01日19時45分

「渡る世間は鬼ばかり」など、数々の名作を生み出してきた石井ふく子がプロデュースする新作、ドラマ特別企画「居酒屋もへじ-母という字-」とドラマ特別企画「ふつうが一番 -作家・藤沢周平 父の一言-」が、6月27日(月)と7月4日(月)、2週連続TBS系で放送されることが明らかになった。 「居酒屋もへじ」は、居酒屋店主・もへじとその店に集う人々との交流を描く人気 [全文を読む]

共演実現までに約3年!?東山紀之&松たか子、初共演

Smartザテレビジョン / 2016年05月17日06時00分

今夏放送予定のドラマ特別企画「ふつうが一番 ―作家・藤沢周平 父の一言―」(TBS系)で、東山紀之と松たか子が夫婦役で初共演することが明らかになった。 同ドラマは、不器用ながらも自らの夢を追い続け、家族への愛を貫いた直木賞作家・藤沢周平、本名・小菅留治の半生を描いた物語。東山は、主人公の留治を演じる。妻に先立たれ、一人娘の展子と母・たきゑと慎ましく暮らして [全文を読む]

フォーカス