加藤和彦のニュース

田家秀樹著『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように~』9月18日発売

PR TIMES / 2015年09月07日17時05分

ザ・フォーク・クルセダーズ加藤和彦の音楽人生を、きたやまおさむと田家秀樹が振り返る。2013年日本民間放送連盟賞 優秀賞受賞! FM COCOLOで放送された『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ~若い加藤和彦のように~』が待望の書籍化!![画像1: http://prtimes.jp/i/4566/617/resize/d4566-617-744538-1. [全文を読む]

『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ~若い加藤和彦のように~』が待望の書籍化

okmusic UP's / 2015年09月08日13時00分

ザ・フォーク・クルセダーズ、加藤和彦の音楽人生をきたやまおさむと田家秀樹が振り返る『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように~』が、書籍となって9月18日に発売される。 【その他の画像】加藤和彦本書は、2009年に夭逝した加藤和彦の追悼の本であるとともに、 音楽シーンのトップを走り続けた加藤和彦と精神医学の道に進んだきたやまおさむの、 二人 [全文を読む]

加藤和彦の最高傑作“ヨーロッパ3部作”を復刻! 3枚のCDを封入し、貴重な資料を満載した書籍が登場!

PR TIMES / 2014年01月31日14時08分

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、2014年3月20日に『加藤和彦』の名盤CD3枚を封入した書籍『バハマ・ベルリン・パリ~加藤和彦ヨーロッパ3部作』を発売します。※仮デザインにつき変更の可能性がございますフォーク・クルセダーズやサディスティック・ミカ・バンドで知ら [全文を読む]

小林武史、妻夫木聡&武井咲主演映画『愛と誠』の音楽を全面プロデュース

リッスンジャパン / 2012年03月09日13時00分

妻夫木は西城秀樹の「激しい恋」、武井は加藤和彦と北山修の「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌い、ほか斎藤工、大野いと、安藤サクラら存在感に注目が集まる若手から、市村正親、余貴美子、伊原剛志らベテラン俳優、また主題歌「愛と誠のファンタジア」の作詞も手掛けた一青窈が、歌と踊りを披露する。日本映画屈指のスタッフとキャストが揃い、心揺さぶるアクションとドラマが融合し [全文を読む]

MUROの新MIXアルバムは「日本のAOR」原田芳雄、竹下景子も収録

dwango.jp news / 2017年04月26日13時03分

【MURO コメント】 「今回のMIXは「JAPANESE AOR」というテーマで、80年代の楽曲をメインに選曲させて頂きマスター!まだまだここ日本には、スポットが当てられていない名曲達が随分あるなーと、選盤しながら思い知らされマスター!近年、世界でも注目が集まる和AORの世界を、思う存分御賞味あーれ?!!」 01. つかみきれないシャボン玉 / 小椋 [全文を読む]

至高の名ギタリスト、大村憲司のすべて。レア・トラックス収録のCD付き書籍『大村憲司のギターが聴こえる』、2月1日発売

PR TIMES / 2017年01月13日14時32分

井上陽水、大貫妙子、加藤和彦、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣、矢野顕子など数多くのアーティストから信頼され、レコードにライブに数々の名演を残しました。死後、ソロ・アルバムの再発、ベスト・ライヴ・トラックス・シリーズ全7タイトルの発売などリリースも相次ぎ、日本が生んだ世界的名手としてその名前はますますクローズアップされています。本書は、大村の功績と魅力を伝える [全文を読む]

大ヒット上映中!コトリンゴが奏でるアニメ映画「この世界の片隅に」サントラ発売記念ライブ開催

okmusic UP's / 2016年12月22日19時07分

■■アニメーション映画『この世界の片隅に』オリジナルサウンドトラック発売記念スペシャルライブ“カタスミクインテット”2017年3月22日(水) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 前売料金:全席指定6,000円(「この世界の片隅に」オリジナルグッズ付 / ドリンク代別) member: コトリンゴ:vocal [全文を読む]

井上陽水 12万人動員の全国57公演を完走、軽妙トークにファン爆笑

dwango.jp news / 2016年11月15日10時52分

「自分は浪人生時代に、ザ・フォーク・クルセダーズの帰ってきたヨッパライを聴いて、『自分も音楽で食べていけるのでは』と思った」などというエピソードとともに、ザ・フォーク・クルセダーズの主要メンバーでもある北山修、加藤和彦の『あの素晴しい愛をもう一度』を披露すると、観衆は当時の自分の思い出と重ねあわせながら耳を傾けていたようだ。 自身が一番好きなテレビ番組と [全文を読む]

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円

okmusic UP's / 2016年11月14日19時00分

「自分は浪人生時代に、ザ・フォーク・クルセダーズの帰ってきたヨッパライを聴いて、『自分も音楽で食べていけるのでは』と思った」などというエピソードとともにザ・フォーク・クルセダーズの主要メンバーでもある北山修、加藤和彦の「あの素晴しい愛をもう一度」を披露すると、観衆は当時の自分の思い出と重ねあわせながら耳を傾けていたようだ。また自身が一番好きなテレビ番組と語 [全文を読む]

新しいモノを追い続ける学生の街、京都から生まれた独自の音楽性とは?

マイナビ進学U17 / 2016年07月06日12時02分

1960年代後半、彗星のごとく現れたのが、加藤和彦さん、北山修さんなど京都の大学生らが結成したバンド、ザ・フォーク・クルセダーズです。1967年、京都で開催された『第1回フォークキャンプ』に出演した彼らは、演歌や歌謡曲が主流だったこの時代に、メッセージ性の強いプロテスト・ソングで若者の心をつかみ、自主的な音楽活動(現在でいうインディーズ)の中心的な役割を果 [全文を読む]

「オールナイトニッポン ALIVE ~ヒットこそすべて~」のステージで豪華アーティストが競演!

okmusic UP's / 2016年03月02日14時00分

坂崎幸之助/EPO/平松愛理によるザ・フォーク・クルセダーズの『白い色は恋人の色』、さらに再びきたやまおさむも登場し、『コブのない駱駝』『悲しくてやりきれない』が披露され、最後はきたやまおさむが作詞、 加藤和彦が作曲し2人の連名で発表された名曲『あの素晴しい愛をもう一度』を出演者全員と会場との大合唱で幕を閉じた。 バラエティに富んだアーティストが出演し、 [全文を読む]

“伝説のいい女”に会いたい!「<恋人もいないのに>シモンズ・田中ゆみ」

アサ芸プラス / 2016年01月04日17時57分

それは加藤和彦&北山修さんの「あの素晴らしい愛をもう一度」でした。私たちのデビュー曲候補で依頼されていましたが、あまりにも出来がいいのでご本人たちで歌われたそうです。もちろん「恋人もいないのに」は名曲ですが、もし「あの素晴らしい愛をもう一度」でデビューしていたら、歴史が変わっていたかもしれませんね。── シモンズがデビューした71年は、フォークブームが吹き [全文を読む]

【書評】有名評論家への辛めながら心のこもった追悼が印象的

NEWSポストセブン / 2015年12月19日16時00分

五十本以上の追悼が収められているが、ジャズ関係者(その中には植木等、谷啓、桜井センリと言ったクレイジー・キャッツのメンバーも含まれる)、肉親、格闘家(カール・ゴッチ、エリオ・グレイシー、三沢光晴)さらには立川談志、団鬼六、加藤和彦、今野雄二といった人びとだ。 感銘(あえてこのような凡庸な言葉を使いたい)を受けたのは「追悼 忌野清志郎」だが、個人的に一番印 [全文を読む]

Go!Go!GUITAR Presents『THE ALFEE 坂崎幸之助のギター音楽館 -すべてのギターに愛をこめて-』12月18日発売!

PR TIMES / 2015年12月14日14時47分

【Go!Go!GUITAR PresentsTHE ALFEE坂崎幸之助のギター音楽館 -すべてのギターに愛を込めて- 内容】◆Special対談きたやまおさむ×坂崎幸之助“Side by Side”◆My Guitar’s History PartI僕のギターが歩いてきた道◆My Guitar’s History PartII坂崎ギター写真館◆Photo [全文を読む]

軽妙なMCも魅力! 井上陽水のコンサートツアーがスタート!

okmusic UP's / 2015年09月18日19時30分

【その他の画像】井上陽水7月にリリースされた最新アルバム『UNITED COVER 2』で名曲の数々をカバーした井上陽水は、今回のツアーでも「リフレインが叫んでる」(原曲:松任谷由実 )、「あの素晴しい愛をもう一度」(原曲:加藤和彦と北山修)などのカバー曲、そしてボーナストラックに収録されたNHK『ブラタモリ』のオープニングテーマ「女神」、エンディングテー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】井上陽水、カバーアルバムを出したのはボブ・ディランの影響だった。

TechinsightJapan / 2015年09月02日20時50分

井上陽水は『UNITED COVER 2』で、松任谷由実の『リフレインが叫んでる』や吉田拓郎の『リンゴ』、ザ・フォーク・クルセダーズを結成する前に加藤和彦と北山修が発表した『あの素晴しい愛をもう一度』など興味深い楽曲の数々をカバーしている。8月29日放送の『SONGS』(NHK総合)ではその井上陽水を特集。彼がカバーした楽曲について語り、歌を披露した。その [全文を読む]

「坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス 第50夜 完全版」放送、32曲3時間の豪華競演ライブ再び

エンタメNEXT / 2015年08月31日07時00分

写真/Ayumi Fujita <坂崎幸之助のももいろフォーク村デラックス 第50夜> セットリスト 01. 生活の柄 / なぎら健壱×坂崎幸之助×ももいろクローバーZ(高田渡) 02. いっぽんでもニンジン / なぎら健壱×坂崎幸之助×ももいろクローバーZ(なぎら健壱) 03. さくら / 森山直太朗×ももいろクローバーZ(森山直太朗) 04. フォー [全文を読む]

井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!

okmusic UP's / 2015年07月29日16時00分

■「シルエット・ロマンス」セルフライナーMVhttps://youtu.be/fdIsBEvrWw0■アルバム『UNITED COVER 2』発売中 UPCH-2049/¥3,000+税 <収録曲> 01.シルエット・ロマンス(大橋純子/1981年) 02.黄昏のビギン(水原弘/1959年) 03.リフレインが叫んでる(松任谷由実/1988年) 04.リン [全文を読む]

井上陽水、アルバム「UNITED COVER 2」7月29日(水)発売 !

PR TIMES / 2015年07月28日18時44分

■井上陽水「UNITED COVER 2」 2015年7月29日(水)発売 品番:UPCH-2049 価格:¥3,000(税抜) ○収録曲および曲順:( )内は 原曲歌唱者 原曲発売年 1:シルエット・ロマンス (大橋純子 1981年) 2:黄昏のビギン (水原弘 1959年) 3:リフレインが叫んでる (松任谷由実 1988年) 4:リンゴ (吉田拓郎 [全文を読む]

井上陽水、カヴァーアルバム『UNITED COVER 2』より4曲のセルフライナーMVを公開

okmusic UP's / 2015年07月16日15時00分

そして、この珠玉の名曲カヴァー集より、「シルエット・ロマンス」 (大橋純子 1981年)、「リフレインが叫んでる」 (松任谷由実 1988年)、「夢であいましょう 」(坂本スミ子 1961年)、「あの素晴しい愛をもう一度 」 (加藤和彦と北山修 1971年)の4曲の“セルフライナーMV"が解禁された。 “セルフライナーMV"とはMVの中に、なぜこの楽曲をカ [全文を読む]

フォーカス