藤竜也のニュース

藤竜也 仕事は女の子と同じで飽きちゃったらツラいだけだよ

NEWSポストセブン / 2015年11月11日07時00分

かつては渋い二枚目役を演じることが多かった俳優の藤竜也だが、最近ではそれまでのイメージに当てはまらない役柄を演じる機会が増えている。四十代後半から変わった自分の演技について藤が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏の週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 藤竜也は2015年、北野武監督の映画『龍三と七人の子分たち』に主 [全文を読む]

藤竜也、「はじめまして、愛しています。」での顔がリリー・フランキーに見える!?

アサジョ / 2016年07月21日09時59分

」(テレビ朝日系)で、尾野真千子演じる美奈の父親で有名ピアニスト、追川真美を演じている藤竜也。昨年公開された北野武監督の映画「龍三と七人の子分たち」に主演したことで若い世代のファンを増やしたが、世代を超えた女性からの絶大な人気は今なお健在だ。「藤のコアなファンは40代以上。シリアスもコミカルも、硬派も軟派も演じられますが、基本が元祖イケメンですし、愛妻家と [全文を読む]

上野樹里が『お父さんと伊藤さん』で2年ぶりに映画主演 恋人役にリリー・フランキー、父親役は藤竜也!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月16日17時30分

また、上野と20歳の年の差カップルを演じる伊藤さん役をリリー・フランキー、上野の父親役は藤竜也が演じる。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 物語の原作は、石田衣良に「台詞の上手さは出色」、角田光代に「思わず家とは何かを考えさせられた」と言わしめ、第8回小説現代長編新人賞を受賞した中澤日菜子の小説『お父さんと伊藤さん』。著者初の映画化となる。監督を務め [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(1)役を演じる前には履歴書を作ります

アサ芸プラス / 2016年10月11日05時57分

●ゲスト:藤竜也(ふじ・たつや) 1941年、中国・北京生まれ。1962年、日本大学芸術学部演劇学科在学中にスカウトされ大学を中退、日活に入社。同年、映画「望郷の海」でデビュー。1966年、映画「嵐を呼ぶ男」で渡哲也の弟役を演じ、注目を集める。1968年、元日活女優の芦川いづみと結婚。その後、「野良猫ロック」シリーズなどに主演し、アクション俳優としても人気 [全文を読む]

藤竜也 ヒゲを生やした理由とTVが持った圧倒的影響力語る

NEWSポストセブン / 2015年10月25日07時00分

1941年生まれの俳優・藤竜也は、人から勧められるまま映画界に入り役者となったが、人気を得たのはテレビドラマがきっかけだった。映画に代わって影響力を増し始めた時代のテレビドラマについて藤が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏の週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 藤竜也は1962年、有楽町でデートの待ち合わせをして [全文を読む]

“ちょっと普通の神経じゃない” 名優:藤竜也が語る世界の北野武の魅力

Entame Plex / 2015年10月09日19時10分

“けったいな映画ですよ”と語りつつも“こういった作品に出れたことはラッキー”今年で74歳となる名優:藤竜也にこうも言わせた映画『龍三と七人の子分たち』。世界の北野武監督のもと制作され、今年の春に公開。主要キャストの平均年齢が73歳という過去に例を見ない作品ながら瞬く間に大ヒットし、数ある北野作品の中でも『アウトレイジ ビヨンド』を抜き、『座頭市』に継ぐ歴代 [全文を読む]

動員100万人!アウトレイジ超えか?北野武監督『龍三と七人の子分たち』超絶大ヒット中!

AOLニュース / 2015年05月17日22時05分

北野武監督最新作、藤竜也主演の『龍三と七人の子分たち』が、動員100万人を突破する大ヒットを記録中だ。 https://youtu.be/y6z7qEXFS0c <関連動画はこちら> 4月25日(土)から公開中の北野武監督の17作目の最新作『龍三と七人(しちにん)の子分たち』が、公開21日目となる5月15日(金)に早くも100万人動員を突破。あの『アウトレ [全文を読む]

『龍三と七人の子分たち』俳優・藤竜也に聞いた「“ジジイ”になるって、どうですか?」

日刊サイゾー / 2015年04月21日18時00分

演じるのは映画『私の男』(2014年)での好演も記憶に新しい、藤竜也。渋い、セクシーといった従来イメージを覆す“おじいちゃん”を、驚くほど楽しそうに演じている。実のところ、男性にとって年を重ねることはどういった実感があるのか。話を聞くために取材に赴くと、「タブレットで毎日サイゾーを見てるよ」といううれしい一言からインタビューは始まった。――北野監督からオフ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(2)藤さんが経理事務やってるなんて!

アサ芸プラス / 2016年10月12日05時57分

テリー えっ、藤竜也が経理をやっちゃうんですか?藤 そう、「弥生会計」ってソフトでね(笑)。テリー アハハハハ、そんなイメージ湧かないなァ。専門の方は雇わないんですか?藤 毎年コンスタントに仕事があれば、それでもいいんですけど、僕らの仕事なんて、明日すらわからないじゃないですか。でも経理士さんといったん契約すると、「仕事が少ないから、今回はまけてくれ」って [全文を読む]

私34歳、彼氏54歳、父74歳…今日から突然、3人で暮らすことになりました―。公開迫る、映画「お父さんと伊藤さん」の魅力を原作者が語る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月13日17時30分

タナダユキ監督、上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也主演の映画「お父さんと伊藤さん」が2016年10月8日(土)に公開される。 同作では、「陽だまりの彼女」以来4年ぶりの主演作となる上野が、日々の暮らしを大切に生きる等身大の女性・彩(34歳)を好演。そんな彩の20歳年上の彼氏で、給食センターに勤める謎の男“伊藤さん”をリリー・フランキー、頑固ながらも愛くる [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(6)「<1975年9月26日・悪魔のようなあいつ>荒木一郎」

アサ芸プラス / 2016年03月09日17時57分

「俺と沢田、それに藤竜也の3人の関係性を軸にして描いていくということだった。俺と藤竜也がそれぞれに沢田を光らせられるかということだ」 荒木は、沢田扮する可門良が働いていた「八村モータース」の八村八郎役、藤は同じ孤児院で兄弟のように育った野々村修二役。 その後の良は、野々村が経営するクラブ「日蝕」で弾き語りをしながら、裏では男娼の仕事も請け負う。そのため、生 [全文を読む]

藤竜也が衝撃作「愛のコリーダ」撮影秘話を明かす

Smartザテレビジョン / 2016年01月13日23時04分

1月17日(日)放送の「熱中世代 大人のランキング」(毎週日曜朝8:00-8:55BS朝日)に俳優・藤竜也が出演する。 藤は'62年に映画「望郷の海」で銀幕デビュー。それ以降、日活を退社するまで専属俳優として、約90本の作品に出演してきた。北野武、大島渚、黒沢清など、世界的な映画監督の作品に出演し、国内外で高い評価を得ている。 番組では、官能表現から当時問 [全文を読む]

西内まりや大興奮!藤竜也に「ほれちゃう!」

Smartザテレビジョン / 2015年03月26日22時18分

NHK総合にて4月9日(木)から放送される木曜時代劇「かぶき者 慶次」の試写会が東京・渋谷のNHKで行われ、出演する藤竜也、中村蒼、西内まりやらが出席した。 同作は藤が名将・前田慶次の晩年を演じる、火坂雅志原案の痛快時代劇。酒や碁をたしなみ、風流な生活を送る慶次は、息子・新九郎(中村)が城に出仕したいとの願いもとぼけてかわし、一見、“だめなオヤジ”と化して [全文を読む]

藤竜也が時代劇初挑戦の西内まりやにデレデレ?

Smartザテレビジョン / 2015年02月28日22時43分

4月よりスタートする木曜時代劇「かぶき者 慶次」(NHK総合)のスタジオ取材会が緑山スタジオで行われ、出演する藤竜也、中村蒼、西内まりや、工藤阿須加が出席した。 本作の原案は、2月26日に死去した火坂雅志。藤演じる謎に包まれた戦国の名将・前田慶次の晩年を描いたオリジナル作品。 60歳を越える上杉家家臣・慶次(藤)にはすでに猛将の影はなく、風流三昧で酒好きの [全文を読む]

藤竜也&中村蒼が“かぶく”!?晩年の前田慶次を描く

Smartザテレビジョン / 2015年01月16日21時29分

藤竜也が戦国武将・前田慶次の晩年を演じる時代劇「かぶき者 慶次」が、4月9日(木)からNHK総合にてスタートする。 「かぶき者 慶次」は出羽米沢(現在の山形県)の庵で細々と暮らす60歳を過ぎた慶次と、そんな猛将らしくない慶次に反発する息子・新九郎の物語。“引退”を考えながらも上杉家を守るためなら命も惜しまず、ここぞという場面で“かぶく”慶次の度量の大きさに [全文を読む]

「老人=清く正しい」をあざ笑う傑作『やすらぎの郷』、人間の醜さと素晴らしさをえぐり出す

Business Journal / 2017年06月05日20時00分

入居している面々は大女優だった浅丘ルリ子に加賀まりこ、清楚な古参女優の八千草薫、覆面作家でもある野際陽子のほか、落魄れた時代劇俳優の山本圭、賭博行為で逮捕された履歴をもつ俳優のミッキー・カーチス、二枚目任侠俳優の藤竜也など。このホーム内で巻き起こる数々の騒動を滑稽かつ現実味を持たせて描いている。 どこが心を奪うかというと、登場人物たちが決して「清く正しく美 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月25日付)

ガジェット通信 / 2017年05月25日20時00分

■関連映像:バイオハザード:ヴェンデッタ プロモーション映像 劇場予告編(https://yahoo.jp/q0u6zg) 5位 『光』(https://yahoo.jp/ccHg3t) ■公開日 :2017年5月27日(土) ■監督 :河瀬直美 ■キャスト:永瀬正敏、水崎綾女、神野三鈴、小市慢太郎、早織、大塚千弘、大西信満、堀内正美、白川和子、藤竜也 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(4)芦川いづみさんは最高の奥さんだな

アサ芸プラス / 2016年10月14日05時57分

テリー そうだ、藤さんにお会いしたら、絶対に言いたいことがあったんですよ! これは僕からの文句でもあるんですけど。藤 それは怖いなァ(笑)、何でしょう?テリー 僕ね、今までの人生の中で、いちばん好きな女優が(藤さんの奥さんの)芦川いづみさんなんですよ。芦川さんの出ている映画は全部観ています。藤 僕、テリーさんみたいな人、いっぱい知ってますよ。僕の人生は、そ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「藤竜也」(3)俳優仕事を始めてすぐ深刻になった

アサ芸プラス / 2016年10月13日05時57分

テリー 藤さんのデビューのきっかけは、大学時代に日活にスカウトされたことなんですね。藤 そうです、日劇(日本劇場)‥‥今の有楽町マリオンの前で、ですね。今思えば、信じられない話ですよね。たぶんそのスカウトマン、老眼で目が悪かったんでしょう(笑)。テリー いやいや、こんなに男前なんですから、信じられますよ。歩いてたら、声をかけられたんですか?藤 そうです。そ [全文を読む]

上野樹里がインタビュー中に涙!そのワケは?

Movie Walker / 2016年10月08日17時56分

上野樹里主演の映画『お父さんと伊藤さん』の初日舞台挨拶が10月8日に新宿バルト9で開催され、上野、リリー・フランキー、藤竜也、タナダユキ監督が登壇した。上野は「インタビューを受けていて、女性ライターさんと一緒に泣きました」と取材中に感涙したエピソードを語った。 リリーが「え!よほど情緒不安定なことが?」と聞くと、上野は笑顔で否定した。「『一番好きなシーンは [全文を読む]

フォーカス