田中碧のニュース

川崎FのMF田中碧が左ヒザ外側々副靭帯損傷で全治4カ月…

超ワールドサッカー / 2017年03月09日20時15分

▽川崎フロンターレは9日、MF田中碧がトレーニング中に負傷したことを発表した。 ▽クラブ公式サイトによると、田中は1日に行われたトレーニング中に負傷。6日に川崎市内の病院で検査と手術を行ったようで、診断結果は左ヒザ外側々副靭帯損傷。復帰までは4カ月程度を要する見込みとなっている。 [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】初タイトルに向けて選手層は充分、エース退団は総合力と多彩なアタッカー陣でカバー《川崎フロンターレ》

超ワールドサッカー / 2017年02月03日21時15分

◆足りなかったものをもたらすMF陣【MF】(C)CWS Brains,LTD.【IN】 家長昭博(30)←大宮アルディージャ/完全 阿部浩之(27)←ガンバ大阪/完全 エドゥアルド・ネット(28)←アヴァイFC(ブラジル)/期限付き→完全 田中碧(18)←川崎フロンターレU-18/昇格▽チームに必要な勝者のメンタリティを持つ3冠経験者のMF阿部浩之、前線 [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]首位・浦和ユースが松高、関根ゴールで逆転勝ち!川崎F U-18が桐光学園に快勝して3位浮上:第14節

ゲキサカ / 2016年09月20日22時12分

後半2分に川崎Fトップチームへ昇格するMF田中碧に先制ゴールを許すと、終盤に2点を奪われて突き放された。川崎Fは3位へ浮上している。 【第14節】(9月18日) [レッズランド] 浦和レッズユース 2-1 前橋育英高 [浦]松高遼(50分)、関根束真(72分) [前]高沢颯(5分) [山梨学院和戸サッカー場] 山梨学院高 0-0 東京ヴェルディユース [神 [全文を読む]

川崎Fが“在籍10年”MF田中碧のトップ昇格内定を発表

ゲキサカ / 2016年07月22日15時34分

川崎フロンターレは22日、川崎フロンターレU-18に在籍するMF田中碧の昇格内定を発表した。今季の2種登録も完了している。 小学校3年生だった2007年から川崎Fの下部組織でプレーするという田中は、今季で“在籍10年目”。2014年にはU-16日本代表にも選出されたことのあるMFが、トップチームへの昇格を勝ち取った。 田中はクラブを通じ「人生の半分以上を過 [全文を読む]


[プリンスリーグ関東]巻き返し期す川崎F U-18、大黒柱のMF田中碧「『このチームにいてほしいな』という選手に」

ゲキサカ / 2016年05月09日22時10分

前半14分に先制を許したものの、大黒柱のMF田中碧(3年)やMF村田聖樹(2年)を中心としたパスワークで相手の守りを破りかけるシーンをつくり出していた。そして前半終了間際にはPKを献上したが、GK新居俊介(3年)が足で執念のPKストップ。チームは逆転への希望を膨らませてハーフタイムを迎えた。だが、後半開始後3分までの間に連続失点。桐光学園に激しさの部分でも [全文を読む]

U-18Jリーグ選抜の川崎FU-18 MF田中碧が参加辞退…FC東京U-18 MF生地を追加招集

ゲキサカ / 2016年02月18日16時28分

川崎フロンターレU-18のMF田中碧が負傷のため参加を辞退。FC東京U-18のMF生地慶充を追加招集する。 [全文を読む]

[国体少年男子]U-16代表コンビ田中碧&渡辺皓太が神奈川を牽引(16枚)

ゲキサカ / 2014年10月21日11時26分

▼関連リンク 第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体2014」特集ページ [全文を読む]

[AFC U-16選手権]U-16日本代表が香港に快勝!5大会連続のU-17W杯出場へ好発進

ゲキサカ / 2014年09月07日01時41分

中盤は吉田峻(清水ジュニアユース)をアンカーにその前方に並んだフロントボランチが藤本寛也(東京Vジュニアユース)と田中碧(川崎F U-18)。そして3トップの中央(トップ下)が佐々木匠(仙台ユース)でワイドストライカーの位置は右に半谷陽介(F東京U-18)、左には安井拓也(神戸U-18)が入った。 日本は立ち上がりから敵陣でボールを保持。最終ラインも大半の [全文を読む]

[AFC U-16選手権]左SBとして躍動する“浪速の点取り屋”

ゲキサカ / 2014年09月07日01時11分

0-0で迎えた後半8分、左サイドでMF田中碧(川崎F U-18)がボールを持った瞬間、左SB堂安律(G大阪ユース)がPA内に出来たスペースにダイアゴナルラン。田中碧のスルーパスをゴールに背を向けて受けると、鋭く反転をして前を向き、得意の左足を一閃。ゴールニアサイドを射抜くシュートで、待望の先制弾を生み出した。 前半から香港のべた引きの守備に苦しみ、ゴールが [全文を読む]

今季トップ昇格の川崎F田中碧、左膝外側々副靭帯損傷で復帰まで約4か月

ゲキサカ / 2017年03月09日19時13分

[故障者情報] 川崎フロンターレは9日、MF田中碧が川崎市内の病院で検査と手術を行い、左膝外側々副靭帯損傷で復帰まで4か月程度を要する見込みと診断されたことを発表した。田中は1日の練習中に負傷。U-18から今季トップチーム昇格を果たしたが、ここまで公式戦の出場はなかった。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ [全文を読む]

[高校・ユース]Jクラブ17年加入内定者一覧(1/26)

ゲキサカ / 2017年01月27日00時26分

【高校・ユース】Jクラブ加入内定選手(1/26現在) 【大卒内定者一覧】 ▼北海道コンサドーレ札幌U-18 DF濱大耀(→札幌) MF菅大輝(→札幌) ▼札幌大谷高 MF大山武蔵(→C大阪) ▼青森山田高 GK廣末陸(→FC東京) MF高橋壱晟(→千葉) ▼ブラウブリッツ秋田U-18 MF小野敬輔(→秋田) ▼モンテディオ山形ユース DF高橋成樹(→山形) [全文を読む]

「宿題残された」悲願のタイトルへ鬼木フロンターレが新体制発表、三好が13番に変更

ゲキサカ / 2017年01月22日22時32分

【スタッフ】 監督:鬼木達 コーチ:米山篤志 コーチ:久野智昭 コーチ:二階堂悠 コーチ:吉田勇樹 GKコーチ:菊池新吉 フィジカルコーチ:篠田洋介 【選手】 1 GK チョン・ソンリョン 2 DF 登里享平 3 DF 奈良竜樹 4 DF 井川祐輔 5 MF 谷口彰悟 6 MF 田坂祐介 7 DF 車屋紳太郎 8 MF 阿部浩之(←G大阪) 9 FW 森 [全文を読む]

川崎Fが新体制発表! MF阿部浩之は「8」、MF家長昭博は「41」、大久保の「13」はMF三好康児が受け継ぐ

超ワールドサッカー / 2017年01月22日19時00分

◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.チョン・ソンリョン 24.安藤駿介 30.新井章太 31.ポープ ウィリアム☆←(東京ヴェルディ)※期限付き移籍 DF 2.登里享平 3.奈良竜樹 4.井川祐輔 7.車屋紳太郎※背番号変更 17.武岡優斗 18.エウシーニョ 23.エドゥアルド☆←(柏レイソル)※期限付き移籍からの [全文を読む]

[プリンスリーグ関東]浦和ユースの優勝が決定!2位から8位まで勝ち点2差でプレミア参入戦争いは大混戦に:第16節

ゲキサカ / 2016年11月28日18時25分

【第16節】(11月29日) [かもめパーク(神奈川県サッカー協会フットボールセンター)] 桐光学園高 2-2 前橋育英高 [桐]田中雄大(66分)、西川公基(82分) [前]人見大地(13分)、松田陸(90分+2) [山梨学院和戸サッカー場] 山梨学院高 6-1 帝京三高 [山]加藤拓己4(21、48、66、81分)、宮崎純真(54分)、野澤智哉(84 [全文を読む]

[Jユースカップ]川崎F U-18がダービーを制す。夏に得た粘りで、湘南ユースの猛攻を退ける

ゲキサカ / 2016年10月09日21時11分

立ち上がりは昇格内定のMF田中碧を軸にボールを動かしたい川崎Fに対し、湘南が前からのプレッシングを狙うという構図。「(湘南が)前から来るのは分かっていた」(田中)とは言うものの、なかなか効果的に相手のプレッシャーを外し切れず、ボールを前に運べない時間帯が続いた。もっとも、「アグレッシブさが足りなかった」と湘南・貞富信宏監督が首をひねったように、湘南にとっ [全文を読む]

[9月10日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年09月10日06時00分

MF田中碧(川崎F、1998)*ボール奪取能力に優れ、守備的なポジションならどこでもこなす。 FW菅大輝(札幌、1998)*フィジカルが強く、精度の高い左足キックも売り。 FW小松蓮(松本、1998)*松本U-18所属。今年3月にトップチームの試合に出場可能な2種登録された。 DF藤松航矢(鳥栖、1999)*対人の強さと的確なカバーリングが持ち味。 Wo [全文を読む]

経験不足悔やむ、トップ昇格内定の川崎F U-18MF田中碧「会場に呑まれてしまった」

ゲキサカ / 2016年08月03日22時47分

チームを牽引したMF田中碧(3年)は「正直悔しいですけど、このメンバーでここまで来れたというのは自信というか……満足ではないですけど、誇れることなのかなと思います」と率直な思いを口にする。「今まで全国大会に出たこともなくて、外からも強いというイメージもなく、多くのチームになめられた中でも、ここまで来れたというのは、チーム全員がひとつになれた成果なのかなと [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]展望:Gグループは柏U-18と京都U-18の1位争いか、Hグループは予想困難な激戦区に

ゲキサカ / 2016年07月24日07時10分

2度のPK戦を経験するなど苦しみながら出場権を得た川崎F U-18も、トップチーム昇格が発表されたMF田中碧やU-17日本代表の村田聖樹など力のある選手が揃う。ルーキーのFW宮代大聖もクラブユース予選以降は得点力を発揮し、今大会も期待十分。昨年に続いて、決勝トーナメント行きの芽は十分だ。 C大阪U-18はこれまで、夏に不向きな前線から連動した積極的なボー [全文を読む]

鹿島、浦和、川崎Fで2種登録 複数クラブで移籍選手の登録完了

ゲキサカ / 2016年07月22日19時11分

また、鹿島アントラーズがGK石川碧人(写真)、GK沖悠哉、浦和レッズがDF橋岡大樹、MF渡辺陽、川崎フロンターレがMF田中碧を2種登録している。 以下、追加登録 ▽J1 ヴァンフォーレ甲府 6 MFマルキーニョス・パラナ サンフレッチェ広島 2 DF野上結貴 ▽J2 ザスパクサツ群馬 23 GK朴昇利 35 FW福島遼 横浜FC 26 GK高丘陽平 清水エ [全文を読む]

フォーカス