小沢真珠のニュース

“2代目・薔薇役”逢沢りなにのしかかる小沢真珠のプレッシャー! 「性格よすぎ」で大コケ予測?

おたぽる / 2015年11月10日12時00分

今月30日から放送開始予定のドラマ『新・牡丹と薔薇』(フジテレビ系)のキャストが発表され、かつて大河内奈々子が演じた“ぼたん”役を黛英里佳、同じく小沢真珠が演じた“薔薇”役を逢沢りなが務めることが明らかになったのだが、このキャスティングに対してネット上では「逢沢に小沢真珠を超える演技ができるのか?」「“役立たずのブタ”にならなきゃいいけど」など、特に逢沢に [全文を読む]

昼ドラが生み出した名優 男性なら渡辺裕之、女性なら小沢真珠

NEWSポストセブン / 2014年08月27日16時00分

『牡丹と薔薇』では嫉妬にかられた小沢真珠(37才)と、自己犠牲でひたすら耐える大河内奈々子(37才)の掛け合いが、社会現象を巻き起こした。 コラムニストのペリー荻野さんはこう話す。 「昼ドラで花開いた俳優が、嵐シリーズの渡辺裕之なら、女優は小沢真珠。驚くときは思いっきり目をむき、吐き捨てるようにセリフを言う。自然体の演技じゃだめなんですよ。視聴者が求めてい [全文を読む]

吉田豪×さとう珠緒 プライベートは「犬、競馬、小沢真珠」

NEWSポストセブン / 2012年07月19日07時00分

──犬、犬、小沢真珠、みたいな(笑)。 さとう:たまに小沢真珠(笑)。ホントかわいそうですよね。 ──小型犬とあれだけ遊んでると、恋愛の匂いはしなくなりますよね。 さとう:ねー。吉田さん、ご結婚は? ──してないです。 さとう:願望ありますか? ──絶対しないってわけでもなく、あんまり興味がない。 さとう:じゃ、結婚の話とかも、今度第二弾で。 ──ダハハ [全文を読む]

地上波より面白い!?小沢真珠、佐藤仁美「東京ダラダラ娘」に原作ファンが拍手

アサジョ / 2017年02月19日18時15分

主役の3人娘には小沢真珠、佐藤仁美、そして舞台女優の小林きな子を起用。アラサーをテーマにした地上波版に対し、こちらはアラフォーに焦点を当てた形で、それが原作ファンに好評のようだ。女性誌ライターが指摘する。「原作では今年で37歳という妙齢トリオが主役なのに、地上波版では30歳と若返っており、原作ファンをガッカリさせていました。それに対してネット版のキャストは [全文を読む]

ドロドロ愛憎劇の"52年"を惜しむ声…「フジ昼ドラ」人気ランキング

NewsCafe / 2015年12月06日12時00分

[男性/50代/会社員]【2位】牡丹と薔薇(大河内奈々子、小沢真珠)(18.1%)■小沢真珠の迫力ある演技が、印象的だった。[女性/30代/主婦]■主役のふたりはとにかくキャラが濃く、ふたりと同じような演技できる女優他にいないし素敵なコンビでした。ドラマ見てた当時の自分には小沢真珠の目力の印象がすごく強かった。[女性/40代/主婦]■これしか見たことないし [全文を読む]

小沢真珠 出産前日に語っていた結婚、妊娠、出産への思い

WEB女性自身 / 2014年09月03日08時00分

8月28日、女優・小沢真珠(37)が元気な女の子を出産。まさにその前日、彼女は妊娠10カ月のお腹を抱えて本誌の取材撮影に応じてくれていた。 2月末に結婚した旦那さんは8歳年下の歯科医師。知人の紹介で出会ったそうだが、当時は年下というだけでドキドキしていたと笑って話す。「初めて買ったCDが安室奈美恵さんと聞いただけで、ジェネレーションギャップがあってステキ! [全文を読む]

国民的“ドS”女優・小沢真珠、デキ婚発表! ボタバラファンも祝福

メンズサイゾー / 2014年01月31日23時00分

女優の小沢真珠(37)が、歯科医の男性と結婚することが明らかになった。2月中に入籍する予定で、現在妊娠2カ月の小沢は9月中旬に出産予定だという。小沢の所属事務所によると、2人は友人を介して知り合い、約2年の交際期間を経て婚約となった。小沢は8歳下の相手男性について、関係者に「優しい人です」と話しているといい、今後の仕事は体調を考慮しながら続けていくという。 [全文を読む]

ドラマ「増山超能力師事務所」、筧美和子が“痴情のもつれ”で刺殺される!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月02日11時56分

3月2日(木)放送の第9話に、小沢真珠、筧美和子らがゲスト出演する。 誉田哲也の同名小説を原作に、さまざまな超能力を持った「増山超能力師事務所」の面々が、依頼人のトラブルを解決しようと奮闘する同ドラマ。個性豊かなメンバーによる謎解きの面白さと、少しずつ明かされていく増山(田中直樹)の「ある問題」が、にわかに注目を集めている。 小沢が演じるのは、記憶をなくし [全文を読む]

昼ドラ52年の歴史 スタッフが寝不足で気絶していく過酷現場も

WEB女性自身 / 2016年03月10日06時00分

『牡丹と薔薇』でぶっとんだ役を見事に演じ切った小沢真珠には鬼気迫るものがあったが 。 「小沢真珠さんはすぐにキレたり暴力を振るったりする迫真の演技が多かったので、彼女を知らない人からは『本人もああいう人?』とよく聞かれましたね(笑)。もちろん違いますよ!?朝8時からわめき散らしたり泣き叫んだりするシーンを撮影することも多々ありました。一日中、泣いたりたたか [全文を読む]

小澤真珠が語る大ヒット『牡丹と薔薇』の強烈思い出

WEB女性自身 / 2013年07月06日16時00分

姉(大河内奈々子)の幸せを破壊することに、情熱を燃やす妹を演じた小沢真珠(36)は、この作品が昼ドラのデビュー作だった。「現場に入る前、『昼ドラは収録スケジュールがかなりたいへんだよ』と聞いてはいましたが、私の場合は、それよりもキツい性格の役が初めてで。とにかく役のキャラクターと、(脚本の)中島丈博先生の台本の中身がすごすぎて(笑)、『私にできるの?』とい [全文を読む]

「結婚して良かった」釈由美子が「あいの結婚相談所」第2話にゲスト出演決定!

ザテレビジョン / 2017年07月11日06時00分

第1話では、一流証券マン(加藤晴彦)と女性社長(小沢真珠)という“ワケあり依頼者”が、200万円を手に“あいの結婚相談所”を訪れ、藍野は一流証券マンに祖父を大切にする素朴な女性(市川由衣)を結婚相手に紹介する。そして、第2話では“ワケあり”相談者ゲストとして釈由美子が登場。彼女が200万円を手に、あいの結婚相談所で藍野所長に打ち明けた“ワケ”とは!? さら [全文を読む]

hulu限定『東京タラレバ娘』のスピンオフドラマ『東京ダラダラ娘』が面白い!

おたぽる / 2017年04月04日11時00分

演じているのは、蘭子が佐藤仁美、早織が小沢真珠、小梅が小林きな子と、芸達者な3人。これもまた絶妙なキャスティングである。 オープニングの映像も、『タラレバ娘』そっくりに作ってあり、ニヤリとさせられる。 スピンオフドラマというと、脇役であったキャラクターを主役にしたり、本編で語られなかった前日譚を描いたりすることが多いが、このようなパロディタイプのドラマは [全文を読む]

【視聴熱】広瀬すずにスピードワゴン小沢が陥落!福原遥は大粒の涙

Smartザテレビジョン / 2017年03月28日17時09分

放送されたのは、広瀬すず・中条あやみ・山崎紘菜・福原遥・富田望生の“映画「チア☆ダン」チーム”と、秋山竜次・小沢一敬・児嶋一哉・ビビる大木の“アラフォー芸人チーム”、大和田伸也・宅間孝行・小沢真珠に林修を加えた“ベテラン俳優チーム”の三つどもえ対決。 1stステージの「音読ルーム」では、前回出演時のリベンジを誓う広瀬が「前回よりは頑張りたい!」と意気込み [全文を読む]

広瀬すずら映画「チア☆ダン」メンバーがクイズに大苦戦?

Smartザテレビジョン / 2017年03月27日18時27分

3月27日(月)夜7時から放送される「ネプリーグSP」(フジテレビ系)は、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、福原遥ら“映画「チア☆ダン」チーム”と、ロバート・秋山竜次、スピードワゴン・小沢一敬ら“アラフォー芸人チーム”、大和田伸也、宅間孝行、小沢真珠ら“ベテラン俳優チーム”の3チームが対決する。 1stステージは「音読ルーム」。広瀬以外はクイズ番組初挑戦とい [全文を読む]

榮倉奈々『タラレバ』スピンオフを大絶賛!

日刊大衆 / 2017年03月22日08時05分

フリーライターの蘭子(佐藤仁美/37)と美容師の早織(小沢真珠/40)、そして居酒屋のおかみをしている小梅(小林きな子/39)が語る、独身アラフォーならではのリアルな悩みが共感を呼び、SNSなどで「他人のこととは思えない」「リアリティという面ではタラレバ以上」と話題になっている。 本編の『東京タラレバ娘』に出演している榮倉も、そんな『ダラダラ娘』にすっかり [全文を読む]

紅蘭&倉持明日香ら“激ヤバ2世”が親の素顔を暴露!

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日04時00分

一方、「年下ゲッター―」では、磯野貴理子、上田まりえ、小沢真珠、高橋ひとみ、益子直美、翠千賀という、見事、年下男性と結婚した女性芸能人6人が集合する。 そこへ「ノットゲッター」のメンバー、いとうあさこ、黒沢かずこ、佐藤仁美、ハリセンボン、森口博子の6人が参戦。 それぞれに「思わずキュンとしてしまう年下男の言動」「私が何度も失敗してしまう恋愛の失敗」を語り [全文を読む]

本編よりいい?『東京ダラダラ娘』が大好評

日刊大衆 / 2017年03月04日06時05分

毎週水曜日のドラマ放送後、動画配信サービス「Hulu」で公開される『東京ダラダラ娘』は、佐藤仁美(37)、小沢真珠(40)、小林きな子(39)といったアラフォー世代の女優三人がドラマを振り返りながら同世代女性の悩みについて語り合うオリジナルドラマ。 この作品に佐藤はフリーライターの蘭子、小沢は美容師の早織、そして小林は居酒屋「呑んだくれ」の女将・小梅とし [全文を読む]

アラフォー3人娘のスピンオフ! 『東京ダラダラ娘』がHulu限定で本日TV放送終了後より配信スタート

ガジェット通信 / 2017年02月22日14時55分

こちらの「ダラダラ3人娘」を演じるのは、小沢真珠さん、佐藤仁美さんと小林きな子さん。原作では主人公たちが2020年東京オリンピックのときに40歳になる、というのがひとつの要素だったのだが、ドラマでは現在30歳と若返っており、設定が若干マイルドになっているような感想を持った原作のファンも多いのではなかろうか。こちらのスピンオフは主人公がアラフォーということ [全文を読む]

タラレバ娘そっくり!? アラフォー“ダラダラ娘”がスタート

Smartザテレビジョン / 2017年02月17日06時00分

一方の「東京ダラダラ娘」には、「東京タラレバ娘」の一世代上に当たる佐藤仁美、小沢真珠、小林きな子が集結。独身をこじらせたアラフォー女子3人組に扮し、ショートコメディードラマを展開する。3人がだらだら飲んだくれながら繰り広げる会話の中に投影される、“よりディープな独身こじらせ女子の世界”。彼女たちのあけすけな会話が、“タラレバ娘”世代よりもっと独身をこじらせ [全文を読む]

東海テレビ昼ドラ終了の背景にスマホとネット

NEWSポストセブン / 2016年09月09日16時00分

* * * 昼ドラと聞いて誰もが思い浮かべるのが小沢真珠の顔、いや『牡丹と薔薇』(2004年)に代表される愛憎劇だろう。 小沢が目をひん剥いて言い放つ。「役立たずのブタ!」「あんたなんて牡丹じゃなくてブタよ!」。 嫉妬により「狂牛病が心配だからよ~く焼いたのよ」と夫に出したのは「牛革財布ステーキ」。もちろん夫へのエクストリームな当てつけだった。 美少年を [全文を読む]

フォーカス