山本真希のニュース

「今季の悔しさを胸に」MF山本真希は来季も千葉でプレー

ゲキサカ / 2016年12月28日23時11分

ジェフユナイテッド千葉は28日、MF山本真希(29)が2017シーズンも同クラブでプレーすることが決まったと発表した。山本は今季のJ2リーグ戦で23試合に出場し、1得点を記録。クラブ公式サイトを通じて「来季は今季の悔しさを胸に、そしてより一層の責任感を持って毎試合戦い、チームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。 ●2 [全文を読む]

千葉がMF山本真希との契約更新を発表

超ワールドサッカー / 2016年12月28日19時23分

▽ジェフユナイテッド千葉は28日、MF山本真希(29)との契約を更新したことを発表した。 ▽今シーズンから千葉でプレーする山本は、明治安田生命J2リーグで23試合1ゴールを記録している。同選手はクラブ公式サイトで次のようにコメントした。 「来季もジェフのユニホームを着てプレーできることを嬉しく思います。来季は今季の悔しさを胸に、そしてより一層の責任感を持っ [全文を読む]

千葉MF山本真希が交通事故…前方不注意で追突

超ワールドサッカー / 2016年11月10日18時59分

▽ジェフユナイテッド千葉は10日、MF山本真希が交通事故を起こしたことを発表した。 ▽千葉の発表によると、山本は9日の14時40分頃、千葉市内の国道で前方不注意で車両に追突したとのこと。相手はケガをしているとのことだ。 ▽山本は川崎フロンターレから今シーズン加入。明治安田生命J2リーグで23試合に出場し1得点を記録していた。なお、クラブは山本に厳重注意をお [全文を読む]

前方不注意で追突…千葉MF山本真希が交通事故

ゲキサカ / 2016年11月10日18時57分

ジェフユナイテッド千葉は10日、MF山本真希が交通事故を起こしたことを発表した。 事故が発生したのは9日の14時40分頃。千葉市内の国道で山本の前方不注意により、車両に追突した。事故発生後は警察へ速やかに連絡し、必要な対応を行ったという。 クラブは公式サイトを通じて「関係各位に深くお詫びするとともに、怪我をされた方の早い回復をお祈りいたします」と謝罪。また [全文を読む]

山本真希の会心ボレーで千葉連勝!松本はホーム開幕戦を落とす

ゲキサカ / 2016年03月20日16時14分

MF山本真希が縦パスを入れ、MF長澤和輝が右サイドに展開。MF小池純輝が素早くゴール前にクロスを入れると、DFに当たったこぼれ球に反応したのが山本だった。迷わず右足を振り抜くボレーシュート。今季、川崎Fから完全移籍で加入した背番号6の移籍後初ゴールで千葉がリードを奪った。 川崎F時代の14年4月11日に行われたJ1柏戦(1-1)以来、約2年ぶりのゴールとな [全文を読む]

[練習試合]J2対決は千葉に軍配、FW吉田眞紀人の決勝点で長崎に競り勝つ

ゲキサカ / 2016年02月07日18時20分

1本目はスコアレスに終わったが、2本目の29分にMF山本真希がゴールを決め、千葉が先手を取る。3本目の6分にはMF井出遥也が追加点を挙げたが、長崎も28分と37分に立て続けにゴールネットを揺らし、2-2と試合を振り出しに戻す。それでも千葉は、水戸から加入したFW吉田眞紀人が終了間際の43分に勝ち越しゴールを奪い、3-2で逃げ切った。 以下、千葉の出場メン [全文を読む]

千葉、乾貴哉のプロ初弾など4発逆転で3試合ぶり白星!愛媛は今季2度目の2連敗

ゲキサカ / 2017年05月27日17時17分

立ち上がりから千葉がボールを保持して攻撃を仕掛け、前半12分には MF佐藤勇人の浮き球パスに抜け出した山本真希が右サイドのゴールライン際からマイナスに折り返すと、ファーサイドのFW指宿洋史が高い打点でヘディングシュート。GKパク・ソンスが落ち着いて正面でキャッチし、その直後に愛媛がカウンターから試合を動かした。 千葉が前がかりになった裏のスペースを突き、 [全文を読む]

千葉vs愛媛 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月27日17時00分

【J2第16節】(フクアリ) 千葉 4-2(前半3-1)愛媛 [千]乾貴哉(31分)、山本真希(38分)、町田也真人(44分)、近藤直也(64分) [愛]近藤貴司(12分)、小島秀仁(74分) [愛]小島秀仁(88分) 観衆:7,647人 主審:西村雄一 副審:八木あかね、田中利幸 [ジェフユナイテッド千葉] 先発 GK 23 佐藤優也 DF 6 山本真希 [全文を読む]

讃岐vs千葉 試合記録

ゲキサカ / 2017年05月03日16時24分

【J2第11節】(ピカスタ) 讃岐 1-1(前半0-0)千葉 [讃]木島徹也(53分) [千]山本真希(49分) [讃]木島良輔(86分) [千]熊谷アンドリュー(19分)、多々良敦斗(37分)、町田也真人(47分)、近藤直也(53分) 観衆:3,867人 主審:東城穣 副審:村井良輔、イ・サンギ [カマタマーレ讃岐] 先発 GK 24 瀬口拓弥 DF 3 [全文を読む]

京都、小屋松&仙頭がアベック弾も…千葉が近藤の劇的弾でドローに持ち込む

ゲキサカ / 2017年04月01日19時08分

2連敗中の千葉は3月25日に行われた第5節湘南戦から先発4人を入れ替え、DFキム・ボムヨン、MF熊谷アンドリュー、MF山本真希、FWラリベイを先発起用。一方、3連敗中の京都は第5節長崎戦から先発2人を入れ替え、MF湯澤聖人、仙頭らがスターティングメンバーに名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ] 序盤からゴールを脅かしたのはホームの千葉だった。前半2分、清 [全文を読む]

フォーカス