星浩のニュース

<リニューアル「NEWS23」>未完のコンセプト「脱ナリチュー」を活かせるか

メディアゴン / 2016年04月12日07時50分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *新しく朝日新聞から星浩キャスターを迎え、24歳の新人・皆川玲奈キャスターを起用して始まったTBSの新「NEWS23」。どんな番組にもコンセプト、日本語にすれば企画意図、もっと平たく言えば「やりたいこと」が、あるはずである。しかし、残念ながら、番組にはそれが全く感じられない仕上がりになっていた。テレビ [全文を読む]

『NEWS23』膳場貴子と岸井成格が最後の放送!「直接圧力はなかった」という岸井に代わり鳥越俊太郎が官邸のやり口を暴露

リテラ / 2016年03月26日08時00分

本サイトは昨年11月に岸井氏と膳場キャスターの降板、さらに岸井氏の後任が朝日新聞特別編集委員で保守派寄りの星浩氏であることをスクープしたが、ついにその日が来てしまったのだ。 そんな2人の最後の挨拶は、じつに含みのあるものだった。「さまざまな立場からの視点や、健全な批判精神を大切に考えて、みなさまに未来を考える材料を提供できたらと取り組んでまいりましたが、い [全文を読む]

『NEWS23』新キャスターはやっぱり星浩! 元朝日記者は集団的自衛権容認の親米保守、“骨なしクラゲ“の評も

リテラ / 2016年01月27日08時00分

昨日1月26日、TBSが『NEWS23』の新キャスターに星浩氏(朝日新聞特別編集委員)を就任させることを正式に発表した。同時に、キャスターを務める膳場貴子アナウンサーを降板、『報道特集』に異動させることも明らかにした。 裏事情を知らない一般の人々は、このキャスター交代を単なる年度替りの番組リニューアルのように捉えるかもしれないが、それはまったく違う。昨年1 [全文を読む]

膳場貴子アナ 出産後も美体型保ち男性たちの目を釘付けに

NEWSポストセブン / 2016年08月01日16時00分

コメントやアドリブも気が利き、隣に座る仏頂面の星浩キャスターの表情まで明るくなったと言われています」(TBS関係者) 結果として雨宮に『NEWS23』から追い出されたかたちとなってしまったのが膳場貴子(41)だ。 「2015年11月から膳場さんが産休に入ったのをきっかけにTBSは番組の一新を計画し、功労者の膳場さんには“若い局アナを育てたい”と説明していた [全文を読む]

『NEWS23』に抜擢された雨宮塔子に「離婚した元夫に子供押しつけ」と理不尽バッシング! なぜ母親だけが責任を問われるのか

リテラ / 2016年07月15日11時26分

『NEWS23』といえば今年3月、安倍政権から目をつけられたアンカーの岸井成格氏と膳場貴子キャスターが"圧力降板"させられ大きな波紋を呼んだが、その後任である星浩氏がまったくふるわず、テコ入れとして雨宮を投入するということらしい。 雨宮は昨年12月30日、TBS恒例の年末特別番組『報道の日2015年 ニッポン・ゼロからの70年』で関口宏と共に司会をつとめた [全文を読む]

アイドル顔が仇となっていた!?雨宮塔子が「NEWS23」で見せる“本当の実力”

アサ芸プラス / 2016年07月12日09時59分

メインキャスターを務める星浩をどう支え、視聴率アップの起爆剤となるかが注目される。(李井杏子) [全文を読む]

雨宮塔子の『NEWS23』抜擢に歯ぎしりするアノ先輩

NEWSポストセブン / 2016年07月06日16時00分

現在メインキャスターを務める星浩さん(60)は、どうにも華がなく視聴率も低迷している。そこで白羽の矢が立ったのが雨宮だった」 1999年に同局を退社した雨宮はパリに移住。2002年にはパティシエの青木定治氏と結婚し、2人の子供に恵まれたが2015年に離婚した。 この間、パリでの生活を綴ったエッセイの連載などの活動はしていたが、メディア露出は限られていた。今 [全文を読む]

『NEWS23』で復帰報道の雨宮塔子 TBSの起死回生なるか

NEWSポストセブン / 2016年07月03日07時00分

というのも、現在、『NEWS23』のメインは元朝日新聞社特別編集委員の星浩氏が務めているのだが、ライバル局の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に比べると視聴率が半分ほどの4~5%台で推移(ビデオリサーチ・関東地区)。そこで、高い知名度と実力、さらに40代、50代の視聴者に高い人気の雨宮塔子に白羽の矢が立ったというワケだ。 通常なら10月の改変期からの [全文を読む]

不振のTBS『NEWS23』がOG・雨宮塔子アナ起用も「今さら感」が拭えず……

日刊サイゾー / 2016年07月02日09時00分

今春から、キャスターに星浩氏、サブキャスターに小林悠アナの布陣で臨む予定だった。ところが、セレブ男性とのデート現場を報じられた小林アナの出演が取りやめとなり(後に退社)、リニューアル前から大揺れ。小林アナの代わりに、バラエティ色の強い駒田健吾アナ、入社3年目の皆川玲奈アナがサブキャスターに就任。入社2年目の宇内梨沙アナが、スポーツと天気を担当することになっ [全文を読む]

雨宮塔子アナ「NEWS23」キャスター就任で隠されたDカップが解禁される!?

アサ芸プラス / 2016年06月30日09時58分

夜のニュース番組「NEWS23」で星浩とともにキャスターを務めるという。復帰時期は明らかにされていないが、秋の番組改編期になる見込みだ。「『NEWS23』は苦戦中で、日テレの『NEWS ZORO』に視聴率で大きく差をつけられています。そこでカンフル剤として雨宮を起用したいようですね。TBSに復帰するのは17年ぶりなので、話題性は十分と言えるでしょう」(テレ [全文を読む]

<政治的な圧力はあるのか?ないのか?>テレビ各局・夜のニュースキャスター全員に聞く

メディアゴン / 2016年05月02日07時30分

<登場キャスター>・河野憲治 NHK ニュースウオッチ9 もと国際部長 局員 54歳・村尾信尚 日本テレビ ニュースゼロ もと大蔵官僚 フリー 61歳・富川裕太 テレビ朝日 報道ステーション アナウンサー 局員 40歳・星浩 TBS ニュース23 本朝日新聞政治部記者 フリー 61歳・大江麻理子 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト 局アナ 38歳・市川 [全文を読む]

政権圧力はあったのか? 古舘伊知郎ら降板キャスター「最後の発言」

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日19時30分

星浩さんです。星さん、一言。 星:皆さん、どうもお疲れさまでした。皆さんの思いをしっかり引き継いで一生懸命やっていきますので、これからも見守っていただければ助かります。よろしくお願いします。 岸井:期待しています、頑張ってください。 星:どうもありがとうございます。 膳場:来週からも「NEWS23」に引き続きご期待ください。では、今夜はこんなところで。 ( [全文を読む]

日テレ『NEWS ZERO』が、お天気キャスターに2人の美人女子大生を起用! ゴタゴタのTBS『NEWS23』潰しへ

おたぽる / 2016年03月22日19時00分

MC・膳場貴子アナ、アンカー・岸井成格が降板し、MCに星浩氏(朝日新聞社政治部特別編集委員)、サブキャスターに小林悠アナが起用される予定だったが、小林アナがセレブ男性との交際報道に端を発して体調不良となり、出演を辞退(後に電撃退社)するゴタゴタが起きたばかり。その代わりに、14年入社の皆川玲奈アナ、駒田健吾アナがサブキャスターを務めることになったが、リニュ [全文を読む]

セレブデートの代償は大きかった……TBS小林悠アナが『NEWS23』出演を取りやめ、退社へ

日刊サイゾー / 2016年03月06日09時00分

同番組は、3月でメーンキャスターの膳場貴子アナ、アンカーの岸井成格氏が降板し、新たに朝日新聞社特別編集委員の星浩氏がメーンキャスター、小林アナがサブキャスターに就任する予定だった。“中堅女子アナ”の印象が拭えなかった小林アナだけに、今回の抜擢はビッグチャンスだったはずだが、せっかくのチャンスを逃す形になった。 代わりにキャスターとして、駒田健吾アナ、皆川 [全文を読む]

『NEWS ZERO』『NEWS23』に対抗できるか? フジが深夜に異色の報道番組を放送へ

日刊サイゾー / 2016年03月02日21時00分

『NEWS23』はMC・膳場貴子アナ、アンカー・岸井成格氏がW降板し、星浩氏(朝日新聞社を退職手続き中)と小林悠アナのコンビに替わる。 ライバル番組が大きな転換を図る中で、一風変わった報道番組『ユアタイム~』は、果たして生き残っていけるのかどうか? (文=森田英雄) [全文を読む]

【政権批判】古舘伊知郎ら辛口TVキャスターが続々と退陣するワケ

まぐまぐニュース! / 2016年02月22日19時30分

3月末にリニューアルするTBS系の「NEWS23」は、メインキャスターの膳場貴子さん(40)が土曜夕方の「報道特集」に移り、新キャスターに星浩・朝日新聞特別編集委員(60)を起用し、放送時間も拡大する。岸井成格(しげただ)アンカー(71)も降板し、4月以降、同局専属のスペシャルコメンテーターになる。 ジャーナリストの筑紫哲也さんのメインキャスター時代(8 [全文を読む]

降板・交代劇が相次ぐ今春の改編 番組の「顔」が代わることで変わることとは?

日刊サイゾー / 2016年02月09日22時00分

◎『報道ステーション』古舘伊知郎→富川悠太(テレビ朝日アナウンサー)◎『ニュース23』(TBS系)膳場貴子・岸井成格→星浩(朝日新聞社特別編集委員)◎『クローズアップ現代』(NHK)国谷裕子→7名の女性アナウンサー交代制◎『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)石坂浩二→福澤朗 新司会者がまだ発表されていない番組でも、◎『めざましテレビ』(フジテレビ系)加 [全文を読む]

TBS小林悠アナ 超セレブ男性とホテルで密着の現場撮

NEWSポストセブン / 2016年01月31日16時00分

今春から朝日新聞社特別編集委員の星浩氏(60)が新キャスターに就任することが発表された『NEWS23』(TBS系)。その星氏をサポートすることになるのが、現在『Nスタ ニュースワイド』や『報道特集』を担当する同局の小林悠アナ(30)だ。 父親がアメリカ人で、母親が日本人、お茶の水女子大卒。だが、その才媛イメージとは裏腹に、「旦那にするなら童貞がいい」と下ネ [全文を読む]

膳場貴子アナの『報道特集』への“降格”が決定! TBS『NEWS23』は“地味地味コンビ”で大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年01月28日13時00分

新キャスターを務める朝日新聞社特別編集委員の星浩氏(60)は、東京大学教養学部出身で、1979年に同社へ入社。主に政治部記者として、ワシントン特派員、政治部デスク、政治担当編集委員、東京本社オピニオン編集長兼論説主幹代理を歴任し、テレビ朝日系の報道番組『激論!クロスファイア』『報道ステーション SUNDAY』などにコメンテーターとして出演していた。今回、 [全文を読む]

『ミヤネ屋』が安倍政権に批判的なコメンテーター・青木理をクビ切り降板! 政権への配慮、読売新聞の圧力説も

リテラ / 2015年12月24日11時00分

ただ、おさまらないのは岸井さんの後任に星浩特別編集委員を出すことを了承し、それを前提に人事計画を組んでいた朝日新聞。TBSの煮え切らない態度にカンカンらしいですよ」(TBS関係者) これが事実なら喜ばしい展開だが、しかし、一方で、報道圧力に屈し、自主規制を続けるテレビ局の空気はまったく変わっていない。つい最近も、あるワイドショーのコメンテーターが、安倍政権 [全文を読む]

フォーカス