森本レオのニュース

小芝風花を森本レオが絶賛「役者筋肉がすごい!一瞬で役をつかんでいた」

GirlsNews / 2017年02月19日21時00分

現在放送中のドラマ『下剋上受験』(TBS系)などに出演の女優・小芝風花さんの主演する映画『天使のいる図書館』が18日より公開され、東京・シネマート新宿で行われた初日舞台挨拶に、共演の香川京子さん、森本レオさん、ウエダアツシ監督と登壇した。 前の週にロケ地となった奈良での先行公開の挨拶に出席したという小芝さんは「地元の皆さんも笑顔で迎えてくださったので、東京 [全文を読む]

秋の夜長に贈る本格的宇宙番組『三菱電機 presents 星に願いを Journey To The Universe』2013.9.16(月・祝)16:00~17:55OA

PR TIMES / 2013年09月10日10時45分

番組パーソナリティは、俳優の森本レオと、宇宙飛行士を夢見るタレント黒田有彩。日本人宇宙飛行士の星出彰彦と山崎直子へのスペシャルインタビュー、宇宙への造詣の深さはロックバンド随一のACIDMAN大木伸夫と天文学者・渡部潤一の異色対談、森本レオのナレーションによる宇宙にまつわるショート・ストーリーなど、秋の夜長、夢とロマンあふれる宇宙への旅にお連れします。宇宙 [全文を読む]

小芝風花、森本レオからの「天才なんだよね、この子」に赤面!

Smartザテレビジョン / 2017年02月18日17時05分

女優の小芝風花が主演を務める映画「天使のいる図書館」の初日舞台あいさつが、2月18日に東京・シネマート新宿で開催され、小芝の他、香川京子、森本レオ、ウエダアツシ監督が登壇した。本作は、奈良の葛城地域を舞台に描かれる、少し人と感覚がズレている新人司書・さくら(小芝)がレファレンスサービスを通して1人の老婦人(香川)と心を通わせていく感動の物語。大きな拍手に包 [全文を読む]

森本レオ、ラジオ降板の原因になった問題発言とは?

日刊大衆 / 2016年08月27日16時00分

8月23日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、俳優の森本レオ(73)が出演。ラジオ番組を降板することになった経緯を語り、落語家の笑福亭鶴瓶(64)を驚かせる場面が見られた。 森本が降板したラジオ番組は、1968年から東海ラジオ放送で放送されていた『ミッドナイト東海』という深夜番組。森本は水曜日と土曜日の枠を担当する人気パーソナリティだったのだが、下ネタ [全文を読む]

名古屋ぎらい コメダ珈琲常連、衆院議員、森本レオが反論

NEWSポストセブン / 2016年08月23日11時00分

なぜ、それを批判するのか疑問ですね」 芸能界からは、名古屋市中川区出身の俳優・森本レオ氏が、名古屋人の「優しさ」と「感性」を語った。 「地元で駆け出しの役者として活動していた頃、名古屋の役者はみんな本当に親切で『演じるとは本来下品なことなので、ギリギリまで控えめに抑えるのが役者の器量だ』と教えてくれた。後に東京に出たら、喜怒哀楽をくっきり表現する役者ばかり [全文を読む]

津川雅彦?森本レオ?石坂浩二が40年間嫌い続けている人物は誰だ!?

アサ芸プラス / 2016年04月12日09時59分

そういうことをするヤツは嫌いっていうような嫌いです』『今までに数十回会っている』などの発言から、俳優の津川雅彦、中尾彬、森本レオらの名前が挙がっていますが、どれも確証はありません」(テレビ誌記者) 芸能界の重鎮でありながら、マツコ・デラックスを「マツコさん」と呼ぶ紳士的な石坂。そんな石坂が嫌う「そういうことをするヤツ」とは、果たしてどんなヤツなのか。“ヤツ [全文を読む]

森本レオのオリジナルソースで味わうフレンチ 旬の魚のポワレ

ぐるなび / 2013年11月11日20時10分

11月9日の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時半)で、ぐっさんこと山口智充さんと俳優の森本レオさんが東京都杉並区の高円寺周辺を散策し、「ポポラーレ」を訪れた。 同店は、森本さんが開店当時から通っている行きつけのイタリアンレストラン。森本さんがこの店でぐっさんに食べさせたいというメニューが、旬の魚を香ばしく焼き上げるポワレだ。この日は愛媛県産 [全文を読む]

近藤晃央、芸人ほっしゃん。ナレーションによる「らへん」ほっこりコラボムービー公開

okmusic UP's / 2013年06月10日14時00分

ナレーター森本レオや、フリーアナウンサー青木裕子とコラボレーションした企画映像が話題を呼んだシンガーソングライター近藤晃央。1st Album『ゆえん』(6月26日発売)のリリースを記念して、芸人ほっしゃん。と“究極のほっこり”をテーマに初コラボレーションした関西弁によるナレーション企画映像が、YouTubeなどの動画サイトで公開された。【その他の画像】近 [全文を読む]

森本レオと有田哲平 最強のプロレスラーは力道山だと語る

NEWSポストセブン / 2012年04月05日07時00分

相方の上田晋也とコンビを組むきっかけが、高校時代に「猪木と前田、どちらが最強か」について語り合ったことだというほどプロレス好きのお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平と、力道山から前田日明までカバーする芸能界の“プロレス生き字引”森本レオが、“喧嘩したら最強のレスラー”について語り合った。 * * * 森本:私は、力道山の喧嘩心には誰も勝てないと思うんで [全文を読む]

森本レオ ジャンボ鶴田と前田日明のどちらが強いかを分析

NEWSポストセブン / 2012年04月04日07時00分

「本当は誰が一番強かったのか」──ファンならば誰もが熱く議論したこの永遠のテーマに、芸能界屈指のプロレスファンである俳優・森本レオと芸人・有田哲平が、ついに答えを出す。 * * * ――最強といえば、ジャンボ鶴田という声も根強いです。 有田:やっぱり長州(力)とやった60分フルタイムの試合(1985年)がすごかった。長州が新日を離脱して全日に来て、ついに鶴 [全文を読む]

『中学生日記』 生徒は素人で累計5千人、森本レオも登場した

NEWSポストセブン / 2012年02月11日16時01分

現場での演技経験から俳優業に目覚めた日記生(生徒役の現役中学生のこと)も多く、これまで森本レオ(68)、竹下景子(58)、戸田恵子(54)、加藤晴彦(36)ら数多くの俳優がこの『中学生日記』からステップアップしている。 生徒はオーディション合格後、演技のレッスンを受けることなく、台本読みから撮影に移る。こうしてできあがるシーンは、プロの演技には遠く及ばない [全文を読む]

WOWOW連続ドラマ「闇の伴走者」松下奈緒と古田新太のW主演コンビが誕生!

PR TIMES / 2015年02月10日09時13分

他キャストには、平田満、田中哲司、要潤、藤井美菜、真野響子、森本レオらの個性派が。未だかつて観たことのない新感覚のクライムミステリードラマがWOWOWに誕生する。◇ストーリー◇漫画界の巨匠・阿島文哉(ベンガル)の一周忌に50枚の未発表画稿が発見された。作画は阿島そのものだが、35年前の連続女性失踪事件を彷彿とさせる謎の多い内容だった。阿島夫人(真野響子)は [全文を読む]

大都技研全面協力のもと「CR吉宗4 天昇飛躍の極」導入前日(2017年6月4日)にYouTubeでライブ配信

PR TIMES / 2017年06月01日12時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/2140/resize/d2581-2140-267707-0.jpg ] ■『CR吉宗4 天昇飛躍の極 生放送』概要 番組タイトル:CR吉宗4 前夜祭 配信日時:2017年6月4日(日)21:00~23:00 出演者:しんのすけ、森本レオ子、成田ゆうこ、がっきー 放送メディア:DMMぱちタ [全文を読む]

パチンコを「長時間打ちたい時」の勝利の定石とは

日刊大衆 / 2017年05月27日07時35分

森本レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール第57回 私が一番パチンコにハマっていた頃 導入前から我々パチンコライターのみならず、多くのパチンコファンの間で大きな話題となっていた『CRぱちんこ必殺仕事人V』。ついに全国導入が開始されましたね! まず目を引くのは、何といっても台枠上の巨大なちょうちんとスピーカー。データカウンターを覆い尽くすほどのデカさは、良く言えば圧 [全文を読む]

【動画】大野拓朗に抱かれた巨大猫の「金時」に会場うっとり『猫忍』初日舞台挨拶レポ

ガジェット通信 / 2017年05月22日17時08分

映画『猫忍』公式サイト http://neko-nin.info/index.html 出演:大野拓朗、佐藤江梨子、藤本泉、渋川清彦、鈴木福、ふせえり、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒、船越英一郎 語り:森本レオ kな特:渡辺武 配給:AMGエンタテインメント 5/20(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー ©2017「猫忍」製作委員会 [全文を読む]

「人は変われる」大野拓朗が振り返るデビューからの7年

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月19日17時02分

【関連情報】映画『猫忍』5月20日(土)より角川シネマ新宿ほか全国公開大野拓朗佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明麿赤兒 / 船越英一郎語り:森本レオ 監督:渡辺武 脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫配給:AMGエンタテインメント(C)2017「猫忍」製作委員会 [全文を読む]

パチンコ「本当にお金がない時」の“手堅い勝ち方”

日刊大衆 / 2017年05月13日07時35分

森本レオ子のぱちんこ堅勝ゼミナール第56回 お金がないときに打つ台 安定した会社員の仕事を辞め、フリーのパチンコライターとして活動し始めてから、丸7年が過ぎました。フリーになってわりとすぐに、CS放送でのレギュラー番組をやらせてもらえたこともあり、デビュー時から順風満帆だったように思われがちな私のパチンコライター生活。でも、最初はかなりギリギリの生活を送っ [全文を読む]

きかんしゃトーマスの主役は実は◯◯の予定だった! 72年の歴史を深掘り!【 第5回 昔の子ども、今の子ども。】

Woman.excite / 2017年03月09日19時00分

西岡「日本もそうですが、イギリスでも子供たちは本当にトーマスがいると思っているので、実機を改造したトーマスが入ってきたときの歓声はすごいですよ」■ジオラマからCGへの変換2009年、従来のジオラマからCGアニメに変換され、ナレーションは森本レオさんからジョン・カビラさんへ。今でも毎年、20~26本程度の新作を制作しているそうです。西岡「CGへの変換はコスト [全文を読む]

【アニメレビュー】藤田咲、南央美ら登場で豪華声優陣の嵐! 『このすば』8話はマッチポンプと強引な勧誘で腹筋崩壊回に!!

おたぽる / 2017年03月03日16時00分

アバン冒頭、カズマ役の福島潤さんが、森本レオさんみたいなナレーションで、前話の凶悪モンスター“走り鷹鳶”の集団にタックルされかける直前のロープに縛られたダクネス(声:茅野愛衣)の大ピンチ状態を解説するところからスタート。とはいえ“走り鷹鳶”たちはチキンレースをしているだけのようで、ダクネスをギリギリ避け、何とも間の抜けた光景が! そこをかやのんが「私の体 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】麒麟・川島明強し! 顔で選ばれた感のある“いい声すぎる男性有名人”で1位

TechinsightJapan / 2017年02月19日20時49分

■30~50代女性に聞いた 耳元で囁かれたい!いい声すぎる男性有名人TOP10 1位 川島明(麒麟) 2位 福山雅治 3位 玉木宏 4位 竹野内豊 5位 斎藤工 6位 ディーン・フジオカ 7位 谷原章介 8位 高橋一生 9位 阿部寛 10位 GACKT ■回答者から名前が挙がり11位~20位に入った男性有名人 12位 藤原竜也 13位 森本レオ 15位 [全文を読む]

フォーカス