祖父江慎のニュース

祖父江慎+コズフィッシュ展がいよいよ開催! 約2千冊の全装丁が一挙揃う

NeoL / 2016年02月08日23時55分

ブックデザイナー・祖父江慎による展覧会『祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイン』が、東京・千代田区立日比谷図書文化館で開催中。 ブックデザインの第一人者である祖父江慎氏は、その独特な感性と鍛え抜かれたデザイン力により、常に意表を突く作品を数々世に送り出してきた。 1990年にデザイン事務所コズフィッシュを設立し、松本大洋の『GOGOモンスター』、吉田戦 [全文を読む]

本の制作過程をじっくりと知る「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」が日比谷図書文化館で開催

FASHION HEADLINE / 2016年01月07日11時00分

本がつくられるまでの過程が学べる「祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ」が、16年1月23日から3月23日まで東京の日比谷図書文化館1階の特別展示室にて開催される。 同展では、松本大洋の『GOGOモンスター』、吉田戦車の『伝染るんです。』などで知られる日本が誇るグラフィックデザイナー・祖父江慎がデザインした本を用いて、本に使われる紙や本の構造、印刷方法 [全文を読む]

日本語を扱うデザイナー必読! タイポグラフィと和文書体の関連記事10年分をまとめました。『アイデア・ドキュメント 文字とタイポグラフィの地平』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年11月06日11時56分

[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d12109-27-794553-3.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d12109-27-128420-1.jpg ][画像4: http://prtimes.jp/i/12109/27/resize/d1210 [全文を読む]

ブックデザイナー祖父江慎、制作期間11年の幻の作品集刊行を記念し、11月11日にトークイベント開催

PR TIMES / 2016年10月06日09時28分

(協力:一般社団法人 日本出版者協議会) [画像1: http://prtimes.jp/i/12505/195/resize/d12505-195-962309-0.jpg ] 誰もが、もう出ないと思ってた幻のブックデザイン集「祖父江慎+コズフィッシュ」が今年の春に刊行されました。刊行予定日から11年後に発売されたお祝いに11月11日にトークイベントを開 [全文を読む]

赤塚不二夫、漫画も人生も面白い!72年の生涯を追ったドキュメンタリー映画公開

FASHION HEADLINE / 2016年04月27日12時00分

赤塚不二夫対談集』のブックデザインをはじめ、展覧会「追悼 赤塚不二夫展」や「赤塚不二夫のビチュツ展」の会場デザインも手掛けた祖父江慎が担当する。さらに、エンディング曲のボーカルにはタモリを起用。エンドロールで流れる約100体の赤塚キャラクターのダンスアニメシーンに流れる主題歌『ラーガ・バガヴァット』を「ヨルタモリ」で共演したU-zhaanとのコンビで歌い上 [全文を読む]

11年かかってようやく発売! 日本を代表するブックデザイナー・祖父江慎のすべてがわかる作品集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月21日06時30分

日本を代表するブックデザイナーであり、デザイン事務所コズフィッシュの代表を務める祖父江慎(そぶえ・しん)。同氏が手掛けたデザインのすべてが詰まった作品集『祖父江慎+コズフィッシュ』が2016年4月11日(月)に発売された。 【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 同書は祖父江の主 [全文を読む]

制作期間11年、幻の本がついに発刊『祖父江慎+コズフィッシュ』

PR TIMES / 2016年03月18日17時45分

祖父江デザインのすべてが詰まった作品集、ついに完成!株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は、2016年4月11日(月)に、書籍『祖父江慎+コズフィッシュ』を刊行いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/12505/139/resize/d12505-139-744714-8.jpg ]2005年に発売を予定してから足掛け11年。 [全文を読む]

「泉麻人」「浅葉克己」「茂木健一郎」が語る赤塚イズム著名人の直接講義が魅力の赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学」絶賛開講中

PR TIMES / 2016年02月24日15時14分

ゲストに書籍・コミックなど幅広い装幀のデザインをてがけるブックデザイナーの祖父江慎を迎えて豪華な講義を展開します。そして、2月29日(月)には、脳科学者の茂木健一郎が再登場!「コミュニケーションのバカちから」と題して東京大学の教壇に立ちます。 著名な文化人の講義を直接受けられる『バカ田大学』。文化人が専門ジャンルの視点から繰り広げる「赤塚イズム」をこの機会 [全文を読む]

『祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ』1月23日~3月23日まで開催~ブックデザインを通して、フィジカルな「本」の魅力に触れる~

@Press / 2016年01月12日13時00分

千代田区立日比谷図書文化館はグラフィックデザイナー、祖父江慎(そぶえ しん)氏の特別展『祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ』を、2016年1月23日(土)~3月23日(水)に開催いたします。詳細URL: http://hibiyal.jp/hibiya/museum/exhibision2015sobue-cozfish.html「うまくいかない喜び [全文を読む]

谷川俊太郎(作)・松本大洋(絵)による絵本『かないくん』の展覧会を開催

PR TIMES / 2014年03月27日12時42分

【企画内容】 □ 『かないくん』原画28点とラフスケッチ、着色後に松本大洋さんが描きなおした別バージョンの絵の展示 □ 絵本『かないくん』ができるまで □ 谷川俊太郎さんの死の詩と解説 □ ビデオインタビュー「死んだらどうなるか、考えたことがありますか?」 □ フォトコーナー □ スペシャルグッズショップ ・複製原画 ・タテならびマスキングテープ ・むか [全文を読む]

「くまのがっこう展」「ディック・ブルーナのデザイン展」開催! 絶対に見逃せない限定グッズも。

Woman.excite / 2017年04月22日11時00分

ぬいぐるみやお菓子などのオリジナルグッズのほか、おすすめは、「コズフィッシュ」のデザイナー・祖父江慎さんが手がけたグッズコーナーです。あだちさん自身が選んだというポストカード。「白と黒をテーマにした、普段は見られない、原画展ならではのジャッキーになっています。私の好きな色を使ったアイテムや、印刷会社さんの技術によって、限りなく原画に近い形で再現したポストカ [全文を読む]

コップのフチ子原案者 タナカカツキの子ども向け絵本を発売!「あいててて」「あ、ひょい」の2冊を3月1日に同時刊行

@Press / 2017年03月01日18時00分

ブックデザインは、コズフィッシュの祖父江慎氏と藤井遥氏です。かわいい青と黄色をメインにした、ちょっと変わったデザインで子どもたちを惹きつけます。 ■ストーリー 「あいててて」 いろんなものにぶつかるぶつかる!でもだいじょうぶ! 少年にいろんなものが飛んできます。 ボール、果物、蚊?? しょうねんはどうなるーー??? 「あ、ひょい」 あれもこれもよけてよけて [全文を読む]

鑑賞者の感情を揺り動かす『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち』

NeoL / 2016年12月20日06時38分

写真撮影:畠山直哉 アートディレクション:祖父江慎 書籍に関するお問い合わせ 株式会社パイ インターナショナル 〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4 TEL:03-3944-3981 ホームページ: http://pie.co.jp/ フェイスブック: https://www.facebook.com/pieinternational ツイ [全文を読む]

畠山直哉撮影+祖父江慎デザインによるボルタンスキー、東京での初個展図録!『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち』発売

PR TIMES / 2016年12月09日12時21分

写真撮影:畠山直哉 アートディレクション:祖父江慎 誌面イメージ [画像2: http://prtimes.jp/i/12505/212/resize/d12505-212-223849-1.jpg ] [画像3: http://prtimes.jp/i/12505/212/resize/d12505-212-479301-2.jpg ] [画像4: h [全文を読む]

鹿児島睦や長坂常ら日本人クリエイター15名が装飾した180センチの「ミッフィー」、チャリティオークション開催

FASHION HEADLINE / 2016年11月12日10時00分

クリエイターのラインアップは、大図まこと、鹿児島睦、菊地敦己、気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞、 小泉誠、合田経郎、佐野研二郎、 祖父江慎、tupera tupera、長坂常、ひびのこづえ、福田利之、増田セバスチャン、三沢厚彦、寄藤文平。また、最後に直接作品を鑑賞する機会として、11月18日から11月20日まで東京・代官山の代官山ヒルサイドテラスF [全文を読む]

世界に1つのミッフィー入手のチャンス!? 「ミッフィー・アートパレード チャリティーオークション」

TABROOM NEWS / 2016年11月09日22時19分

記入して締切日までにオークション事務局へメールかファックスで送付 ※最低落札価格は30万円 ※最高金額の方に11月30日(水)までに連絡し、請求書を郵送 ※振込期限は12月7日(水) 参加作家:大図まこと、鹿児島睦、菊地敦己、気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞、小泉誠、合田経郎、佐野研二郎、 祖父江慎、tupera tupera、長坂常、ひびのこづえ、 [全文を読む]

手塚治虫が手がけたすべての“表紙絵”が一冊に!?『手塚治虫表紙絵集』が10月31日に登場

@Press / 2016年10月31日10時00分

インタビューには江口寿史(漫画家)、祖父江慎(ブックデザイナー)、菊池亜希子(女優・モデル)と、独特の切り口を持つ話題の方々が手塚治虫の魅力を語ります。 日本の漫画文化育成に貢献した巨匠・手塚治虫が描いた表紙絵は、時代の変化まで伝わってくる、資料価値の高い大変おすすめの1冊です。 【本の概要】 タイトル: 手塚治虫表紙絵集 発売日 : 2016年10月31 [全文を読む]

松岡茉優が話題のミュージアムへ!スヌーピーの魅力に深く迫る『美術手帖』増刊号

PR TIMES / 2016年10月05日09時35分

スヌーピーミュージアム図録などのアートディレクションを手がける祖父江慎が案内する「スヌーピーをこんな視点で楽しもう」では、4本足で歩いていた頃の犬らしい姿、様々な動物に変身するスヌーピー、思わず笑える耳の活用法など…。スヌーピーのなりたちから、これまで知らなかった意外な魅力まで、ふんだんに紹介する。ほかに、生みの親であるチャールズ・シュルツの創作の裏側につ [全文を読む]

オランダのモダンデザイン展「リートフェルト/ ブルーナ/ ADO」展、新宿と大分で開催

TABROOM NEWS / 2016年09月24日23時30分

ADO 《ドール・ハウス》 1927年 CODAミュージアム蔵 Copyright CODA / Gerhard Witteveen ADO 《家具のトレーラー》 1953年 CODAミュージアム蔵 Copyright CODA / Gerhard Witteveen オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ ブルーナ/ ADO 会期:2016年9月 [全文を読む]

乃木坂46・西野七瀬、2冊目の写真集に予約殺到で大ヒット確実! “地味メン“が努力と秘めた情熱でトップアイドルに

メンズサイゾー / 2016年08月31日20時00分

今作はそれ以上のヒットが見込まれており、カメラマンは『未来ちゃん』(ナナロク社)で講談社出版文化賞写真賞を受賞するなど話題の写真家・川島小鳥、ブックデザインは巨匠・祖父江慎と鉄壁の布陣。西野の人気をさらに決定づける作品となりそうな気配だ。 アイドルとして順風満帆に見える西野だが、その歩みは決して平坦ではなかった。グループ加入当初は「不人気メン」のひとりに数 [全文を読む]

フォーカス