佐内正史のニュース

中村一義を20年追い続けた写真家・佐内正史の『最高築』インタビューがWEBで公開

okmusic UP's / 2017年05月26日19時00分

中村一義のデビュー作からの数々の名作ジャケットの写真を手がけ、20年間を追い続けた写真家・佐内正史のインタビューが、中村一義20thスペシャルサイトにて公開となった。 【その他の画像】中村一義セルフカバーベストアルバム『最高築』初回限定プレミアム盤に付属する佐内正史写真集「中義」は、未発表作品満載の写真集。その内容を佐内の視点から解説するスペシャルページと [全文を読む]

大森靖子、新アルバム『洗脳』の詳細公開 ジャケット写真は佐内正史を迎え、NYで撮り下ろし

リアルサウンド / 2014年10月21日20時36分

ジャケット写真は写真家・佐内正史を迎え、ニューヨークで撮り下ろし。普段とは違う大森靖子の表情に注目したい。 同作は、2曲のVideo Clipとドキュメンタリー映像(約60分を予定)を収録した『洗脳[type★洗脳CD+DVD(モリステ特大号)]』と、10月3日に行ったキネマ倶楽部でのライブ映像を収録し、さらに佐内正史による豪華80Pフォトブックを付属し [全文を読む]

川本真琴、15枚の写真で構成された「ドーナッツのリング」MVを公開

okmusic UP's / 2016年12月23日13時00分

MVを撮影したのは、人気写真家の佐内正史。2012年に"川本真琴 and 幽霊"名義でユニットを結成したこともある佐内が、川本自身や風景を捉えた15枚の写真で構成した、まるで写真集のようなMVに仕上がっている。 是非チェックしてみてほしい。■「ドーナッツのリング」MV(撮影・監督:佐内正史)https://www.youtube.com/watch?v= [全文を読む]

清水富美加フォトエッセイ発売 リリイベでは「あだ名付け会」開催

dwango.jp news / 2016年11月07日10時00分

また、そんな清水を撮りおろしたのは、2002年に「木村伊兵衛写真賞」を受賞した、鬼才フォトグラファー・佐内正史氏。独特の世界観をもつ佐内氏の写真と清水のエッセイが混ざり合い、化学反応を起こす奇想天外な一冊になっている。 さらに、発売を記念して公開された『ふみかふみ』特設サイトでは、前出した『高菜おにぎりの歌』が、部分的にではあるが、清水本人の声で聴くこと [全文を読む]

2000年代を牽引したカルチャー誌『relax』特別復刊!お馴染みのフリーペーパー配布&スペシャルムービーも公開中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月01日11時00分

各号に編集長を務めた岡本仁や『relax』でお馴染のフォトグラファー若木信吾、佐内正史、ホンマタカシのインタビューを掲載。名言・迷言が飛び出しているので要チェックだ。 この度復刊した『relax』では、「Sunday People」「君になりたい」「オッス! 帰宅部」「格闘センセイ」「Our Favorite Shop」など当時の人気連載もアップグレード。 [全文を読む]

原宿ロケットでクリエーター20組が日替わり店長。伊賀大介、ミキオサカベら登場

FASHION HEADLINE / 2013年12月04日10時00分

伊賀大介と佐内正史、湯山玲子、タナカカツキ、大原大次郎、「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」デザイナーの坂部三樹郎と「ジェニーファックス(Jenny Fax)」のシュエ・ジェンファンなどが登場。こだわりの手作りカレーや寿司、中華料理など、食のプロと組んでのスペシャルメニューやクリエーター本人による手作り料理などが振る舞われる。会期中は毎日上映会やト [全文を読む]

東京都写真美術館のTOPコレクション。“平成”をテーマに佐内正史、ホンマタカシら9名の作品シリーズにフォーカス

FASHION HEADLINE / 2017年05月10日12時00分

平成期を代表する9名の写真家、佐内正史、ホンマタカシ、高橋恭司、今井智己、松江泰治、安村崇、花代、野村佐紀子、笹岡啓子の作品シリーズにフォーカスした同展では、写真家それぞれの「いま、ここにいる」ことの意味をめぐる表現を手がかりとして、平成とはどんな時代であるかを考察していく。 会期中の第1、第3金曜日の16時からは、同展担当学芸員によるギャラリートークが [全文を読む]

中村一義、セルフカバーベスト&DVDの詳細が明らかに! スペシャル企画を緊急開催

okmusic UP's / 2017年04月11日16時00分

初回限定プレミアム盤は、デビュー作から数々の名作ジャケットの写真を手がけ、20年間中村一義の姿を追い続けた写真家・佐内正史による写真集(約60ページ)を付属。本邦初公開の写真も収録されている。また、今までにリリースした全アルバムジャケットスペシャル缶バッジ付きのスーパープレミアム仕様となる。ライヴDVDのタイトルは『ERA最高築 〜エドガワQ 2017〜』 [全文を読む]

東出昌大が東北への旅で感じた恐怖… 「安っぽい情報で納得したつもりになっていた」

週プレNEWS / 2017年04月04日10時00分

東出 以前、写真家の佐内正史さんに初めてお会いし、写真集をいただいた際に「読んで」とひと言、言われました。ディレクターの町口さんも、「写真は読むもの」と旅の途中教えてくださいました。写真集を“読み慣れてる”人って相当マイノリティだと思います。そして受け取り手が「見る」から「読む」に変わった瞬間、写真の発する主張は、何十倍にも膨れ上がるのではないかと思いま [全文を読む]

清水富美加 話題の「高菜おにぎりの歌」を披露

dwango.jp news / 2016年12月11日13時02分

常に妄想を繰り広げ、その域はもはや名人芸といっても過言ではないほどの清水の文章と、中の写真を撮りおろした”鬼才”フォトグラファー・佐内正史氏の独特の世界感が混ざり合い、化学反応を起こす、ファンならずとも楽しめる一冊となった今回のフォトエッセイ。ファーの帽子と黒い衣装で登場した清水は、「つれづれなるままに綴った言葉と、思い出の地で私服で撮影した写真で、かな [全文を読む]

清水富美加、異例の“あだ名付け会”開催も!? 初のフォトエッセイ発売決定!

Entame Plex / 2016年11月07日14時19分

今回、そんな清水を撮りおろしたのは、2002年に『木村伊兵衛写真賞』を受賞した鬼才フォトグラファー:佐内正史。独特の世界観をもつ佐内の写真と清水のエッセイが混ざり合い、化学反応を起こす奇想天外な一冊に仕上がっている。 さらに、発売決定を記念して開設された『ふみかふみ』特設サイトでは、前出した『高菜おにぎりの歌』が、部分的にではあるが、清水本人の声で聴くこ [全文を読む]

黒猫チェルシー『グッバイ』インタビュー

NeoL / 2016年03月25日22時25分

CDジャケットは写真家の佐内正史さんで、アートディレクションはデザイナーの祖父江慎さん。3人ともクリエイターとして超一流の方ですが、今の黒猫チェルシーにはぴったりだと勝手に思っていて。ダメモトでお願いしたら、意外にすんなり引き受けていただけたという(笑)。その意味で今回のCDは、文字どおり隅から隅まで自分たちの好きな方に手伝ってもらえた。それは最高に嬉しか [全文を読む]

2000年代を牽引したカルチャー誌「relax」特別復刊 2月25日(木)発売!注目の表紙とコンテンツを発表

PR TIMES / 2016年02月24日16時47分

ホンマタカシ・若木信吾・佐内正史・大森克己といったrelaxらしいフォトグラファーのページも充実しており、当時の読者が30代後半になった2016年の今、もう一度楽しめる内容を目指しています。表紙は、大人気だったGeoff Mcfetridge氏のイラストレーションで、付録として特製シールも。読んだこともある人も、読んだことのない人も、パワーアップした201 [全文を読む]

中村一義 最高の盟友が集結して創った“大傑作”『海賊盤』の詳細公開!

dwango.jp news / 2016年01月13日17時31分

さらに、今作品のアートワークを手がけるのは、デビューアルバム『金字塔』をはじめ、初期中村作品の印象的な名作ビジュアルを数多く作り出してきたアートディレクター・中島英樹と写真家・佐内正史。両氏が再タッグを組むのは実に10年ぶり!「原点回帰」と「新たな船出」をキーワードに制作された今作のアートワークは、中村自身のアイディアで、ビクターのロゴとしても親しまれて [全文を読む]

中村一義、最高の盟友が集結した大傑作『海賊盤』の詳細が明らかに!

okmusic UP's / 2016年01月13日15時00分

さらに、今作のアートワークを手がけるのは、デビューアルバム『金字塔』をはじめ、初期中村作品の印象的な名作ビジュアルを数多く作り出してきたアートディレクターの中島英樹と写真家の佐内正史。両氏が再タッグを組むのは実に10年ぶりで、“原点回帰”と“新たな船出”をキーワードに制作された今作のアートワークは中村自身のアイデアで、ビクターのロゴとしても親しまれているニ [全文を読む]

写真界の芥川賞「木村伊兵衛写真賞」歴代受賞作品が集結! 川崎市民ミュージアムにて展覧会が開催

NeoL / 2015年07月13日15時24分

40年に及ぶこれまでの受賞者には、藤原新也、石内都、畠山直哉、都築響一、ホンマタカシ、蜷川実花、HIROMIX、川内倫子、佐内正史、梅佳代、本城直季、長島有里枝、浅田政志らが名を連ね、2014年度は石川竜一と川島小鳥が受賞している。 40年の歴史を誇るこの賞の受賞作品が集まる貴重な機会となる本展は、これまでの受賞作品を数多く収蔵する川崎市市民ミュージアムを [全文を読む]

雑誌『SWITCH』で荒木経惟特集 幻の写真集も全カット掲載!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月16日17時00分

『SWITCH』Vol.33 No.2(2月号)特集ラインナップ 『センチメンタルな旅』コンタクトシート全18 枚 荒木経惟[病室日記2014.11.21-12.2] 佐内正史/宇壽山貴久子/保坂健二朗/野口里佳/末井昭/南後由和/水野祐/大橋仁/レム・コールハース/HIROMIX/操上和美/ユルゲン・テラー/しまおまほ/ロバート・フランク その他ライン [全文を読む]

大森靖子、ミスiD玉城ティナ、蒼波純らと共演

dwango.jp news / 2014年12月02日15時10分

写真家・佐内正史を迎え、ニューヨークで撮り下ろされた普段見ることが出来ない大森靖子の表情にぜひ注目して欲しい。この写真は初回限定盤として[type■洗脳CD+DVD(ピントカライブ)]に豪華80Pフォトブックとして付属する。大森靖子とニューヨーク、一見アンバランスな組み合わせだが実は絶妙なカオスを生み出し非常に見応えのある内容になっている。また12月3日の [全文を読む]

大森靖子、1stAL収録曲ミュージッククリップの世界観はトイレ

dwango.jp news / 2014年11月05日21時19分

写真家・佐内正史を迎え、ニューヨークで撮り下ろされた普段見ることが出来ない大森靖子の表情にぜひ注目して欲しい。この写真は初回限定盤として[type■洗脳CD+DVD(ピントカライブ)]に豪華80Pフォトブックとして付属する。大森靖子とニューヨーク、一見アンバランスな組み合わせだが実は絶妙なカオスを生み出し非常に見応えのある内容になっている。また各レコード店 [全文を読む]

大森靖子がメジャーデビュー後初となるワンマンツアーの詳細を発表

okmusic UP's / 2014年10月29日16時30分

彼女の快進撃を見逃す手はない!■「大森靖子全国ツアー ❤爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー❤」3月08日(日) ノスタルジック 松山キティホール 3月14日(土) ノスタルジック 広島ヲルガン座 3月15日(日) ノスタルジック 岡山cafe moyau 3月27日(金) ノスタルジック 名古屋CLUB QUATTRO 3月29日(日) ノスタルジッ [全文を読む]

フォーカス