斎木陽平のニュース

18歳選挙権目前、全国から高校生集まる

Japan In-depth / 2016年03月24日08時18分

一国の総理大臣まで巻き込んだこの一大イベントの立役者・斎木陽平氏(慶應義塾大学大学院在籍、一般社団法人リビジョン代表理事)は、イベントの狙いについてこう語る。「学校現場では政治の議論をつくる環境作りが中々進まない現状がある。18歳選挙権が実現したことによって、高校生たちが地域や社会の課題に向き合い、意見が違っても、対話をしても、その上で投票にいく流れを作っ [全文を読む]

小4詐称サイト問題の周辺に“オトナ”不在のなぜ?|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2014年11月28日07時00分

さらに、青木さんが慶應義塾に入塾することになったAO義塾については、その主催者である斎木陽平さん(株式会社WE Station)にも飛火しています。かねてから大阪のパチンコホールであるきん商(K-POWER 代表取締役:金山靖昌さん)の名前も出ており、まあ、敢えてその出自や属性については書きませんが、そういうことなのではないかと思われます。 金山さんはた [全文を読む]

小池新党候補者 フリーメイソンや安倍首相の遠戚も

NEWSポストセブン / 2017年03月27日07時00分

全国から現役高校生を国会議員会館に集めてワークショップを行なう「全国高校生未来会議」を主宰する斎木陽平氏(AO義塾塾長)だ。 安倍首相の遠縁であることを自身のツイッターで明かしている斎木氏は政治家志望で、首相宅で撮った安倍夫妻との3ショット写真をアップしたこともある。 [全文を読む]

証人喚問は籠池理事長だけじゃ意味がない、迫田理財局長、松井知事、昭恵夫人も証人喚問せよ

リテラ / 2017年03月17日08時00分

また、安倍首相は「妻は私人」などと言い張るが、昭恵夫人をめぐっては、安倍首相の遠縁にあたる斎木陽平氏が代表を務める団体が主催する「全国高校生未来会議」を後援させるべく、文科省に昭恵夫人が直接打診していたことが昨日発売の「週刊新潮」(新潮社)であきらかにされている。しかも昭恵夫人は、この一件に限らず文科省に〈日常的な"圧力"〉をかけていたといい、"第2の森 [全文を読む]

安倍首相に朴槿恵と同じ身内への利益誘導疑惑! 文科省幹部が“首相の親族だからと後援を強要された“と証言

リテラ / 2016年12月12日21時00分

その親族というのは、一般社団法人リビジョンの代表理事である斎木陽平氏。斎木氏は今年3月、選挙権の18歳以上への引き下げを機に全国の高校生と各政党の代表者らが集まり、日本の課題と若者の政治への関わり方などを議論するという触れ込みのプロジェクト「全国高校生未来会議」(以下、「未来会議」)をリビジョンで主催。現在24歳の人物だ。 本サイトでは「未来会議」開催前 [全文を読む]

SEALDs・奥田氏と高校生未来会議・斎木氏の関係

NEWSポストセブン / 2016年08月12日07時00分

そこで一番盛り上がったのが、奥田愛基と一般社団法人リビジョン代表・斎木陽平(24)の対談場面だ。この春、慶應大学院を修了した斎木はAO入試に特化した大学受験予備校「AO義塾」を慶應大学一年生の時に起業した経歴で知られる。だが、ここで言及したいのは「高校生未来会議」創設者としての顔である。 高校生未来会議は、高校生を対象にした政治への参加意識を高めるイベント [全文を読む]

次は自分たちの町で熟議を! 全国高校生未来会議閉幕

Japan In-depth / 2016年03月27日11時00分

団体代表理事の斎木陽平氏は高校生たちのアクティブな活動や地域の活動はだれからも褒められない、評価されないことに対して苦言を呈し、今回総理大臣賞を設けることによって、高校生が頑張って生み出したアイデアやプランが評価される「文化」にしたい、と話していた。この会議は4月29日に彼らが各地元で未来会議を開催するための前夜祭であるという。実際に地元で4月29日に会議 [全文を読む]

やっぱり安倍の別働隊!「全国高校生未来会議」仕掛人に新疑惑続々、安倍首相と会談し「色々仕掛ける」発言も

リテラ / 2016年03月25日21時54分

というのは、この会議を事実上取り仕切っている慶應義塾大学大学院生の斎木陽平氏の実家は安倍首相の有力な後援者。また、斎木氏が経営する進学塾に合格者実績の"水増しイカサマ疑惑"があることを今週発売の「週刊新潮」(新潮社)が伝えているのだが、そのなかで斎木氏本人は安倍家とのつながりについて、こう答えている。「私の曾祖父は山口県の長門市長で、その女きょうだいが岸家 [全文を読む]

「高校生未来会議」はやはり安倍政権の高校生取り込み装置!? 仕掛人は安倍首相の地元有力後援者の息子

リテラ / 2016年03月22日22時41分

というのも、同会議の事務局が、斎木陽平なる慶應義塾大学大学院生が代表理事を務める一般社団法人「リビジョン」におかれ、同会議を事実上、仕切っているのもこの斎木氏だったからだ。 斎木氏は、自分の主催する別の団体のホームページに安倍首相とのツーショットを載せたり、18歳選挙権実現に向けた高校生イベントに昭恵夫人をゲストとして呼んだりと、安倍首相との近い関係をこ [全文を読む]

東大推薦合格14人輩出の学習塾が教える東大対策とは

NEWSポストセブン / 2016年02月24日07時00分

慶応義塾大学にAO入試で入学した塾長の斎木陽平が、大学1年時に立ち上げました」 斎木塾長はまだ24歳という若さ。同塾は慶大を中心に過去5年間で約560人の合格者を輩出し、受験生からは特に「慶大のAO推薦に強い学習塾」として注目されている。 「授業には3つの軸があります。まずは『出願書類を作る』こと。書類は書き直しを重ねるほど良いものになっていくので、学生と [全文を読む]

首相シンパ?高校生未来会議代表の女子高生反論

Japan In-depth / 2016年02月22日07時00分

しかも、取材は高校生代表の石塚さんに対して約10分程度の電話取材だけで、実質的な運営団体トップの斎木陽平さん(大学院生)や事務局長には取材していなかった。 [全文を読む]

投票所でライブ、お菓子割引券・・・高校生「18歳が選挙に行くための知恵を絞ろう」

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月18日15時41分

選挙に行ったら、カラオケやお菓子の割引券がもらえる、そんな取り組みを実施したいです」 ●「高齢者の票が増える中、若者の投票率向上を急ぐ必要がある」 一般社団法人リビジョン代表理事で、TRMの設立にも関わった斎木陽平さん(23)は「現状のままだと、2050年には現役世代(20~64歳)のもつ票数を、65歳以上の高齢者のもつ票数が上回ってしまいます。若者向けの [全文を読む]

フォーカス