大江香織のニュース

激闘のバック9からのプレーオフを制したイ ボミが28歳のバースデー優勝!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月21日20時59分

CAT Ladies(8月19日~8月21日、神奈川県・大箱根カントリークラブ、6704ヤード、パー73) CAT Ladiesの最終日はイ ボミ、全美貞、大江香織の3人によるプレーオフでの決着となった。 賞金女王レースのトップを走るイが、スタートホールから2 連続バーディを奪取。フロント9を4バーディ、1ボギーで回り、通算10アンダーで首位スタートの全美 [全文を読む]

アマチュアの小祝さくらさん、李知姫、大江香織と並んで最終日へ!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月09日18時30分

同じ通算6アンダーでトップに並んだのは李知姫と大江香織。 小祝さんは前半2バーディを奪取し、一時は9アンダーまでスコアを伸ばすも、後半に4つボギーをたたいて失速。この日、2つスコアを伸ばした大江香織と3つスコアを伸ばした李知姫がトップタイに躍り出た。アマチュアの勝みなみさんと同年代の小祝さんは、初優勝がかかる大一番。地元・北海道での初優勝に期待がかかる。 [全文を読む]

“64”の大爆発!コースレコード更新のアン・ソンジュが単独首位浮上

ParOn.(パーオン) / 2017年03月31日20時04分

大江香織はトータル9オーバー77位タイ、ユン・チェヨン(韓国)がトータル10オーバー89位タイと予選通過はならなかった。また、昨年覇者の李知姫(韓国)はトータル7オーバー62位タイとカットラインまで1打及ばず、予選で姿を消している。【2日目までの順位】1位:アン・ソンジュ(-7)2位:渡邉彩香(-4)3位:イ・ミニョン(-3)4位:比嘉真美子(-2)5位T [全文を読む]

菊地絵理香が単独首位発進 2差に服部真夕、イ・ボミは1オーバー48位T

ParOn.(パーオン) / 2017年03月17日17時20分

昨年覇者の大江香織は2アンダー15位タイと上位に食らいついている。今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は2つのトリプルボギーが響き、1オーバー48位タイ、ホステスプロの木戸愛は3オーバー71位タイと出遅れている。また、先週の「PRGRレディス」で健闘で注目を集めた藤崎莉歩はこの日1つのバーディも奪えず、4オーバー78位タイと下位に沈んでいる。【初日の順位】1位 [全文を読む]

鈴木愛が4打差をつけ単独首位に!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月26日20時45分

5位タイにはキム ハヌル、大江香織、藤田さいき、笠りつ子、井上沙紀が通算2アンダーで並んだ。 初日に単独首位に立った表純子は、2バーディ、1ボギーの71とスコアを伸ばせず、通算1アンダーの10位タイに後退した。<2日目結果>1位 鈴木愛(-4、合計-7)2位T 比嘉真美子(-2、合計-3)2位T 青木瀬令奈(-5、合計-3)2位T イ ボミ(-1、合計-3 [全文を読む]

流れを引き寄せた前田陽子が首位タイ発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月19日18時35分

1打差の3位タイは福田真未、北田瑠衣、大江香織、鈴木愛、イ ボミの5人。2打差の8位タイには東浩子、香妻琴乃、平野ジェニファー、全美貞、笠りつ子の5人が並び、初日を終えた時点で2打差の中に12人がひしめく混戦模様を呈してきた。<初日結果>1位T 前田陽子(-5、合計-5)1位T 金ナリ(-5、合計-5)3位T 福田真未(-4、合計-4)3位T 北田瑠衣( [全文を読む]

6連続バーディを決めたアマチュアの小祝さくらさんが単独首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年07月08日18時56分

3打差の2位タイは大江香織と葭葉ルミ。大江は5バーディ、1ボギー、葭葉は4バーディ、ノーボギーで共に68として、まずまずの形で初日を終えた。 続く4位タイには永峰咲希、篠原まりあ、東浩子、前田陽子、李知姫、古屋京子、森美穂の7人が通算3アンダーで並んだ。<初日結果>1位 @小祝さくら(-7、通算-7)2位T 大江香織(-4、通算-4)2位T 葭葉ルミ(- [全文を読む]

大江香織「最後は気を失いそうになっていました」

ParOn.(パーオン) / 2016年03月20日21時25分

Tポイントレディス ゴルフトーナメント(3月18日~3月20日、鹿児島県・鹿児島高牧カントリークラブ、6423ヤード、パー72)主な選手の最終日コメント大江香織(1位、3バーディ、2ボギーの71、通算7アンダー)「優勝を意識したのは17番くらいからです。優勝できるとは全然思っていなかったですから。18番のティショットは左の川がすごく見えてきちゃって。振り切 [全文を読む]

最終ホールでドラマが!! 大江香織が4年ぶり通算2勝目となる今季初勝利!

ParOn.(パーオン) / 2016年03月20日21時20分

Tポイントレディス ゴルフトーナメント(3月18日~3月20日、鹿児島県・鹿児島高牧カントリークラブ、6423ヤード、パー72) 大会最終日は前日に通算6アンダーの単独2位につけた大江香織が、その勢いを維持する形で4年ぶりとなるツアー2勝目を飾っての幕切れとなった。 最終18番ホールで大江はドライバーショットを林に打ち込んでしまい、ボールが急斜面に生えた木 [全文を読む]

キム ハヌルがホールインワン! 首位をキープして最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2016年03月19日18時59分

通算6アンダーの単独2位には、この日6つのバーディを奪った大江香織が入った。通算4アンダーの単独3位に大山志保、通算3アンダーの4位タイにイ ボミと藤崎莉歩が入った。また通算2アンダーの6位タイには福田真未ほか5人が並んだ。 また、アマチュアの山口すず夏さんが通算イーブンの21位タイ、勝みなみさんは通算1オーバーの34位タイで予選通過を果たした。〈2日目 [全文を読む]

イ ボミがプレーオフを制して今季2勝目! 獲得賞金も1億円突破

ParOn.(パーオン) / 2015年06月28日16時58分

最終組のイ ボミ、李知姫、大江香織、一つ前の組の佐藤靖子、ナ ダエの5人が通算10アンダーの首位に並んで迎えた最終日。佐藤が4番でトリプルボギーをたたくなど序盤で崩れて脱落すると、ナも前半を1バーディ、1ボギーと伸ばせずに後退。大江は1番、2番を連続バーディで飛び出したものの、3バーディ、2ボギーと前半は一つ伸ばしただけにとどまり通算11アンダー。 イと [全文を読む]

イ ボミ、佐藤靖子ら5人が首位に並ぶ大混戦! 森田理香子も1打差の6位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年06月27日16時23分

単独首位の佐藤靖子が一つ伸ばしただけの通算10アンダーに終わると、5つ伸ばしたイ ボミ(韓国)を筆頭に、李知姫、ナ ダエの韓国勢と大江香織の4人も同じく通算5アンダーの首位に並んだ。1打差の通算9アンダーの6位タイにも3人が並ぶ大混戦となった。 単独首位でスタートした佐藤靖子は、3バーディ、2ボギーの71で回り、一つスコアを伸ばして通算10アンダー。2位と [全文を読む]

1日でホールインワン3回! 特別賞に20倍の差!?

ParOn.(パーオン) / 2015年06月26日19時40分

午前、午後スタートに分かれた予選ラウンドで、午前スタート組から二人のホールインワン達成者がその4番で出た! まずは朝一のトップスタートの大江香織が7番アイアンで達成。続いて3組目の土田沙弥香が6番アイアンで決めた。「真っすぐ行って、バーディチャンスにつきそうだなと思って見ていなかったら、『入ったー!』って感じでした。ビックリしました。手応えはよかったです。 [全文を読む]

テレサ・ルーが最終2ホールで逆転し、大会連覇を達成!

ParOn.(パーオン) / 2015年05月31日15時39分

1打差の通算13アンダー2位に申ジエ(韓国)、首位スタートの大江香織は通算10アンダーの4位タイに終わった。 最終組で1打差の2位からスタートしたテレサ・ルーは、1番でバーディが先行し、前半を3バーディと3つ伸ばしてバックナインへ。申ジエ、吉田弓美子と通算12アンダーで首位タイに並び、申の16番のバーディで1打差で迎えた17番、18番を連続バーディで逆転す [全文を読む]

大江香織、長尺、中尺でもない(?)パターでバーディ量産!

ParOn.(パーオン) / 2015年05月30日18時59分

リゾートトラスト レディス(5月29日~31日、山梨県・メイプルポイントGC、6532ヤード、パー72) 大江香織が3年ぶりのツアー2勝目に王手だ。通算3アンダーの14位タイからスタートした大江。「今日はチャンスのパットが入ってくれたので、スコアが伸びました」 大江が“チャンス”と言うのは、3~6メートルの距離。沈めるのはそう簡単ではないが、今日はパットが [全文を読む]

大江香織が単独首位に浮上、1打差の2位にテレサ・ルー

ParOn.(パーオン) / 2015年05月30日16時46分

14位タイの大江香織が65をマークして、通算10アンダーの単独首位に立った。2位は通算9アンダーのテレサ・ルー(台湾)。勝みなみさんは36位タイに後退した。 14位タイスタートの大江香織が、前半を5バーディ、1ボギーで4つ伸ばすと、後半も3バーディを奪い、65をマーク。通算10アンダーで単独首位に浮上。2012年のフジサンケイレディスクラシック以来、3年ぶ [全文を読む]

大江香織 2年前のように崩して落とすことがないように!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日19時44分

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72) 初日70、2日目74のイーブンパー8位タイからスタートした大江香織が4バーディ、1ボギーの69で回り、通算3アンダー2位タイに浮上した。「今日はあまりピンチはなかったです。風が昨日よりなかったので打ちやすかったですし、距離のジャッジもしやすかったです。今日 [全文を読む]

鈴木愛が首位を死守、2位に上田桃子と大江香織

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日16時24分

通算3アンダーの2位には、69をマークした上田桃子と大江香織が並んだ。 2位に4打差の通算7アンダーでスタートした鈴木愛は、いきなり2番、3番を連続ダブルボギー。5番でバーディを奪うが、9番ボギーで前半は4つスコアを落とし、首位からも陥落。しかし後半は、14番までパーセーブすると15番、16番の連続バーディで再び首位に。17番ボギーで、この日は75と3つ落 [全文を読む]

初日は姜秀衍が首位、2位に笠りつ子、渡邉彩香ら7人

ParOn.(パーオン) / 2014年09月11日18時10分

2アンダーの2位タイには笠りつ子、大江香織、渡邉彩香ら7人が並び、前年度優勝のイ ボミ(韓国)は1アンダーの9位タイにつけている。 インスタートの姜秀衍は12番でバーディが先行すると、17番バーディで前半2アンダー、後半は2バーディ、1ボギーでホールアウト。69をマークして3アンダーの単独首位に立った。 デイフェンディングチャンピオンで現在賞金ランキングト [全文を読む]

【中間速報】アンソンジュが単独首位で前半終了! 飯島茜、李知姫が2位

ParOn.(パーオン) / 2014年06月15日13時25分

工藤遙加は一つ落として通算7アンダーで上田桃子、大江香織、イナリと並び暫定4位タイグループ。 最終組の工藤遙加は8番でボギーをたたき前半を終了、通算7アンダーの暫定4位に後退した。同じ最終組のアンソンジュが二つ伸ばして通算10アンダーで単独首位に立ち、今季3勝目に大きく前進。 同じく飯島茜も二つ伸ばして通算8アンダーで、10番を終えた李知姫と暫定2位タイに [全文を読む]

フォーカス