佐々木大樹のニュース

アクシデントでタフな展開に。それでも完走を遂げたKONDO RacingのGT-R

clicccar / 2015年05月12日19時03分

KONDO Racingは前日の予選で、Q2進出を確実なものにするためにエースドライバーの佐々木大樹選手がQ1をアタックし6位で通過。それに応えるかのごとく、今年がGT500クラス初参戦のルーカス・オルドネス選手がレコードタイムを更新する1分28秒642を叩き出します。 この予選、ライバルチームもレコードタイムを更新しあうようなハイスピードバトルとなり、 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]圧巻のゴールラッシュ!神戸U-18が後半5発で開幕3連勝:第3節1日目

ゲキサカ / 2017年04月23日01時23分

神戸U-18は14分、MF佐々木大樹がゴールラッシュの口火を切ると、16年U-16日本代表のFW原尊や同U-15日本代表のFW小田裕太郎、FW池田修志、DF右田楓がゴールネットを揺らし、5-0で勝利。開幕3連勝とした。 一方、2013年以来のプレミア参戦となっている福岡U-18は、開幕3連敗で無得点と苦しい戦いが続いている。 第3節の残り4試合は23日に行 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]弟分の“大阪ダービー”はC大阪U-18が5-1快勝!神戸U-18が唯一2連勝スタート:第2節

ゲキサカ / 2017年04月16日21時37分

さらにMF佐々木大樹が加点し、神戸U-18が2連勝スタートとなった。 互いにドロー発進となった東福岡高(福岡)とプレミア初参戦の阪南大高(大阪)の一戦は、FW守田怜司の2ゴールで東福岡が2-0で勝利をおさめた。同じくともに引き分け発進の大津高(熊本)対神戸弘陵高(兵庫)戦は神戸弘陵FW小西力生が先制点を決めたが、大津MF水野雄太が2試合連続となる同点ゴール [全文を読む]

名手たちの名並ぶ桐蔭横浜大新入部員、桐光MF鳥海、神村MF橘田、大津MF田中、神戸CB上田ら

ゲキサカ / 2017年04月04日23時32分

また、JクラブユースからもU-16日本代表歴を持つCB上田駿斗(ヴィッセル神戸U-18)、突破力が武器の東京ヴェルディユースDF松本幹太、プリンスリーグ関東優勝の浦和レッズユースCB遠藤凌、サンフレッチェ広島ユースを支えたGK水田雄真、MF加々美登生(ヴァンフォーレ甲府U-18)、MF佐々木大樹(湘南ベルマーレユース)、MF木村鷹之(ガイナーレ鳥取U-1 [全文を読む]

日産/ニスモ、2017年のモータースポーツ活動を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年02月18日06時00分

KONDO Racingの24号車「フォーラムエンジニアリングADVAN GT-R」は、昨年から残留した佐々木大樹に加え、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが7年ぶりにチームに戻る。46号車のMOLA「S Road CRAFTSPORTS GT-R」は、引き続きベテランの本山哲と若手の千代勝正がタッグを組む。日産系チームの総監督は、これまで同様にニスモ常務執 [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]神戸が延長戦の末、昨年優勝の横浜FM撃破!三菱養和がG大阪破る!!

ゲキサカ / 2016年07月29日16時08分

1-0の後半アディショナルタイムに追いつかれた横浜FMは延長後半終了間際に神戸のDF堂鼻起暉とFW佐々木大樹に連続ゴールを奪われて1-3で敗れた。 昨年準優勝の大宮アルディージャユースも清水エスパルスユースに0-1で敗れて敗退。横浜FCユースはプレミアリーグ勢の京都サンガF.C.U-18を1-0で下し、また川崎フロンターレU-18は延長戦の末に同じくプレミ [全文を読む]

11/17(土) 日産スタジアム 横浜F・マリノス VS 柏レイソル戦 「NISSAN LEAF NISMO RC」デモ走行イベント開催!

PR TIMES / 2012年11月16日14時50分

当日は、NISMOメカニックが運転する「NISSAN LEAF NISMO RC」の走行や、「06 MOTUL AUTECH Z」のドライバーに、全日本F3 Nクラスチャンピオン佐々木大樹選手が乗車し、試合前のスタジアムを疾走して場内を盛り上げ、横浜F・マリノスとサポーターの士気を高めます。 サッカーファンや一般の方にも、ふだんはなかなか触れることのないモ [全文を読む]

神戸が4選手の2種登録と特別指定DF宮の登録完了

ゲキサカ / 2017年06月09日18時03分

J1ではヴィッセル神戸がFW池田修志、DF小林友希、FW佐々木大樹、DF前川智敬の4選手を2種登録。特別指定選手のびわこ成蹊スポーツ大DF宮大樹の登録も済ませた。 J2ではレノファ山口FCがMF松本蓮を2種登録。名古屋グランパスは特別指定選手として承認された早稲田大MF秋山陽介を登録した。そしてガンバ大阪からツエーゲン金沢に期限付き移籍するGK田尻健の登録 [全文を読む]

ポルトガル遠征に臨むU-18日本代表が発表! 青森山田のFW中村駿太や甲府U-18のDF入間川景太ら《U18リスボン国際トーナメント》

超ワールドサッカー / 2017年06月02日18時07分

◆U-18日本代表メンバー GK 12.猿田遥己(柏レイソルU-18) 1.若原智哉(京都サンガF.C.U-18) DF 5.西洸瑠(アビスパ福岡U-18) 2.松田陸(前橋育英高) 13.入間川景太(ヴァンフォーレ甲府U-18) 4.宮本駿晃(柏レイソルU-18) 14.早坂翼(平塚学園高) 3.阿部海大(東福岡高) 6.荻原拓也(浦和レッズユース) [全文を読む]

U-18日本代表、ポルトガル遠征メンバーに東福岡DF阿部や青森山田MF郷家ら

ゲキサカ / 2017年06月02日17時58分

▽監督 影山雅永 ▽コーチ 秋葉忠宏 ▽GKコーチ 土肥洋一 ■選手 ▽GK 12 猿田遥己(柏レイソルU-18) 1 若原智哉(京都サンガF.C.U-18) ▽DF 5 西洸瑠(アビスパ福岡U-18) 2 松田陸(前橋育英高) 13 入間川景太(ヴァンフォーレ甲府U-18) 4 宮本駿晃(柏レイソルU-18) 14 早坂翼(平塚学園高) 3 阿部海大( [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]無敗対決制したC大阪U-18が首位堅持。指揮官はよりアグレッシブな戦い求める

ゲキサカ / 2017年05月07日07時18分

最終ラインから中盤への配球が増えると、野田知監督が「今日はピッチにいた選手の中で、ナンバーワンだったと思う」と称えたMF佐々木大樹(3年)の強引な中央突破や、MF佐藤昴(3年)のパスを起点としたサイド攻撃で好機を作った。後半7分には、右サイドのDF前川智敬(3年)がゴール前にロングスローを展開すると、こぼれ球をFW原尊(2年)が右足ボレーで狙ったがシュート [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]王者・広島ユースと大津が今季初白星、G大阪ユースがダービー敗戦を払拭:第3節2日目

ゲキサカ / 2017年04月23日22時43分

以下、第3節結果&第4節日程(予定) 【第3節】 (4月22日) [福岡フットボールセンター] アビスパ福岡U-18 0-5 ヴィッセル神戸U-18 [神]佐々木大樹(59分)、池田修志(72分)、右田楓(81分)、原尊(89分)、小田裕太郎(90分+2) (4月23日) [阪南大学高見の里グラウンド] 阪南大高 0-2 大津高 [大]大崎舜(66分)、 [全文を読む]

エキシビションのカートレースでもプロはガチンコ!お台場カートGPレポート・その1【モータースポーツジャパン2017】

clicccar / 2017年04月23日12時33分

予選では、スーパーGTのGT500クラスに参戦と並行してカートレースにも参戦中の佐々木大樹選手が「現役」の走りを見せ、ポールポジションを獲得します。 2位はホンダですが、審議が入りました。アタックの際、1コーナーをショートカット(確信犯)したにもかかわらず、まさかの2位というかなり恥ずかしい結果。周囲も同情し(!?)、そのままの位置からスタート。 以下、 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]神戸U-18登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月19日19時30分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST 【ヴィッセル神戸U-18登録メンバー】 ▽監督 野田知 ▽GK 1 坪井湧也(3年=自由が丘中) 12 大原悠太朗(3年=神戸伊丹U-15) 30 多久美景紀(1年=柏レイソルA.A.TOR'82) 31 関本龍功斗(1年=シーガル広島JY) ▽DF 2 前川智敬(3年=神戸U-15) 3 宮 [全文を読む]

眠眠打破presents“ファイト!KONDO Racing Teamキャンペーン”スタート!

@Press / 2017年04月17日13時00分

■賞品 : ○「SUPER GTシリーズ2017 第5戦 メインスタンド観戦ペアチケット」(50組100名様) ○「KONDO Racing選手(佐々木大樹選手、J.P.デ・オリベイラ選手)サイン入りチームウェア」(10名様) 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/126660/img_126660_2.jpg [全文を読む]

同乗体験はジェットコースター以上の迫力! ただし1日24名限定!!【モータースポーツジャパン2017フェスティバル・イン・お台場】

clicccar / 2017年04月15日13時23分

でも、実際にスタートしたら足が浮いてしまうほどの加速力にびっくり! ドライブしてくれた佐々木大樹選手も走行後「 加速力が凄くて、運転していて楽しいです」とコメントしてくれました。 そしてもう一台、全日本ラリーに参戦しているスバルWRX STIに同乗させてもらいました。 ドライバーは新井敏弘選手です。日程的に本番で実際に使用しているマシンだと次の本番に間に合 [全文を読む]

[ガバナー杯]パスワークの良さ出せなかった神戸U-18。敗戦を無駄にせず、飛躍のきっかけに

ゲキサカ / 2017年03月25日10時25分

それでも、佐藤とMF佐々木大樹(新3年)が3列目からの持ち上がりからサイドにボールを捌いて見せ場を作ると、13分にはPA左前でFKを獲得。佐藤が直接狙ったシュートは絶妙なコースを突いたが、GKフランツ・ラングホフの好セーブに阻まれた。 ボルシアMGが1点リードで迎えた後半も流れは変わらず。後半13分にFW原尊(新2年)のタメから佐々木がミドルシュートを狙っ [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]延長戦でMF鈴木魁人が2発!清水ユースが神戸U-18撃破で14年ぶり決勝へ

ゲキサカ / 2016年08月02日21時48分

こぼれを展開して、最後はFW佐々木大樹が決める。1-1と試合を振り出しに戻し、前半を終えた。 後半45分では得点は生まれず、延長戦へもつれ込む。延長開始2分に途中出場のMF鈴木魁人が得点を決めて、清水が2-1と二度目のリードに成功。さらに延長後半6分、DF梅村豪の右クロスをファーサイドの味方が叩く。ゴールライン上で相手DFが身体を張ったが、最後は鈴木が押し [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]質と質のバトル、我慢の戦いで流れ引き寄せた神戸U-18が横浜FM撃破!

ゲキサカ / 2016年07月29日16時48分

神戸は直後にFW佐々木大樹を起用した。野田監督は「押し込まれる形もあり、ボールを奪っても前の収まりが無かった。佐々木は収めることができるし、高さもあるので交代した」と狙いを説明する。安井拓也がセンターFWから一つ下がることで、ボールの繋がりも良くなった。そんな良いサイクルの中で、神戸のキーマンである右ウイングの向井章人も生きた。 強烈な縦突破を持つ向井を [全文を読む]

【SUPER GT 2016】祝!SUPER GT500第4戦 KONDO Racing 優勝!おめでとうございます!!

clicccar / 2016年07月27日19時09分

はたしてゴールまでタイヤが持つのかどうか、ハラハラする展開ながらも佐々木大樹選手は首位を守り、後続のライバルを引き離そうと必死に逃げていきます。 まさに祈るような気持ちでピットで見守るクルーや監督。そこにGT300マシンのクラッシュによる赤旗中断の知らせが入ります。 このままレースが終了すればKONDO RACINGの優勝決定。先走るスタッフを抑えつつ、 [全文を読む]

フォーカス