鈴木翼のニュース

富山一全国優勝メンバー竹澤昂樹がJFL東京武蔵野シティへ…5選手が新入団

ゲキサカ / 2017年01月20日15時14分

入団するのはDF廣瀬智行(←城西国際大)、DF鈴木翼(←栃木ウーヴァ)、DF池田直樹(←拓殖大)、MF竹澤昂樹(←駒澤大)、MF小林大地(←早稲田大)。 入団する一人の竹澤は富山一高出身で、3年時に全国高校選手権を優勝。同年の高校選抜にも選ばれた。卒業後は駒澤大に進学していた。クラブを通じ「(J3)昇格のために全力で戦うので応援よろしくお願いします」とコメ [全文を読む]

[MOM1736]明秀日立GK鈴木翼(2年)_“PK戦を引き寄せる”守護神が2本止めて決勝導く

ゲキサカ / 2016年03月25日05時49分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [3.24 アンダーアーマーチャレンジカップ準決勝 彦南高 1-1(PK6-7)明秀日立高 富士緑の休暇村] 明秀日立高はGK永野奨虎(2年)と激しいポジション争いを繰り広げているGK鈴木翼(2年)が“得意”のPK戦で2本をストップ。出場した新人戦2試合でいずれもPK戦を引き寄せて勝利している守護神が、この日もチー [全文を読む]

J1昇格の山形、DF小林亮ら4選手が契約満了

ゲキサカ / 2014年12月15日18時29分

モンテディオ山形は15日、DF小林亮(32)、MF日高慶太(24)、DFイ・ジュヨン(23)、DF鈴木翼(20)の4選手と契約を更新しないと発表した。今季のリーグ戦での出場数は小林が6試合、日高が1試合、イ・ジュヨンが26試合で鈴木の出場はなかった(鈴木はJ-22選抜としてJ3リーグで7試合に出場)。 以下、プロフィール ●小林亮 (こばやし・りょう) ■ [全文を読む]

[選手権予選]注目FW上田V弾の鹿島学園とPK戦勝利の明秀日立が茨城決勝へ

ゲキサカ / 2016年11月17日21時30分

延長前半、鹿島MF金子聖駿に先制PKを決められたが、直後にDF前川翔梧のシュートが相手オウンゴールを誘って追いつくと、1-1で突入したPK戦でGK鈴木翼の活躍するなど4-3で勝利した。 【茨城】 [準決勝](11月13日) 鹿島学園高 1-0 水戸桜ノ牧高 明秀日立高 1-1(PK4-3)鹿島高 [決勝](11月19日) 鹿島学園高 - 明秀日立高▼関連リ [全文を読む]

「今回の作品は過去最多の登場人物。自分の引き出しを拡げました」大好評!声優・鈴木達央の絵本「よ・み・き・か・せ」

PR TIMES / 2016年10月13日16時00分

お楽しみに!【鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール】 ※放送は14:30頃10月17日(月)→ 「どろきょうりゅう」前編10月18日(火)→ 「どろきょうりゅう」後編10月19日(水)→ 「まくらのマクちゃん」前編10月20日(木)→ 「まくらのマクちゃん」後編『どろきょうりゅう』(作・絵:中川ひろたか・鈴木翼・市居みか/世界文化社)泥団子から [全文を読む]

[UAチャレンジカップ]「引っ張っていける選手を増やそう」明秀日立が前年優勝の韓国・彦南破り、決勝進出!

ゲキサカ / 2016年03月25日05時25分

彦南のPK戦1人目をGK鈴木翼(2年)がいきなりストップ。CB黒宮渉(2年)、左SB岩谷拓汰(1年)、MF武藤淳主将(2年)、FW岡本和馬(2年)と4人連続で成功した明秀日立は決めれば勝利の決まる5人目・右SB伊里隼人(1年)のシュートがポストを弾いてしまったが、続くMF松永健太(2年)、MF篠崎圭人(1年)が冷静にコースへシュートを沈める。すると8人目に [全文を読む]

[新人戦]初陣で全国1勝、準優勝校とPK戦の熱戦も選手権は「悔しい」大会、全国8強狙う新生・明秀日立が鹿島にPK戦勝利

ゲキサカ / 2016年01月24日00時04分

最後は中盤で高さを発揮するなど奮闘していた鹿島MF郡山圭吾(2年)の右足シュートをGK鈴木翼(2年)が止めて明秀日立が勝利した。 明秀日立は今冬、初出場となった全国高校選手権で32回目出場の名門・四日市中央工高(三重)に2-1で逆転勝ち。また國學院久我山高(東京)との2回戦では0-2の後半36分から同点に追いつく驚異的な粘りを発揮した。結果、PK戦で敗れた [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:明秀日立高(茨城)

ゲキサカ / 2015年12月29日02時06分

左キックは高精度 ■過去の全国大会成績 ― ■登録メンバーリスト 1 GK 荒瀬将太朗(3年) 2 DF 小池架惟斗(3年) 3 DF 江本光(3年) 4 DF 秋山峻耶(3年) 5 MF 大野拓朗(2年) 6 MF 桜井太一(3年) 7 DF 林大地(3年) 8 FW 本田光(3年) 9 FW 池田有輝(3年) 10 MF 吉田知樹(3年) 11 FW [全文を読む]

大宮が栃木に4発快勝で2回戦進出を決める

ゲキサカ / 2015年08月29日20時53分

GKに瀧澤進吾、最終ラインは右から山崎侑輝、鈴木翼、市瀬勇樹、阿部琢久哉、中盤も右から坪井秀斗、石井晃樹、濱岡和久、内山俊彦。2トップが足立高俊、内山俊彦が入っている。 立ちあがりから攻勢の大宮は、前半9分に先制点を挙げる。中央でボールを持った播戸が右サイドに展開。マテウスがPA内でボールを持ち、グラウンダーのボールを入れると走り込んだ播戸が丁寧にシュート [全文を読む]

阪南大DF成田がJ3相模原に入団

ゲキサカ / 2015年01月23日16時35分

またクラブは、DF鈴木翼がJFLの栃木ウーヴァFCに移籍することが決まったと発表している。 以下、プロフィール ●成田恭輔 (なりた・きょうすけ) ■生年月日 1992年5月2日 ■身長/体重 174cm/69kg ■出身 静岡県 ■経歴 清水ユース→阪南大 [全文を読む]

鳥取vsJ-22 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月16日14時59分

【J3第32節】(とりスタ) 鳥取 1-2(前半1-1)J-22 [鳥]岡本達也(37分) [J]後藤優介2(21分、90分+1) [鳥]福王忠世(88分) [鳥]フェルナンジーニョ(49分)、戸川健太(72分) [J]大山啓輔(60分)、北谷史孝(83分) 観衆:2,740人 主審:山本慎吾 副審:大坪博和、丸井良夫 [ガイナーレ鳥取] 先発 GK 48 [全文を読む]

鳥取vsJ-22 スタメン発表

ゲキサカ / 2014年11月16日11時10分

[11.16 J3第32節](とりスタ) ※13:00開始 主審:山本慎吾 副審:大坪博和、丸井良夫 [ガイナーレ鳥取] 先発 GK 48 小針清允 DF 22 森英次郎 DF 4 戸川健太 DF 6 福王忠世 MF 27 谷村憲一 MF 21 安田晃大 MF 10 フェルナンジーニョ MF 8 倉貫一毅 MF 14 廣田隆治 MF 13 安藤由翔 FW [全文を読む]

J3第32節U-22選抜メンバー発表…鳥取と対戦

ゲキサカ / 2014年11月15日13時24分

▽GK 1 永井堅梧(松本) 8 16 高木和徹(清水) 12 ▽DF 6 鈴木翼(山形) 7 3 永坂勇人(札幌) 3 4 森川泰臣(熊本) 5 5 北谷史孝(横浜FM) 3 2 光永祐也(福岡) 6 ▽MF 8 宮内龍汰(鹿島) 10 12 和田達也(松本) 11 7 大山啓輔(大宮) 11 13 汰木康也(山形) 2 11 平岡翼(F東京) 11 [全文を読む]

J-22選抜の警告で「人違い」…累積対象選手を変更

ゲキサカ / 2014年11月14日18時32分

しかし検証の結果、本来の警告対象選手はDF鈴木翼であることが確認されたため、前田の累積警告を取り消し、鈴木に累積警告を参入すると決定した。しかしサッカー競技規則に則り、公式記録の変更は行わないという。 [全文を読む]

[11月4日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2014年11月04日06時00分

DF鈴木翼(相模原、1990)*1対1の守備での粘り強さや豊富な運動量が持ち味。 DF西口諒(長野、1990)*粘り強い守備とタイミングの良い攻撃参加を武器とするDF。 FW中田大貴(富山、1992)*スピードとドリブルを武器とし、個の力で局面を打開して流れを変えることができるFW。 DF李明載(新潟、1993、韓国)*蔚山現代からレンタル加入。左足から [全文を読む]

琉球vsJ-22 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月02日15時01分

【J3第30節】(沖縄市陸) 琉球 4-2(前半2-0)J-22 [琉]中山悟志2(14分、38分)、藤澤典隆(65分)、青木翔大(75分) [J]平岡翼(65分)、和田達也(73分) [琉]田辺圭佑(37分) [J]前田凌佑(4分) 観衆:5,163人 主審:清水勇人 副審:西橋勲、坂本隆史 [FC琉球] 先発 GK 33 田中賢治 DF 24 上田陵弥 [全文を読む]

琉球vsJ-22 スタメン発表

ゲキサカ / 2014年11月02日11時08分

[11.2 J3第30節](沖縄市陸) ※13:00開始 主審:清水勇人 副審:西橋勲、坂本隆史 [FC琉球] 先発 GK 33 田中賢治 DF 24 上田陵弥 DF 5 前田晃一 DF 4 浦島貴大 DF 2 浅田大樹 MF 14 富所悠 MF 8 田辺圭佑 MF 17 青木翔大 MF 11 小幡純平 FW 10 真栄城兼哉 FW 9 中山悟志 控え G [全文を読む]

J3第30節U-22選抜メンバー発表…横浜FM北谷と山形汰木が初招集

ゲキサカ / 2014年11月01日11時40分

▽GK 1 鈴木椋大(横浜FM) 3 16 永井堅梧(松本) 6 ▽DF 3 木下高彰(磐田) 5 2 鈴木翼(山形) 6 4 森川泰臣(熊本) 4 6 石井圭太(横浜FC) 8 5 北谷史孝(横浜FM) 1 ▽MF 7 宮内龍汰(鹿島) 8 8 前田凌佑(神戸) 12 12 和田達也(松本) 9 15 和田倫季(神戸) 12 13 汰木康也(山形) 1 [全文を読む]

[選手権予選]花巻東、山形MF兄に持つ注目MF谷村中心に攻めて2度追いつくも涙:岩手

ゲキサカ / 2014年10月28日07時37分

そして流れを掴んで迎えた後半17分にFW鈴木翼(3年)が同点ゴール。だが、24分に三度勝ち越されると、終盤は運動量が落ちて追いつくことができなかった。 先発に6人が名を連ねた2年生中心に来年、全国大会初出場に再挑戦する。白瀧監督は「相手のプレッシャーに対してどう判断できるか。最後の方に足攣った子もいたので、もっともっとフィジカル的な部分、それと素早く攻撃を [全文を読む]

[選手権予選]6発快勝の盛岡商と小笠原V弾の遠野が決勝進出!:岩手

ゲキサカ / 2014年10月26日05時15分

花巻東は後半17分にFW鈴木翼のゴールで追いついたものの、遠野は24分にFW須藤和輝のラストパスで抜け出した小笠原がGKとの1対1から決勝点を挙げた。 決勝は11月2日、盛岡南公園球技場で開催される。 【岩手】 [準決勝] 盛岡商高 6-0 専大北上高 花巻東高 2-3 遠野高 [写真]盛岡商vs専大北上。後半アディショナルタイム、盛岡商MF千葉がスライデ [全文を読む]

フォーカス