木暮太一のニュース

伝えたいことはたくさんあるのに、言葉にできないあなたへ

PR TIMES / 2016年05月17日12時01分

『「自分の言葉」で人を動かす』 5月20日発売株式会社文響社(東京都港区)は2016年5月20日(金)に『「自分の言葉」で人を動かす』(著者:木暮太一)を発売します[画像1: http://prtimes.jp/i/3336/38/resize/d3336-38-153926-2.jpg ]▁ ▂ ▃ ▆ ▇ █ █ ▇ ▅ ▃ ▂ ▁【書籍概要】書名:「 [全文を読む]

いまの社会をリアルに描いた「東京難民」試写会

Entame Plex / 2014年01月15日08時40分

1月14日、映画「東京難民」の大学生限定試写会が都内で行われ、佐々部清監督、主演の中村蒼、さらにはゲストとして経済ジャーナリストの木暮太一氏がステージに登場した。 今作は、中村蒼演じる時枝修が大学を除籍されホームレスへと転落、底辺にまで落ちていく姿を描いている。佐々部清監督は「この原作の若者も落ちていくなかで夢が語れない。それがいまの日本であり、変えていか [全文を読む]

(中継あり)ソーシャルメディアウィーク東京開催、18日の見どころ 【増田 @maskin】 #smwtok #appex

TECH WAVE / 2013年02月18日11時30分

15:45-16:30 NHKEテレ「ニッポンのジレンマ」presents アダム・スミスが見抜いていた、ソーシャルメディアのジレンマ木暮太一氏・中村慶子氏ソーシャルメディアは、情報の革命というだけではなく、社会の在り方、人々の価値観をも変えていきます。そして経済社会の在り方、働き方にも大きな影響を与えていくことに間違いありません。昨年元日の放送以来、大き [全文を読む]

「自分の給料はどう決まっているのか?」経済入門書作家・木暮太一が語る給料のメカニズム

週プレNEWS / 2012年08月14日06時00分

木暮太一氏の新刊は、多くのビジネスマン、就職活動を控えた学生が感じているだろうことをストレートに言葉にした刺激的なタイトルだ。その中身は、驚きの“マルクス×自己啓発”。著者は、学生時代に『資本論』を読み込み、卒業後は富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートに勤め、「日本で働くということ」をリアルに実感する。そんな木暮太一氏が、実現可能な「しんどくない [全文を読む]

BS12トゥエルビ新番組「『頭金0円から年収の10倍資産を作る方法』~老後の生活費1億円を確保~」

PR TIMES / 2016年09月16日17時44分

2. 放送内容: 番組MCに宮川俊二、解説には経済コメンテーターの木暮太一を迎え、老後の生活費不安を解消する方法の一つ、マンション投資についてご紹介します。メリットからデメリット、生命保険代わりになることや相続対策までマンション投資の基礎や仕組みをお伝えします。 3. 放送スケジュール: 2016年10月2日(日)17時~17時30分 2016年10月6 [全文を読む]

「成果を上げれば給料が上がる」は幻想? 誰も教えてくれなかった「自分の給料をいまより上げる方法」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月27日06時30分

下記のうちひとつでも当てはまったら、「給料が上がらない人」の思考法に陥っているかも? ・「社員食堂が安い!」と喜ぶ ・「家族を大切にする会社です」という言葉にグッとくる ・「年功序列は悪!」と考える ・「技術革新が進めば生産性が上がり、給料も上がる」と期待している ・「チャンスはいつまでもある」と思っている ・ 就業規則に興味がない ・「会社の経費で落ちる [全文を読む]

最近話題の“食品コンクール”ってどうなの?経済ジャーナリストの木暮太一さんに聞いてみた!

えん食べ / 2014年06月20日16時00分

世の中には食に関する様々な賞がありますが、“なんとなくすごそう”とは感じても、それがどんな意図で開催されているのかを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか?えん食べ編集部にとってもおいしいもの探しのヒントになるかも!ということで、経済ジャーナリストの木暮太一さんに世界の主な「食品コンクール」についてお話を伺ってみることにしました。なお木暮太一さんは [全文を読む]

「伝えたいこと」をうまく言葉にできない人へ。「視点」を変えるだけであなたの言葉に説得力が宿る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月15日06時30分

『「自分の言葉」で人を動かす』(木暮太一/文響社)は「伝えたいこと」を「言いたい」ではなく、「教えたい」という視点から口にするだけで、自分の発言に説得力を持たせられる術を大公開している。日常会話から、ビジネスシーンまで、この視点があれば「自分の言葉」で相手の心にダイレクトに伝わる言葉をうみだせるのだ。 では、具体的に「教えたい」というのはどういうことなのか [全文を読む]

“5人不倫“乙武洋匡をテレビが障害者タブーと自民党への配慮で全面擁護、妻の謝罪を美談に! 出馬強行で手記の出版も

リテラ / 2016年03月24日21時30分

また経済ジャーナリスト・木暮太一氏も「家族の問題」を強調したコメントをして乙武氏の不倫を擁護している。「そもそもこれは夫婦間の問題だと思うんですね。(略)仕事や公的なことに迷惑をかけているかもしれませんが、最終的には夫婦間の話し合いで済む。そこが全てだと思うんです。夫婦間で着地しようということに対して世間がとやかく言う話ではないと僕は思いますし、これがどう [全文を読む]

もっと“話し上手”になれる「テンプレップの法則」を活用しよう!

Woman.excite / 2015年08月22日07時00分

それが、『伝え方の教科書』著者である木暮太一さん考案の、「テンプレップの法則」です。TNPREPとは6つの要素の頭文字でTheme(話のテーマ)Number(言いたいことの数)Point(結論・要点)Reason(理由)Example(具体的な話)Point(結論・まとめ)です。少し具体的にしてみましょう。「これから○○について話をします」「お伝えしたいこ [全文を読む]

【フジテレビ】関根勤、YOU、猪子寿之など各界の著名人18名が、「まなび」を語る教育番組『まなびじゅある』本日4月17日(金)よりフジテレビ+(プラス)オリジナルにて配信開始

PR TIMES / 2015年04月17日10時44分

第一弾として、本日4月17日(金)10時に、つるの剛士、荻原健司、ホラン千秋、猪子寿之、早見優、木暮太一の7名、各2話(前後編)と、YOUの1話(前編)、全13話を配信いたします。各話ひとりずつ「まなび」について語る本番組で、つるの剛士は、幼少期にいじめられていた過去を振り返ります。いじめられ悩んでいた時に、両親から言われた何気ない一言で「どんなことがあ [全文を読む]

『カイジ』経済書著者が語る「自己内利益」を考えた働き方って、なに?

AOLニュース / 2015年03月09日12時00分

ボクはこれを『自己内利益』と呼んでいます」 そう話すのは、『カイジ「命より重い!」お金の話』『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』などの著書で知られる、経済ジャーナリストの木暮太一氏。たしかに、どれだけ高い収入を得ても、手元にお金が残らない、体を壊してしまう、などの状態に陥ってしまえば何の意味もない。 木暮氏は今でこそフリーランスとして活動している [全文を読む]

木暮太一の、勝手に商品解説 #3『WiFi(ワイファイ)とは?』

Entame Plex / 2014年03月31日18時07分

『カイジ「命より重い!」お金の話』『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』など、これまでに36冊もの著書を手掛け、累計110万部を達成! また、朝の情報番組でコメンテーターも務める注目の若手経済ジャーナリスト:木暮太一が世の中のわかりづらいあれこれを、わかりやすく解説していきます。今回のテーマは「WiFi」です。ーーーーー———「この機種は、Wi-F [全文を読む]

“電子書籍ストア”発の“リアル書店”プロモーション 「BOOK☆WALKER大賞フェア」

PR TIMES / 2014年03月14日12時07分

』 著者:渡航 イラスト:ぽんかん8. (小学館) 『蒼き鋼のアルペジオ』 著者:Ark Performance (少年画報社) 『とある魔術の禁書目録(コミック)』 原作:鎌池和馬 作画:近木野中哉 キャラクター原案:はいむらきよたか (スクウェア・エニックス) 『ムダヅモ無き改革』 著者:大和田秀樹 (竹書房) 『デルフィニア戦記』 著者:茅田砂胡 ( [全文を読む]

木暮太一の、勝手に商品解説 #2『プライベートブランドってなに?』後編

Entame Plex / 2014年02月20日13時52分

『カイジ「命より重い!」お金の話』『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』など、これまでに36冊もの著書を手掛け、累計110万部を達成! また、朝の情報番組でコメンテーターも務める注目の若手経済ジャーナリスト:木暮太一が世の中のわかりづらいあれこれを、わかりやすく解説していきます。今回は「プライベートブランドってなに?」後編。プライベートブランドがど [全文を読む]

世界3000万部のベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』 待望の改訂版が刊行!

PR TIMES / 2013年11月08日09時30分

近年では、若きオピニオンリーダー木暮太一さんに「しんどい働き方から抜け出し、自由な人生を送るためのヒントをこの本から学びました」と『金持ち父さん 貧乏父さん』を紹介していただきました。時代にフィットした内容を加筆、さらに読みやすく [全文を読む]

人気マネー本著者解説 「マネー・リテラシーを高める7か条」

NEWSポストセブン / 2013年10月30日07時00分

日本人はお金を持っていようが持っていまいが、幸せになれないケースが多い──ベストセラー『カイジ「命より重い!」お金の話』(サンマーク出版刊)の著者である木暮太一氏はそう指摘する。同作ではマネー・リテラシーを高める数々の知識が紹介されている。その一部を見てみよう。 (1)「自分へのご褒美」はただの浪費 「何か買うこと」自体を目的にしてはならない。 (2)「同 [全文を読む]

『カイジ』経済本著者「故意に低収入目指すのはおかしな話」

NEWSポストセブン / 2013年10月28日07時00分

日本人はお金を持っていようが持っていまいが、幸せになれないケースが多い──ベストセラー『カイジ「命より重い!」お金の話』(サンマーク出版刊)の著者である木暮太一氏はそう指摘する。それは日本人に「お金の哲学」がないからだという。木暮氏はこう語る。 * * * お金を感じる機会が少ないと、マネー・リテラシーはどんどん低くなる。ライブドア元社長の堀江貴文氏は、多 [全文を読む]

講談社から初の有料メルマガ!第一弾は古賀茂明氏 古賀茂明氏が講談社『現代ビジネス』から有料メールマガジンを開始 講談社では初めての有料メールマガジンが本格スタート!

@Press / 2012年01月13日18時00分

第一弾として元経産官僚でベストセラー『日本中枢の崩壊』の著者、古賀茂明氏が1月13日から、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏、『いままでで一番やさしい経済の教科書』などの著者、木暮太一氏がそれぞれ1月12日から、有料メールマガジンを発行します。 ◆◆Webマガジン『現代ビジネス』概要◆◆ 講談社が2010年7月に本創刊したビジネスパーソン向けのWEB [全文を読む]

フォーカス