田中邦衛のニュース

中国人 高倉健風は褒め言葉で横路敬二(田中邦衛)は蔑称

NEWSポストセブン / 2015年05月15日07時00分

山口百恵、栗原小巻、三浦友和、田中邦衛、田中絹代、中野良子、松坂慶子、吉永小百合、田中裕子などは、特に50歳以上の中国人で名前を知らない人はいない。中国人は当時、同じ映画をむさぼるように5回、10回と映画館に通って見続けたからだ。 ただ、そのなかでも高倉健の知名度や影響力は格別だった。高倉健に続くのは「赤い疑惑」が中国で大受けした山口百恵だろうが、社会現 [全文を読む]

田中邦衛に続き...!? 業界人が本気で体調を危惧する大物有名人3人とは?

tocana / 2015年11月05日18時30分

田中邦衛さんの記事が出てからというもの、次は誰が危ないとか、あの人も実はもうそろそろなんじゃないかって、穏やかじゃない話が飛び交ってますね」(週刊誌記者) テレビドラマの名作『北の国から』(フジテレビ系)の主役・黒板五郎役をはじめとして、数々のヒット作に出演してきた名優・田中邦衛。ここ数年、テレビやスクリーンなど公の場から遠ざかっていたことから、重病説が [全文を読む]

老人ホームでリハビリの田中邦衛 家族もほぼ毎日お見舞いに

NEWSポストセブン / 2015年10月22日11時00分

田中邦衛さん(82才)のおうちです。この辺りじゃ、タクシー運転手に“田中さんの家へ”って言えば一発で着くくらい有名です。近所づきあいも盛んで、隣の家で宴会を開いたり、本当に気さくな人です。よく丘を下って最寄り駅まで歩く姿を目撃します。ある時“駅まで乗っていきますか?”って車越しに声をおかけしたら、“ありがとう。でも健康のために歩いてるんで、大丈夫だよぉ [全文を読む]

35周年『北の国から』、通学シーンは毎回1km走っていた

WEB女性自身 / 2017年05月06日06時00分

不器用だけど心揺さぶられる黒板五郎(田中邦衛)の生き方、愛らしい純(吉岡秀隆)と螢(中嶋朋子)、黒板家を取り巻く人々のドラマを、本誌はコラムニスト・ペリー荻野さんの解説付き、「『北の国から』トリビア」で振り返ろう。心を富良野に飛ばしてみては--。 【1】黒板五郎役には田中邦衛以外にも候補がいた! 「田中邦衛が演じた本作の主人公の五郎。実は五郎には、高倉健 [全文を読む]

なぜ『北の国から』は20年間も続いたのか?空前絶後のドラマ、すべてが尋常ではない

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

一方、『北の国から』の主演俳優は、田中邦衛である。60年代から70年代にかけての田中は、加山雄三の映画『若大将』シリーズや『仁義なき戦い』シリーズでの脇役という印象が強い。ドラマの主役といえば、スターだったり二枚目だったりすることが当たり前の時代に、いきなりの「主演・田中邦衛」。多くの視聴者は戸惑ったはずだ。 そして肝心の物語も尋常ではなかった。東京で暮 [全文を読む]

田中邦衛 「老人ホーム入居」で妻・娘と歩む「復帰への道」

NEWSポストセブン / 2015年10月16日07時00分

テレビドラマの名作『北の国から』(フジテレビ系列)の主役・黒板五郎役をはじめとして、数々のヒット作に出演してきた名優・田中邦衛(82)。ここ数年、テレビやスクリーンから遠ざかり、健康不安説も出ているが、実は自宅から老人ホームに居を移し、“もう一度、家族のもとに帰る”との強い決意を胸に、懸命のリハビリ生活を送っていた。 首都圏にある閑静な住宅街で、田中は妻と [全文を読む]

高倉健さん 親交50年“舎弟”のため記者にかけてきた電話

WEB女性自身 / 2014年11月25日00時00分

「高倉さんは主演である自分の“相棒”には、田中邦衛さんを指名するつもりでした。オッチョコチョイでお調子者の田中邦衛さんと、真面目で頑固なテキ屋の高倉さんのふたりが、“弥次さん喜多さん”のようにパリで日本人観光客を騙そうと珍騒動を起こす……、といったストーリーです」田中邦衛は、健さんの代表作である『網走番外地』シリーズで“舎弟”を演じ、親交は半世紀にも及ぶ。 [全文を読む]

ワンピース、座頭市キャラの波紋「映画にあったシーンと類似」

アサ芸プラス / 2013年04月02日09時54分

勝に激似のキャラが登場する4年ほど前から、故松田優作(享年40)、田中邦衛(80)、菅原文太(79)と、やはり名優3人に酷似したキャラが登場しているのだ。 「3人が登場したシリーズ中に、田中邦衛似のキャラがしばらく出ない時期があって、その時もネット上で〈田中サイドからクレームが来たのでは〉と邪推する人が出ました。とはいえ、3人は顔こそそっくりでしたが、実 [全文を読む]

第10回「フジテレビ物語(中編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月14日19時00分

それから1年と2カ月――田中邦衛や竹下景子、子役の吉岡秀隆や中嶋朋子ら俳優陣とフジテレビのスタッフチームは、かの地の四季を経験する。オンエアは、1981年10月9日金曜日と決まった。裏はTBSの金ドラ、山田太一脚本『想い出づくり。』である。■昼の大改革に集結した5人当時のフジテレビの最大のウィークポイントは昼帯だった。視聴率で「※」の日も珍しくない惨状だっ [全文を読む]

【トリビア】ルパン三世のトリビア9選を大発表! 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月02日06時00分

ルパン三世 目黒祐樹 次元大介 田中邦衛 峰不二子 江崎英子 銭形警部 伊東四朗 田中邦衛さんの次元大介や、伊東四朗さんの銭形警部などはなかなかイメージが湧かないのではないでしょうか。驚きですね。 4. 斬鉄剣は切れないものがたくさんある 石川五エ門の刀・斬鉄剣は「何でも切れるがこんにゃくだけ切れない」という噂がありますが、これは間違い。こんにゃくが切れ [全文を読む]

フォーカス