織戸学のニュース

2017年2月1日DVD発売!! アメリカからやってきた人気モータースポーツ“FORMULA DRIFT JAPAN(フォーミュラ・ドリフト・ジャパン)”の2016年シーズン総集編DVD!!

DreamNews / 2017年01月31日13時00分

【作品内容】 本作品は“FORMULA DRIFT JAPAN”を独自視点で描いたドキュメンタリー番組『MOTOR GAMES』にて放送されたを内容を収録するとともに、特典映像として織戸学や谷口信輝による日本語解説の追走バトルを収録しています。 また、2016シーズンの“FORMULA DRIFT JAPAN”は、世界戦である“FORMULA DRIFT [全文を読む]

【SUPER GT2016】大混戦のGT300。86、ランボを抑えて勝ったのはプリウス!

clicccar / 2016年07月31日20時33分

しかしそれ以上に勝負に出たのが88番マネパ ランボルギーニ GT3で、織戸学選手にチェンジする際、タイヤ無交換作戦に出ます。これが功を奏してか、全車が規定のピットインを終わらせる頃にはトップに立っていたのです。 2番手には18番 UPGARAGE BANDOH 86 山田真之亮選手がきますが、マネパランボルギーニとの差は7秒以上。そのUPGARAGEに噛み [全文を読む]

新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-公開記念 86“超”夏祭りin Daiba at MEGA WEB

PR TIMES / 2014年07月18日09時40分

また、8月16日(土)・17日(日)は織戸学選手、谷口信輝選手、蒲生尚弥選手が登場、AE86やRX-7のデモ走行や同乗走行を行います。他にも、トミカ×MEGA WEB「86パトカー」はじめ様々な86に乗れる同乗走行やトークショーを実施します。<新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒- 公開記念 86“超”夏祭りin Daiba at MEGA WEB>■ [全文を読む]

SuperGT GT300 88号車 マネパランボルギーニGT3 6年目も継続決定!

PR TIMES / 2017年04月07日15時43分

[画像1: https://prtimes.jp/i/17182/27/resize/d17182-27-672497-0.jpg ]ドライバーは、昨年に引き続き、マネパランボルギーニとも5年のおつきあいでもはや相棒のような存在の織戸学選手と、昨年度他レースでも大活躍の若手、平峰一貴選手となります。[画像2: https://prtimes.jp/i/17 [全文を読む]

【東京オートサロン2017】BRIDEがモータースポーツトップカテゴリー向けシート「HYPER」を発表

clicccar / 2017年01月18日16時33分

発表の席に駆けつけた織戸学選手は、HYPERの必要性について以下のように語りました。 「僕らがSUPER GTで乗るGT3車両はヨーロッパの基準で作られたシートが装着されているので、日本人が乗るといっぱい詰め物をしないといけない。でも所詮は詰め物なのでシートの剛性を体感できるような状態にはならないんです。もっと日本人やアジアの人々に合ったフレームが必要で [全文を読む]

レーシングドライバー 木下隆之 の S耐参戦「優勝が見えてきた 」岡山国際サーキットの巻:木下隆之

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年11月20日17時00分

一方で、脇阪寿一や織戸学もトヨタ86をドライブしている。日本のトップドライバーがST4には集結しているのだ。 何を隠そう我がチームも、負けず劣らず豪華なドライバーで固めている。レギュラーの山田英二は野生的なキャラで有名だ。人気実力とも高い。そればかりではなく、スーパーGT500でランキング2位の大嶋和也が助っ人。前回の富士ラウンドでは、2016年のスーパー [全文を読む]

厳選 ! 「Fuji 86Style」で見かけた素敵な86/BRZカスタマイズ車たち !!

clicccar / 2016年08月10日11時33分

織戸学、谷口信輝選手による追走バトルで、谷口選手が優勝を勝ち取りましたが、織戸選手のマシンが白地にレッドメタリックを配した、遠目からも美しいカラーリングに仕上がっており、ビジュアルの観点ではむしろ優勢だったかもしれません。 以上、3回に渡ってお届けした「Fuji 86 Style」ですが、いかがだったでしょうか。 今年で7回目を迎える同イベントには、9, [全文を読む]

SUPER GT300「マネパランボルギーニGT3」スポンサー継続へ

PR TIMES / 2016年03月24日14時00分

◆ドライバーコメント【織戸 学ドライバー】[画像2: http://prtimes.jp/i/17182/7/resize/d17182-7-487484-0.jpg ]JLOC 88号車 ドライバー 織戸学です。今期もパートナーに、平峰選手とタッグを組みます。今年は待ちに待った新型ランボルギーニ、ウラカンGT3で戦います。チームも、この今年の大きなチャン [全文を読む]

【東京オートサロン2016】横浜ゴムは「ADVAN」の全15種を展示、「ADVAN消しゴム」も数量限定で販売

clicccar / 2016年01月08日08時03分

ステージイベントでは全日本スーパーフォーミュラ選手権のドライバーに加え、「SUPER GT」に参戦している片山右京監督や近藤真彦監督、織戸学選手、谷口信輝選手らによるトークイベントも開催されます。 昨年ツイッターで話題になった 「ADVAN消しゴム」も数量限定で販売されるなど、注目のタイヤブースになりそうです。 ホイールブースでは、「ADVAN Raci [全文を読む]

「自動車冒険家きむらさん」が「平成ノブシコブシ」と「山田菜々」を隊員に迎えて繰り広げる新感覚! 超破天荒スーパーカーバラエティ番組がスタート! 自動車冒険隊

PR TIMES / 2015年09月28日15時54分

出演者自動車冒険隊 隊長 自動車冒険家 きむらさん[画像1: http://prtimes.jp/i/12351/9/resize/d12351-9-455780-1.jpg ]隊員 平成ノブシコブシ よしもとクリエイティブエージェンシー[画像2: http://prtimes.jp/i/12351/9/resize/d12351-9-681264-2.j [全文を読む]

元NMB48山田菜々がとんでもないカー番組の隊員に

dwango.jp news / 2015年09月28日15時44分

片や、山田菜々は車の運転や知識に対しては未知数! 今回の番組では、以下の様なスーパーカーを使ったとんでもない企画が目白押し! ・ランボルギーニ・ハイパーヴェローチェ(約2.5億円)を購入する冒険! ・平成ノブシコブシ吉村の愛車BMWi8に終日同乗! ・スーパーカーで夢かなえたろか!?(アベンタドールで求愛のお手伝い) ・仮免をスーパーカーで冒険 (山田菜 [全文を読む]

“勝者のメンタル”で今村が川畑の連続決勝進出をストップ【D1GP第4戦】

clicccar / 2015年08月06日19時03分

なお大会の優勝者は、決勝で今村選手を下した織戸学選手でした。 ※写真提供:サンプロス(撮影:鈴木紳平) (まめ蔵) [全文を読む]

ランボルギーニのワンメイク・レース用車両「ウラカン・スーパー・トロフェオ」日本上陸!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年07月05日21時30分

事の発端は一人のクルマ好きとして、SUPER GTやD1 グランプリで活躍するレーシング・ドライバーの織戸学選手と一緒に走った時のこと。木村氏の「スピードに対するセンス」に感心した織戸選手は、「どうしてこっち側の世界に来ないの?」とレース参戦を勧めたという。ちょうど今年から、ランボルギーニ・ブランパン・スーパ-・トロフェオは車両が先代の「ガヤルド」から、最 [全文を読む]

フェラーリ・458スペチアーレとランボルギーニ・ウラカンで雪上で綱引きしてみた

clicccar / 2015年03月29日19時34分

走行車両はフェラーリ・458スペチアーレ、ランボルギーニ・ウラカン、ランボルギーニ・ムルシエラゴ、織戸学選手のD1 86も雪上に駆り出されています。 カーガイのファン交流イベントとして開催され、ただ雪上を走るだけでなく、ファンをソリやバナナボートに乗せ引っ張ったり、スーパーカー同士で綱引きしたりなど色々な企画が行われました。 その時のハイライトシーンがこ [全文を読む]

ウインドウ接着剤でボディ剛性アップという横浜ゴムの新提案【東京オートサロン2015】

clicccar / 2015年01月12日08時03分

そうした剛性アップ効果は、織戸学選手、谷口信輝選手も確認しているといいます。 ただし、この高剛性接着剤を使うには、いったんウインドウを外して、接着し直すという手間が必要で、ボルトオンのボディ補強パーツのような手軽さはありません。 とはいえ、ボディをハダカ状態にしてロールケージを入れたり、スポット増しをするようなケースであれば、通常の接着剤を使うよりも、高剛 [全文を読む]

超絶的なドライビングテクニックがスゴすぎる!

Entame Plex / 2014年11月25日23時52分

13台のスポーツカーが縦横無尽にドリフトを決めて、ドミノ倒しを引き起こしたり、ウィリー走行でスイッチを押したり……予測不能なシーンの連続! そんなハラハラと目を見張るドライビングテクニックを披露しているのは、2014年ダカールラリー優勝のTLCランドクルーザー200のドライバー:三橋淳選手やGTやD1をはじめ日本国内のレースで活躍するレーシングドライバー: [全文を読む]

レーシングチームと映画がコラボ! 決起イベントではイメージガールの公開オーディション開催

Entame Plex / 2014年03月11日23時38分

そこには、優勝経験も豊富なドライバー:織戸学選手が所属しており、初参戦となった昨年度「Gazoo Racing86/BRZ Race」では、第6戦で3位、第7戦ではグランプリに輝き、年間シリーズ成績は第5位となった。そんな「Tommys Racing」が、シリーズ3作目となる4月公開の映画「クローズEXPLODE」とこのたびコラボレート。「TRC×クローズ [全文を読む]

【ビデオ】 断然パワーアップ! V8エンジンにカスタマイズされた「86」のドリフト走行!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年04月03日13時30分

この86のハンドルを握っているのは、「MAX」の愛称を持つドライバーの織戸学。4月14日に開幕するドリフトイベント、D1グランプリに向けて、ドリフトのテスト走行をしているのだ。86がシェイクダウン走行をする姿を見る限り、エンジン交換は正解だったようだ。ボディのペイント作業はまだ完成していないようだが、全体的により攻撃的な印象になっているのも好感が持てる。 [全文を読む]

フォーカス